ご家族の思いでが詰まった七五三 | 「着物をもっと身近に」染太郎のブログ

「着物をもっと身近に」染太郎のブログ

札幌で着物のしみ抜きや染色などをおこなう悉皆屋(しっかいや)野口染店舗の5代目染太郎です!「着物をもっと身近に」をモットーに日々奮闘中!!

札幌にもとうとう雪が降り積もる季節になりました。

これからいっきに冬モードに突入です。

さて、7月15日は七五三

北海道は季節柄10月に行うことが多いと思います。

その七五三での素敵なエピソードをご紹介させていただきます。



こちらのピンクの絞りの羽織は旦那様のお祖母様がお召しになっていた羽織です。



赤い江戸小紋は奥様のお母様がお召しになっていたキモノです。

お子様から見ると曾祖母様とお祖母様から受け継がれた羽織とキモノです。


羽織は三つ身へ
キモノは被布へ

羽織に付いていた羽裏やキモノに付いていた八掛(裏地)もそのまま裏地や重ね衿として使用させていただきました。


また、草履や巾着、髪飾りも羽織とキモノの生地を使用して製作しています。


ご家族の想いが詰まった七五三の装い
思いを受け継ぐ
素敵なエピソードに携わらせていただきました。

「人生の喜びと感動にお手伝い」

弊社の目指す事業領域です。

七五三お祝い 被布セットの詳細はコチラから