別冊さとみつ男児

別冊さとみつ男児

既婚バイセク漫画絵クリエイター・さとみつ男児が、思いの丈をぶちまけたり特にぶちまけなかったりするブログです。◆タイBL◆ホグミス◆ゲイ&アメコミ映画◆他、萬

【 ゲーム攻略&感想 】 「ハリーポッター ホグワーツの謎(ホグミス)」など
【 映画・ドラマ感想 】 最近タイBLに嵌まりつつあり、DCEU&MCUアメコミヒーローものが好物
【 アート鑑賞 】 コロナ明け(気が早い?)を祝して始めたアート&ランチの美術館巡り
【 その他 】 スポーツ観戦(フィギュアスケートなど)、音楽、演劇、旅行、読書、ネコなど萬諸々なんでもあり
チャリ&ダイエットブログはこちら】 チャリ痩せ!?~五十而知道~

◆ ブログランキング再開しました! クリック頂ければ励みになります! ◆

にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 両性愛・バイ(ノンアダルト)へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画へ

ハリーポッターの世界をモチーフにしたスマホゲーム、ホグミスこと「ホグワーツの謎」、最近サボり気味のワタクシですが(苦笑、4月に解放されたばかりの最新章(多分)36章「侵入も位置発見も不可能」にようやく突入しました。

 

そしてこの章で遂に!魔法界でも随一のあの超有名スポットがホグミスに実装されましたよ!

 

 

前章までの流れ、主人公をつけ狙う闇の魔法組織「R」の所属で日本の魔法学校マホウトコロ中退の闇の魔法使い・シラトリ・カズヒロの裁判で、ウィゼンガモットの証言台に立つ事になった主人公達でしたが…

 

 

相変わらずのアンブリッジ毒入り紅茶を飲まされかけたりと(苦笑、各方面からの様々な問題や妨害工作を乗り越えて、何とか裁判での証言を務め終えます。

 

 

そして判決…ウィゼンガモット最高裁主席魔法戦士でもある、ダンブルドアが言い渡します。

 

 

無事にシラカズくんをアズカバン送りにして喜んだのもつかの間、闇祓い研修の実習でグリンゴッツ銀行で起きた強盗未遂事件の捜査に駆り出された主人公達…

 

 

捜査の一環でカズヒロが知る潜入犯の情報を主人公にだけ、しかも直接会って提供する、と言い出した為、主人公はマッドアイに連れられ、多くのディメンターが護る魔法界最恐の刑務所・アズカバンへと向かう羽目に…

 

 

そして遂に、ホグミス場所選択上にアズカバンの独房棟が登場!!

 

 

イギリス魔法界にとっておそらく最重要スポットにも関わらず、原作本編でも名前でしか登場していないせいで映画でもこちらの外観がちらっと出るくらいと、意外と映像化されてない印象のアズカバンですが…

 

 

今作では、内部までかなりガッツリと出てきてる模様。

どことなくファンタビ3でニュート兄が入ってたドイツ魔法省の監獄「アークスターク」にちょっと似てる様な趣もあります。

 

入り口では魔法省と同じく杖を接収されちゃいます、吸魂鬼さんに

っていうか、ディメさんってこういう地味な事務処理作業をこなす知性というか理性というかもあるんですかね?原作では本能のまましょっちゅうハリーらの魂吸いに来ようとするイメージでしたけども…(苦笑

 

 

独房連の奥、最も危険な囚人が閉じ込められてるという監獄。

ここに収監されてるのは、もちろんあのシリウス・ブラックなんでしょうね、彼のホグミス登場も近いのでしょうか?楽しみですね~!

 

 

得意の開心術・レジリメンスを駆使、シラトリから引き出した情報を元に、主人公&マッドアイは「R」の一味と目されるグリンゴッツ潜入犯を逮捕する事ができましたが…

 

 

相変わらず「R」は主人公のスカウトを諦めてないようで、今後の展開が気になる所であります…(笑

 

 

ちなみに、アズカバンの独房棟エネルギースポットは下層一番左の独房の扉、エネルギーが溜まってる時は格子の向こうに白い影が見えるのでそこをクリック!すごく見えにくいですが…

 

 

そして、今回の双子ネタ

 

 

たかが2年で最上級の7年生(しかもヴァンパイア)を懲らしめてやろう!というのだから、さすがに稀有壮大な悪戯者っぷりですな…(笑

 

ブログランキング参加中!クリック頂ければ励みに…!

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 両性愛・バイ(ノンアダルト)へ   

 

【ホグミス】ウィーズリー宅のパーティー

【ホグミス】みぞの鏡を探す

【ホグミス】愛のチケット【バレンタイン】

【ホグミス】フルームのヒント

【ホグミス】ホグワーツのホリデー休暇【クリスマス】

っていうか、こちらのブログは最近すっかり月一の月刊ペースになっちゃってますね(苦笑、色々と書きたい事もない訳じゃないんですが…すみません!(汗

映画やタイドラマの感想なんかも随分溜まってしまったんで、気が向けばまた書くかもしれません…過去日記の形かなんかで…

 

という訳で、今月の期間限定大型サイドクエストは『ウィーズリー宅のパーティー』です、ハリーポッターの世界をモチーフにしたスマホゲーム、ホグミスこと「ホグワーツの謎」から!

