美容皮膚科医 Dr 蟹江のBlog
  • 07Oct
    • あべまりえ先生のワークショップ

      美容ネタではないのですが・・・先日、あべまりえ先生の水彩イラストのワークショップに参加してきました先生のことは本屋さんで表紙に一目惚れして知りました。お教室はきっと東京なんだろうなと思っていたらなんと、大阪!しかも私が大学時代に住んでいた所の目と鼻の先!!これは…もう運命……以来すぐにキャンセル待ちになる大人気のお教室を虎視眈々と狙って、何回か参加させてもらっています。絵だけでなく、先生はお人柄も声も雰囲気もとても素敵な方ですっかり大ファンです今回は初めて、先生のアトリエにお邪魔しましたここがHPや本で何度も見たお家…と嬉しくて写真を沢山撮ってしまいました今月、4冊目となる新刊が出るそうで、今から楽しみですー横では水彩とカリグラフィーのコラボ展も!どれも美しくて魅入っちゃいました

      テーマ:
  • 04Oct
    • 自己紹介 ① ビタミンC 、摩擦を減らす

      最初のブログはどんな物にしよう…と悩んでいるうちにブログ開設から数日すぎてしまったのですが、自己紹介として私が美容の為にやっている事を気負わずに書いていこうと思いますまずは ビタミンCのこまめな摂取 高1の時に読んだ美容本がきっかけで、以来ずっと続けています。人生の半分以上のお付き合いですそして今、美容皮膚科医をしている きっかけ でもあります。皆さんご存知の通り、ビタミンCは美白作用を始めコラーゲン合成などたくさんの大事な作用があります。そんなビタミンCですが、ヒト、猿は自分では作れませんあとモルモットもですので食事など、外部から摂らないといけません高校時代は家にあったアスコルビン酸粉末を使っていましたが(ペットボトルに溶かして学校にも持参。 試した友達、皆からまずいと大不評でした笑)今は 錠剤(シナール)リポC、高濃度ビタミンC点滴など選択肢を増やして愛用中です。 顔への摩擦を減らす 顔への摩擦刺激は肝斑というシミの原因になってしまいます強い摩擦はたるみにも!メイク落とし、洗顔、化粧品の塗布、タオルの使い方など日常に潜む摩擦の全てが要注意です。できてしまった肝斑を薄くするにはまずは摩擦を減らす事トランサミンの内服 これが基本になります。これらを徹底しても1年、場合によっては数年などなかなか時間がかかってしまいますですので お急ぎの方にはレーザートーニングZOskin セラピューティックなど加速の追加メニューもご用意しておりますのでお困りの方は一度ご相談くださいねまだまだ大量の愛用サプリ化粧品好きな治療またやっと出会えた美味しいオリーブ油だとか低温真空調理など 美容の大敵、AGE(最終糖化産物)を減らせます書きたい事が沢山あるのでこの自己紹介(?)は何回かに分けて書いていこうと思います

      3
      テーマ:
  • 30Sep
    • ごあいさつ

      こんにちは   サクラアズクリニックで美容皮膚科医をしている蟹江 紗矢香です。心斎橋院にて3.4年程、勤務しておりましたが10月より井上先生より引き継ぎ京橋院院長をさせて頂くことになりました。このブログでは美容話や私の日常をつづっていこうと思います。よろしければどうぞお付き合いください

      3
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス