サクのバンコク生活日記・B面

こちらはタイ・バンコクの情報を発信するブログ「サクのバンコク生活日記」のB面的なサブブログです。タイ・バンコク情報をお求めの方はメインブログ「サクのバンコク生活日記」もチェックしてくださいね♪


B面では私が日々感じたことや、約4年間のブログ運営で培ったノウハウなども気まぐれにシェアしていく予定です。

  • 17Dec
    • 無料ハンバーガーで幸せ

      バンコクで数店舗展開する美味しいステーキのレストランArno'sがスクンビット47のレインヒルに新店舗をソフトオープンしています。ソフトオープンから一週間、1日300個限定で無料ハンバーガーがふるまわれるという噂を聞きつけて行ってきました!夜だったから、まだ無料分が残ってるか心配だったけど、大丈夫でした。ラッキー♪無料なのはバーガーだけかと思いきや、サイドのサラダやポテトも無料で付いてきて嬉しかったなぁ。無料だとひときわ美味しい気がしました(^^♪幸せだぁ。------------------------------メインブログ「サクのバンコク生活日記」ではバンコクの観光スポット、グルメ情報、旅行記を発信中!サクのInstagramもフォローしてね♪

  • 16Dec
    • アイコンサイアムの水上市場の賃料って…?

      話題のバンコクの新商業施設、アイコンサイアムに行ってきたよ。水上市場ゾーンがすごい!楽しい!ここはまた行きたい〜。観光客の方にもめちゃめちゃおすすめしたいっ。美味しそうな屋台がたくさんあったけど、大好きなルークチンムー(豚のつみれ焼)があったから買ってみた。1本5バーツなり〜屋台とさほど変わらないお値段のような…?この水上市場の賃料ってどうなってるんだろ。なんて考えてしまった。ものっすごく安くで貸して、有名な屋台を集めたりしてるのかな。この真新しいデパート内で5バーツの串を売ってやってけるとは思えないんですけど。美味しい串をほおばりながら、そんな下世話なことを考えてしまいました。------------------------------メインブログ「サクのバンコク生活日記」ではバンコクの観光スポット、グルメ情報、旅行記を発信中!サクのInstagramもフォローしてね♪

      18
      テーマ:
  • 15Dec
    • トゥクトゥクコレクション

      タイといえば、トゥクトゥク。トゥクトゥクといえば、タイ。というわけで、私のカメラロールから、トゥクトゥクの写真を集めてみた。トゥクトゥクを見つけると写真撮りたくなるよね!ヤワラートのトゥクトゥク。ネオンの中をビュンビュン走る!これは、タラートノーイ地区のトゥクトゥクのたまり場。乗り場になってるのかな?毎回ここにはトゥクトゥクがたまってる。これは…たしかワットサケットの近く。アーリーのトゥクトゥク。アーリーも意外とトゥクトゥクが多い。というわけで、なんとなく私のトゥクトゥクの写真コレクションを披露してみました。ただの思いつきにお付き合いいただきありがとうございます。------------------------------メインブログ「サクのバンコク生活日記」ではバンコクの観光スポット、グルメ情報、旅行記を発信中!サクのInstagramもフォローしてね♪

  • 14Dec
    • バンコクのサラヤSALEは今日まで

      今日までヤシノミ洗剤で有名なサラヤのセールが、エカマイのサヤラオフィスで行われています。今回も告知をお手伝いさせてもらいました。▶【年末感謝祭セール】ヤシノミ洗剤のSARAYA(サラヤ)が12月12,13,14日にバンコクでセールを行います(PR)ちょっと様子を見に行ったら、今回もすでにたくさんの人が足を運んでくれたみたいで、ありがとうございます。ブログを通じて、少しでもお役に立てたように感じる瞬間が一番嬉しい。このために、私はブログを書いているんだろうな。私も手肌に優しいヤシノミ洗剤を買ってきました。タイの強い洗剤で手あれが気になってる方におすすめですよ。------------------------------メインブログ「サクのバンコク生活日記」ではバンコクの観光スポット、グルメ情報、旅行記を発信中!サクのInstagramもフォローしてね♪

      12
      テーマ:
  • 13Dec
    • 写真は彩度高めが好き

      私の手持ちのカメラは2つ。一つはコンデジのリコーのGR digital 4、もう一つは一眼でニコンのD3200 どっちも中古で買った、わりと時代遅れのカメラです、はい。最近はニコンの一眼をメインで使ってたんだけど、久しぶりにGR使ったら、夫からの評判がよい。曰く、色がきれいらしい。たしかに、自分で見てみてもそうかも。ふーむ、どうするかと思ってたところ閃いた!そうだ、GRは発色しやすいビビッドモードで使ってたんだった。ってことは、ニコンの方もそうすればいいかも。で、さっそく設定変えてみた。たしかに、こっちのが色が好みでした。なんだか流行りの彩度おさえめのふわっとした写真にあこがれて、ポートレートモード使ったりしてたけど、結局自分に嘘はつけないなぁと思ったのでした。私は彩度高めが好きだ。------------------------------メインブログ「サクのバンコク生活日記」ではバンコクの観光スポット、グルメ情報、旅行記を発信中!サクのInstagramもフォローしてね♪

      14
      テーマ:
  • 12Dec
    • ヤワラートの南側、タラートノーイ散策

      ブログ友達が、休止状態になってるこのブログの再開を熱心に勧めてくれるので、久しぶりに書いてみることにしました。とってもながーく放置してしまいました。ちょこちょこ読者登録してくれる方もいらしたので、ちょっと心苦しくは思っていたのです。(思っただけで気が進まないから放置してました。すみません。)さて、そんな助言をくれたMさん、Tさんと、写真さんぽに行ってきました。行き先はタラートノーイ地区。ヤワラートの南側に広がるゾーンで、MRTフアランポーン駅から歩いて行けます。詳しくはこっちにも、まとめています。▶町工場とウォールアートの街「タラートノーイ」散策と200年以上の歴史ある中華邸宅「ソーヘンタイ」私にとっては2度目のタラートノーイ訪問だったのですが、ここは何度行っても楽しい!ソーヘンタイっていう230年ほどの歴史ある中華邸宅に行ったら、今回はオーナーさんとお会いすることができました。彼の先祖が中国からやってきて、彼は8代目らしい!中国語は話せないよって言ってました。そりゃそうだ。私達が日本人だと分かると、嬉しそうに日本語フリーペーパーのDACOを出してきて、これに載ったんだよって見せてくれました。最終的にはそのDACOをくれました(笑)そんな風に掲載したお店が喜んでくれたら嬉しいよね。もともとDACOは好きだけど、改めて素敵な雑誌だなって思いました。ちなみに、ここには人懐っこい犬が何匹もいてかわいかったー。前回は犬はいなかったような気がするけどな?以前行ったときは、なんだかちょっと怖い雰囲気(余所者は入っちゃいけない的な)に感じたタラートノーイ地区でしたが、今回は観光客の姿もちらほら見え、出会った街の人々もすごく親切にしてくれたりして、楽しく散策することができました。このあたり、もっと開拓したい!また誰か一緒に行ってくれないかな〜?

      19
      テーマ:
  • 14Aug
    • ルアンパバーン旅行記、完成しました

      ラオス・ルアンパバーン旅行記が完成しました。のどかな雰囲気で、街並みはおしゃれで、ご飯は美味しい。最高だったなぁー!また行きたい場所です。旅行記はこちらからどうぞ↓↓ラオス・ルアンパバーンでやりたい10のこと【ルアンパバーン旅行記2018】

      63
      テーマ:
  • 02Aug
    • 知らなかった!ラオスの歴史

      ラオス・ルアンプラバーンに二泊三日で行ってきました。のどかでおしゃれな町並みと雄大なメコン川、美しい織物、そして美味しいご飯がそろった最高の場所でした!!ところで、ルアンパバーンを観光していて、・博物館の建物は以前の王宮・不発弾に関する博物館があるということを知り、あれ、ラオスの王室って今どうなっているんだろう?ラオスってあんまり戦争のイメージないけど、なんで爆弾の博物館があるんだろう?って疑問がむくむくとわいてきました。そしてお恥ずかしながら、「私、ラオスの歴史について全然知らない!」ということに気づいてしまったんですね。とりあえず、Wikipediaを眺めてみたけれども眠くなるばかりで全然頭に入ってこず…。たどりついたのは社会派ブロガーChikirinさんのブログ。Chikirinさん、ラオスについても書いているのね。▶ラオスの歴史と政治についてこれを読んで、ラオスもベトナム戦争の主戦場でありアメリカから空爆を受けていたということを初めて知りました。そうだったのか…。そこから派生して、あの美しい織物を身にまとうことで有名なモン族が、ベトナム戦争当時アメリカに雇われて戦争に参加したこと。そしてアメリカが敗北すると見捨てられ、悲惨な運命をたどることになったことなどを知りました。そしてベトナム戦争終結とほぼ同時に、ラオスの内戦も終結。社会主義政権が樹立され、それまで続いていた王政が終わりました。当時の国王と皇太子は、再教育施設に入れられ、餓死したとも虐待死したともいわれているそうです。国王の孫にあたる人物はなんとかラオス国外に亡命し、現在はアメリカにてラオスの王権を主張するラオス王室協議会を作って活動しているのだそう。この話だけ聞くとフランス革命の話かな?って思うくらい現実味がないけれど、ふつうに数十年前から現在まで続くお話です。タイのお隣のラオスにこんな歴史があったなんて。そしてそれを知らないまま遊びに行っていた自分が恥ずかしい。ホテルで夫が疲れて寝ているのを横に、こんなことを必死で調べていたルアンパバーンの夜でした。友達には「それ、行く前にやることだよ」と呆れられましたが(笑)そんな歴史を持つラオス・ルアンパバーン。今回の旅を動画にまとめたのでよかったら見てください。3分くらいです。

      16
      テーマ:
  • 31Jul
    • 飛行機が怖い

      タイトルそのまま。私、飛行機に乗るのがすっっっごく怖いのです。その話を聞いてください。怖い度合いは時と場合によるのですが、今回のルアンパバーン→バンコクのフライトは、史上最高に怖いフライトになりました。揺れたとかそういう話ではありません。ただただ私の気の持ちようの話です。なぜそんなに怖がることになったのか。理由は挙げればあるのですが、ほんとにしょーもない理由なので割愛させてもらいます。とにかく自分の中で思うことがあり、搭乗するときには、「(今度こそ)この飛行機は落ちる(かもしれない)」くらいの気持ちになっていました。 それくらいの気持ちになると、無駄に人生を振り返ることになります。飛行機の中に足を踏み入れるとき、「あぁ、いい人生だったな。優しい夫と結婚できたし、ルアンパバーンも楽しかったし。これで死んでも本望だ。」と思って、微笑んでしまいました。夫は「何でニコニコしているの?」と訝しんでいましたが、私は死ぬ覚悟を決めていたのです。・・・せっかく死ぬ覚悟が決まったところでしたが、今回のフライトは(も)、キーンという変な音がしたとか、飛行中割と揺れたなどはあったものの、無事にバンコクに着きました。一時間半の間、私は小説を読んで気を紛らわしつつも、足はずっと震えていたままでしたが、とにかく無事にバンコクに降り立つことができました。ほんとに良かったな。・・・ 何が言いたいのか支離滅裂になってきましたが、とにかくこれくらい飛行機が怖いのです。夫は「バンコクの道を歩いているよりも、飛行機に乗ってるほうが安全なんだ」と言います。私だって頭ではわかってます。でも、怖いんだなぁ…。ただ、死ぬ覚悟で飛行機に乗るときに、いい人生たったと思えるのは、我ながら幸せだなぁ。もしほんとに死んじゃったら、あの片付いていない家を見られるのかって頭の片隅で気になるくらいかな。これからも、私のこの妄想が現実にならないことを祈るのみです。これだから飛行機は疲れるんだ。

  • 29Jul
    • ラオスのルアンパバーン

      この連休はラオスのルアンパバーンに来ています。バンコクからは飛行機で1時間半くらい。めっちゃ近い✨着陸する直前、雲が切れて見えたラオスの山々の緑が鮮やかで深く感動し、着く前から来てよかった〜って思いました。その景色を見ただけで、いっぺんにルアンパバーンが好きになりました。まだ着いてないのに(笑)ラオスはビエンチャンに2回行ったことがあるのですが、ルアンパバーンの街はビエンチャンよりも観光地って感じで、お土産屋さんやおしゃれなカフェ・レストランがたくさんあります。観光客もいっぱい!タイの連休だからタイ人も多いし、中国人や欧米人もよく見かけます。はじめてのルアンパバーンだから、プーシーの丘に上ったり、クァンシーの滝に行ったりしてベタに過ごす予定なんだけど、どうも天気がよくありません。しとしとと雨が降ったりやんだり…。今日は晴れるといいな。ところで、ラオスの通貨はキープです。桁数が多くて難しい〜😂😂あと50,000キープと20,000キープの色合いが微妙に似ていて間違いやすいんですよね。慎重に使わねば…。キープに4をかけて下3桁をカットすると、だいたいバーツの価格になります。ルアンパバーンはタイバーツも使えるけど、やっぱり現地通貨で支払った方がオトクなようです。あと衝撃だったのは、バーツからキープへの両替レートが一番良いのが空港だってこと!普通は街中の方がレート良いよね!?不思議だ…。これは空港のレートで260。ルアンパバーンの街中だと、だいたい258でした。あとはね、ビエンチャンもそうだったけどルアンパバーンもタイ語が通じるからコミュニケーションがすごく楽です。私はタイ語ペラペラってわけじゃないけど、普段タイで暮らしていて慣れてるからね。疑問系の最後に「ボ?」って言うのがカワイイ。ルアンパバーンの第一印象はこんな感じでした。ほかにもいろいろ書きたいことがあるけど、おいおいブログにまとめたいと思います。今日はこのへんで。

      29
      テーマ:
  • 27Jul
    • ブログなんて自由に書けばいいよね

      以前、◆駐在妻のためのブログ講座というのを書いていました。⬇駐在妻のためのブログ講座 目次ここ数ヶ月、サボっておりました。まぁネタ切れっていうのもあるんですが、ちょっとした心境の変化もありまして。当たり前のことだけど、ブログなんて結局自由に書けばいいんですよね。こうしなきゃ、っていう正解はなくって、あるとすればブログを書く人それぞれに正解がある。駐在妻のためのブログ講座を書こうとするたびに、このことが心に浮かんできて、なかなか筆が進まなくなってしまいました。なんにせよ、その人の好きにすればいいじゃないって思っちゃって。「こうしたらいいですよ。」なんて書けなくなっちゃいました。「私はこうしてます。」なら書けるけど。今後どうしよっかな。また気が向いたら書くかもしれません(^^)でも多分、当初予定していた内容とは大分違う形になりそうです。ブログってほんとにすごいよねって最近思います。ブログを通じて、色んな可能性が広がります。視野も広がります。疲れて休むこともあるけど、ブログを好きだって気持ちだけは、ブログを始めてからこれまで変わらないな。◆駐在妻のためのブログ講座の他の記事も読んでみたい方はこちらからどうぞ。駐在妻のためのブログ講座 目次

  • 11Jul
    • ヤシノミ洗剤やアラウ.でおなじみ【サラヤ SARAYA】のSALEがあります(PR)

      ヤシノミ洗剤やアラウ.でおなじみのサラヤ(SARAYA)がバンコクでセールを行います。☆SARAYA(サラヤ)のオフィスセール☆日時:2018年7月17日(火)、18日(水) 9:00-16:00場所:エカマイのソラチャイビル12階 SARAYAオフィス内 地図問い合わせ先:TEL:02-714-3263、TEL(日本語):09-2262-9566詳しくはこちらのブログ記事を見てください。ヤシノミ洗剤やarau.(アラウ)で有名なSARAYA(サラヤ)製品はバンコクでも買える!セール情報も【PR】かなりおトクなセールになるということなので、お時間のある方はぜひ行ってみてくださいね〜(^^)/------------------------------メインブログ「サクのバンコク生活日記」ではバンコクの観光スポット、グルメ情報、旅行記を発信中!サクのInstagramもフォローしてね♪

      37
      テーマ:
  • 09Jul
    • 顔出しなしブロガーのInstagram戦略

      このたびInstagramのフォロワーが2,000人を超えましたフォロワーの皆さん、ありがとうございます!ずっと目標としてやってきたので、とても嬉しいです✨✨これを一区切りとして、私がInstagram運営で気をつけている12のことについて紹介しています。⬇⬇⬇顔出しなしブロガーがInstagramでフォロワー2000人までにやった12のこともしよかったら読んでください(^^♪------------------------------メインブログ「サクのバンコク生活日記」ではバンコクの観光スポット、グルメ情報、旅行記を発信中!サクのInstagramもフォローしてね♪