 

 

仕事で留守にする事になったウィーズリー夫妻、チャーリーパーシー、そして主人公の3人に隠れ穴の留守番を任せますが、もちろんこの状況で問題がおきないはずはありません…(笑

 

 

隠れ穴でパーティーを開いて人気者になりたい!というチャーリーの望みを知り、パーシーの反対を押し切ってかつての同性監督生仲間の手助けをする事にした主人公氏。

 

 

いつものようにハニーデュークスのフルーム氏のお手伝いをしてお菓子をゲット…

 

 

更には三本の箒でご機嫌さんなスネイプを追い出して、無事にドリンクをせしめる主人公達。

 

ちなみにウチ主人公はお菓子がチョコ→甘さ重視で大鍋ケーキ&ドリンクがギリ―ウォーターになったたんですが、この辺割と選択肢が多いんで、違うアイテムを選んだ場合、イベントの背景絵やらセリフやらが変わったりするんでしょうかね?

 

 

こちらもいつも通り賑やかしの音楽要員に妖女シスターズをセレクト、ここで幸せに心を蝕まれてスランプに陥っているマイロンを闇の森で暗鬱な気分に堕ちいらせる手伝いをしてみたり…

 

 

そして地味にハリポタ&隠れ穴名物ながら、絵面的に映画版では再現されずらかったのあろう、庭小人の駆除シーンが登場!

 

 

主人公がノームをグルグルと目を廻して、チャーリーがポポーンと木切れで庭から打ち出します、実際に映像化されてみると、結構なインパクトがありますね…(笑

 

 

庭小人に盗まれたお菓子も、残った最後のひとつをエンゴ―ジオで巨大化するという荒業で乗り切り、無事にパーティーを開始したんですが…

 

 

今回はやけにやらかしまくりのペニーが学校中にチラシを張った為に大勢の生徒が集まり、あまりの大騒ぎにブチ切れるパーシー、挙句最後にはチューリップの持っていた糞爆弾が破裂し散々なエンディングを迎える羽目に…(苦笑

 

 

チャーリー、パーシーにビルも加えて何とか後始末はしたものの、こちらも隠れ穴の大名物、家族時計がぶち壊れてしまい、ダンブルドアに修理してもらう羽目に…(苦笑

 

 

家族時計が何度か大写しになり、今作まだ未登場だったウィーズリー兄弟の残り二人で本編の最重要キャラである、ロン&ジニーのお顔が地味~にホグミス・デビュー!!(笑

 

二人とも映画版まんまのお顔ですが、このゲーム上でキャラとして動いてるのを見る日は来るんでしょうか?

思えば、ハリー世代のキャラとしては今の所マルフォイが登場しただけですしねぇ…

 

 

逆にマルフォイが出ててハリロンイオニーあたりが出ない、となると、何か凄い騒動になりそうな気もします…(笑

 

 

努力空しくパーティーがバレてモリーに罰を喰らう3人ですが、とりあえずは当のチャーリーが喜んでるんで、めでたしめでたし、という所でしょうか?

 

 

そういえば、このイベント合わせでマップ上の隠れ穴にエネルギースポットが登場しました、もちのろんの庭小人をクリックです…(笑

 

 

そして同時開催の決闘イベント、今月の報酬はいたずら魔法道具・鼻食いつきティーカップを使った「ティーカップ投げ」。

 

 

「守り」&「知識」の確定若干ダメージ(3)+確定多段若干ダメージ(3×4T)にそこそこ失神(最大2T)付、確定8ダメのそこそこ失神呪文「泡呪文」の上位互換といった所ですかね?

 

失神付攻撃魔法としては最大成功時の総ダメージ量が確定15とかなり強力ですが、初段ダメージが3と少なく、全ダメ与えるまでに5ターンもかかるのが微妙といえば微妙…あと、実戦で試した結果、失神の発動率がかなり低いのもかなりの難点でしょうか?

 

※新呪文の追加に合わせ、決闘呪文リスト決闘クラブ最強呪文考察の記事内容を更新いたしました。

 

ブログランキング参加中!クリック頂ければ励みに…!

