さとみつブログMk-II

さとみつブログMk-II

あのさとみつ男児が思いの丈をぶちまけたり特にぶちまけなかったりするブロググ。

NEW !
テーマ:

正直、オレら世代なら、ガキんちょの頃に一度くらいはノストラダムスの大予言ネタが怖くて、眠れぬ夜を過ごした事があるんじゃないでしょうか?(笑

 

 

もちろん、いざ1999年7の月を迎える頃にはさすがにいい大人でしたので、もはや完全に信じてはいませんでしたが、それでもその年その月の存在感はトラウマ的に染み込んでいて、「まぁ、結局アンゴロモアの大魔王も来なくて、これから先も生きてかなきゃいけないみたいだしね…」とか言いつつ、1999年8の月に入籍した程度には、完全にノストラダムス世代でありました…(笑

 

■ 参加中ブログランキング

にほんブログ村へ

 

・ブログネタ関連ブログ記事

ポケベルって知ってる?使ってた?【ブログネタ】

あなたが選ぶ平成のイケメンといえば?【ブログネタ】

【羽生選手にエールを送ろう!】ゆづ応援絵!【来週はWC】

今日は猫の日、という訳で、ウチぬこご紹介!

 

ノストラダムスの大予言を信じてた?



みんなの回答を見る
キャンペーン詳細

NEW !
テーマ:

世界フィギュア三日目。

 

日本選手のメダル争い、という意味では残念な結果に終わった今年の世界選女子FSですが、フィギュアスケートの大会としては上位選手が良演技を連発する楽しい試合でした、スケヲタ的には!

 

個人的ベストアクトはまたもやカオリン!

坂本ちゃんは個人的、趣味的にすごく好きになるタイプじゃないかな?と思っていたのですが、本当に今シーズンの彼女の成長は著しかったです!

フリップがパンクするミスはあったものの、それを補って余りあるほどの素晴らしい演技でした。それだけにミスは惜しかったけれど…これがなければ、完全に銀メダルは射程圏でしたしね。

磨き上げた表現力も、メドベージェワを抜いて全選手中2位の構成点を叩き出した事で、スコア的にも証明されました。

 

次に挙げる選手はメドベージェワ選手。

ここ数年間圧倒的女王だった彼女ですが、昨シーズン五輪女王の座を逃し、全く異質と思われるカナダ・オーサーコーチに師事、新コーチの下での技術見直しなどの影響もあってか、今シーズンは絶不調に苦しみ、国内選手権でもなかなか勝てない状況でした。

まだ完全復活と言える状況ではないものの、これまでは上手さ先行感のあった演技力に深みを増して世界の舞台に帰ってきたメド子、今後の更なる成長が楽しみな選手になってくれました。

 

楽しみな選手と言えばトゥルシエンバエワ選手が遂にクワドサルコウに成功、シニア女子でもクワド解禁です!

それにしても、シニア女子初の認定四回転がやっぱり4S、クワドサルコウといえばひと昔前ジュニア時代の安藤選手が飛んだことで話題になりましたが、なんでみんな簡単な4Tを飛ばして4Sなんでしょう?詳しい人、教えてください…(笑

トゥルちゃんはクワド抜きのSPでもしっかり3位に入りポテンシャルの高さを証明、楽しみな選手です。

 

紀平選手は冒頭の3Aのコンボジャンプを見事に成功、このままいけるか!?と思った矢先に二本目の単独2Aで転倒。その後のコンボジャンプでもセカンドがダブルになるミスもあり、最終順位は4位に終わりました。

セカンドジャンプのミスがなければ、あるいは単独アクセルをダブルにしていたら、ほぼ間違いなく銀メダルを取れていたので(もちろんノーミスなら完全体ザギ子すら上回って金メダルってた件は言うまでもなく)、惜しいといえばもちろん惜しいのですが、ある意味この形で良かったような気もし始めています。

 

今シーズンの彼女は、本来気楽なシニア挑戦者のはずが、なまじか連勝したせいで、必要以上に注目され、期待されすぎてたように思います。(もちろん、オレ自身も含めてです!)

ここいらでちょっと前のめりになりすぎてる感のあった世間様を落ち着かせるのに、いい加減の順位だったかもしれません。

 

サットン、多少のジャンプミスはあったものの、昨日取られた回転不足をきっちり修正し、持ち前の安定感と表現力で存在感を示しました。

それにしても、回転不足を中1日で完全に修正してくるのがホンットに凄い、本っ当に彼女らしいと思います。大好きです!

215点といえば、ちょっと前までならメダル圏、それどころか金メダルすら狙える高得点だったのに6位とは、厳しい時代になってきたものです。

 

 

気迫の乗ったパワフル演技が戻ってきたテネル選手、個人的には退屈なのですがそつなくこなしたサモドゥロワ選手、SPに比べればちょっと固みはあったものの、パワーと優美さを兼ね揃え、しっかりと滑り切ったベル選手、優美な演技に磨きをかけてきたウンス選手までが200点超え。

200点超えて10位ですよ、何なんだ、この鬼大会は…!?

 

という訳で、蓋を開けて見ればロシア・エテリ組の表彰台独占に終わった世界女子'19でした(メド子は現オーサー組ですが)。

 

来シーズン以降は、見事に4Sを決めたトゥルちゃんに加え、すでに国内大会でクワドを決めて今大会の参加選手を破っているロシアや米国の強ジュニア選手達が続々とシニアに上がってきます。

本格的なクワド時代に突入するであろう女子フィギュアの世界で、今大会で活躍したお姉さま達がどんな戦いを見せてくれるのか、期待しつつ見守りたい所です。

(19.3.24 修正・加筆)

 

■ 参加中ブログランキング

にほんブログ村へ

 

・フィギュアスケート関連ブログ記事

世界フィギュア2019 ペアFS & 男子SP

世界フィギュア2019 現地レポ会場版・さいたまスーパーアリーナ

世界フィギュア2019 ペア&女子シングル ショートプログラム 現地レポ

世界フィギュア 2019 オレ的予想・男子シングル

世界フィギュア 2019 オレ的予想・女子シングル


テーマ:

平成ブログネタ、気になる小ネタが多くてちょっとやってみたいんですけど、仕事世界フィギュアが重なって、何か忙しくて…

 

 という訳で、今回のお題は「ポケベル」ですが。 

 

オレら世代だと、長い間「刑事さんが持ってる例のアレ」だと思ってたのが、気が付くと「コギャルが持ってる例のアレ」になっていた、みたいな。 

 

 

 

私は持ったことないし、周りにも使ってた人がほとんどいなかったので、すごくわからないんですが。

 描いてても、「こんなにいっぱいボタンあったんだ…何に使うんだろ?」みたいな。

当時、ポケベルでやりたい様なことは家電の留守電でできてたし、その後はもうすぐ携帯に移行しちゃいましたしね。

 

そういえば、私がゲイデビューした直後の頃にベル持ってるゲイ友が一人だけいて、ちょいドキドキしながら自分ちの番号打ってたのが数少ない思い出かな?(笑

 

■ 参加中ブログランキング

にほんブログ村へ

 

・ブログネタ関連ブログ記事

あなたが選ぶ平成のイケメンといえば?【ブログネタ】

【羽生選手にエールを送ろう!】ゆづ応援絵!【来週はWC】

今日は猫の日、という訳で、ウチぬこご紹介!

 

ポケベルって知ってる?使ってた?



みんなの回答を見る
キャンペーン詳細


テーマ:

世界フィギュア二日目、今日は大人しくおウチで観戦。

 

ペアFSはフジテレビの公式ライストにて中継してくれてたのでそっちで観ました。

SPで出遅れたフランスペア、ジェームズ・シプレ組は一転した良い演技だったけれど、首位のロシア・タラソワ・モロゾフ組はちょろちょろ微ミスが目立つ。

ペアは見慣れないせいか、ぱっと見と得点がどうにも繋がらないモヤモヤ展開が続く中、最終滑走の中国のペン・ジン組が見事な演技を披露、納得の逆転優勝を果たしました。

 

 

そして、男子シングル

フランスのエイモズ選手が結構面白い質感の選手で、久々にフランスからスター候補の選手が現れた感…

今シーズン絶好調で急成長、期待の韓国・ジュンファン選手は今日はジャンプが決まらず出遅れ。

刑事はいつもの悪い癖、4Sが2Sになりまさかの0点に!この手のルールホンマ厳しいよね…演技が悪くなかっただけに残念な感じ。

故障で苦しんだと聞くカナダ・グエン選手、まだ絶好調という訳ではないけれど復調の兆しを感じる元気な演技。

 

4CCの銀メダリストでメダル候補、ボーヤンですが、やはりクワドルッツがキッチリ決まりません。

一方欧州杯のメダリスト、イタリアのリッツオ選手は下馬評に違わぬ良い演技を見せてくれて5位発進、本日のベストアクトの一人でしょう。

二人の次世代クワド王子は明暗が分かれ、米国ビンジョーくんは回転不足を取られつつも手堅くまとめ4位に。

一方のロシア・サマリンくんはクワドルッツがこちらも2回転になり0点の罠…

 

荒れ展開は最終Gも収まらず!

あのユヅまでもが冒頭のクワドサルコウが2回転→0点になる罠!後半しっかりこなして3位に留まったのはさすがだけれど。

ショーマも冒頭のクワドフリップで転倒、コンビネーションのセカンドを2回転にするなどした影響で、6位にまで沈む。

 

クワド持ち達がクワドで失敗を続ける中登場したのが米国・ジェイソン・ブラウン、さすがに別格の表現力を駆使した演技を完璧に決め、なんとこの時点でユヅをかわして首位の座に!

 

続くロシア・コリヤダ、カナダ・メッシングも振るわず、最終滑走のネイサンへ。

初っ端、逆に気合入りすぎ?と一瞬ドキッとしましたが、逆プレッシャーに足を取られる事もなく、ほぼ完璧にしっかり演じ切り、107.40の高得点をたたき出しました。

 

 

オレ的ベストアクトは久しぶりにいかにも彼らしい演技が帰ってきたジェイソン・ブラウン、続いて良かったのはネイサンリッツオの3人でしょうか?

 

それにしても、ほとんど転倒のなかった女子SPに比べ、男子が荒れ気味なのは、やはりみんながクワド跳ぶからでしょうか?

 

それにしてもルール変更後もほとんどマシになった感がありませんね、男子のクワド祭り…つか、それどころか、来シーズンからは女子のクワド祭りも始まりそうだし…

 

波乱になった男子SP、首位ネイサンとの点差がユヅで13点、ショーマは16点と、二人とも自力優勝は難しい点差が開いてしまいましたが、得点が大きい分どうなるか分からない感のある男子FS、皆の演技に期待しましょう!

 

■ 参加中ブログランキング

にほんブログ村へ

 

・フィギュアスケート関連ブログ記事
世界フィギュア2019 現地レポ会場版・さいたまスーパーアリーナ

世界フィギュア2019 ペア&女子シングル ショートプログラム 現地レポ

世界フィギュア 2019 オレ的予想・男子シングル

世界フィギュア 2019 オレ的予想・女子シングル

【羽生選手にエールを送ろう!】ゆづ応援絵!【来週はWC】

 


テーマ:

昨日、さいたまスーパーアリーナでの世界フィギュア観戦に行って参りました。

競技内容のレポは「世界フィギュア2019 ペア&女子シングル ショートプログラム 現地レポ」にて致しましたので、今回は会場周りのレポをば覚書的に。

今日以降行かれる方の参考になれば、と思いまして。

 

会場の荷物チェックはありますが、そんなに厳しくはない感じ。

競技中にでかいカメラ出して撮ろうとしてた人が係の人に突っ込まれてました。(苦笑

 

長時間の競技という事もあり、会場の出入りは自由

ですが、出る度入る度に全てチケットチェックがあります。出場時には例の透明ハンコを押され、再入場時にはハンコとチケットの二重チェックあり。ここは結構厳しい。

 

会場内での飲食は選手の競技中のみ禁止。それ以外は割と自由で、コンビニおにぎりなどの持ち込みも注意されたりはしませんでした。

選手がポジションにつき、音楽が流れ始めるまでの僅かなタイミングで水を飲むスリル…

 

ちなみに私は入場前、11時半頃にさいたま新都心近くのビルでランチを食べましたが、その時はそこまで混んでませんでした。

が、ペア終了後、近くのコンビニに買い出しに行った時は長蛇の列で、おにぎりやお弁当などはほぼ完売状態

男女シングルの最終G付近になると更に混み混みになると思われますので、早い目に動くか、持ち込み類は地元などで買っていく方が得策かも?

 

 

ちなみにワタクシ、フィギュア観戦は2005年のグランプリファイナル・代々木第一体育館以来、二回目なのですが、結構後ろの席にも拘わらずかなり寒い印象があった代々木と違い、さいたまスーパーアリーナはスタンド10列前後とそれなりにリンクに近めの席でしたが、それほど寒い印象ではありませんでした

私自身は上着なしのセーターに、用意していた冬コートをひざ掛けにする程度で充分しのげましたが、冷え性の女性の方などはもう少し着込んだ方が良いかも。(長時間なので、特に下半身がじわじわと冷え込んできます。)

ちなみに、スタオベの度に立ったり座ったりするので、ひざ掛けは巻いて止められるタイプの方がいいかもしれません。

上階の席なら、ほぼ防寒必要ないのでは感…上がってないので、推測にすぎませんが。

 

花束やグッズの投げ込みはプレミアム席限定で、スタンドからの投げ込みは禁止

プレミアム席はものすごくお高いですが、正直S席もそれなりにお高いので、もし取れるのならあと5000円プラスしてでもプレミアム席のが良いかも、とか思いました。まぁ、取れないんですけどね…

 

ちなみに、私の座席は、審査員席側右手の端っこでしたので、審査員席側左手奥にあるキス&クライは完全な死角に…(涙

あと、女子SPでは中央から半時計周りに回った選手が左手手前でコンビネーションジャンプを飛ぶパターンが多く、その角度がテレビカメラ(写真中央左当り)で死角になります(汗

 

端っこなので、なかなか選手が目の前まで来てくれず、ちゃんと来てくれた選手、ましてやこちら側でコンビネーションジャンプを飛んでくれた日にゃ、それだけで一気に好感度がアップしました(笑

上位の選手はリンクを隅々まで使って演技してくれる人が多いので、そういう意味でも素晴らしさがわかります。

 

昨日20日のチケットは、直前まで売れ残りがあったようで、実際(ラッキーな事に)私の前の席は最後まで空席のままでした。

瞬殺で売り切れた今日以降は、当然昨日以上に混むでしょうが、席が取れたラッキーな皆様はしっかり楽しんで、応援してきてくださいね。

 

(19.3.22 修正、追記)

大きな会場という事もあり欲しくなるオペラグラスですが。

会場でも最大30倍までのモノが販売されていますが、フィギュア観戦に関する限り、あまり高倍率のものは使いにくいかもしれません。

というのも、この手の拡大鏡はみなそうですが、倍率が上がるほど視界は狭く、暗くなるので、特に高速で選手が動く競技の場合、選手が捉えにくくなってしまいます。

先日の日記にも書きましたが、私の席の場合、10倍で女子最終Gの選手の動きが捉えにくくなってきました(苦笑

そういう意味では演技を終えて挨拶の瞬間が狙いどころなのですが、そのタイミングで同時に拍手もしなくちゃいけませんしね…

 

もちろん、遠くの席だと見え方は変わって来ると思います。上の階、後ろの席なら20倍、30倍が大活躍するかもしれません!

とりあえず、誰かさんのように、焦って不必要な高倍率のオペラグラスを買わないようにお気を付けください!(苦笑

 

■ 参加中ブログランキング

にほんブログ村へ

 

・フィギュアスケート関連ブログ記事

世界フィギュア2019 ペア&女子シングル ショートプログラム 現地レポ

世界フィギュア 2019 オレ的予想・男子シングル

世界フィギュア 2019 オレ的予想・女子シングル

【羽生選手にエールを送ろう!】ゆづ応援絵!【来週はWC】

四大陸選手権2019 男子フリースケーティング!!

Ameba人気のブログ