茶BAR×Shi bun no Sanスプリングコレクション | 「着物をもっと身近に」染太郎のブログ

「着物をもっと身近に」染太郎のブログ

札幌で着物のしみ抜きや染色などをおこなう悉皆屋(しっかいや)野口染店舗の5代目染太郎です!「着物をもっと身近に」をモットーに日々奮闘中!!


テーマ:

「着物をもっと身近に」をテーマに

 

 

札幌から着物を今日着る服の選択肢のひとつになるように、日々奮闘中の染太郎です ビックリマーク

 

 

まだまだ雪が積もっている雪札幌ですが、春のイベントの告知を少し早めにお知らせしたいと思います。

 

 

昨年は春と夏と秋の3回に渡って開催した

 

 

 アバンギャルド茶会×Shi bun no Sanのコラボイベント

 

 

春(2017年4月)に開催した茶BAR×Shi bun no Sanスプリングコレクション

 
 

夏(2017年8月)に日本橋三越にてアバンギャルド茶会×Shi bun no San「彩茶会」in日本橋三越

 
 
秋(2017年11月)に二子玉川にて開催した二子玉川水辺茶会
 
 

 

今年もパワーアップして開催することに決定しましたキラキラ

 

 

開催日は4月28日(土)29日(日)の二日間 

 

 

image
 
 

内容も盛りだくさん

 

【その①

「茶BAR」=はじめての人でも「楽しく抹茶」を飲んで頂けるように気軽に喫茶で楽しめるアバンギャルド茶会が生み出した新しいスタイルです。

 

【茶BAR】についてはコチラから

 

今回は「茶BARマイスター」の皆さんにお願いしています。

(「茶BARマイスター」とは今年からスタートした茶BARを普及させるための認定資格です。認定講習を受けた「アバ茶公認 茶BAR運営資格者」です)

【メニュー】抹茶一服 500円 (予約不要)
今回はより気軽に「抹茶」を楽しんで頂くための価格設定とさせていただきました。

 

image

【その②

「Shi bun no Sanスプリングコレクション2018

 

現在製作中の商品をお披露目しちゃいますキラキラ

 

2018年春の新作をイチ早く東京でチェック!!

 

image

 image

 

【その③

 

涙の茶道具売立」=こちらは1年ぶりに開催です!

アバンギャルド茶会の近藤氏が所有しているお茶道具を販売しちゃいます!!

今回はアバ茶の稽古場が会場なので、掘り出し物も出てくる可能性大!?

 

涙の茶道具売立

 

 image

 

こんな感じで、一つの会場で3度おいしい!イベントです。

ふらっと「抹茶飲みたいな!」という方も気軽に遊びに来てくださいね!

 

image
 

時間や場所はこちら

 

 

日時

 

4月28日(土)10時~17時

4月29日(日)10時~16時
参加無料/入退場自由

 

 

場所

アバンギャルド茶会 世田谷稽古場

小田急線豪徳寺駅 徒歩8分/世田谷線松原駅 徒歩5
東京都世田谷区赤堤3-12-21 A-Plaza赤堤2

【茶室に入るまでの風景】 http://www.ava-cha.com/tearoom

和菓子屋さん店内ではなく正面右手にマンション入口。
入口すぐに階段がございます。稽古場の玄関はマンションの扉と
同じですが、気になさらずにお入りください。

最寄りの駅は小田急線の豪徳寺です。

 

詳しい道順はコチラから

 

====================== 

 

○僕のインスタグラムはコチラ

こちらもフォローお待ちしています!

https://www.instagram.com/shigetaronnguchi/?hl=ja 

 

 

○僕のFacebookページはコチラ

僕がどんな人間かすぐにわかります(笑)

友達申請はメッセージ付きでお願いいたします!

https://www.facebook.com/shigetaronoguchi

 

 

○Shi bun no Sanのインスタグラムページ作りました!

フォロー大歓迎ですニコニコ

https://www.instagram.com/shibunnosan.official/

 

 

 ======================

【野口染舗 HP】
創業1948年
着物のしみ抜き・染替えは野口染舗にお任せください
HPはコチラから(無料相談を受けたわっております!)

 



【野口染舗Fecebook】はコチラから
 


【Shi bun no San  HP】
キモノをファッションへ野口染舗がプロデュース
Shi bun no San(四分ノ三)

 


ShibunnoSanのフェイスブックページはコチラから 


【Shi bun no San ONLINE STORE】はこちらから

 

======================

 

北海道・札幌から着物をファッションとして広める男・染太郎さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります