坂本斗志

坂本斗志

TOSHI SAKAMOTO(株)ライフエンターテイメント代表取締役。ストレッチ専門店やリラクゼーションブランド、デイケアサービスを運営・展開しています。趣味はNetflix。


テーマ:
最近は4月1日に向けて、会社のいろんなことを作り直したり、考え直したりしてます。
あれこれ考えると複雑になるので、シンプルに5つで考えています。

まず、「私たちの使命は何か」色んな表現ができますが一言で。「若々しく元気に年齢を重ねるサポートをする」ことです。
医者は病気、怪我を治します。リラクゼーションは疲れや、癒しを提供します。私たちは、10年後、20年後もお客様が若々しく元気に過ごせるようにサービスを通じてサポートします。

次に、「私たちの顧客とは誰か」私たちの位置づけは「40代もしくは50代の人々」です。ここでいう顧客とはあくまで、誰に対してということです。弊社には小学生から高齢者までお越し頂いてますし、これからも老若男女問わず沢山の方々にご利用頂きます。

そして、「顧客にとっての価値は何か」これが僕たちが勘違いしやすいところ。顧客満足って言うけど、その満足と感じる価値はお客様が知っているしお客様に聞かないと分かりません。恥ずかしながら、僕たちはここがまだまだ疎かです。そこで徹底的にお客様の満足と感じる価値を追求します。あのディズニーランドもオープンから1日欠かさずお客様にランダムでアンケートを行っていますしね。

4つ目は「私たちの成果は何か」お客様が1年前より元気になった、沢山感謝してもらう、喜んでもらう。成果となるものは単に売上だけではなく、何がどのように良くなったかです。僕たちはこの成果を「顧客創造できたか」に位置づけます。つまり、ファンになって頂けたか?人に話したくなるくらい感動して頂けたか?これが僕たちがお客様に満足となる価値を届けているかです。

そして最後は、「私たちの計画は何か」これは計画発表で社内共有するので、あまり書けませんが一言で言うと期日設けて、必ずその通り実行することです。変化することへのストレスやプレッシャーもそれぞれありますが結局、どんどん変化する世の中のスピードに飲まれていては、遅かれ早かれ会社は潰れてしまいますし。

明日から2月。この2ヵ月で変化させて、4月から新たにスタートします。

Ameba人気のブログ