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 両性愛・バイ(ノンアダルト)へ   

 

【ホグミス】みぞの鏡を探す

【ホグミス】愛のチケット【バレンタイン】

【ホグミス】フルームのヒント

【ホグミス】ホグワーツのホリデー休暇【クリスマス】

【ホグミス】クラブトーナメント

ハリーポッターの世界をモチーフにしたスマホゲーム、ホグミスこと「ホグワーツの謎」にて、今月の大型サイドクエスト『みぞの鏡を探す』が開催されました。

 

遂にホグミスにも登場の「みぞの鏡」、ハリポタの魔法道具の中でも個人的に印象に残ってるアイテムのひとつですねぇ、なんかちょっと怖いんですよね…

 

 

最重要な魔法道具のひとつ「みぞの鏡」の紛失で、今日もザワつくホグワーツ。

 

すぐにでもそれをダンブルドアに返したい主人公&ペ二―と、どうしても鏡を覗き込みたいメルーラ&イスメルダ+チューリップとの間で鏡争奪戦が勃発!

 

 

数々の証拠を追って、早速薬草学の教室で鏡を見つけた主人公&ペニー。

 

 

何と下手人はスプラウト先生でした、教師をも虜にする鏡の魔力、怖ろしや…

 

 

主人公やスプラウト先生らが校長室に報告に行ってる間に再び行方を眩ませるみぞの鏡、主人公達は更に鏡の行方を追います。

 

 

ようやく見つけたチューリップはすでに鏡を覗いており、そこにいたずら者としての自分ではなく、真面目な魔法省の官僚になっている姿を見て、かなりのショックを受けてます…(笑

 

 

次の被害者はタルボット、第一次魔法戦争で失った家族の無事平穏な姿を鏡の中に見、鏡の虜に…

 

 

これでようやく鏡を返せるかと思いきや、今度はバーナビーまで引き連れて現れたメルイスコンビ

 

 

希望通りに相次いで鏡を覗き込むメルーラ、イスメルダ、そしてバーナビー…

 

ですが、それぞれに鏡に映った自分自身の欲望に中っちまいます…(苦笑

 

 

鏡を覗いて満足したメルーラが何と主人公と同じく鏡の返却に同意しますが、鏡の魔力に魅せられたイスメルダやタルボットはいつまでも鏡を見ていたいと反対…

 

 

返却を前に友人達の動揺を解消する為の時間が欲しい、という主人公に、機会を与えてくれるダンブルドア先生。

 

 

主人公はいつもの如く、何とか仲間を説得して鏡の返却に成功します。

 

 

最後にご褒美として鏡を覗き込む機会を与えられる主人公…

 

もし私自身が問われたなら多分覗かないでしょうが(苦笑、この作品の主人公なら…という事で、「覗き込みたい」を選択。

 

 

みぞの鏡の中に映ったのは、主人公にとって最も大事な二人の人物、行方不明の兄と失った親友との邂逅でした…

 

 

ちなみに、このイベントは4年生での実績になっているんですが。

 

もしも6年19章以前にこのイベントが発生した場合、鏡に映った失ったはずの友人はまだ生きており、更には6年29章以降に発生した場合は既にジェイコブと再会している(特に最近のシナリオでは行方不明ですらなくなっている)ので、このイベントは6年19章~6年29章の間に迎えるのが理想的、といえるかもしれません…(苦笑

 

 

イベントの報酬は「みぞの鏡」の小型レプリカ、いつものように寝室のエネルギースポットになる、はずなのですが…

 

 

前からちょっと心配していましたが、なんと主人公の寝室のご褒美棚の容量が遂にいっぱいになり、全てのアイテムを置けなくなってしまいましたよ!(苦笑

 

ただし、溢れたアイテムは「秘密の部屋」の方に置けますので、ご安心を…

 

そして恒例、同時開催の決闘イベント、今月の報酬呪文は「モビリコーパス」。

 

 

「攻撃」&「勇気」の確定小ダメージ(5)+確率多段小ダメージ(5×最大3T)に、そこそこ失神(最大2T)付、「投射呪文」の上位互換・失神強化版という趣でしょうか?

 

>>>再検証の結果、「投射呪文」の追加ダメは5×4の確定20ダメなので、確率追加ダメのモビリコの方がむしろ下位互換という気がしてきました(汗…失神だけに関しては「少し」→「そこそこ」に強化されていますが…

 

失神付攻撃魔法としては最大成功時の総ダメージ量は20とかなり強力ですが、初段確定ダメージが5と少ないのが、微妙といえば微妙な所ですねぇ…

 

同じそこそこ失神+大ダメージ呪文を使う場合、サイアク5ダメ&確率20ダメの「モビリコーパス」を使うか、確定10ダメの「カラシ息」を使うかは、結構趣味の別れる所でしょう…(笑

 

※新呪文の追加に合わせ、決闘呪文リスト決闘クラブ最強呪文考察の記事内容を更新いたしました。

 

ブログランキング参加中!クリック頂ければ励みに…!

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 両性愛・バイ(ノンアダルト)へ   

 

【ホグミス】愛のチケット【バレンタイン】

【ホグミス】フルームのヒント

【ホグミス】ホグワーツのホリデー休暇【クリスマス】

 

【ホグミス】クラブトーナメント

Pikmin Bloom【ホグミス・最新章など】