指導案ノートを作る | 喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:
指導案ノートを作る

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

今日は、2グループレッスンを行いました。

グループレッスンの事も書きたいのですが、先週の新年度の準備の事について書きます。

行った作業、印刷物は、


◇指導案ノートの作成

◇月謝袋の作成(ビニールの月謝袋に用紙を入れるスタイルです)

◇生徒用のレッスンノートの作成←これが一番大変!!


頭で考えていてもね・・・

どんどん、逃げモードになって、フットワークが重くなっちゃうから、まずは、指導案ノートから作り始めました。

これは、私用だから、雑でも良いので、他の印刷物より、少しだけ、気が軽いのです。

お見せしませんが・・・

ノート類は、エクセルで作成しています。


◇日付・曜日

◇年間、今日が何回目のレッスンか?

◇月謝など、受け取ったら✓

◇年間を通し、欠席をした日(欠席が多い生徒は、希望で補講をしています)

◇メモ(渡すもの、確認するもの、伝える事など、レッスン前に済ませる案件)

◇本日の指導案

◇今日、約束した事(これは、生徒が…の時もあるし、先生が…の時もあります)や、気になる事

◇フリー欄


など、順追って記入します。

「体の使い方」「手の形」「リズムが取れない」「読譜が出来ない」

など、長期にわたって指導すべき事は、表紙の裏にチェックリストを作って記入しています。

前年度から持ち越しがある場合、新年度に書き写しました。


管理する欄があると、第三者の目で見る事ができます。

指導案は、もちろん、レッスンをやってみて、変更が必要な場合もあると思うので、この辺りは臨機応変!!

私の場合は、指導案があった方が良いレッスンを提供できている感じがします。


サイズはB5.。

年間、40回以上のレッスンがあるので、裏表に印刷で用紙は20枚以上、プリントは40回以上。

10人分作ったとしても40×10人で、400回。

印刷は、指導案ノートだけでも軽く、1000回は超えるのです。


このノートは私しか見ないもの。

だから、表紙は私の好きなデザイン。

ここ数年、決まっています。

・・・で、今年もデザインは違っても、キャラクターは一緒。


「かえる」ゲロゲロ…ぴょんぴょんの。


つぶらな目、かわいい手、たまりません(笑)

こっちは、きっと著作権とかダメなものだと思うので、お見せできないのが残念。


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.