今年度も、残すところ1週間 | 喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:
今年度も、残すところ1週間

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

先週は、週半ばに回数調整のお休みを取りました。

ブログもお休みしちゃいました。

この間「何をしていたか?」というと、新年度の準備です。

大きな山は越えました。

少しずつ、この1週間の私のがんばりを書きたいと思います(笑)


先日のレッスンで「卒業式の伴奏が無事に終わった」と、嬉しい報告をもらいました。

上手くいったようで良かったです。


実は、この伴奏は、すでに弾けていました。

たから、レッスンで指導する必要もなかったのですが「レッスンで聴いてもらう」という事は安心につながるかもしれないと思ったので、本人に確認しました。


「あなたの伴奏は、もう弾けているし、伴奏としては特に問題はないと思う。これ以上、完成度を高める必要はないと思うけど、より良いものを卒業式でみんなに歌ってもらいたいと思うのであれば、レッスンでやるけど、どうする?」


生徒さんは、レッスンでやる事を望みました。

そして、毎週、弾けている伴奏に対し「伴奏として、よりよいものにしていくには?」という思いで、指導していきました。


卒業式後、先生方から「今までに、たくさんこの曲の伴奏は聴いてきたけど、今日の伴奏は素晴らしい演奏だった」と多くのお褒め言葉をいただいたそうです。

「お世辞も入っているから・・・」と後付けはありましたが、多分、ホントだと思います。

だって、かなりの完成度だったから。

本人、がんばりました。


その後に来た、年長さんの生徒さん、

「ほら、先生に見てもらおうね」

と、お母さんが午前中に行われた、卒園式の写真を見せてくれました。

卒業式の話題が毎週のようにあった3月ですが、今回の年長さんが、私の周りでは、最後の門出かな?


今年度も、残すところ、あと1週間。

この1週間も、しっかりハンドルを握りしめながら、新年度に向けて、安全運転で走り切りたいな…と思います。


世界フィギュアも終わると、今年度も終わったな・・・って思います。

日本、来年度、男子・女子とも3枠確保できて、本当に良かったです。



・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.