気功整体・習うのも受けるのも、サロンwith ease in 流山 〜野田 柏 おおたかの森

気功整体・習うのも受けるのも、サロンwith ease in 流山 〜野田 柏 おおたかの森

流山市で、おうち整体の施術と指導、ここセラ講師をする
「with ease」たかはしのブログ。
気功と手技で全身の不調、コリ、歪みを整える、
優しいほぐし整体は
地域の皆さまに喜ばれ「不調の時の駆け込み寺」として
ご利用いただいています。

ハマると果てしない、心の世界



昨日は雨模様でしたね。三連休の初日、みなさまはいかがお過ごしでしたか?

 

私は出かける予定はなかったのですが、朝 最近会えずにいる友人から連絡をもらって、急におおたかの森でお茶することになり…。

 

 

久々の濃い話いっぱい出来ました〜!

 

 

声をかけてくれたのは、私と同じ時期におうち整体®︎に入門したやぎちゃん。

 

 

 

やぎちゃんも私も、おうち整体®︎に入門したキッカケは “心のことをもっと知りたい!”…っていうのが最初。

 

 

おうち整体®︎で学べることはいっぱいあります。
気のこと、整体を学ぶ、心の勉強。

 

ここセラ三つの柱

 

どれも気になってたけど、
心なんて、そんな掴み所のないもの、一体どうやってハッキリさせるっていうの!?


とにかくその疑問を解消したかったんですよね。

 

 

あやしーーーー!
…って訝しみながらも、好奇心に負けて話を聞きに行っちゃった(笑)

 

 

昨日はあまりお互い知らないでいたその辺のキッカケ話なんかもしたんですが、似たようなことを考えてたのが面白かったです。

 

会話を録音させてもらったので、ここセラ体験談が気になる方は聞いてみてください♪

 

 

 

 

2人とも最初は怪しんで本部に行ったものの、すぐに警戒が解けたのも、

 

 

ドンドンその奥深さに惹かれて、5年間飽きることなく学び続け、今に至るところも…。

 

 

この道を進むほど身軽に楽しくなっていくしかない中で、お互いの姿を見るのは何より励みになります。

 


 

思い返すと昔の学びたての頃、会話は「イライラしちゃう時どう考えようか?」という内容が多かったんです。

 

 

2人とも悩みから抜け出すためにここセラを学んでいましたから。

 

 

その頃はダンナの悩みとか、職場の困った人、子どもの困った話とかをお互い話して…


「あるあるー」ってひととおり盛り上がって、落ち着いてから じゃあそれをどう考えようか?って2人して意見を出し合う感じ。

 

 

でもここセラを学んでいくと自然と、困った人を困ったと見なくなる

 

 

やぎちゃんと私の会話も、この5年で変わったなあ…と昨日実感しました。

 

心の中でも、発する言葉も、

 

  • 愚痴を言わなくなるし
  • 誰かを悪者にしなくなるし
  • 頭の中のつぶやきや会話の中身が変わってくるんです。

 

4時間話してもまだ話せるくらい、昨日は話をしました。

 

 

愚痴、悪口から離れたい…
そういう人は ここセラワールドへどうぞ!

 

 

アイツが悪い!って思って解決するなら、この世界はもっと平和なはず。

悪者も敵もいない世界で朗らかに生きる道を選びませんか?

 

 

人の事をあれこれ言うより、自分をどうするか?だけで生きていくと、自然と会話の中身も変わり、集ってくる人も変わりますよ。

 

 

 

 

→【おうち整体 とは?】


身体に不調、ストレスがある時
身体だけでなく心と気からも
アプローチする事で
改善することを目指す、
創始者 松井源頴(もとひで)先生が考案した
オリジナルの気功整体です。
 

本部サイト 一般社団法人日本おうち整体協会の公式サイト


  • 初心者向けの施術は、難しくない
    シンプルで安全なもの。
    それを初心者の方にもできるよう
    お教えする、
    「ホームセラピスト講座」など
    様々なコースがあり、
    たくさんの方を「家庭のセラピスト」に
    導いて来ました。

    仏教を通して人のあるべき姿を学び
    心と気を慈愛に満ちたものにする。
    その心で家族に触れる。

    体の自然治癒力を高める施術は、
    どんな人でもその日から
    家族や身の回りの人を癒していけます。

    大事な人が辛い時、
    自分にも出来る事がある…
    思いやりの気持ちを形に表せる…
    自分の手で家庭の平和を生み出せる。
    その幸せを
    すべての人に知ってもらうこと。

    心の学びを通し、
    日本中の子どもやお母さんが
    良い気を発し、健やかな心を育めるように
    なることを目指しています。

     


 

 

10月開催 宇宙の法則編 お申し込み受付中です!

 

こころセラピスト講座初心者向け講座には
入門編・宇宙の法則編があります。

 

どちらも認定講師の開催予定が9月・10月にあり受付中です。

 

1dayここセラ、運命好転メソッドも複数開催しますので、予定をチェックしてご都合に合わせてお試しください。

 

・ここセラ開催スケジュールページ・

https://www.kokoben.com/schedule/

 

 

 

 

私 たかはしが開催する「宇宙の法則編」は
土日が空かない方向け、平日金曜日午前中開催です!

 

 

 

これひとつ学び落とし込んでいけば、大抵の悩みは自己責任で解消出来る人になっていきます。

 

 

 

 

【講座の情報をみるにはこちら】

 

 

 

 

 

 

【重心のズレ、放っておくとドンドン疲れが抜けにくい体に!】

こんにちは。


流山中心に、おうち整体®︎の施術と講座をお伝えしているwith ease たかはしくみのブログです!


おうち整体®︎は、ストレスの原因「こころ」を整えつつ、施術で身体も楽にしていく…


セラピスト自身が悩みの解消法を知って、その心を伝えていく…


そういう講座を提供しています。



お知らせ
おうち整体®︎こころセラピスト講座
宇宙の法則編のお申し込み受付中です!
「10/8開始宇宙の法則編」
https://resast.jp/events/598610


常識を変えて新たな世界で生きたい方のご参加お待ちしております。


さて、


今回の施術ビフォアafterは、事務仕事のパートをしているお客さまの例です!


電話を同じ側で取る…とか、同じ側で足を組んじゃうとか、長い時間同じ体勢でいるとどうしてもクセというのは出てきます。





【before写真】顔の中心から線を引くと、体が右重心に偏っているのがわかります。

右側の足で立って、右の肩が上がって、腰を痛めやすい方も右側です。




【after写真】 顔の中心位置と身体の中心位置が揃いました。
ボカシてはいますが、目の下のたるみもなくなり、顔の長さがコンパクトになってます。
横から見ると首、顎下のたるみがスッキリして、頭身が上がったのが分かります。




正しい位置に修正してあげると、体って勝手に若返ってスタイルも良くなります。


早いうち修正をこまめにかけるほど、身体の老化は遅らせることができます。


もう老化かなあ…と最近思う方、
気づけば同じ側で作業する身体のクセが抜けない方、


重心のズレや、身体のねじれで本来の体の機能が果たせていないだけかもしれません。


このズレや偏りは放っておくとドンドン堆積して行って、不調に気づいた時には回復させるまでかなりの手間と時間がかかってしまうことに…。


筋肉のコリや収縮を解いて修正するケアを取り入れて、長く使える状態を保ちましょう!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
野田・流山にお住まいの方の整体サロン with ease
SNS・アドレス集はこちら

https://www.canva.com/design/DAEpzBHVb9I/B7uBgtY0pduW0_0SJ7G8fQ/view?utm_content=DAEpzBHVb9I&utm_campaign=designshare&utm_medium=link&utm_source=publishsharelink



おうち整体®︎︎︎︎︎では

施術を提供するだけでなく、


①インストラクターのもとで家庭に活用できる整体と気功を学ぶ


②自分自身がインストラクターとして活動する


③プロの施術を学び、手に職をつける


さまざまな道が用意されています。


詳しくはおうち整体協会公式サイトで→ https://www.ouchiseitai.net


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

算数が苦手、漢字が苦手、運動が苦手 親ができることってなんだろう?

こんにちは。
“家庭から社会を平和に” おうち整体®︎の施術と講座を流山にお届けする、with ease たかはしくみです。

 

お知らせ
おうち整体®︎こころセラピスト講座
宇宙の法則編の1回目が間もなく開催されます!

 

 

常識を変えて新たな世界で生きたい方のご参加お待ちしております。

 

 

 

 

子育てしてると、子どもの得意分野や苦手分野にどう対処するか?
一度は迷ったりすると思います。

 

 

  • 苦手なことをフォロー出来るよう習い事をさせる?
  • 得意な分野だけ伸ばす?

 

 

 

最近では、本人の自己肯定感ややる気を潰さないように、好きを伸ばせばいい!っていう方針が受け入れられやすくなってきたみたい。

 

ちなみに我が家の第一子である息子は 「特徴を挙げるとのび太に近い」感じの子です。
苦手なことの方が多い。

 

画像公式チャンネルよりお借りしました

https://dora-world.com/characters/nobita

 

 

運動も勉強も得意じゃない。
何度教えても覚えられない、忘れ物だらけで片付けも注意力も散漫です。
賢い子なんですが、学校の勉強に対しては全く能力が発揮できません。

今朝は登校2日目なのにまだ上履きを持って行ってないしね

 

https://twitter.com/salon_withease/status/1437565294625517573?s=21

 

 

 

 

幼児の時、発達障害グレーの診断がおりて 支援が必要なら対処をする…という方針で、ここまで普通級で進学してきました。

 

このところ学力の低下が目立ってきました。
高学年の算数や漢字を処理しきれなくなってきた様子です。

 

漢字は鏡文字で覚えがち、
数字の抽象概念が全く理解できないみたい。

 

 

 

1の10倍、100倍は理解できる。
でも、100の10分の1、100分の1はわからない。
分数の意味がわからないのかな?と思って、分数をやらせ、理解してから戻ってくる。
でも、やっぱりわからない。頭の中で繋げられないらしい。

 

ここに少数が入ってきちゃうと、何が何だか…ってなります。

 

1を10分の1にしたら=10分の1って答えちゃうし、小数点が思いつかない。
知識が全部点々で、繋がってない。

 

我が家の場合は早朝私が息子の家庭学習を見ているんですが、毎朝「どうすれば伝わるのか…」って、試行錯誤しています。

 

苦手なことは無理にやらせなくていいのでは、と私の中で葛藤が起きる時もあります。

 

大事なのは「結果」?

ですが、ここで「間違えたらいけないな」と思うのは、

 

苦手なことを無理やりやっても苦痛だし、成果が出ないからやらせなくていい」という価値観のあり方です。

 

これは、結果のみを見ている、という事です。

 

「出来る」「出来ない」に捉われていると何が起こると思いますか?
問題がわからない、何度やっても間違える子どもに対して、怒りが湧きます。

 

 

教えててもつい、さっきも言ったでしょ!…が出たり、何度も教えたのに…という態度になったりする。

 

子はそんな人に教わりたくないし、苦痛だから勉強が嫌いになる。
私も去年までは子どもの勉強が見られない人でした

 

ここセラの学びが深まってきて、無常・無我を人に教える段階に来た辺りで、ガラッと考え方が変わって、急に穏やかに家庭学習ができるようになったんです。

 

どこが変わったか。
目的が変わりました。

 

 

よくここセラで言われること、
なんのためにやるのか” です。

 

いま私が息子に勉強を教えているのは、

 

(出来るようになったらそれは嬉しいけど)
「人並みに出来る」「困らない程度に理解してもらう」
=結果を出すため、じゃないんです。

 

 

 

問題をいろんな角度から見て、試行錯誤して、何度も繰り返すと…

 

 

あるとき突然全部の知識が繋がったり、ピンと閃いたり、わからなかったことが「あーそういう事ね!」って まったく別のものに変わる瞬間が来て…。

 

好きなことと繋がって役に立つ可能性もあるわけです。

 

可能性を信じてるし、捨てて欲しくないから、その時使える種を息子の中に植え続けるのが目的…という感じです。

 

 

 

息子にも、ひとつのことに「苦手」というレッテルを貼って目を背けるんじゃなくて、

 

「ただ、今は分からないだけ」
「わからなくても、やってみる」
「それだけでいい」というメッセージを送っているつもり。

 

 

わかる、わからない、という評価ひとつに縛られて可能性を狭めて欲しくない。

 

 

 

だから、何度教えても入らない時も腹が立たないし、「そっか〜。んーじゃあこれはどうだ」と絵を描いたり、表にしたり、あれこれ工夫しながらやってます。

 

