調律は誰にお願いしますか? | 喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:
調律は誰にお願いしますか?

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

今日は、調律でした。

朝、9:00開始、調律師さんが家を出たのは13:00頃。

途中、お喋りしたのもあるけど、ざっと4時間。

定期的に調律をしていても、これくらいかかるのです。

調律って、完全に技術職だから「はい、終わりました」って言われたら終わり、ピアノの細かな構造は私もわかりません。


楽器店・メーカー所属の調律師さんだから、間違いない。

○○会に所属している調律師さんだから、間違いない。

○○ホールの調律をしている調律師さんだから、間違いない。


って、実は、言えなかったりします。

やっぱり、調律した後のピアノの状態で判断すべき事なのです。(あと、私の場合、人間性は見ます)

また、私たちのように、音を出す仕事をしていれば、仕上がり具合に納得しなければ、


「タッチの調整が納得しない!!」

「音が、整っていないじゃない!!」


なんて、調律の仕上がりに文句も言えるのですが・・・一般的には、調律師さんにお任せだと思います。

いちがいに、安かろう悪かろうでもないと思うし(でも、私は、考えちゃうけど)

1時間で終わる調律が悪いとも思わないし(これも、私は、考えちゃうけど)


大切な家族が、お医者さんのお世話になる時、色々と調べるでしょ。

わからない事があったら、質問するでしょ。

ピアノを調律する際、質問があったら、すべき。

納得しなかったら、言うべき。

弾く前、弾いた後のピアノタッチの感覚、音色の違いを自分の感覚・耳で確認する事は大切です。


こんな事を書くと「誰に調律をお願いしていいかわからないから、そのまんまでイイヤ」なんて、思っちゃダメですよ。

調律は、必要です。

確かに、調律代は、安くはありません。

でも、ピアノを良い状態で、少しでも長く使い続けるためにも必要なのです。

width=

私のピアノは、気になる症状が時折、出ます。

先週にはあったのに、調律師さんが来ると収まります。

この繰り返し・・・困ったものです。



・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります