晴れ。本日も”暖かい”以上の体感です。

さほど”特異な経緯”(昨日のブログから)とは思っていませんが、人に話すと面白がられる節もあるので、特異なのでしょう(笑)


今週から再開した教室での授業。
約2か月ぶりでしたが・・・
生徒たちを迎い入れるために床と机をキレイにし、掃除を念入りにしました。
生徒を座らせる配置も一定以上の距離をおくようにしました。

教室内でできる感染予防対策は施しているつもりですが...
やり過ぎることはないと思うので、意識的に改善していくつもりです。

全国で緊急事態宣言が解除され、ほとんでの地域では学校が再開されました。
withコロナ下での学校生活は感染リスクとの背中合わせといえるでしょう。

それぞれの学校では、感染リスクををできる限り低減するためにいろいろと対策がとられているようです。
分散登校をおこなったり、教卓と子供たちとの間にビニールシートを貼ったりと。

できる限りのことはやりつくすことで「子供たちの学びを止めない」につながるのでしょう。

第二波はすぐそこまで来ている、を念頭に置いて対策を続けていきたいです。

 

コロナに負けるな、がんばっぺし!!

 

 

新規募集中(中3は若干名のみ)
0225-25-7970


ホームページはこちら
http://sakura19ishinomaki.com/

ジュクサガスの口コミも参考までに
https://jyukusagasu.com/comments/brand/04008


こんにちは!
暑くなりつつある今日この頃…


グルレンのネタを今日も色々かんがえてました。


さて今日は、大学の後輩で現在大阪府のとある進学校で高校の理科の教員をやってるメンバーのブログから。

実名や顔が出てますが、
本人はおそらく「別にいいですよニヤニヤというタイプの人間なので許可を得ずに掲載します。

彼が自分の担任のクラスの子たち向けに毎日作る学級通信です。

すごさというか変態さ、わかります?
毎日ですよ。
私もブログ毎日13年ほど書いてますが、それ以上に変態だと思います。笑


まずこちら(6月2日の学級通信)



そしてこちら(6月3日の学級通信)



こういった本音を届けてくれます。

なかなか、学校の教員って社会経験が少ないゆえに、社会の現実って教えてくれませんよね。

彼のような特異な先生って本当必要だと思います。

まあ、私も山内Tも、ここまでの経歴はちょっと特異な寄りなので、色んなことを生徒に伝えつつ、また自身のレベルも上げていかねばと思ってます。笑

がんばっぺーし!


新規募集中(中3は若干名のみ)
0225-25-7970


ホームページはこちら
http://sakura19ishinomaki.com/

ジュクサガスの口コミも参考までに
https://jyukusagasu.com/comments/brand/04008




こんにちは!
桜塾の前田ですニコニコ

本日よりほとんどの学校で、通常授業が再開ですね!
さすがに子どもたちも待ち遠しかったことでしょう。


個人的には、バイパス住中前に「やよい軒」ができるらしいことが待ち遠しいですね。
大学時代の胃袋を満たす店として懐かさもこみ上げます。


さてさて、桜塾でも本日から通常授業へ戻るのですが、コロナ以前にそのまま完全に戻すのかというと、違います。

オンライン授業を始めたときにも同じ話をしましたが、オンラインかオフラインか、という二択ではなく、良いものであればどちらも取り入れていくのが進化だと考えています。

例えば週に3回の授業であれば、1回はオンラインで受けていただく。

これにより子どもたちの家庭学習を促進すること、保護者の方の送迎の手間を省くことで使える時間が増えること、塾としてもオンライン授業の技術を担保できることなどメリットがあります。

特に評判が良かったオンラインの自学タイムは、テスト前や呼び出しなどの補習で用意することになり、これから更にやって良かったと言ってもらえることでしょう。

山内Tのブログでも書いていたように、
われわれはwithコロナの時代に、更なる進化を遂げていきたいと考えています。


新規募集中(中3は若干名のみ)
0225-25-7970


ホームページはこちら
http://sakura19ishinomaki.com/

ジュクサガスの口コミも参考までに
https://jyukusagasu.com/comments/brand/04008


晴れ。暖かいというか暑い!!
今週末から来週にかけて夏日となる日が多いとのことなので、気をつけたいと思います。

約2か月にわたるオンライン授業もここでひと区切りとなりました。
来週から学校再開に伴い、オンライン授業時間を減らし、塾での対面授業が再びスタートします。

操作のミスなど、スムーズに「こと」が進まなかったこともあり生徒児童のみなさんには迷惑をかけたところもあるでしょう 汗

来週からは”段階的”に対面授業へとシフトし、今まで以上に双方にとって良いものを目指していきたいと思います。

中学生の『中間テスト』もほぼ終わり、テスト結果集計中です!!
この2か月の成果がどうでるか?
2か月間、朝から勉強をがんばった成果は絶対に報われるはずです。

自信をもって、6月から次へのステージへ進もう!!チーム桜塾

 

新規募集中(中3は若干名のみ)
0225-25-7970


ホームページはこちら
http://sakura19ishinomaki.com/

ジュクサガスの口コミも参考までに
https://jyukusagasu.com/comments/brand/04008


前回に引き続き読書ネタ。


子どもに本を読むようになってほしい、
そんな思いの大人たちは山ほどいると思います。
多分に漏れず私もその一人。

そして、子どもが本を読むためには、「読め」と言っても読むようにはならない、という話でした。

一番ダメなアドバイスは
「何でもいいから読みなさい」です。

なぜダメなのか。
似た感覚で例えてみますね。

例えば、飲食店などでものすごくメニューの品揃えが多いお店に行ったとしましょう。

そんなとき、何をオーダーするかといえば、大体みんな、食べたことのあるものや知ってるものを頼む人が多いですよね。

私はアジア系のエスニック料理が好きで、ネパールとかスリランカなどの料理を扱うお店に行くことがありますが、やっぱりチョイスするのは馴染みのあるメニューです。

新しいものにチャレンジするときは大抵、お店の人や詳しい人から勧められたとき。

読書も同じかなと思います。

多賀城の図書館みたいなでかい書庫や、巨大な本屋に連れて行って、「さあどれでも選べ!」といきなり言われても選べません。
まして読書習慣のない子ならなおのこと、何をどう選んだらいいのか億劫になります。

大人が言うべきなのは、
自分が読んだ本の面白かったところを。
その相手だから伝えたいポイント、です。

その子の性格や興味を知っている上で、その子に響きそうなテーマを扱っていて、「君ならこの本好きになると思うよ」というメッセージを伝えてあげること。

最近、○○好きって言ってたけど、この本たぶんハマると思うよ〜口笛チョキ


それと、たとえ一度手に取って読み始めたからといって、最後まで読まなくてもいい、という気持ちを持つことですね。

学生時代、買った本は勿体無いので最後まで読む主義でしたが、最後まで読んでも「この本クソやったな!(言葉悪くて失礼)」ってなることも多々ありました。笑

でも今は途中で読まなくなることもたまにあります。
レビューなど見てから買うのでさほどなくなりましたが。

・相手に合わせて勧めてあげる
・途中でやめてもOK

この二つ、追記ポイントです。


新規募集中(中3は若干名のみ)
0225-25-7970


ホームページはこちら
http://sakura19ishinomaki.com/

ジュクサガスの口コミも参考までに
https://jyukusagasu.com/comments/brand/04008


晴れ。本日は夏日の予報です。
今時期の季節が何なのか?わからなくなってきます 笑
テレビからは「熱中症対策を」との呼びかけも聞こえてきます。

わが家はいまだこたつ生活を継続中!
4人のうち半分が寒がりなので、次のステップにはなかなか踏みこめません。
衣替えとともに・・・でしょうか。梅雨はちょっと冷えるので難しいですかね。


各学校、登校日が設定され、その回数も徐々に増えつつある中、子供たちの生活リズムも正常になりつつあると感じます。
朝学タイムにシャキっとした顔で登場する姿に安心します。
以前は寝ぐせ全開、寝ぼけ眼の顔に「大丈夫か?」と心配したものでした 笑
いまではそんな姿を見かけることも少なくなり、いやほとんど見ることはないですね。

朝学の時間は、「朝勉強をしなければならない時間」との認識よりも、自由に自分たちが宿題や課題、ときに読書をする「フリータイム」として活用している、できていると感じます。


初めは細かなコミュニケーションをとって伴走していたものの、いまでは各自の意志のまま進めています。とても理想的な形が作り上げられたとスタッフ間で話しています。
この経験が今後の学習に大きく役立つことはいうまでもなく、さらにブラッシュアップし突き進めていきたいものです!!
来週から始まる「日常」で彼らがどのように変化するのか楽しみです。

 

新規募集中(中3は若干名のみ)
0225-25-7970


ホームページはこちら
http://sakura19ishinomaki.com/

ジュクサガスの口コミも参考までに
https://jyukusagasu.com/comments/brand/04008


読書の初夏。秋ちゃう。
前田です。




ステイホーム、在宅ワークになってからというもの、家での時間が圧倒的に増えました。

それにより、
仕事はもとより読書・トレーニング・料理の時間も圧倒的に増えました。
特に本を読む時間は朝学の時間を使って毎日読んでました。

子どもたちからも、本に限らず家でのオススメの過ごし方など教えてもらうこともありましたニヤリ

漫画やんって思うかもしれませんが、とりあえず鬼滅の刃は全巻読みましたよ。笑

漫画がダメってことではなく、活字に触れる時間があまりになさすぎることが問題だと思っています。

ただ、本を読まないことって伝染すると思っていて、親が読まない場合は子どもも読まない傾向にあります。

【図表1】「保護者の読書量」と「子どもの読書量」の関係(冊/月)

学研教育総合研究所サイトより

これまで通ってくださったご家庭でも、やはり子どもが本を読む家庭には、親が本を読んだりそれを紹介してきたりする文化がありました。

名言にもありますね。
子どもは親の言う通りにはなりません。

少なくともこれは真実。

そして、言う通りにはならないけど、親がしていることであれば影響を受けます。

これもまた事実。

なってほしい姿にまず自分がなる。
親子関係に限らず、仕事や学校(先輩後輩)でも同じことではないでしょうか。

自戒を込めて。




晴れ。昨日は気温が高く、一日中まるっと半袖で過ごしました。(寝る時も)
今日も同様に暖かい日です。

緊急事態宣言が全面解除されました。
これですべてが終わり、ではなく...
第二波を想定した準備をしていかなくては、と叫ばれています。
「新しい生活様式」が通常のものに戻った時にどう変化するか。
何も変わらず平穏で過ごせればとだれもが願っていますが。


◆ドイツのオンライン授業◆(あるインターナショナルスクールの例)
ドイツでは通常通りの時間割で小学校は8時半にスタートし、夕方まで行います。
朝の授業前にはログインを完了させ授業を受ける態勢を整えます。
授業は算数、外国語、体育、音楽などの教科をおこない、午後4時までにはその日の課題を提出しなければならないようです。(なかなか厳しい!)
授業はタブレットでオンライン授業をおこなうと同時に、紙の問題集なども使ったハイブリット式で進めるようです。
音楽は各家庭にある楽器や楽器アプリを使って課題を行い、体育も家でできるものを課題として出されるようです。
時間割には休憩時間もあり、その中に毎日必ず瞑想や自己啓発の時間が組み込まれているようです。自分の頭の中を整理し、物事をあきらめずにやり通すことを養う活動として取り入れられているようです。
小学生は自己管理ができないので、親が付き添っているというのが前提になります。
その親の負担は大きいようで、特に子を持つ教員は授業をしながら自分の子供の自宅学習の対応をしなければならない状況のようです。これは大変!!
ドイツ国内では私立・公立その対応は異なるようですが、公立でもオンラインが多く提供されているようで、全体として保護者からの苦情は出ていないらしい。
もちろん、使用機器がない家などには端末の貸与が学校からなされるようです。

日本では地域によってその対応の違いが大きく取り沙汰されていますが・・・
「柔軟な対応」と「柔らか頭」が上の人たちに求められますね。
そしてなんといっても、子供たちのことを第一に考えた動きをまず念頭に置いてもらいたいものです。

 

新規募集中(中3は若干名のみ)
0225-25-7970


ホームページはこちら
http://sakura19ishinomaki.com/

ジュクサガスの口コミも参考までに
https://jyukusagasu.com/comments/brand/04008


こんにちは☀


ある生徒の部屋から見える風景。
庭の竹が伸びてきたというので写真で送ってもらいました。

オンラインでの授業をやってると、その子の生活が見えることがあります。

例えば、家が田園のど真ん中にある子だと、この時期、BGMとして聞こえるのがカエルの合唱🐸笑

他にも、秋くらいに虫の声が聞こえたり、消防団の「火の用心〜」の声が聞こえたりね。


さて、今週は中間テストウィークです。

単にテスト受けて終わり、ではなくてその場で解説や採点もやってしまいますよ(^^)
この2ヶ月の成果を出すぞ!




おはようございます😃
まさかのここへきて寒さの戻り。
山内Tが「灯油を買いに行く真顔」と言ってました。

塾の灯油はもう少しあったはず…雪だるま


昨日は夜な夜な、中間テストの問題のチェックと発送準備をしてました。

仙台や多賀城など、地域によっては当たり前に行われる中間テストも、今回のコロナの影響でほとんどが中止です。

「塾で中間テストやるっていいねー!」
というお声をよくいただきます。
良いかどうかわかりませんが、子どもたちのためになることは何でもやるぜスタンスですニヤリ


こちらテスト範囲ね。
あ、ちなみにコロナがあったからあえて中間テストをやったわけではないですよ。


上記、ちょうど2年前の同じ日の記事です。

今日もがんばっぺし!


新規募集中(中3は若干名のみ)
0225-25-7970


ホームページはこちら
http://sakura19ishinomaki.com/

ジュクサガスの口コミも参考までに
https://jyukusagasu.com/comments/brand/04008