      21
      テーマ:
  • 05Jul
    • インスタグラムから消えた「ほっこりしたお写真ですね」

      インスタグラムをやっている人なら分かってくれるんじゃないかと思うのですが、インスタグラムには何かしらのツールを使ってコメントをしてくる人がいますよね。写真をアップロードするのとほぼ同時に、例えばこんなコメントがつきます。「素敵なお写真ですね」「また見にきます」「無料で海外旅行に行く方法に興味はありませんか?」「スマホ一台で稼げる方法を教えます。」などなどおそらく大量にコメントをつけることで興味を引いてフォロワーを増やしたり、何らかのサイトに誘導する作戦じゃないかと私は推察しています。(本当のところは知りませんが。)で、この手のコメントの特徴として、ツールを使って写真を見ずにコメントしているので、どんな写真でも対応できる文言になっているのが特徴なんです。「素敵なお写真ですね」とか、まさに王道ですよね。で、去年ぐらいかなー、「ほっこりしたお写真ですね。」というコメントがたくさん来る時期がありました。しかし「ほっこりした」というのは、汎用性が高いようでそうでもなく、どう見ても「ほっこり」していない写真にもこんなコメントがついて、なんだか笑ってしまうことが何度もあったんです。でもそういえば、最近この「ほっこり」コメントみないなーって、なんとなく思い出して。ツールを使っている人たちも「ほっこり」は意外と汎用性がないことに気づいたのかな?そんなことを思い出したので、ブログに書いてみました。すごくどーでもいいことですね。笑公開しようか迷いますが、せっかく書いたので公開しようと思います。

      24
      テーマ:
  • 21Jun
    • 自分のブログコンセプトと読者さんからの評価が食い違っている件

      バンコクのフリーペーパーDACOさんの駐妻特集、みなさんはもう読まれましたか?※期間限定でオンライン版も読めます!タイの駐妻の方のアンケートを元に作成された特集なのですが、よく見られているブログの中に自分のブログを発見してとっても嬉しかった!自分の方でもアクセス解析はしているけれど、こういうふうにアンケート結果として「読んでいます」と答えてくれた方がいらっしゃるのを見ると、読まれていることを実感できてすごく感慨深いです。それで、嬉しい勢いそのままにサブブログも更新してみようかと思い立ったわけです。で、今日の記事のテーマは「自分のブログコンセプトと読者さんからの評価が食い違っている件について」です。実は私がブログを書く上で気をつけていることっていうのがあります。それは、「当たり前のことを丁寧に」です。バンコクに住んでいると実感が薄れてきますが、「バンコクに住む」ということは日本人全体から見ればやはり特殊なことで、それだけでコンテンツになり得ることだと思っています。「バンコクに半年も住んでいれば誰でも知っていること」っていうのは、旅行者やバンコクに移住してきたばかりの人にとってはありがたい情報のはずなんですよね。ですから、そんな「バンコクに半年も住んでいれば誰でも知っていること」をバンコク初心者向けに丁寧に伝えるようなブログにしたいな、と心がけているんです。その思いとは裏腹に、バンコク在住5年目である私個人の興味関心はどうしてもマニアックな方に流れていってしまうのが悩みどころ。ブログの内容も「バンコクに半年も住んでいれば誰でも知っていること」を抑えつつも、私個人の興味関心の赴くままにマニアックな内容も入ってきてしまいます。そして、私の目に入る限りの読者さんからのフィードバックを見ると、ちょっとマニアックな点の方が評価されているような気もしていて…。たとえば、これまで私のブログについてこんな風に言っていただいているのを目にしました。 バンコクの飲食店とか、新しいお店の情報が早い。 人があまり行っていないお店を探したいときに見る。私が意識しているブログコンセプト「バンコクに半年も住んでいれば誰でも知っていること」と真逆ではないか・・・!笑でも、自分の興味関心だけだとマニアックになりすぎちゃうところを、「バンコクに半年も住んでいれば誰でも知っていること」を意識することで中和できてるのかも…?そんなことを思う今日このごろです。自分でいくらでもコントロールできそうなブログでも、自分の思ったとおりにはならないのって不思議だ!------------------------------メインブログ「サクのバンコク生活日記」ではバンコクの観光スポット、グルメ情報、旅行記を発信中!サクのInstagramもフォローしてね♪

  • 13May
    • ”アメンバー申請についてのお願い”

      当ブログのアメンバーについて、申請される方はこちらをご一読のうえ申請をお願いいたします。申し訳ありませんが、アメブロの公開記事ゼロで、人となりが分からないアカウントはアメンバー承認していません。ご理解いただけますと幸いです。

      46
      2
      テーマ:
  • 09May
  • 06May
    • 日本の私とバンコクの私

      今年のソンクランは日本に一時帰国していました。それにしても春の日本はいいですね。涼しいし、花や新緑が美しく、空気もきれい。美味しいものもいっぱいあります。なんか書いててちょっぴりホームシックな気分になっちゃった。私はバンコクにいるときは、ずっとブログのことを考えてるような生活を送っています。それは意識してやってるんじゃなくって、無意識にもブログに書くネタを探してしまうんです。継続してブログを続けているうちに自然にそうなってしまいました。多分ブログが好きなんでしょうね。それが日本に戻っている間はポンと抜け落ちてしまって、ブログのことに全然興味が持てなくなってしまっていました。このまま興味が無くなっちゃったらどうしようと少し不安を感じたけれど、バンコクに戻ったらすぐに、いつものブログ大好きの私が戻ってきました。なんか、その感じが自分でもすごく不思議で。日本にいる私と、バンコクにいる私って別人みたい。同時に、もし本帰国したらこうやって自然に日本に馴染んでいくのかもなとも感じました。もし日本に本帰国することになったら日本で生活していけるか不安に思うことも時々あったのだけど、意外となんとかなるのかも。それにしても、日本に本帰国してもちゃんとタイのブログをメンテされてる方は本当にすごい。私はきっと無理だ。ほんのちょっとの一時帰国でもこの調子だもの(笑)そんなことを感じた一時帰国。リフレッシュできました✨------------------------------メインブログ「サクのバンコク生活日記」ではバンコクの観光スポット、グルメ情報、旅行記を発信中!サクのInstagramもフォローしてね♪

      34
      テーマ:
  • 05May
    • ブログ放置してました

      お久しぶりです!前回の更新が4月9日だったので、およそ1ヶ月ぶりの更新になります。ソンクランの時期に日本に一時帰国していて、なんやかんやで更新ストップしてて、帰ってきてからメインブログは張り切って更新したけどこちらはご無沙汰でした。書こうかな〜って思う日もあったのですが、メインブログを書き終わったらお腹いっぱいになってやる気が失せるのループで全然手がつけられませんでした…。めっちゃ言い訳してる(笑)しかし習慣って大事ですね。一度習慣から抜け落ちてしまうと再開するのにすごくエネルギーを使ってしまいます。今日は書きたいテーマがあったわけじゃないんだけど、そろそろこっちも再開しようかな〜と思ってとりあえず筆をとってみました。実際にはスマホでポチポチやってるだけですが。今ちょうど「ブログ楽しい期」に入ってるので、その波にのってこちらもちょこちょこ更新していければと思ってます(^^)

      32
      テーマ:
  • 09Apr
    • サイトマップを作って気づいたこと

      メインブログの「サクのバンコク生活日記」のサイトマップを作ってみました。⬇サイトマップ以前はサイドバーにカテゴリを表示してたのですが、カテゴリが増えてきて管理が難しくなってきたので思い切ってサイトマップにすることにしたのです。このブログ500記事以上あって、私なりによく書いたなぁと思っていたのですが…サイトマップを作る過程で全体像を振り返ってみると、「このカテゴリは弱いな」「この情報が足りないな」「このカテゴリは記事数が多いから、ユーザーが必要な情報にアクセスしやすいようにまとめた方がいいな」などなど、足りないものがたくさん見えてきました。サイトマップを作ってみて良かった(^^)バンコク生活ももうすぐ5年目に突入。これまで蓄積してきた情報をまとめる時期にきているのかもしれません。書きたいテーマがたくさん浮かんできたので、これまで以上に張り切って、でもコツコツと更新していこうと思います。------------------------------メインブログ「サクのバンコク生活日記」ではバンコクの観光スポット、グルメ情報、旅行記を発信中!サクのInstagramもフォローしてね♪

      61
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス