気功整体・習うのも受けるのも、サロンwith ease in 流山 〜野田 柏 おおたかの森

気功整体・習うのも受けるのも、サロンwith ease in 流山 〜野田 柏 おおたかの森

流山市で、松井式 気功美容整体の
出張と体験会を開催している「with ease」のブログ。
松井式は、気功と手技で全身の不調、コリ、歪みを整える、優しいほぐし整体です。

隣のママを整体師にしちゃう
おうち整体講師の活動を2017年9月から開始。

側弯気味の方の施術

先日の土曜に、おうち整体®︎の受講生に
初めて「骨のズレを調整する技術」を教える
スペシャリスト講座が開催されました。

→あっちゃんのブログ「ほんと、サクラみたいに好転!!」


少し難しい技術となるため、
経験を積んだ「ボディセラピスト」

認定者以降が受けられる講座です。
開催は1年に1回のチャンス!
無理しても受けたい! …と受講を決めました。


習った時は
「こんな軽く、ちょこっと触るだけで
骨が動く? 嘘でしょ?」
という感想で…。
しかし半信半疑でも、とにかく実践しなくては
習ったものを活かせません。


今日、ズレを把握し調整する練習を
何名かのお客さまに了承を得て
する事が出来たのですが…


まず手順としては
いつもの もみほぐし施術を始める前に、
術前写真を撮り、
それから10分ほど椎骨をチェックし、
ズレてるところがあれば
1つずつ揺らして調整し、
術後写真を撮らせてもらいました。
その後いつもの施術を60分。
(練習なので椎骨施術は代金を頂いてません)


やってる間中、
(こんなチョチョっとやるので変わるのか?)
(くすぐったいだけで一体何やってんの?

って思われるんじゃないか?)
と思っていた私ですが…


見てください!!
結果を!!


(上が術前、下が10分施術後)


この方は軽い側弯症で
疲れると背中の左側がいつも凝って辛い、と
定期的にお見えになります。


上からの写真。


上から見ると
背中の張りが
偏っているのが
分かりやすいですね。


ほぐしてないのに、
10分チョイチョイ調整しただけで
明らかに変わりました。


もう…ガ、ガーン!!…ですよ。


今までの、
ゴリゴリせっせと
ほぐしてたのは
何だったのだーーーー…!?


いいんです、もみほぐしも気持ちいいから。
分かってます。 ほぐしも大事です。


これに もみほぐしを加えた 3段階変化がこちら。


めっちゃ流れた〜♪感、伝わるでしょうか!


もう一人のお客様はこんな感じに変化しました。





おしりの高さと腰骨の位置がズレていたのが、
修正されています。


ちなみにどちらの方も、
いつもパンパンで
指が入らない背中がほぐれやすく、
巡るのが早くなりましたよ!


このように元々の骨格のズレが
筋肉の痛みやコリを生んでいる場合、
骨格の調整は非常に効果的です。
お互い負担なく改善出来ると
実感しました。


まだ12回中1回目です。
これからどんどんパワーアップする施術、
我ながら楽しみです。


ご予約やお問い合わせはこちらから
スマホはトーク形式のフォームが開きます

スペシャリスト講座受講開始

流山を中心に、
おうち整体®️施術と指導をしています
インストラクターのたかはしです。


おうち整体®️で習った
小顔とボディの技術で、
日常に起こった不調は
ほとんど対応できてしまいます。


私も整体の施術を家族も含め多くの方に
提供してきましたが、
おうち整体で習った筋肉のほぐしのみ

ギックリ腰や不眠、

偏頭痛、ひきかけの風邪、

副鼻腔炎、膝の痛み、

リウマチの方の不定愁訴、

めまい、車酔い、胃腸の風邪、40度近い高熱
に結果を出してきました。


「治る」「治せる」なんて私も思えず、
ただ「ほぐす事で改善するかもしれない」
「少しでも楽になれば」という前提

お客様にも了承を得つつ施術を行うと、
大抵なんとかなってしまって、
自分でもお客様もビックリ…
ということを重ねて、
今までやってきました。


それでも最近、
「緩む所までなかなかほぐせない」
「ほぐしてもすぐ戻る」
「何回も通ってくださっても改善が遅い」
方がチラホラ。


評判を聞いて、私のところに
一筋縄でいかない難しい方
口コミや紹介でいらっしゃるように
なってきたのです。
(ありがとうございます!)


筋肉が引っ張っている骨のズレを
ほぐしで改善できればいいのですが、
骨自体がズレたり歪んでいるときは
違うアプローチが必要になる。


ヒシヒシと必要を感じていた所、
今日から
その「骨格」を矯正していける
施術家を目指す人のための
「スペシャリスト講座」が、
おうち整体本部で開講となりました!


今受講が終わり帰りがてら
この文を書いています。


背中をまな板と床に例えられる

今日は脊椎の施術がテーマだったのですが…
骨の施術は本当に優しい、
触れて揺らす程度の力で行います。


私は中学生の頃から腰痛持ち。
腰は万年痛いし肩もゴリゴリ。
(だからこそ心地いい加減がわかるのです!)


お互い背中を触りあって練習したんですが、
私の背面にきた仲間がみんなで口々に
「平たい!」と言うのです。
例えられたのは「草原」「まな板」「床」

…そ、そんなに?




たしかに最近腰が反らない。
S字にカーブするはずの脊椎が

ストレートネックならぬ

ストレートバック (byアキさん) 状態です。



↑調べてみたら「フラットバック」という呼び方が

ちゃんとあるらしいですね。


これを骨の施術で修正できるのか…?


やられてみて思ったのが、
普段のほぐしに比べ本当にソフトに
やっているのにも関わらず、
なんかジワっとポカポカしてくるし、
芯が通ってくる感じになるんですよ。


めっちゃ省エネ!!


ほぐしはほぐしで、
気持ちいい「やってもらった感」があるけど
骨の施術はまた別のスッキリ感があります。


視界が明るくなって頭がすっとする感じ。
子どもの頃の、よく寝て快調になった朝みたいな…。


ちょこちょこやっただけで、
ちゃんとカーブは復活しました!


ゼロくんもこの通り改善。



これからこういった技術を
少しずつ取り入れて、
施術もパワーアップして行く予定です♡
乞うご期待。
今後もよろしくお願い致します!




お申し込み・お問い合わせは


各種SNSのダイレクトメールでも
お受けしています。

子どもも楽しい練習会♪

偏頭痛・ギックリ腰・不眠など
日常の不調にすぐ対応できる、
おうち整体®️の施術・指導を
千葉 流山で行っています。
インストラクターのたかはしです。


生徒さんのご要望もあり、
私自身 始めたばかりの施術初心者さんに
もっと楽しく気軽に施術を行ってほしい!
という気持ちから、
施術練習会を開催したのが先月のことでした。




夏休みの真っただ中で、
メンバーは私も含めて子育て中のママが中心。


会場はお庭のある一軒家を使わせてもらい、
みんなで遊んでいいよ!と解放的な空間で
やることが出来ました。




オーナーの小林さんがこれまた優しくて…
走り回る子どもたちに嫌な顔ひとつせず
可愛いがってくれ、本当に居心地のいい場所でした。


例えるなら、
「田舎のおばあちゃん家に
久しぶりに集まった親戚の子たち」。


参加した方々からは
「子どもたちものびのび遊べて、
私たちは息抜きになって楽しかった〜!」

声をいただきました。


いちいち見ていなくても子ども同士で
遊びまわって楽しんでいたので、
練習もじっくり出来ました。




カンタンだけど奥が深い「ほぐし」

私は常々…
「施術してる人が疲れたり
痛くなる施術は正解じゃないよ!」
と教えていますが、
練習会でじっくりやる事で
「こんなに手の力を抜いていいんだ!」
「これなら何時間でも出来そう」
みなさん実感したようです。


「力を抜く」というのは
簡単に見えて実はとっても難しいのです。
でも、施術を楽しくラクにしていくためには
すごく大事。


一度教えて正解をつかんだと思っても、
感覚はすぐ見失ってしまいます。
施術のプロでも毎日感覚は違います。


その感覚を取り戻すコツが
「施術に慣れること」と
「〇〇」にあるのですが…


ちょっとずつ、
「いくらやっても疲れない」プロのコツを
「ふつうのママ」だったみなさんにも
お伝えしていけたらなあと思っています。


9月の練習会のお知らせ

5名の方が参加予定です。
参加資格は
【おうち整体ホームorプロセラピスト受講】
していること。
(他の先生から習っている方でも
練習は参加していただけます!)


練習会の詳細
9/20(金) 10:00〜13:00
会場【com con K (コムコンケイ)】
持ち物/手ぬぐいかタオル、水分補給するもの
、必要ならテキスト類

お申し込み・お問い合わせはこちらへ

メールフォームが開きます
スマホはトーク形式のフォームです

各種SNSのダイレクトメールでも
お受けしています。