そのお金さ…こっちに使ってよ | 喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:
そのお金さ…こっちに使ってよ

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

かなり昔の冬、私は、はじめて見るスポーツをTVで観戦していました。

その番組は「TOYOTA ビックエア」

スノーボード競技。

芸術的要素もあって、はじめて見る競技に番組を見いっていました。

その時、優勝したのは、ダントツの強さ・上手さで、アメリカの高校生でした。

そして、その高校生が、優勝賞品のTOYOTAの車を獲得したのです。

(高校生が、車か…しかし、スゴイ高校生)

そんな鮮明な記憶が残っています。

その高校生が、オリンピックのスノーボード男子ハーフパイプで金メダルを取った、ショーン・ホワイト(名前も覚えやすかったので忘れることはなかった)。

彼も31歳になったんですね。


これだけ、オリンピックで盛り上がったスノーボードも「日本では、次の世代の選手がなかなか育たない」という記事を目にしました。


そもそも、アメリカと日本、バックアップ体制の規模が違うのが大きな原因と解説していました。

冬のオリンピックにかける予算は上がっているけど、競技数も増えているので、いちがいに予算が増えているとも言えないそうです。


スポーツ・芸術に、お金をかける事は、反対意見も多いのが現実。

そこにお金をかけるなら・・・って、いっぱい出てくるのもわかる。

だから、政治の世界での公に出来ない、使途不明金に使われているお金、そして、ずさんな計画に、消えていくお金が、本当にくやしいです。


思い起こせば、同じような記事、4年前のソチオリンピックの時に書きました。

変わっていないってことかな?


昨日の、フィギュアアイスダンス、日本選手と、上位3ペアだけのオンエアでしたが、巻き戻して、2回観ました。

素晴らしかったです!!

金メダルのカナダペアの演技は異次元。

今から、明日にかけ、録画していたフィギュア女子、ショートスケート見ます。



・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります