別冊さとみつ男児

別冊さとみつ男児

既婚バイセク漫画絵クリエイター・さとみつ男児が、思いの丈をぶちまけたり特にぶちまけなかったりするブログです。◆タイBL◆ホグミス◆ゲイ&アメコミ映画◆他、萬

【 ゲーム攻略&感想 】 「ハリーポッター ホグワーツの謎(ホグミス)」など
【 映画・ドラマ感想 】 最近タイBLに嵌まりつつあり、DCEU&MCUアメコミヒーローものが好物
【 その他 】 スポーツ観戦(フィギュアスケートなど)、音楽、演劇、旅行、読書、ネコなど萬諸々なんでもあり
チャリ&ダイエットブログはこちら】 チャリ痩せ!?~五十而知道~

◆ ブログランキング再開しました! クリック頂ければ励みになります! ◆

にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 両性愛・バイ(ノンアダルト)へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画へ

本日は会員サービスの日という事で、行きそびれていた映画を二本ハシゴ、そういえば最近はなかなか劇場までは観にいかない日本のアニメーション映画ばかりという…(笑

 

※当ブログの映画感想系記事は、基本的にモロネタバレは避ける方針で書いておりますが、感想上必要な範囲内で物語の核心に触れたり触れなかったりしますので、その辺ご了承の上お読みくださいませ。

 

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』 村瀬修功監督

 

シャアの動乱」から12年、幾多の動乱を重ねても地球連邦政府の腐敗は止まらず、「マフティー・ナビーユ・エリン」と名乗る反連邦組織による特権階級の要人暗殺テロが民衆の支持を集め始めていた。

 

マフティー討伐を命じられたケネス・スレッグ大佐は、地球に降りるシャトルで不思議な少女ギギと、監察官候補の青年・ハサウェイに出会う。

一見平凡に見えるハサウェイが連邦軍の英雄・ブライト・ノアの息子であり、更にシャア動乱時にはMS撃破の戦果もあった事に驚くスレッグであったが、彼にはもう一つ、とてつもない秘密の顔があった…

 

 

ガンダムの生みの父・冨野由悠季氏による小説版が原作で、恐らくファースト系宇宙世紀ガンダム・サーガの作品としては最後の大物になるんじゃないでしょうか?

 

思えば、劇場でガンダム・ムービーを観るのは「機動戦士ガンダム めぐり合い宇宙」以来だから39年ぶり、という事になりますね…(笑

「逆シャア」から数えても33年、作中での一年戦争~マフティー動乱の間が26年間なので、ある意味、現実世界の時間がフィクションの時間を抜いちゃったなぁ、という…(苦笑

 

「逆シャア」や近年の「THE ORIGIN」もスルーしてきたワタクシでしたが、個人的にコレはほぼほぼ重MS・ペーネロペーの戦闘シーンを観る為に来た、という勢いです…(笑

 

作品は冨野氏の原作小説を序盤からとても丁寧にアニメ化してるなぁ、という印象。

とても良い!と思ったのは中盤のホテル襲撃シーン、逃げ惑うハサウェイ&ギギの、一市民として巻き込まれた被害者目線で描かれたMS戦のシーン、理不尽な戦闘の恐怖が伝わる良いアプローチだなぁ、と思いました。

容赦のない戦争の暴力性、悲劇のエンディングに向けての上手な伏線になってますね。

 


期待の怪獣MS・ペーネロペーは、蓋を開けてみるとMSというよりMAというイメージでしたがこれはこれで良し、ミノフスキーフライト?の動作音がキングギドラっぽいのは絶対わざとだよね、我々ファースト世代の壮年層の心をぐっと捉える絶妙感!(笑

 

ペーネロペーが格好良かった分、主役機Ξガンダムの影が若干薄い感はあったけれど、戦闘には勝った割に…(笑

 

さあ、いよいよこれから!」ってトコで終わって、「え!?」ってなったけど、これ三部作の一話目だったのですね…全然知らんかったよ…(苦笑

 

良い出来ではあるけれど、残り二本、全部劇場に行くかどうか?となると微妙なトコかな?

 

とりあえずペーネロペーのガンプラはちょっと欲しくなってきたけど…(苦笑

 

 

 

現状あるのはHGのみ、どうせならMGで欲しい感はあるけど、サイズ的にも無理かなぁ…せめてRE/100…その為には、やっぱHGお布施せにゃならんかのう…(苦笑

 

もう一本、「漁港の肉子ちゃん」は明日の記事で!

 

最高スコア覚えている?

今日はボウリングの日【ボウリング得意?苦手?】

今日はボウリングの日【ボウリングの最高スコアは?】

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

という訳で、タイBLネタ続きます、「SOTUS/ソータス」と同時期に放映され、タイBLブーム黎明期の名作と名高く、熱烈なファンも多いと聞く「2Moons」の感想です。

 

※当ブログの映画感想系記事は、基本的にモロネタバレは避ける方針で書いておりますが、感想上必要な範囲内で物語の核心に触れたり触れなかったりしますので、その辺ご了承の上お読みくださいませ。

 

2Moons 』 Kanchanapun Meesuwan 監督

 

ワンピース大好きなヲタ寄りゲイ青年・ヨーは、高校時代から想いを寄せつつもノンケという事で諦めていたバスケ部の英雄・ファ先輩が忘れられず、親友のミングと共に彼が通う大学への入学を決めていた。

入学初日、偶然再会を果たしたファにいじられたヨーは、秘めた想いと裏腹に反抗的な態度をとってしまう。

部代表の「MOON」に選ばれてしまったヨーは、ファが前年度のMOON覇者である事を知り、彼に近づき認められるため、学園MOONタイトルの座をかけてミングら他学部の候補生たちと競う事になる…

 

 

前にも書きましたけど、私はできれば誰と誰が付き合う事になるか?は事前に知りたくない派でして、その為、ネタバレの多いオープニングや予告、エンディングは初見の間は飛ばすようにしてるのですけれど、この作品も結構酷く、アイキャッチの度に将来付き合う三組のカップル達が延々と表示され続けるという凶悪なネタバレ攻撃を仕掛けてきやがります…(苦笑

それ以前に、公式動画のサムネイル画像がすでに完全ネタバレ状態ですよね…酷過ぎる…(笑

 

更にびっくりするのが、こんだけ振ってといて三組の中の一組が、できあがるどころか全然付き合う素振りもない状態でシーズン終わっちゃうトコです…

特にあまり接点がない感じのこの二人がどう付き合うん?度が高い、気になる二人だったので、何もないまま終ったのには超びっくりしました、シーズン超えたネタバレ出すなよ!的な…(苦笑

 

更にはここまで引っ張っておいてのシーズン2のキャスト変更騒動

当初はこのメンバーのままシーズン3までやる予定だったのが、スポンサーがどうの、事務所がどうので、結果全キャストが総入れ替えに、当時はファンだけでなく外された当のキャストも泣いて怒っての大騒動だった模様、まぁそりゃそうですよね…(汗

 

 

場外乱闘で色々ありすぎて、ある意味黒歴史化しつつある本作ですが、「2gether」の恋人の振りや「SOTUS」のソータス制度などの恋愛を盛り上げる為の大仕掛けがあまりないにも関わらず、観始めると目が離せなくなる王道ラブロマンスBLの秀作だと思います。

 

言えばタイ版のミスター・コンテストである「MOON」への挑戦が大きなサブテーマになってます。

私は当初最終的に学園で選ばれた優勝者だけが「MOON」なのかと思ってましたが(「SOTUS」ではコングが優勝して「MOON」になってましたね)、学部で選ばれた時点で「~部のMOON」になるらしいので、この作品の主要登場人物は全員MOONという事になるようです…まぁ、わかりやすく言えば、学園のトップレベルのイケメン軍団という事ですね(笑

 

で、既に何回か書いてますが、主人公のヨーと親友のミングがっムッチャ可愛いんですよ~!

 

ヨーくんはショタみが残った匂い立つような美しさ、その割に体格は意外としっかりしてるギャップ萌えで、顔立ちの方向としてはアジア系というより白人のショタにいそうなちょっとコケティッシュなタイプ?タイ的といえばタイ的なのかな?

ハンサムというよりは美少女系なんですが、その割にはしっかり男子もしてて、ある意味理想的なBLの姫役、というか。

 

一方のミングは東アジア寄りのいかにもシュッとしたハンサムくんなタイプ、体格に比してちょっと顔が大き目なのも昭和っぽくて可愛いです。(笑

 

爽やかなノンケの親友顔して登場してきた割に、いきなり先輩(男)に惚れて猛烈アタック開始、そもそも自分の事ハンサムってちょっと言い過ぎだし、更には自分のFacebook、2000いいねの中に先輩のがない!とか文句言ってくる怖い子に…でも、可愛いから許してしまう…(苦笑

 

 

小悪魔ヨー君と大魔王のミング、二人の新月に振り回され気味の上級生達。

最初こそクールに俺様然と決めていたDr.ファは中盤以降はなんか甘えん坊兄貴になっちゃうし(個人的にはコッチのパイセンのが可愛かったけど)、猛攻アタックに怯みながらも「Yoのがお前よりカワイイわい!」とか言って耐えてたキットパイセンも最終的には陥落しちゃうし、で…(笑

全体的にジリジリ思わせぶり系な展開なのですが、程よく色々あるんで、ただただ引っ張って引き延ばしてるだけの退屈感じゃないトコが絶妙なんですよね。

 

クライマックス、MOONコンテストのYoのパフォーマンスは期待値より50%くらい良かったです!

玄人跣に上手な訳ではないけれど、どこか心を打つ感じがとてもこのシーンに合っていて、更に二人きりになる演出も凄く良かったですねぇ…ベタといえばベタなのですが、恋する二人の世界観を直球で表した良い表現だなあ、と思いました。

コンテストの結果もなるほど、いい感じで着地したなぁ、という感じでしたし…リアリティと夢々しさのバランスのとり方がなかなかに絶妙で、好みでした。

一番楽しみにしてたミングのムエタイはちょっとお遊戯っぽすぎたかなぁ…でも、可愛いから許すよ

 

繰り返しになりますが、派手な大仕掛けじゃなくキャラの感情のすれ違いやなんだかで地道にしっかりストーリーが展開されてゆく、とてもいいBL作品だと思いますし、このキャストでの2Moonsが尻切れトンボになっちゃたのは本当に残念だったなぁ、と思います。

 

とは言え、多分続編も観ちゃいますけどね…(汗

だって、フォースビームの先輩同士カップルがどう出来上がるのか、気になっちゃいますもん、やっぱ…

 

◆ ブログランキング参加中! クリック頂ければ励みに!
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へにほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画へ

 

チャリ&ダイエットブログチャリ痩せ!?~五十而知道~

 

【タイBL沼】諸々…

【タイBL沼】沼っぷり…

【タイBL沼】GMMTV EXHIBITION in JAPAN

【タイBL沼】ようつべ

一話だけLBC2

 

家に常備しているスナックある?

今日はスナックの日【最近食べたスナック菓子は?】

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

あなたもスタンプをGETしよう

っていうか、先日の体調不良でビビった影響もあって、何かワクチン打ちたい欲がムクムクと増してきてます…(苦笑

 

それを思えば、やはり接種券レースでの出遅れは痛かったですねぇ、大手町の大規模会場も最終的には埋まったようですが瞬殺ではなかったようですし、券さえ届いていれば…と考えてしまいます…(涙

 

この先の受付は二回目接種がメインになるようなんで、早くて次は8月以降になるんでしょうか?

その頃には接種券も揃ってきて競争激化しそうですしねぇ…

自治体の方は、更にいつになるかわからない感じですし、何かじれったいです…

 

そもそもそんなすぐに打てるはずない、と基本諦めてたのに、いきなり可能性だけチラと見せられて寸止め、みたいなのって、何か一番イラっとしません?…やれやれ…(苦笑

 

さてさて、ワクチンとPS5、どっちが先になるでしょう…(笑

 

◆ ブログランキング参加中! クリック頂ければ励みに!
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 両性愛・バイ(ノンアダルト)へ  

 

お父さんに感謝の気持ちを伝えよう

今日は父の日【父の日、感謝の気持ち伝えた?】

今日は父の日【父の日、感謝の気持ち伝えた?】

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう