「着物をもっと身近に」染太郎のブログ

札幌で着物のしみ抜きや染色などをおこなう悉皆屋(しっかいや)野口染店舗の5代目染太郎です!「着物をもっと身近に」をモットーに日々奮闘中!!


テーマ:

「着物をもっと身近に」をテーマに

 

 

札幌から着物を今日着る服の選択肢のひとつになるように、

 

 

日々奮闘中の染太郎ですビックリマーク

 

 

2018年もスタートして、このブログも8年目を迎えましたアップ

 

はじめたころはFacebookもインスタグラムもまだ日本では浸透していなかったので、

 

ブログに力を注いでいたのですが、最近はFacebookとインスタグラムそしてツイッターもするようになってから更新頻度が減ってしまい・・・・(はい…言い訳ですね・・・笑。)

 

 

ブログは他のSNSよりも文章や写真も多く入れることができるので、日常の事はもちろん様々な発信をできる大切なツールなので、今年はブログにも力を注いでいきたいと思いますビックリマーク

 

 

まずは、染太郎のブログの小さな目標は更新を週3回は継続すること。

 

 

 

{B828811E-110C-497C-969F-DC55A86BA58A}

 

 

さて、本日は染物体験に親子でご参加いただきました音譜

 

 

{E177D293-ECD6-48B3-9B3F-7064FCDCF8E3}
 


使用する道具は輪ゴムやタコ糸、割りばしなど身近なものです。

 
 
{025B8E1C-2BCB-48A3-B19D-447AAC81FD6D}

 


12月にも何度か開催した親子で染物体験ニコニコ

 

今までの工場見学&染物体験は大人を中心に行っていましたが、ちょうど幼稚園や小学校が冬休み期間中だということもあり、それであれば、親子で楽しむことができるのではないだろうかと思いつき、昨年から始めたのがこのプランです。



また、最近は自由研究のキットが売られているようなのですが、皆さん知っていましたか?

 


僕は小さいころペットボトルを組み合わせて自由研究を制作した記憶があるのですが、

 

まさか、さすがに自由研究のキットが売られているとは思いませんでした…(^_^;)

 

 

モノが溢れている現代だからこそ、自分で考えて作ることの楽しさを大切にしていきたと思っています。

 

 

image

↑絞りを解く瞬間がドキドキです!

 

 

広げていくと表情が出てきました音譜

 

絞った部分がくっきりと出てきましたよー

 

 

image

↑解くと絞った部分が白の生地のままなのでこのように表情がでます!

 
 
「うわぁ〜キレイ‼️」
 
 
広げていく瞬間の皆さんの笑顔が最高ですニコニコ
 
 
{F68BE6BC-591A-4C5F-A369-4E7FE7D7FE7C}
 
{8FBFEA93-92EF-47CD-8BE9-4D206DE2B0DC}
↑自分の作品を持って記念撮影カメラ
 
 
自分で染めて作った作品です音譜
「大切にします❗️」と言ってくれた一言が嬉しかったなぁ〜キラキラ


染めたハンカチの色止め作業をしている間に工場見学を行いました。
 

まず日常では目にすることのない機械に興味津々です目
 
 
{F89BB36F-42AA-4B50-88EF-2E4D1D137905}
↑ゆのし機の説明をしている様子
 

着物👘にアイロンをかける仕上げの工程では実際に使用しているアイロンを持ってみましたよ!
 
実は結構重たいんですあせる
 
 
{3955BA7C-8384-40B0-8E7C-78568C6E1F01}
↑かなり重たいアイロンにびっくり
 

このような感じで工場見学&染物体験は開催していま~す音譜
 

随時募集していますので、お気軽にご連絡くださいニコニコ
 
 

 

====================== 

 

○僕のインスタグラムはコチラ

こちらもフォローお待ちしています!

https://www.instagram.com/shigetaronnguchi/?hl=ja 

 

 

○僕のFacebookページはコチラ

僕がどんな人間かすぐにわかります(笑)

友達申請はメッセージ付きでお願いいたします!

https://www.facebook.com/shigetaronoguchi

 

 

○Shi bun no Sanのインスタグラムページ作りました!

フォロー大歓迎ですニコニコ

https://www.instagram.com/shibunnosan.official/

 

 

 ======================

【野口染舗 HP】
創業1948年
着物のしみ抜き・染替えは野口染舗にお任せください
HPはコチラから(無料相談を受けたわっております!)

 



【野口染舗Fecebook】はコチラから
 


【Shi bun no San  HP】
キモノをファッションへ野口染舗がプロデュース
Shi bun no San(四分ノ三)

 


ShibunnoSanのフェイスブックページはコチラから 


【Shi bun no San ONLINE STORE】はこちらから

 

======================

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「着物をもっと身近に」をテーマに

 

札幌から着物を今日着る服の選択肢のひとつになるように、日々奮闘中の染太郎ですビックリマーク



新年明けましておめでとうとございます🎍


今年もよろしくお願い致します!


2018年がスタートしました!


元旦は祖父から父へ、父から僕へ受け継がせていただいた紋付きを着て過ごしました。


{FB18F6BF-906F-4B5F-955D-B79267B8A36B}


祖父は写真でしか見たことがないのですが、若い頃の写真を見た時にあまりに僕が似ていたので、驚いたことを今でも覚えています。


もちろん身長、体型も違うので、今から8年前に寸法を直して作り直しました。


その頃は家業である野口染舗に入社して間もない頃でしたので、実際に自分の着物を作り直しをしたことはこれが初めてでした。


その時に感じたんです。


「想いを受け継がせていただいた」ことに


洋服が当たり前の環境で作り直しができると言われてもピンと来る人はあまりいないのではないでしょうか。


僕もその中の1人でした。


おじいちゃん、おばあちゃんの服をお下がりで着ているという感覚です。


それは難しいですよね。
なぜならデザインが昔と今では全く違うから。


でも着物は違うのです。


かたち(デザイン)が同じなので、着用しても着姿としては違和感がほとんどないのです。


もちろん、昔に流行った柄や色だとか、寸法が小さいとか素材感が違うとかはあります。


それもある程度クリアすることができるのが着物なんです。


着物は解いてつなぎ合わせると一枚の長方形の生地になります。


{C2CFFBD1-83B0-4A88-AA69-54437F117E9E}



ですので、色が派手な場合は染め替えることが可能であり、寸法が合わなければ幅を出したり、丈を出したりすることができるんです!


これを知った時は


「日本人ってすごい!カッコいい!」って素直に思いました。


エコやリユースという言葉が流行っていたころだったので、日本人は昔からモノを大切にしていたでしょーと感じました。


でも僕もこの仕事に携わらなければ全く知らなかったはずです。


まだまだ目指す道は果てしなく長いですが、本年もどうぞよろしくお願い致します🎍



{D779B44D-BDC4-4F25-8FF1-4B0073919973}


====================== 

 

○僕のインスタグラムはコチラ

こちらもフォローお待ちしています!

https://www.instagram.com/shigetaronnguchi/?hl=ja 

 

 

○僕のFacebookページはコチラ

僕がどんな人間かすぐにわかります(笑)

友達申請はメッセージ付きでお願いいたします!

https://www.facebook.com/shigetaronoguchi

 

 

○Shi bun no Sanのインスタグラムページ作りました!

フォロー大歓迎ですニコニコ

https://www.instagram.com/shibunnosan.official/

 

 

 ======================

【野口染舗 HP】
創業1948年
着物のしみ抜き・染替えは野口染舗にお任せください
HPはコチラから(無料相談を受けたわっております!)

 



【野口染舗Fecebook】はコチラから
 


【Shi bun no San  HP】
キモノをファッションへ野口染舗がプロデュース
Shi bun no San(四分ノ三)

 


ShibunnoSanのフェイスブックページはコチラから 


【Shi bun no San ONLINE STORE】はこちらから

 

======================

 

 

 

 




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「着物をもっと身近に」をテーマに

 

札幌から着物を今日着る服の選択肢のひとつになるように、

 

日々奮闘中の染太郎ですビックリマーク

 

気づけば12月も半ば・・・・・久しぶりのブログの更新になりました。

 

今年もあと半月で終わってしまいます(^_^;)

 

 

さて、本日はお知らせがございます!

 

オリジナルブランド Shi bun no San のオンラインストアをこの度、リニューアルしました。

 

もっとタイムリーで見やすいアイテム情報をお客様へ届けていきたいという思いから

 

一から作り直したオンラインストアです!

 

品が切れ中だったJUBAN Tシャツの新作を掲載しました。

 

お待たせいただいた皆様お待たせしました音譜

 

随時商品のラインナップを増やしていきますのでどうぞよろしくお願いしますアップ

 

イメージはこんな感じですビックリマーク

 

 

 

 

 

 

写真では全然伝わらない・・・・・。

 

 

 

是非とも実際にご覧いただければ嬉しく思いますニコニコ

 

 

 

リニューアルしたオンラインストアはコチラから

 

 

 

====================== 

 

○僕のインスタグラムはコチラ

こちらもフォローお待ちしています!

https://www.instagram.com/shigetaronnguchi/?hl=ja 

 

 

○僕のFacebookページはコチラ

僕がどんな人間かすぐにわかります(笑)

友達申請はメッセージ付きでお願いいたします!

https://www.facebook.com/shigetaronoguchi

 

 

○Shi bun no Sanのインスタグラムページ作りました!

フォロー大歓迎ですニコニコ

https://www.instagram.com/shibunnosan.official/

 

 

 ======================

【野口染舗 HP】
創業1948年
着物のしみ抜き・染替えは野口染舗にお任せください
HPはコチラから(無料相談を受けたわっております!)

 



【野口染舗Fecebook】はコチラから
 


【Shi bun no San  HP】
キモノをファッションへ野口染舗がプロデュース
Shi bun no San(四分ノ三)

 


ShibunnoSanのフェイスブックページはコチラから 


【Shi bun no San ONLINE STORE】はこちらから

 

======================

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「着物をもっと身近に」をテーマに

 

札幌から着物を今日着る服の選択肢のひとつになるように、

 

日々奮闘中の染太郎ですビックリマーク

 

秋晴れが続いていた札幌もみじ

 

今日は朝から台風がやってきています。。。汗

 

紅葉もそろそと見納めというところでしょうか。

 

 

さて、先日は「工場見学&染物体験」をおこないましたアップ

 

 

今年からもっと楽しんでいただける内容にしようと、スタッフみんなで話し合い工場見学と染物体験を組み入れたプランをすることにしました音譜

 

料金につきましてはコチラから

 

↑着物を解いて一枚の反物に戻し洗う「洗張」の技法を説明している様子。

 

工場見学では野口染舗がおこなっているお仕事の内容を説明させていただきます。

 

 

お着物を良くお召しになられるお客様は普段は目にすることのない道具や機械そして作業工程にとても驚かれます目

 

 

3階まであるので見て回るだけでもかなりボリュームがありますよアップ

 

 

 

 

工場見学の後は皆さんお待ちかねの染物体験音譜

 

 

今回は「腰紐」「ハンカチ」をお選びいただき染物体験をおこないましたビックリマーク

 

 

まず簡単にやり方を説明させていただいてから実際に一度お試し用の生地で絞って染めてもらいます。

 

 

 

 

 

絞った部分が防染の役割をするのでこのように表情が出てきます。

 

 

 

 

使用する道具は輪ゴムや割りばし、タコ糸など身近に使うものばかりです。

 

 

↑出来上がりをイメージしながらの作業にみなさん真剣です!

 

 

今回はオータムカラーをイメージして紅葉のもみじ「赤」と「黄色」、葉っぱのクローバー「緑」、そして青空の虹「水色」の4色の染料を用意しました。

 

 

それぞれの鍋の中に染料を沸かしてあるので、その中に生地を入れて染めていきます。

 

 

 

 

 

 

↑このように染めたい部分のみを染色していきます。

 

染色が終わったらよくすすいで軽く脱水をして

 

絞った部分を解いていていくと・・・・

 

徐々に見え始めてきましたよ~

 

↑ここが一番ドキドキする瞬間です!

 
解くとこのような絞りの柄が出てきました音譜
 
「緑」と「黄色」の絞りで綺麗に表情が出ていますねアップ

 

 

こちらは「緑」と「水色」

 

大きく絞った柄がポイントになっていて素敵ですビックリマーク

 

緑の濃淡が引き立ててくれていますねアップ

 

 

 

このように3色染めることもできますよ~

 

「赤」が入るとポイントになりますねビックリマーク

 

3色染は豪華な印象になりますね音譜

 

 

最後は皆さんとびきりの笑顔で記念撮影カメラ

 

皆様からの「ドキドキわくわく楽しかったですニコニコ

 

の言葉に僕も嬉しくなっちゃいました音譜

 

 

【工場見学&染物体験】は随時ご予約を承っておりますので、お気軽にご連絡くださいネニコニコ

 

メールでのお問い合わせはこちらから

 

 

====================== 

 

○僕のインスタグラムはコチラ

こちらもフォローお待ちしています!

https://www.instagram.com/shigetaronnguchi/?hl=ja 

 

 

○僕のFacebookページはコチラ

僕がどんな人間かすぐにわかります(笑)

友達申請はメッセージ付きでお願いいたします!

https://www.facebook.com/shigetaronoguchi

 

 

○Shi bun no Sanのインスタグラムページ作りました!

フォロー大歓迎ですニコニコ

https://www.instagram.com/shibunnosan.official/

 

 

 ======================

【野口染舗 HP】
創業1948年
着物のしみ抜き・染替えは野口染舗にお任せください
HPはコチラから(無料相談を受けたわっております!)

 



【野口染舗Fecebook】はコチラから
 


【Shi bun no San  HP】
キモノをファッションへ野口染舗がプロデュース
Shi bun no San(四分ノ三)

 


ShibunnoSanのフェイスブックページはコチラから 



【Shi bun no San ONLINE STORE】はこちらから
 
 

======================

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「着物をもっと身近に」をテーマに

 

 

札幌から着物を今日着る服の選択肢のひとつになるように、日々奮闘中の染太郎ですビックリマーク

 

無事に本日放送になりましたNHK つながる@きたカフェ

 

 

そらいろ通信~いまどき!キモノを楽しむ~

 

 

道内の放送の中、本州のお客様からもお問合せいただいておりましたので

 

 

早速ブログでダイジェストでまとめました~音譜

 

image

 

今回はパセオにあるキモノセレクトショップの【キモノハナ】

 

image

↑緑に染めたジーンズ着物をカッコよく着こなしてくれているキモノハナの鷲田店長グッド!

 

image

↑格子柄にブリーチしたジーンズ着物にパーカーとハットをコーディネート!キモノハナで唯一のメンズ!人気者の近岡さん

 

 

そして、着物を着て楽しむことを目的に定期的にとある場所をジャックする【キモノジャック】に取材が入っていました。

 

 

キモノでカジュアルスタイルのブランドを立ち上げているところがあるということで、絵本作家のそらさんが訪ねてこられるという流れです音譜

 

 

image

↑なぜジーンズ着物を作ろうと考えたのか?

汚れたら味になる!逆転からの発想。

 
 

ジーンズ着物を着ているとよく触られます(笑)

 

 

でもここがとても重要なポイントです。

 

 

ここが着物との距離を縮めてくれる瞬間ですアップ

 

 

image

↑表はブリーチ加工で濃淡をつけています。写真では映っていないのですが、裏地が青海波模様になっています。

 
 
着物を着るときに必要なアイテムの紹介も出ていました。
 
 
僕も初めて着物を揃えたときに一番、驚いたのがここでした。
 
 
「時間をかけて着る」ことは、とても大切だと思いますが、
 
 
洋服に慣れている僕たち現代人
 
 
何も知らなくてはじめて着物を着る方にとっては驚くのは当然だと思います。
 
 
image

↑肌襦袢があり長襦袢、そして腰紐に補正用下着に伊達締め、コーリンベルト・・・

 

 

そこで、パターナーとスタッフ皆の試行錯誤の末に完成したのが、衿をファスナーで取り換えることができ、前がスナップボタンになっている

ワンピース襦袢(写真は半襦袢タイプ)ですビックリマーク

 

↑素材は吸水性と速乾性に優れている素材を使用しています。

 

↑前がスナップボタンになっているので脱着が簡単です。

 
 
実際にそらさんがこの襦袢を着用してジーンズ着物を体験することになりましたアップ
 
 

着付けは普段からワンピース襦袢を愛用しているスタッフの服部さんグッド!

 

 

なんと今回記念すべきTV初出演ですキラキラ

 

image

↑実際にそらさんが簡易襦袢を着用して着付けに挑戦です!

 
 
 
image
↑衿には衣紋抜きが付いていて、写真のように腰ひもを使い固定します。
 
 
その上からジーンズ着物を着用しますアップ
 
 
ここからは浴衣を着る時と同じです音譜
 

 

image

 

 

 

image

↑柄をよく見ると英語の文字が・・・実は英字新聞の柄!

レーザー加工を施して柄を作り出しています。

 
 
これで下地が完成です!!
 
 
なんとここまで
 
 
3分23秒
 
 
そらさんもリアルに驚いていますアップ

 

image

 

 

このジーンズ着物にコーディネートしたのが、今年の夏に完成した

 

 

大好評のアイヌ文様からデザインをした兵児帯ですアップ

 

 

この兵児帯ただの兵児帯ではないんです・・・・

 

 

程よい張りがあり、帯板を入れなくてもばっちり決まりますグッド!

 

 

さらに・・・・

 

image

 

なんと両面使用することが出来ちゃいます!!

 

 

ということは半幅帯として4通り楽しめちゃいます~音譜

 

image
 
 
さらに!!
 
 
メンズの角帯としても使えちゃいます~アップ
 
 
なんといっても合わせやすいビックリマーク
 
 
どのような柄でもコーディネーできるのでヘビロテしますニコニコ
 

image

↑3棟分に折ると、メンズの角帯としても使用することができます!もちろん僕も愛用しています!

 

 

長さも約4mあるので、帯結びのアレンジが可能ですビックリマーク

 

 

image

 

 

こんな感じに出来上がりましたアップ

 

 

洋服とは印象も変わりますよね音譜

 

 

そらさんのテンション上がっていましたニコニコ

 

 

image

↑服部さんのサポートで約8分で着用することができました~

 
 
最後はそらさんと対談で僕の想いを少し語らせいただきました。
 
 
着物というとフォーマルの印象が先行してしまう
 
 
正絹の着物でも紬や小紋のようにカジュアルな着物がたくさんある
 
 
だけど、着物に触れたことがない場合
 
 
どれだけカジュアルな着物でもやはり遠い存在に感じてしまうのは当然のことだと僕は思います。
 
 

image

↑カジュアルからフォーマルへまずは着なれることが大切

 
 
それであれば、新しいキモノスタイルをつくることはとても重要なこと。
 
 
これは・・・単衣(裏地無し)と袷(裏地あり)どちらなの???
 
 
とよく聞かれることがあります。
 
 
季節に応じて素材や織り方が変化する着物は本当に素敵なものだと思います。
 
 
ですが、Shi bun no Sanのプレタ(着物として出来上がりの状態で販売している)のジーンズ着物には単衣と袷のような概念がありません。
 
 
夏用であれば薄手の素材や麻素材が入ったもの色合いが夏らしいもの
 
 
秋・冬用であれば厚手の素材や温かみのある色合いのものというように
 
 
着用する方の好みでコーディネートできます。
 
 
 

image

↑ハットやショールなどコーディネートは自由です。

 
 
着物は作り直しができる。
 
受け継ぎ、次の世代へ
 
僕がこの仕事を通じて一番感動したことなんです。
 
 
着物が本当に遠いものだと僕自身も感じていた10年前
 
 
ものすごい危機感がありました。
 
 
だからこそ自社ブランドを作る決意をしました。
 
 
当時、僕と同年代で着物をきている友人は誰一人いません。
 
 
ならば友人たちからもお前がやっていることはカッコいいビックリマーク
 
 
「俺も着てみたいビックリマーク」と思ってもらえるようになるビックリマーク
 
 
と同時にそう決意した瞬間でもありました。
 
 
生涯かけてもどこまで近づけるか分からないくらい果てしなく長い道のりですが、すぐに達成できないからこそやりがいがあるグー
 
 
頑張るぞ~アップ

 

image

 

 

最後にそらさんが今回の取材でイメージしたデッサンがとても印象的だったので掲載させていただきます。
 
 

お忙しい中、本当に気遣いをしてくださった企画担当の山田さん

 

 

そして、撮影クルーの皆様

 

 

ありがとうございました!!

 

 

image

 

 

よく見ると

 

Noguchi senpo

 

僕と服部さんのイラストがビックリマーク

 

そらさんのお心遣いに感謝ですビックリマーク

 

image

 

 

====================== 

 

○僕のインスタグラムはコチラ

こちらもフォローお待ちしています!

https://www.instagram.com/shigetaronnguchi/?hl=ja 

 

 

○僕のFacebookページはコチラ

僕がどんな人間かすぐにわかります(笑)

友達申請はメッセージ付きでお願いいたします!

https://www.facebook.com/shigetaronoguchi

 

 

○Shi bun no Sanのインスタグラムページ作りました!

フォロー大歓迎ですニコニコ

https://www.instagram.com/shibunnosan.official/

 

 

 ======================

【野口染舗 HP】
創業1948年
着物のしみ抜き・染替えは野口染舗にお任せください
HPはコチラから(無料相談を受けたわっております!)

 



【野口染舗Fecebook】はコチラから
 


【Shi bun no San  HP】
キモノをファッションへ野口染舗がプロデュース
Shi bun no San(四分ノ三)

 


ShibunnoSanのフェイスブックページはコチラから 



【Shi bun no San ONLINE STORE】はこちらから
 
 

======================

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「着物をもっと身近に」をテーマに

 

 

札幌から着物を今日着る服の選択肢のひとつになるように、日々奮闘中の染太郎ですビックリマーク

 

 

先日、TV取材が入りました映画

 


絵本作家のそらさんがナビゲーターのNHK

 


「つながる@きたカフェ〜そらいろ通信〜」

 

明日10月23日(月)

午前11時30分から

 

 

NHKにて放送になります!!

(※道内のみの放送で国会中継など予定が変わる場合があります)

 

タイトルは・・・・

 

 

楽しく着るいまどきキモノ事情

 

image

↑ナビゲータのそらさんとは、これで2回目の共演という事で楽しく撮影させていただきましたニコニコ

 

 

image

 

今回はスタッフの服部さんも出演!!

 

 

しっかりと着付けのサポートしてくれました〜音譜
 

 

どのような内容にまとめられているか今から楽しみですアップ

 

image

 

是非ともご覧いただければ嬉しく思いますアップ

 

関係者の皆さまありがとうございましたー!!

 

====================== 

 

○僕のインスタグラムはコチラ

こちらもフォローお待ちしています!

https://www.instagram.com/shigetaronnguchi/?hl=ja 

 

 

○僕のFacebookページはコチラ

僕がどんな人間かすぐにわかります(笑)

友達申請はメッセージ付きでお願いいたします!

https://www.facebook.com/shigetaronoguchi

 

 

○Shi bun no Sanのインスタグラムページ作りました!

フォロー大歓迎ですニコニコ

https://www.instagram.com/shibunnosan.official/

 

 

 ======================

【野口染舗 HP】
創業1948年
着物のしみ抜き・染替えは野口染舗にお任せください
HPはコチラから(無料相談を受けたわっております!)

 



【野口染舗Fecebook】はコチラから
 


【Shi bun no San  HP】
キモノをファッションへ野口染舗がプロデュース
Shi bun no San(四分ノ三)

 


ShibunnoSanのフェイスブックページはコチラから 



【Shi bun no San ONLINE STORE】はこちらから
 
 

======================

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

「着物をもっと身近に」をテーマに

 

 

札幌から着物を今日着る服の選択肢のひとつになるように、日々奮闘中の染太郎ですビックリマーク

 

 

さて、昨日から上野恩賜公園にて始まりました

 

 

「東京江戸ウィーク」

 

 

昨年に引き続き今年もオファーいただいたので参加させていただきますアップ

 

 

一気に秋の陽気にもみじ朝晩は肌寒くなり上着が必要な東京

 

 

久しぶりに風邪ひいてしまいました…(^^;

 

 

体調は万全なのですが、鼻水がとまりませんーーーーーあせる

 

image

↑上野恩賜公園の噴水前広場にドカーンと出来上がった「東京江戸ウィーク」のブース

 

 

入り口からすぐにドカーンと出来上がった

 

 

Shi bun no Sanのブース音譜

 

 

日本橋三越では「男のきものフェス」ということでメンズのみでしたが、

 

 

「東京江戸ウィーク」ではレディースもご覧いただけますビックリマーク

 

image

↑Shi bun no Sanのブースではメンズ・レディース共にご覧いただけます!

 

 

来場者の皆様からとても反応の良いこちらのコーディネート。

 

 

アイヌ刺繍のJUBAN Tシャツにジーンズ着物にアウターそして、クラッチバックをコーディネート。

 

 

ニット帽は私物です(笑)

 

image

↑秋・冬のスタイルとして着流しデニムにアウタースタイルをご提案

 

レディースはファスナーで取り替えができるワンピース襦袢もご覧いただけます。



メンズもレディースもコーディネートが可能なアイヌ文様柄の兵児帯を合わせました。



三分紐とシルバーの帯留めもShi bun no Sanのオリジナルです。



image

↑好評いただいているアイヌ文様からデザインした兵児帯

 

 海外の方々が本当に多い上野公園


ドイツ🇩🇪

オランダ🇳🇱

ブラジル🇧🇷

中国🇨🇳

ロシア🇷🇺

 

本当に様々な国の方々にJUBAN Tシャツをお買い上げ頂きましたニコニコ


image

↑JUBAN Tシャツも豊富にご用意しています。

 


会場では地酒屋フェアも開催していて、たくさんの日本酒を飲むことができます🍶


image

↑会場では全国地酒屋フェアと題しまして様々な蔵元さんがご出展しています。



image

↑ずらっと並んだ日本酒ブース日本酒

 


夕方からは盆踊りが開かれたくさんの方々が参加されていました!



image

↑夜は盆踊り会場に様変わり!大きな円になってみんなで盆踊り!



「東京江戸ウィーク」は10月9日(月・祝)まで上野恩賜公園の噴水前広場にて開催中です!!

11時から21時(最終日20時閉場)


image

↑会場の入り口はこの様な感じです!

 

 

====================== 

 

○僕のインスタグラムはコチラ

こちらもフォローお待ちしています!

https://www.instagram.com/shigetaronnguchi/?hl=ja 

 

 

○僕のFacebookページはコチラ

僕がどんな人間かすぐにわかります(笑)

友達申請はメッセージ付きでお願いいたします!

https://www.facebook.com/shigetaronoguchi

 

 

○Shi bun no Sanのインスタグラムページ作りました!

フォロー大歓迎ですニコニコ

https://www.instagram.com/shibunnosan.official/

 

 

 ======================

【野口染舗 HP】
創業1948年
着物のしみ抜き・染替えは野口染舗にお任せください
HPはコチラから(無料相談を受けたわっております!)

 



【野口染舗Fecebook】はコチラから
 


【Shi bun no San  HP】
キモノをファッションへ野口染舗がプロデュース
Shi bun no San(四分ノ三)

 


ShibunnoSanのフェイスブックページはコチラから 



【Shi bun no San ONLINE STORE】はこちらから
 
 

======================

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「着物をもっと身近に」をテーマに

 

 

札幌から着物を今日着る服の選択肢のひとつになるように、日々奮闘中の染太郎ですビックリマーク

 

 

本日はお江戸からのブログ更新です。

 

 

昨日から日本橋三越にて始まりました

 

 

「男のきものフェス2017」

 

 

ファッションとして進化させたアレンジ、伝統を重んじるコーディネートまで、男のシーンが変わる、きものパワーの集大成。

 

 

カジュアルからフォーマルまでここまで幅広い男のきものの展開は日本橋三越でも初めての様ですアップ

 

image

↑カジュアルチームはルミロック・でにむどす・Shi bun no San

 

 

image

 

image

↑着物革命児三兄弟の次男・廣瀬雄一兄貴は土曜日にトークショーを行います!

 

 

早朝の搬入ということで、開店前に設営が間に合うか時間との勝負!!

 

 

何とか開店10分前に完成ーーーーあせる

 

 

image

↑早朝搬入を終え実はめっちゃお腹が空いている瞬間です・・・(笑)

 

「自由」

 

「遊」

 

「格」

 

とテーマに分けられた会場の「自由」ブースに構えていますアップ

 

 

image

↑アイヌ刺繍JUBAN Tシャツに透かし市松柄のジーンズ着物羽織紐はシルバーをコーディネート

 

 

これからの季節に大活躍するアウターも各色ご覧いただけます!

 

 

僕は3年このアウターで北海道の真冬を乗り切りました雪

 

 

image

↑Shi bun no Sanのアウターもご覧いただけます。

 

 

 

image

↑秋冬用のコレクション

 

 

image

↑僕がほぼ毎日着ているSamway(サムウェイ)

 

 

作務衣(さむえ)をネーミングを変えてShi bun no Sanスタイルとして展開しています。

 

 

上下にわかれているので、簡単に着用することができます。

 

 

インナーにJUBAN Tシャツをコーディネートするとこのようになります。

 

 

 

 

image

 

 

七分袖タイプのJUBAN Tシャツの新作もご用意しております!

 

 

 

image

↑JUBAN Tシャツは七分袖のラインナップご覧いただけます。

 

 

お向かえのブースがT.O.Dさんということで、ジーンズ着物にピンバッチをコーディネートしてディスプレイしています~音譜

 

 

角帯にコーディネートした根付も素敵ですビックリマーク

 

 

image

↑T.O.Dさんのピンバッチとジーンズ着物

 

 

「男のきものフェス2017」は10月2日(月)までの開催になりますアップ

※最終日は18時までになります。

 

是非皆さまのご来店をお待ちしております!!

 

====================== 

 

○僕のインスタグラムはコチラ

こちらもフォローお待ちしています!

https://www.instagram.com/shigetaronnguchi/?hl=ja 

 

 

○僕のFacebookページはコチラ

僕がどんな人間かすぐにわかります(笑)

友達申請はメッセージ付きでお願いいたします!

https://www.facebook.com/shigetaronoguchi

 

 

○Shi bun no Sanのインスタグラムページ作りました!

フォロー大歓迎ですニコニコ

https://www.instagram.com/shibunnosan.official/

 

 

 ======================

【野口染舗 HP】
創業1948年
着物のしみ抜き・染替えは野口染舗にお任せください
HPはコチラから(無料相談を受けたわっております!)

 



【野口染舗Fecebook】はコチラから
 


【Shi bun no San  HP】
キモノをファッションへ野口染舗がプロデュース
Shi bun no San(四分ノ三)

 


ShibunnoSanのフェイスブックページはコチラから 



【Shi bun no San ONLINE STORE】はこちらから
 
 

======================

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「着物をもっと身近に」をテーマに

 

 

札幌から着物を今日着る服の選択肢のひとつになるように、日々奮闘中の染太郎ですビックリマーク

 

 

あっという間に9月も残りわずかーーーー

 

 

夏があっという間に過ぎ秋へ突入ですビックリマーク

 

 

先日は初の開催地【江別】にて

(江別は札幌から電車で約20分弱の町です)

 

 

和飲倶楽部in江別を開催しましたキラキラ

 

 

image

↑ジーンズ着物と泡と野菜のマルシェ

 

 

僕たちもちゃんと電車で江別まで向かいましたよー電車

 

 

帰宅ラッシュの時間帯もあって電車内は激混み・・・・汗。

 

 

image

 

↑満員電車で派手な着物集団目立っています~(笑)

 
 
今回の開催場所は江別駅から徒歩1分
 
 
駅の目の前にあるフレンチレストラン
 
 

「bistro EDONA(ビストロ エドナ)」さん

 
 
image
↑エドナさんのオーナー龍田さんをはじめ、君さんもジーンズ着物デビューです!
 
 
江別の食に関わる皆様がご一緒してくださいました音譜
 
 
image
↑アンビシャスファームの柏村さんと清水ファームの清水さんが作られた野菜マルシェも開催!
 
お互いに同じ色合いのコーディネートキラキラ紅白です(笑)
 
 
 
↑リンク張っています~
 
image
↑取れたての野菜たち!見てるだけで楽しいーーー
 
僕は野菜が大好きなので興奮MAXビックリマーク
 
 
以前に江別のトマト🍅を食べたときに衝撃の美味しさだったので大量買いしてしまいました~
 
 
江別の野菜の美味しさはハンパないですビックリマーク
 
 
image
↑生産者の皆様の思いが詰まった野菜の数々
 
 
さらには!
 
 
洞爺湖サミットの時に提供されたコーヒー豆を作っている
 
 
↑ウェブサイトにリンクしています!
 
image
↑ノースライブコーヒーの小笠原さん兄弟と高校のパイセン時田さん
 
 
コーヒーの試飲も行っていましたよ~
 

 
僕はコーヒー大好きなので最高でした音譜
 

 
今度はショップに買いに行きたいと思いますビックリマーク
 
 
image
 
 
さらにーーー

 
手作りでシフォンケーキを作られている
 

↑お店のサイトにリンクしてます!

 

試食してあまりの美味しさに全種類買ってしまいました(笑)

 

 

おかげさまで嫁さんと娘に大好評でしたグッド!

 

 

image

↑ふわっとした感触がたまらない手作りのシフォンケーキ

 

 


そして嬉しいことにアクセサリーPePeの星野社長もShi bun no Sanの着物デビューアップキラキラ

 


 

着物には、場を華やかにして、着る人も周りにいる人も笑顔にする力がありますね!と言葉が最高に嬉しかったですビックリマーク

 

 

 

 

image

 ↑星野社長✨バッチリ決まってます❗️



最後はみんな集合して記念撮影ーーーアップ




楽しかったなぁー




次回の和飲倶楽部のイベントは11月を予定しています❗️


image

 

 


休日には早速、江別の野菜でパスタ🍝とピクルスを作りました✨


トマト🍅にズッキーニ・ロマネスコ・パプリカ・カリフラワー・人参❗️



タコも北海道産



これが最高に美味しい❗️




{D216BCA8-B9A5-45C1-93D0-ED87C030C355}

{7F9F1680-47E3-43DF-9F01-7FEC299391E3}





これまでの和飲倶楽部のイベントの様子はコチラからワイン

○第1弾秋の食とファッションの祭典『ヴィーノ・ノヴェッロ』

 

○第2弾最高に盛り上がりました(^o^)/〜ロゼの会〜

 

○第3弾『泡の会』

 

○第4弾和飲倶楽部~イタリアの会~ 

 

○第5弾『スイーツな会』

 

○第6弾「浴衣DEイタリア巡り」

 

○第7弾『泡と音の会』

 

〇第8弾『和飲倶楽部『ボジョレーヌーボー&ノヴェッロ』

 

○第9弾『和飲倶楽部 第9弾『祝』 』

 

====================== 

 

○僕のインスタグラムはコチラ

こちらもフォローお待ちしています!

https://www.instagram.com/shigetaronnguchi/?hl=ja 

 

 

○僕のFacebookページはコチラ

僕がどんな人間かすぐにわかります(笑)

友達申請はメッセージ付きでお願いいたします!

https://www.facebook.com/shigetaronoguchi

 

 

○Shi bun no Sanのインスタグラムページ作りました!

フォロー大歓迎ですニコニコ

https://www.instagram.com/shibunnosan.official/

 

 

 ======================

【野口染舗 HP】
創業1948年
着物のしみ抜き・染替えは野口染舗にお任せください
HPはコチラから(無料相談を受けたわっております!)

 



【野口染舗Fecebook】はコチラから
 


【Shi bun no San  HP】
キモノをファッションへ野口染舗がプロデュース
Shi bun no San(四分ノ三)

 


ShibunnoSanのフェイスブックページはコチラから 



【Shi bun no San ONLINE STORE】はこちらから
 
 

======================

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「着物をもっと身近に」をテーマに

 

 

札幌から着物を今日着る服の選択肢のひとつになるように、日々奮闘中の染太郎ですビックリマーク

 

 

本日は東京から更新ですビックリマーク

 

 

Facebookの方ではすでに告知をしておりました

 

 

日本橋三越本店にて開催中の「彩り茶会」

 

茶会の主人が心尽くしの一服をすすめるように、おもてなしの心をもってこの秋にお試しいただきたい品々をご案内するという全館あげての企画です。

 

 

4階の呉服売り場では

 

 

アバンギャルド茶会×Shi bun no San

 

 

のポップアップが昨日からスタートしました。

 

 

アバンギャルド茶会の近藤氏がプロデュースアップ

 

 

アバ茶好みのキモノそして茶道具を展示販売しています!

 

 

image

↑イベントスペースにはShi bun no Sanのキモノと茶器のコーディネート

 

 

それぞれにテーマを設けて

 

 

コーディネートさせていただきましたアップ

 

 

image

↑「茶会でちょっと自慢したくなる「へぇ~」なコーディネート」

 

 

 

image

↑「まだまだ暑いんですけど!?」秋カラー

 

image

↑男でもカラフルに。目を惹く明るいカラー

 

 

Shi bun no Sanのブースでは

 

 

 

メンズ・レディース共にご覧いただけますアップ

 

 

 

そして何よりも広い売り場なのでとても見やすいです!!

 

 

image

↑Shi bun no Sanフェアは9月5日(火)まで!

 

 

そして、大好評いただいているアイヌ文様の兵児帯の新カラーが登場です音譜

 

ターコイズグリーン×シルバー

 

 

image

↑両面使用することができる優れもの!

 

 

実はこの兵児帯、三棟分にすると男性用の角帯としても使用できちゃいますアップ

 

 

ユニセックスの帯!!

 

 

とーっても優れもの

 

image

↑雰囲気も変わりますね!一本でコーディネートが自由自在音譜

 

 

まだまだ残暑が厳しい関東ですが、秋の企画といることで

 

 

羽織も持ってきていますよ~

 

 

image

↑男気が一気に上がる羽織

 

 

JUBAN Tシャツは

 

半袖タイプと七分袖タイプの両方とも展開ですアップ

 

 

image

↑全ラインナップをご用意しているので店頭には出し切れていません

 

 

さらに、今回の企画の為に特別に24Kの高瀬さんとのコラボで製作していただいた

 

エゾ鹿を使った「EZO袱紗挟み」です。

 

裏地はShi bun no Sanのジーンズ着物で使用している裂地です。

 

 

image

↑アバ茶好みの「茶碗」と「EZO袱紗挟み」のコーディネート

 

 

image

↑裏地も一点一点違います!こちらはウロコ柄!

 

カラーは

 

ダークグリーン

 

ホワイト

 

レッドの三色です音譜

 

 

image

 

 

とても見やすい売り場になっておりますので、是非お気軽に遊びにきてくだされば嬉しいですニコニコ

 

 

僕は9月5日(火)までの期間中、休憩時間以外は毎日店頭に立っています~グッド!

 

 

image

 

 

週末には茶BARが開催されます!!

 

 

こちらはご予約が必須になっていますので

 

※ご予約・お問合せ:TEL.03-3274-8328(本館4階 華むすび 直通)までお願いいたしますビックリマーク

 

 

image

 

 

まだまだ紹介しきれないことが満載の

「彩り茶会」

 

アバンギャルド茶会の近藤さんも気合い入れて商品説明していましたよ〜グッド!


{0F72C5A3-9B9A-4EB1-85AC-9C96F4A6F9D0}

 

 

是非皆さまのご来店をお待ちしてお待ちしていますアップ

 

 

image

 

お茶に絡めたさまざまなイベントが盛りだくさんです!

====================== 

 

○僕のインスタグラムはコチラ

こちらもフォローお待ちしています!

https://www.instagram.com/shigetaronnguchi/?hl=ja 

 

 

○僕のFacebookページはコチラ

僕がどんな人間かすぐにわかります(笑)

友達申請はメッセージ付きでお願いいたします!

https://www.facebook.com/shigetaronoguchi

 

 

○Shi bun no Sanのインスタグラムページ作りました!

フォロー大歓迎ですニコニコ

https://www.instagram.com/shibunnosan.official/

 

 

 ======================

【野口染舗 HP】
創業1948年
着物のしみ抜き・染替えは野口染舗にお任せください
HPはコチラから(無料相談を受けたわっております!)

 



【野口染舗Fecebook】はコチラから
 


【Shi bun no San  HP】
キモノをファッションへ野口染舗がプロデュース
Shi bun no San(四分ノ三)

 


ShibunnoSanのフェイスブックページはコチラから 



【Shi bun no San ONLINE STORE】はこちらから
 
 

======================

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)