「わからないからダメ」じゃないってことを、私はここセラで教わりましたから。

 

 

自己肯定感を子どもの中に育てる方法

思うに、肯定感というのは、「ダメを認める」だけでは育たないんです。

 

労力は無駄になるかもしれない。
時間もかかるかもしれない。
結果を見られないかもしれない。

 

それでもいいよ、一緒にやっていこう。

 

 

見返りを求めずに、ただやる。
これが出来てやっと、「まるごと受け入れる」ができるようになる。

 

そうしたら「ダメ」っていう価値観自体が意味のないものに変化します。
「ダメ」を前提にしない本当の自己肯定になっていくんです。

 

 

そもそも毎朝5時に起きて、苦手なことに向き合う息子はそれだけで偉い!ですよね。


 

子どもの話をしましたが、自分自身の肯定感に対しても同じこと。

 

自分が「やりたくない」「苦手」
「なんで私はみんなみたいに出来ないんだろう…」
そう評価してしまう時、
「嫌だな」って感じるのは、結果だけを見るからです。

 

「前やった時うまくいかなかった」
「誰かに貶されて傷ついた経験がある」
「みんなに迷惑かけちゃったから」
「テストの点が悪いから」
「自分より上手に出来る人が他にいる」

 

それって、そんなに嫌なことでしょうか?

 

その時はそうだった
それだけの話。

 

例えば絵を描くこと、身体を動かすこと、みんなで騒ぐこと、ブログを書くこと。

 

結果に満足いかないだけで、行為そのものを否定していたら……もしかしたら本当は好きなはずのこと、見逃しているかもしれません。

 

子どもにその理屈を伝えるのは難しいですが、ママ自身の心持ちが変わるだけで、接し方は全然変わります。

 

子供は敏感にその変化を受け取る。

 

 

だから、子育てに悩みがある方、どう接していいかわからない問題に対して、心の学びが有効なんです。

 

たくさんのママさんたちが、最初は自分のために…とここセラを始めて、家族丸ごと好転を体感していらっしゃいますよ!

 

1日も早く、触れる方が1人でも多くいらっしゃるといいなと願っています。

 

10月開催 宇宙の法則編 お申し込み受付中です!

こころセラピスト講座初心者向け講座には
入門編・宇宙の法則編があります。

 

どちらも認定講師の開催予定が9月・10月にあり受付中です。

 

1dayここセラ、運命好転メソッドも複数開催しますので、予定をチェックしてご都合に合わせてお試しください。

 

・ここセラ開催スケジュールページ・

https://www.kokoben.com/schedule/

 

 

 

 

私 たかはしが開催する「宇宙の法則編」は
土日が空かない方向け、平日金曜日午前中開催です!

 

 

 

これひとつ学び落とし込んでいけば、大抵の悩みは自己責任で解消出来る人になっていきます。

 

 

 

 

【講座の情報をみるにはこちら】

 

 

 

 

 

 

腰痛の原因は色々。まずは反り型と丸まり型

こんにちは。
東武線 運河駅から徒歩10分、自宅サロンでおうち整体®︎の施術と講座をお伝えしているwith ease たかはしくみのブログです。

 

おうち整体とは

 

不調を見るとき、体の原因を施術で取り除くのと同時に、気功と心の勉強で「全体から捉えていく」という考え方をします。施術を受けるだけでなく、習うこともでき、シンプルで応用の利く施術は短時間で誰でも身につけられます。

 

先日午前・午後で1名ずつお客様がいらっしゃいました。

 

 

どちらも腰痛の症状があり…
同じ「腰が痛い」でも体のタイプが正反対!
反り・丸まりと綺麗に分かれていたので、ご紹介させていただきます。

 

 

とにかく百聞は一見にしかず。
動画でまずご覧になってみてください。

 

 

 

 

 

 

エビさん型の例

 

午前のお客さまは、体の前面を伸び上がらせて緊張させちゃう癖を持っています。

 

 

そうすると顎が上がって、首の前が伸び切り後ろが収縮。

 

 

伸び上がった腹筋や首の筋肉が頭と体の重さをうまく吸収できなくなって、動作の衝撃を腰が引き受けます。

 

 

それで腰の不調につながりやすい。

 

 

 

この方は前面がつっぱって腰が反ってる、いわゆる海老反りに近い体勢で無意識に過ごしちゃっているんですね。

 


→画像お借りしましたhttp://twitter.com/tsukuneesan 

 

(本来エビは逆側に丸まるのが自然なんですが…なんでこの体勢が通称エビなのかは謎!)

 

 

こういう形になってる方は結構多く、その前の日に施術した方も同じタイプでした。

 

 

 

私自身も、ほっとくとこうなる。

 

 

 

ちなみにおうち整体®︎インスト仲間のみほちゃんもこれ。

 

 

 

 

 

image

image

 

割と多いんですよ!

 

 

ダンゴムシ型の例

 

対して、おなか側が縮こまって 背中が丸まる腰痛タイプもあります。

 

 

この方は股関節〜ひざの不調で週に一回メンテナンスにいらっしゃいます。

 

 

何か無理をしたり、用事でメンテナンスの間が空くと、立ち座りや起き上がり時に問題が出てくるんです。

 

 

今回は「寝て起き上がる」「座って立ち上がる」

 

その時に腰が痛んで普通に立てない… とおっしゃって困っていました。

 

 

 

じゃあ、今日の目標はその不快症状をなくすことですね!

 

 

腰が伸びきらないということは、

 

 

  • 前面に引っ張って伸びるのをジャマする筋肉のコリがある
  • 腰を起こす時に動く背面の腰椎や骨盤まわりがズレてる
  • もしくは靭帯や筋肉が引っ張られて縮まなくなってる

 

 

…などが考えられます。

 

 

 

 

股関節と太もも、ひざが前々から不調な方なので、ほぐしも入れて体に負担がないよう緩めながら60分の時間内で出来る限りのことをしていったら…

 

 

 

スッキリ改善、笑顔でお帰りになりました。

 

 

今日ご連絡したところ、「帰ってからも調子がいいです♪」とのこと。

 

 

お役に立てて良かったです!

 

 

 

おうち整体®︎は誰でもできる

おうち整体®︎のスペシャリスト講座を受講していなかったら、ここまでの施術はできません。

 

 

出来ても、ものすごく時間をかけないといけないし、まぐれですごく調子良く出来た時でないと、結果が出せずにいたはず。

 

 

コンスタントに毎回結果が出せて、しかも軽い力で効率よく出来るので、セラピストとしては非常にありがたい技術を取得させてもらえたと感謝しています。

 

 

こんな技術を 素人のママさんでも習得できるんですから、整体技術は難しい!という思い込みやハードルがどんどんなくなって、世の中に浸透していけばいいなあと思います。

 

 

with ease in 流山では「小顔セラピストコース」「ホームセラピストコース(初級・上級)」の施術を習得できます!

 

 『【ガイド】ホームセラピスト基礎初級 お申し込みの流れ』ホームセラピスト基礎初級 お申し込みの流れ※本部のサイトはこちらです【日本おうち整体協会公式サイト】https://www.ouchiseitai.net先生…リンクameblo.jp

 

 

 

 

流山・野田にお住まいの方のおうち整体

 

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちら

 

ご予約やお問い合わせはこちらから
スマホはトーク形式のフォームが開きます

 

創造ってどんなこと?消費ってどんなこと?

こちらは後編です。

 

前編のお話は、
人には二種類の生き方があって、
だいたいどちらかに偏ってますよ…ということ。

 

 

「自覚して創造する」ことができるのは人間の特権。

 

 

でも動物と同じように消費することばかり頑張って、それが生きる目的になってる時もある。

 

そんな感じのお話でした。

 

 

 

 

人間の特権が「創造」というと、いかにも高尚なイメージをしてしまいますが…
別に芸術的な行動をしろ、ってことではないですよ。

 

 

プラモとかお絵描き、料理、レゴ、整理整頓、歌、踊り、運動…。

 


 

ほんのちょっとした事でも「自分の体を使って世界に参加して」「働きかけたり、自分を変容させて」います。

 

 

ちなみに私は最近ガーデニングにハマり始めました。

 


 

自分の手を動かすことで、世界を作り替えたり、良い環境を作り出したり出来る…。

 

 

生きる実感ってこういう事をキチンと味わうからこそ湧くんじゃないかな?

 

 

…そう感じた事がキッカケになったんですが。



まだまだ初心者で試行錯誤しています。

 

 

黄色い花

 

でもこの社会では、自分が何かを生み出さなくてもそれなりに生活できるようになっています。

 

 

ごはんを作らなくても外食、お惣菜、Uber eats。

 

 

退屈ならドラマや動画。


 


 

スマホには溢れるほどゲームや読み物。

 

 

娯楽も勉強も読書やセミナーもコンテンツの消費で、自分が何かを生み出すまでには至らなかったりします。

 

 

美しい服を買う、車を買う、心地いい家に住む、ホテルに泊まる、ご馳走を食べる…。
 



楽しいことを次々経験する、つまり消費するためにお金が欲しいわけです。

 

 

心地よい生活をキープするため、自分の体を使うのではなくて、お金を稼いでサービスを頼めば叶ったりします。

 

 

SNSでいいねをもらいたくて、自分自身を切り売りして時間を消費します。

 

 

消費することに慣らされて、私たちは泥くさく手足を動かすことを、「生み出す」ことを、億劫がるようになってしまっています。

 

 

料理も運動も庭仕事も、日常のつまらないことであればあるほど、「創造」ではなく「義務」と感じて、楽しんで味わおうとしません。

 

 




もったいないと思いませんか?
作り出すというのは、私たち人間だけに許された贅沢 です。

 

 

生きる目的が消費になってしまうと、生きる実感や喜びが消費した瞬間にしか感じられず、お金がいくらあっても足りなくなってしまいます。

 

 




ですが、創造すること自体を意識的に進んで行う人には、作り出すための材料さえあれば、足りない足りないと追い求める事がないんです。

 

 

消費が目的?創造が目的?
あなたの生き方はどちらでしょうか。

 

 

「自覚」がとても大事

 

ここで気をつけたいのが「必要に駆られてイヤイヤやるなら、どんなに生産的な活動も消費になってしまう」、ということです。

 

逆に、 自覚を持って進んで行動すれば、どんなに小さいことも創造になり得るんです。

 

 

笑顔で周囲と接する。
言葉遣いを丁寧にする。
デスクを片付ける。
食事の支度。

 

 

役に立たない事でもいいんです。

 

 

ただ気分転換で外の空気を吸うために立ち上がり、家を出てボーっとするのだって、意識して行えば創造です。

 

 



(そこでスマホを眺めてしまうと目的がズレます)

 

 

落書きだってお喋りだって、表現であり創造です。

 

 

時間がないとつい消費に走ってしまう私たちですが、自分自身を振り返り自覚を持ってバランスをとりながら生きていきたいですね。

 

 

悟りの世界は近くにある

 

「自覚」というのは言い換えると「悟り」のこと。

 

悟りというといかにも浮世離れした感じがしますが、実際はものすごく現実的で、日常生活をしっかり送ることでその世界にたどり着けます。

 

 

特別な修行は必要なくて、今お話ししたように「自覚を持って」過ごせば、どんな生活でどんな立場の人であろうと、悟りの道で生きていけます。

 

 

「心」が伴っていれば、どんな人でも幸せになれる。

 

 

その心を教える講座が「こころセラピスト講座」です。

 

 

泥臭く生きていきたくない!ラクして豊かに暮らしたい!という気持ちもわかりますが…  その考え方、本当? と訊き返してくるのがここセラです。

 

 

あなたの本当の望みは、日々をキチンと送ることに満足感を得られる自分になることではないですか?

 

 

何をしていても楽しくてありがたい、そんな風になれたら、何かを追いかけて消費する毎日から解放されるからです。

 

 

飽き飽きしているルーティン、職場の人間関係、稼ぐための仕事、毎日キリがない炊事や洗濯…。

 

 

現実をそう捉えているのはあなたの心。
じゃあその心を変えたら…?

 

 

色褪せた毎日がフルカラーハイビジョンに変わる!
そんな経験をあなたに味わってもらうための入り口がここセラです。

 

 

私 たかはしが開催する「宇宙の法則編」は
土日が空かない方向け、平日金曜日午前中開催です!

 

 

 

 

これひとつ学び落とし込んでいけば、大抵の悩みは自己責任で解消出来る人になっていきます。

 

 

 

 

【講座の情報をみるにはこちら】