落ちこぼれからの大逆転!






昨日のブログでは
菅原流1%理論戦略について書いたけど、
今日はなぜその戦略をとっているのか?
について書こうと思う。


昨日のブログの読んでない人はこちらから

https://ameblo.jp/sannet/entry-12766067088.html



私はもともと


学歴ない


漢字がまともに読めない


超アガリ症で人前で話せない


の学生だった。



まともに勉強してなくて読書も嫌いだから

漢字は読めなくて、大学はどこも

入れてもらえなかった。



漢字が読めないから、授業で先生に

本を読むのを当てられたら、

読めない漢字でつまってしまって、

パニックになり声が震えるような

生徒だった。



そんな私が高校卒業して進んだ学校は

某原簿記専門学校。



名前だけ書いたら入れてもらえた笑



でもその学校も長くは続かず、

途中で登校しなくなり中退となった。



そんな落ちこぼれの学生時代を過ごしていた。



父が税理士なので、子供の頃から

税理士になるように親から洗脳されて

税理士になるものだと思い込んで、

10代を過ごしたけど、勉強しないと

税理士にはなれないんだと気づき、

専門学校を中退した時点で、

税理士にならないことを親に告げる。



そこで親から説得を受けて、

やっぱり自分は税理士を

目指すしかないんだと気づいた。



仮に税理士を目指すことをやめても

他にやりたいことなんてなかったからね。



そこから私は今までとは別人のように

税理士受験の勉強に励むことになる。



20代は友人からのいろんな遊びを断り

勉強中心の生活を過ごした。



そして29歳で税理士になったのである。



実は税理士業界って平均年齢が70歳近く、

20代の税理士はたった0.6%しか

いないのである。






この結果を見ると、10代はチャランポラン

だったのに、かなり頑張ったんだなぁと思う。



そして税理士として頑張るぞ!

と気合を入れてスタートしようと思ったら、

税理士業界は学歴の高い人ばかりで、

賢い人ばかりだった。



もうね、使ってる言葉が難しすぎて

よくわかんないんだよね。



こんな賢い人達ばかりいる業界で

私はどのように生き残っていけばいいのか?



この業界で私に勝ち目はあるのか?



そんなことを考えるようになった。



そこで私が思ったのが、

この賢い人達とまともに勝負したら

勝ち目はない。



この賢い人達がやらないことで、

お客様が求めていることって何かないかな?



もっというと、

多くのお客様が求めていなくても

ごく一部のお客様が求めていることで、

賢い税理士先生たちがやっていないこと、

そして私にできることってなんだろうって考えた。



それが菅原流1%理論戦略の始まりである。



じゃあ具体的に何をしてきたのかは

明日のブログで紹介するのでお楽しみに。




SMGグループ CEO 菅原由一


PS

TikTok】フォロワー1万人
私が経営に関する質問に答える形式で、
パートの津川が動画を撮って
アップしてくれてます。

【Twitter】フォロワー1万人
菅原が資金繰りのノウハウを簡潔にまとめて
毎日アップしています。
ぜひフォローしてください!
 
【Instagram】フォロワー1万人
経営の情報を画像と動画でお伝えします。
ぜひフォローしてください!

具体的な実践ノウハウはメルマガで配信
【成功する為のメルマガ】


おかげさまで2冊とも
Amazonランキング第1位獲得





【Facebook】
菅原が嬉しかったことなどをUPしてます。
友達申請はメッセージ付きでお願いします。

菅原の顧問、コンサルティングを希望の方
【SMG菅原経営のHP 】

http://smg-pdca


SMG経営者塾、顧問、コンサルティング

電話でのお問い合わせは

0120-977-961

菅原流1%理論戦略とは?



今日は士業向けにオンラインで
講演をさせていただいた。






今まで同業者向けの講演やセミナーは
何度も依頼があったんだけど、
断り続けてきた。


でも今回はお世話になっている
アチーブメントの会員の先生達が
運営しているJPSA士業部会からの依頼で、
それも士業部会1周年イベントなので
恩返しのつもりで引き受けさせていただいた。


私が話したテーマは
見込み客をファン化する仕組みづくり
〜菅原流1%理論戦略とは?〜


おそらく賛否両論、意見が分かれる
内容だと思って話した。


実はタイトルにもある
菅原流1%理論戦略とは、
100人いたら99人が興味を示さなかったり、
理解してもらえなくても、
1人ファンになってくれればいい
という戦略。


それくらい特徴を出すというか
他と違う尖った特徴を出す戦略。


だから今日の講演も多くの人が
私の考えに理解してくれなくても
1人がめっちゃ共感しました!
って言ってくれたらいいと思って
お話をさせていただいた。


そしたらね、意外なことに
終わってから多くの人からとても共感しました
と言ってもらえて、アンケートの
感想も非常によかった。


講演後はSNSでもフォロワーさんが増えて、
このブログの読者さんも
講演を聞いていただいてて、
ほんと嬉しいね。


ありがとうございます。


実は私はあまのじゃく的な要素があり、
常に人と違ったことをやりたがる性格。


というか、競争の激しい世界で
まともに戦って勝つには、
相当の実力がないと難しい。


だから私はまともに戦うのではなく、
人がやらないようなことをやって、
人と戦わずにビジネスを成功させる
戦略をとっている。


そのため私と同じような仕組みで
やっている同業者はいないんじゃないかな?


でもこのあまのじゃく的な発想の戦略は
99%の人が興味を示さなくても、
1%の人はめっちゃ共感してくれる。


実際は1%じゃなく
もっといるんだけどね笑


でも1%ぐらいの人が
熱狂的なファンになるくらい
尖ったイメージを持って戦略を立てないと、
見込み客からしたら
他の税理士と何が違うの?
ってことになる。


そう思われたらファンなんてできないからね。


だから私はいつも
100人のうち1人に刺さるくらいのことって
なんだろう?
って考えてる。


おそらく多くの経営者は
自社の商品やサービスは他社と違って
差別化できていると思っている。


でもそれはお客様からしたら
大した差ではなく、微差でしかない。


99%の人に共感されなくても
1%の人に刺さることってなんだろ?


これを考えてみるとビジネスは面白い。


明日のブログは今日の講演の内容を
紹介するのでお楽しみに。


SMGグループ CEO 菅原由一


PS

TikTok】フォロワー1万人
私が経営に関する質問に答える形式で、
パートの津川が動画を撮って
アップしてくれてます。

【Twitter】フォロワー1万人
菅原が資金繰りのノウハウを簡潔にまとめて
毎日アップしています。
ぜひフォローしてください!
 
【Instagram】フォロワー1万人
経営の情報を画像と動画でお伝えします。
ぜひフォローしてください!

具体的な実践ノウハウはメルマガで配信
【成功する為のメルマガ】


おかげさまで2冊とも
Amazonランキング第1位獲得





【Facebook】
菅原が嬉しかったことなどをUPしてます。
友達申請はメッセージ付きでお願いします。

菅原の顧問、コンサルティングを希望の方
【SMG菅原経営のHP 】

http://smg-pdca


SMG経営者塾、顧問、コンサルティング

電話でのお問い合わせは

0120-977-961

断れないセールス!






3年前の娘が小6の時のブログの記事が
パッと目に飛び込んできたので
改めてシェアしようと思う。



今日は小6の娘のボーカルのライブだった。


初のボーカルライブは
親が緊張しちゃうね。


と言うことで、今日のブログは
アップセルについて。


私は学生時代バンドをやっていたので、
ロックバンドのライブを見に、
ライブハウスに行くことがある。


今日もそうだったんだけど、
ライブハウスに行くと、
チケット代とは別に入場時に
ドリンク代として500円徴収される。



そして会場の中に入って
ドリンクを一杯もらう。


こんな形式のライブは多いと思う。


このドリンク代って、入場時に
初めて知らされることが多いけど、
そこで文句を言う人はほぼいないと思う。


これってすごいアップセルだよね。


強制的にいきなり500円で
ドリンクを買えって言われているのに、
誰も文句を言わずに従っている。


でも、500円徴収されるなら
最初っからチケット代に
含めておいてくれればいいのに、
って思わない?


これはチケット販売会社と、
会場の運営側の収入に関わることなので、
一緒にしない方が都合が良かったりもする。


あと、500円がチケット代に
プラスされていたら、
やっぱり高いと感じてしまう人がいる。


それで売れ行きが悪くなることもある。


そのため、
できるだけチケット代は安くして、
売れ行きを重視したほうがいい。


一度チケットを買ってしまうと、
あとで500円のドリンク代がかかると
分かっても、今さらキャンセルできない。


実はこの手法はいろんな契約で
使われている。


車検に車を出す時、
見積もりはできるだけ安くしてあって、
それで実際に車検に出すと、
部品の交換を勧められて、
結局交換して高くついてしまう。


学習塾に入塾したら、
あとで教材の追加があったりする。


パソコンを買ったら
保守契約を組まされる。


色々あるけど、これらって
今さら断れないんだよね。


そして誰も文句を言わない。



仕方ないって思ってしまう。


今日伝えたいことは、
あなたのビジネスでも
このようなアップセルの仕組みを
作れないか?


最初の料金を安く見せることは
できないか?


これはお客様を騙すことではない。


あくまでも販売手法、
ビジネスモデルなのである。


お客様が購入しやすくなる仕組みを
ぜひ考えてみて欲しい。


SMGグループ CEO 菅原由一


PS

TikTok】フォロワー1万人
私が経営に関する質問に答える形式で、
パートの津川が動画を撮って
アップしてくれてます。

【Twitter】フォロワー1万人
菅原が資金繰りのノウハウを簡潔にまとめて
毎日アップしています。
ぜひフォローしてください!
 
【Instagram】フォロワー1万人
経営の情報を画像と動画でお伝えします。
ぜひフォローしてください!

具体的な実践ノウハウはメルマガで配信
【成功する為のメルマガ】


おかげさまで2冊とも
Amazonランキング第1位獲得





【Facebook】
菅原が嬉しかったことなどをUPしてます。
友達申請はメッセージ付きでお願いします。

菅原の顧問、コンサルティングを希望の方
【SMG菅原経営のHP 】

http://smg-pdca


SMG経営者塾、顧問、コンサルティング

電話でのお問い合わせは

0120-977-961

信頼関係を超えるもの!






稲盛和夫氏の経営哲学を学びに
京都へ行ってきたんだけど、
やっぱりステージの高い経営者は
考え方も一つ上をいっている。


お客様との関係性で
1番大切なことってなんだろうか?


上場企業の社長がこのような事を
おっしゃっていた。


お客様との関係性で大切なのは
第一に信頼です。


でもその上がある。


それは尊敬される事です。




ほんとその通りだなぁと思った。


信頼は仕事をする上で最低限のことで、
尊敬されるぐらいにならないといけない。


これはお客様との関係性だけじゃなく、
社員との関係性も同じだね。


経営者は社員から
信頼されなければならないけど、
組織のトップである以上、
尊敬されるぐらいの器にならないといけない。


そのためには日頃の言動一つひとつが
尊敬に値するのか気をつけないとね。


信頼されるようになっても、
ちょっとした気の緩みで信頼を失うのは一瞬、
尊敬されるまでになるのは日々の積み重ね。


お客様と社員から信頼ではなく、
尊敬されるぐらいの関係性を作っていこう。


客観的に見て自分を尊敬できるのか?


もっともっとお客様と社員のために
全力で貢献していかないといけない。


そんな事を考えた京都の学びだった。


SMGグループ CEO 菅原由一


PS

TikTok】フォロワー1万人
私が経営に関する質問に答える形式で、
パートの津川が動画を撮って
アップしてくれてます。

【Twitter】フォロワー1万人
菅原が資金繰りのノウハウを簡潔にまとめて
毎日アップしています。
ぜひフォローしてください!
 
【Instagram】フォロワー1万人
経営の情報を画像と動画でお伝えします。
ぜひフォローしてください!

具体的な実践ノウハウはメルマガで配信
【成功する為のメルマガ】


おかげさまで2冊とも
Amazonランキング第1位獲得





【Facebook】
菅原が嬉しかったことなどをUPしてます。
友達申請はメッセージ付きでお願いします。

菅原の顧問、コンサルティングを希望の方
【SMG菅原経営のHP 】

http://smg-pdca


SMG経営者塾、顧問、コンサルティング

電話でのお問い合わせは

0120-977-961

経営は格闘技を勝る!



今日は私が1番尊敬して影響を受けた経営者
稲盛和夫氏の経営哲学を学びに
京都国際会館へ行ってきた。




やっぱり稲盛経営哲学に触れると

気合が入るね。



周りはすごい経営者ばかりで、

もう自分の考えていることが

ちっぽけに感じちゃう。



稲盛経営哲学ってアメーバ経営とか

具体的な経営手法も学べるんだけど、

やっぱり経営者としての考え方、精神面が

鍛えられる。



稲盛さんは

誰にも負けない努力

という言葉をよく使うので

私もいつも意識して努力している。



そして今日は久しぶりにこの言葉を聞いた。



経営にはいかなる格闘技にも勝る

激しい闘争心が必要



これは平時においては、
外に表すのではなく、
内に持っているものになります。


自分の中に持っていて、
それで勿論経営に活かしていくわけですが、
外に行って暴れるというわけではありません。


「内なる闘争心」と言えます。


もちろん、必要な時にはむき出しの
闘争心を外に出さなければなりません。


しかし、日頃は「内に秘めた闘争心」
ということです。

ーーーーーーーーーーーーーー


気合い入るよね。


これを社員に求めたら社員は引くだろうけど、
経営者、組織のトップはこれくらいの
闘争心がなければ、厳しいビジネスの
世界では勝ち残れない。


トップは気持で負けたらダメ。


最近はそんな経営者が減ってきたような。


でも業界のトップの経営者は
みんなそんな闘争心の塊の経営者だと思う。


コロナとか社員が…とか、
そんな言い訳してたら闘争心のある
ライバルに勝てないね。


格闘技にも勝る

激しい闘争心でいきましょう!



やっぱ稲盛さんはすごい!


SMGグループ CEO 菅原由一


PS

TikTok】フォロワー1万人
私が経営に関する質問に答える形式で、
パートの津川が動画を撮って
アップしてくれてます。

【Twitter】フォロワー1万人
菅原が資金繰りのノウハウを簡潔にまとめて
毎日アップしています。
ぜひフォローしてください!
 
【Instagram】フォロワー1万人
経営の情報を画像と動画でお伝えします。
ぜひフォローしてください!

具体的な実践ノウハウはメルマガで配信
【成功する為のメルマガ】


おかげさまで2冊とも
Amazonランキング第1位獲得





【Facebook】
菅原が嬉しかったことなどをUPしてます。
友達申請はメッセージ付きでお願いします。

菅原の顧問、コンサルティングを希望の方
【SMG菅原経営のHP 】

http://smg-pdca


SMG経営者塾、顧問、コンサルティング

電話でのお問い合わせは

0120-977-961

悩んでいる暇があったら聞く!







先日、息子の習い事について、
習い事先からメールが届いた。


メールの内容は習い事のイベントに関する
注意事項なんだけど、嫁さんがそれを読んでも
なかなか理解できない部分があった。


嫁さんは私に聞いてきた。


『この文章ってどういう意味なんやろ?


〇〇ってことなんかなぁ?


△△ってことなんかなぁ?』



私が読んでもよく分からない内容だった。


それでずっと嫁さんが悩んでいて、
20分ぐらい経ってまた私に相談してきたので、
私はこのようにアドバイスした。


『電話して聞けばいいじゃん。


俺もよく分からんし、
答えの出ないものを
あ〜でもない、こ〜でもない
って悩んでいる時間がもったいない。


俺は分からないことがあったら
すぐに聞くけどね』


と言って、嫁さんはすぐに電話した。


たった1分で解決した。


私は社員から顧問先の資料の内容について
質問を受けるとがある。


そんな時、私が決まって言うのは


お客様に聞けばいいじゃん!


もちろん何でもかんでも聞いていると
お客様にご迷惑をかけるので
ケースバイケースだが、
調べて答えが出るようなものでなければ
すぐに聞いた方がいい。


そしたらすぐに解決する。


それが生産性を意識した行動だと思う。


1日で悩んでいる時間って結構あるんだよね。


そこが1番生産性を落としている部分。


だから悩んでいる時間があったら
すぐに聞こう!


生産性が高い社員は
人の力を利用するのが上手。


悩んでいる暇があったら聞く!


ぜひ実践しよう!



SMGグループ CEO 菅原由一


PS

TikTok】フォロワー1万人
私が経営に関する質問に答える形式で、
パートの津川が動画を撮って
アップしてくれてます。

【Twitter】フォロワー1万人
菅原が資金繰りのノウハウを簡潔にまとめて
毎日アップしています。
ぜひフォローしてください!
 
【Instagram】フォロワー1万人
経営の情報を画像と動画でお伝えします。
ぜひフォローしてください!

具体的な実践ノウハウはメルマガで配信
【成功する為のメルマガ】


おかげさまで2冊とも
Amazonランキング第1位獲得





【Facebook】
菅原が嬉しかったことなどをUPしてます。
友達申請はメッセージ付きでお願いします。

菅原の顧問、コンサルティングを希望の方
【SMG菅原経営のHP 】

http://smg-pdca


SMG経営者塾、顧問、コンサルティング

電話でのお問い合わせは

0120-977-961

拡散希望!



私のショートメッセージに

こんなのが届いた。





どうも私が税金を滞納しているらしい笑



すぐに振り込め詐欺だとわかるけど、

この先が知りたくて、

リンクをクリックしてみた。







滞納金合計が40,000円

だって笑



申し訳ないけど、

私の所得税はもっと高いです笑



でも詐欺って、なんとか払えそうな

金額を言ってくるんだよね。



仮に滞納金合計が1,000万円だったら

誰も払わないからね。



40,000円ぐらいだと、人によっては

『もしかして副業の収入に対する税金を

払っていないのがバレたかも?』

なんて思って、払っちゃう人が

いるんだろうね。



でも、40,000円というキリのいい数字は

嘘っぽい。



もう少し細かくして

43,200円とかにしたらリアルっぽいのに。



そんなことはどうでもいいね。



さすがに画面下にある

『お支払いへ』

はクリックしなかった。



あなたにも国税を装った

振り込め詐欺のメールが届くかも

知れないので、注意してほしい。



もしよければ被害者を出さないためにも

シェアしていただけると助かります。



SMGグループ CEO 菅原由一


PS

TikTok】フォロワー1万人
私が経営に関する質問に答える形式で、
パートの津川が動画を撮って
アップしてくれてます。

【Twitter】フォロワー1万人
菅原が資金繰りのノウハウを簡潔にまとめて
毎日アップしています。
ぜひフォローしてください!
 
【Instagram】フォロワー1万人
経営の情報を画像と動画でお伝えします。
ぜひフォローしてください!

具体的な実践ノウハウはメルマガで配信
【成功する為のメルマガ】


おかげさまで2冊とも
Amazonランキング第1位獲得





【Facebook】
菅原が嬉しかったことなどをUPしてます。
友達申請はメッセージ付きでお願いします。

菅原の顧問、コンサルティングを希望の方
【SMG菅原経営のHP 】

http://smg-pdca


SMG経営者塾、顧問、コンサルティング

電話でのお問い合わせは

0120-977-961

答えはお客様が持っている!







昨日のブログでは、

お客様はその商品やサービスを使うことで

どのような結果が得られるのか?

に興味を持っているので、

まずは結果を伝えることって書いた。



今日のブログはそれに続いて

お客様は素人だってことを書こう。



昨日のブログでも書いたけど、

化粧品を販売する会社が化粧品の成分を

一生懸命アピールしたところで

お客様はそれほど興味を持たない。



社長に伝えたのが、

売る側はその商品についてのプロだけど、

買う側は素人なので、その商品について

興味を持つ部分が違う。



プロはより詳細な部分にこだわりを持つが、

素人は詳細な部分はよく分からないので、

興味を持たない。



それよりも、そもそもその商品で

何が得られるのか?を知りたい。



昨日のブログで伝えた結果だよね。



それと伝える言葉は

ド素人でもわかる言葉

を使った方がいい。



人は知らない言葉が少しでもあると、

一気に興味を示さなくなるから。





最後に社長に伝えたこと…



ホームページやSNS、広告を出すときに

自分でこれが良い!

と思ったものを信用しないでください。



それはほぼ失敗します。



売る側と買う側の感覚は全く違います。



何度も何度もいろんなパターンをテストして、

何が反応がいいのか近づけていって下さい。



これが良いと感覚で決めるのではなく、

答えはテストすることで見つける

と思って取り組んでください。




答えはお客様に聞く!



これが鉄則だね。



SMGグループ CEO 菅原由一


PS

TikTok】フォロワー1万人
私が経営に関する質問に答える形式で、
パートの津川が動画を撮って
アップしてくれてます。

【Twitter】フォロワー1万人
菅原が資金繰りのノウハウを簡潔にまとめて
毎日アップしています。
ぜひフォローしてください!
 
【Instagram】フォロワー1万人
経営の情報を画像と動画でお伝えします。
ぜひフォローしてください!

具体的な実践ノウハウはメルマガで配信
【成功する為のメルマガ】


おかげさまで2冊とも
Amazonランキング第1位獲得





【Facebook】
菅原が嬉しかったことなどをUPしてます。
友達申請はメッセージ付きでお願いします。

菅原の顧問、コンサルティングを希望の方
【SMG菅原経営のHP 】

http://smg-pdca


SMG経営者塾、顧問、コンサルティング

電話でのお問い合わせは

0120-977-961

終わり良ければすべて良し!







化粧品のネット通販を強化していきたい
会社の社長にこのようなアドバイスをした。


『今のSNSやホームページには
化粧品の成分などをアピールする
情報が掲載されていますが、
正直言ってお客様は成分なんて
興味ないです。


綺麗になれるかどうかだけなんです。


なのでSNSやホームページには
綺麗になれるイメージ画像を
アップするようにしてください。


大手メーカーがCMに美人女優を使うのは
その女優のようになりたいと人は思って
憧れを持つからです。


化粧品の成分より、
その化粧品を使たらどうなるかの
結果にお客様は興味を持つのです』


お客様は問題解決をするために
商品やサービスを購入する。


その原材料の成分が欲しいわけではない。


料理でも体にいいと分かっていても
不味かったら食べない。


逆に体にあまり良くないと分かっていても、
美味しいラーメンやデザートは
食べてしまう。


人がお腹が空いたときの1番の願望は
健康になりたい!ではなく
美味しいものを食べたい!だから。


多くの経営者は自社の商品やサービスに
こだわりを持って提供していると思う。


そのこだわりを
アピールしたい気持ちはわかる。


でもお客様はそこに興味はない。


お客様が欲しいのは結果!


だらか結果を伝えよう。


終わり良ければすべて良し!
なのである。


PS

TikTok】フォロワー1万人
私が経営に関する質問に答える形式で、
パートの津川が動画を撮って
アップしてくれてます。

【Twitter】フォロワー1万人
菅原が資金繰りのノウハウを簡潔にまとめて
毎日アップしています。
ぜひフォローしてください!
 
【Instagram】フォロワー1万人
経営の情報を画像と動画でお伝えします。
ぜひフォローしてください!

具体的な実践ノウハウはメルマガで配信
【成功する為のメルマガ】


おかげさまで2冊とも
Amazonランキング第1位獲得





【Facebook】
菅原が嬉しかったことなどをUPしてます。
友達申請はメッセージ付きでお願いします。

菅原の顧問、コンサルティングを希望の方
【SMG菅原経営のHP 】

http://smg-pdca


SMG経営者塾、顧問、コンサルティング

電話でのお問い合わせは

0120-977-961

知らない経費にお金を払っている!



顧問先と毎月月次会議をしているんだけど、
赤字の会社の社長に宿題を出した。


『来月の会議で私が総勘定元帳を見ながら
この経費の内容を教えてください!
と質問するので、ぜんぶ答えられるように
しておいて下さい。』







もし分からないものがあったら、
それは本当に必要な経費なのか
分かってないってこと。


だから私は自社の固定費の内容を
全部答えられる。


今回の社長にもそうなって欲しい。


会社が赤字になっている主な原因は
無駄な経費があること。


社長は無駄と思ってなくても、
第三者からしたら、
それ本当に必要?
費用対効果は大丈夫?
って思ってしまう経費はたくさんある。


だから私はまず社長が全ての費用を
把握すること。


その上で、私が第三者目線で
その必要性を確認する。


これをやるだけで、
会社の体質は大きく変わる。


もちろん規模が大きい会社は
社長が全ての経費を把握するのは困難だけど、
でも赤字体質を脱却したいなら
それくらいやった方がいい。


あなたは会社の経費の内容を
全て答えられるだろうか?


知らない経費にお金を払っているって
怖いよね。


ぜひチェックして
答えられるようにしてほしい。


SMGグループ CEO 菅原由一


PS

TikTok】
私が質問に答える形式で、
パートの津川が動画を撮って
アップしてくれてます。


【Twitter】
菅原が経営ノウハウを簡潔にまとめて
毎日アップしています。
ぜひフォローしてください!


具体的な実践ノウハウはメルマガで配信
【成功する為のメルマガ】


おかげさまで2冊とも
Amazonランキング第1位獲得





【Facebook】
菅原が嬉しかったことなどをUPしてます。
友達申請はメッセージ付きでお願いします。

【Instagram】
日々の出来事を毎日写真でお伝えします。
ぜひフォローしてください!

菅原の顧問、コンサルティングを希望の方
【SMG菅原経営のHP 】

http://smg-pdca


SMG経営者塾、顧問、コンサルティング

電話でのお問い合わせは

0120-977-961