他のアイドルよりも値段が高め!?メジャーの風格漂うアイドルが秋田にやって来た! | 遼都のブログ 「アイドルはライブが全てです。from 秋田」

遼都のブログ 「アイドルはライブが全てです。from 秋田」

解散したアイドリング!!!を惜しみつつ。好きなアイドルのジャンルは問いません。でも興味があればの話だけど。

私が惹かれた歌やダンスが上手い可愛いアイドルは必ず卒業まで推します(笑)。


テーマ:

暦は4月に入り、寒さが次第に緩みつつある日曜日。


この日は妄想キャリブレーションの47都道府県ツアーが遂に秋田でも行われるとの由。



前日土曜日には仙台、一昨日の夜に郡山で行われていたが、どちらも仕事があったのでパス。


地元秋田1箇所のみに参戦、チケットも非常に高額で臼澤みさきcよりも¥1k分高い。


臼澤みさきcのライブよりもチケットが高いアイドルのライブは無いだろうとは思ってたけど。


秋田県内なので交通費は余りかからないもののグッズ等で非常に金が落ちると予想しつつ神岡まで自転車で向かう事に。


なかなか東北に来ないメジャーアイドルが秋田県内に来るのは滅多に無いので幾ら高額とは言えども外す訳には行かないので参戦。


妄想キャリブレーションのチケットは前日に購入、前売券買ったから¥0.5kも得した。



締め切り前に前売券買えて良かったけど、当日の天気は雨降るから何かと心配。


そのまた翌週はCarya久々に観たいからどうしようかと思ったが、諦めきれずに結局は交通費を削減しつつ自転車で3時間もかけて神岡まで。



9時に湯沢を出たけど、大曲には11時30分に到着。



大曲に来るのも久々で何時もと余り変わらず、その30分後の正午に神宮寺駅着。




12時17分発の奥羽線で秋田駅まで。




13時5分に秋田着、もうすっかりお腹空いたので課題店まで。



秋田駅から課題店のラーメン店「和家」まで30分、以前気になってたラーメンが食べたいので。



味噌ねぎ叉焼麺を注文、彩り鮮やかで食欲をそそる。



麺も中太麺で叉焼もボリューム満点、味噌の濃厚な味わいが病み付きになる。


それから現場まで、店を出た時には14時でもう既に先行物販開始してるのでは。





広面から徒歩30分で秋田市大町のホテルパールシティ前。


現場はホテル併設のライブハウス「秋田CLUB SWINDLE」。



pramoや高田由香c目当が殆どで何度も秋田に来てるが、こちらのライブハウスでのライブは初めて。


今までdarwin、MACANA、SpaceZero、JUNK BOX等ライブハウスのライブは仙台が特に多かったけど。


現場にはおまいつ2名で数分後に10名に増加、早速先行物販でアルバムCDを購入。


通常盤が特典券2枚、初回盤が特典券3枚でレギュレーションが1枚で全員握手で3枚で2ショットチェキ。


それぞれ5回が上限ではあるが、来週は別のアイドルのライブ参戦の為余り落とす気になれず。


今回は初回盤1枚購入してチェキ1回にする事に。



通常盤3枚で2ショットチェキ2回出来るけど、¥9kでサイン無しの2ショットチェキ2回となればcallmeやParty Rockets GT、PassCodeよりも落ちやすいので控えめにしておくかね。


通常盤2枚以下だと苦手な握手しなければならなくなるし。


このレベルだと、callmeやPassCode、PASSPO☆、BiSH、夢みるアドレセンス、愛乙女☆DOLLよりも明らかに格上だと分かる。


オイラがアイドルを好きになったきっかけでもあるアイドリング!!!とは一切接触したことは無いけど、妄想キャリブレーションはそのレベルに匹敵するのではないかと。


CD買ってから開場まで暇、ホテルのロビーで一旦休憩。


開場時刻から5分後に再度現場に来て入場手続き、財布にはお札しかなかったので代金を支払うのにかなり泡食って入場。



ステージは横幅が広くてしっかりとした環境になってて良いね、仙台Rensaの様な長い階段を登らせるキツイ現場よりだったらこういう感じの場所でやって欲しいな。





限定の缶バッジ販売するのは3日前位に初めて知ったけど、その缶バッジも購入。



秋田のオイラにとってはホーム戦という訳でセンターをポ守。


最終的には60名程の入場で100名満たず、やはりチケットが他よりも高いからか。


秋田だからpramo流れのヲタもいるかと思ったら全く見当たらない、予想外だな。


秋田出身のヲタもオイラ以外に何人かいたな、あきてん!かまちあわせハチ公ガールズに行ってる感じのヲタもいるのだろうか?


pramo以外の秋田のアイドルには詳しくないからさっぱり分からないけど、大半は遠征組で意識高いね。


16時には照明が消えてミュージックが流れてメンバー5人が登場。


セットリスト

 「何故なら私、妄想少女ですの」

 「妄想がとまらない」

 「人生はいじわる・・・なのかな?」

 「旅は道連れ世は情け」

 「いつだって世界にファイティングポーズ」

 「熱情’18」

 「おもてなでしこ伝承中」

 「桜ダイアリー」

 「まじでもういいや」

 「魔法のジュース」

 「Rolling Star」

 「YOUをちぇっくします!」

 「irony」

 「激ヤバ∞ボッカーン!!」

 「君の歌 僕の歌」

 「手をつないで」



最初から他の現場でなかなかやらないヲタ芸を繰り出すとは妄キャリヲタには感心しますた。


ローカルアイドルの現場になかなかない本格的なヲタ芸はやはりそれなりに運動神経良くなければ出来ない術。


運動神経悪くともヲタ芸出来るというのは勘違いだったのか?


ミックスも特殊で新参のオイラ脱帽、メンバーのパフォーマンスも一糸乱れる事がなく躍動感を感じる。


callmeの振りコピはやり易いが妄想キャリブレーションは1つ1つの動作が細かい。


楽曲は特に「熱情’18」のイントロが好き、刑事ドラマのサントラにあった様な雰囲気。


全般的に沸き曲が多く、ヲタは飛んだり跳ねたり廻ったりとつばさFlyのヲタ以上スタミナあるね。

 

PALETはジャンプの場所が限定されているが、こちらはジャンプが自由に出来るみたいで。


レギュレーションの参加回数も5回制限でルールが細かいからジャンプもヲタ芸も制限されると思ったけど、意外と自由に楽しめるね。


中には中盤で披露したの振り付けは覚えやすかったな。


4曲終了後はMCでサイコロトークに近い企画でメンバーの秘密等をそれぞれ発表。


8曲披露したらと夢子cで「Rolling Star」の1曲。


prediaの時の派生ユニットではバラードでじっくり聴かせるのに対してこちらは沸き曲。


とことん沸き曲を詰め込んで最高潮に達した時点で一旦メンバー退出。


照明が落ちて数分後にアンコール発動、10分近く続いた末に再登場。


上はTシャツ姿、アンコールには本編で余り聴かなかったバラード曲2曲。


最後に手を繋ぐシーンだが、妄想キャリブレーションのヲタは性格等の違いもあってか、接触しづらかったので回避して1人サイリウム振って終了。


最後に記念撮影、それから特典会。


最初は全体握手だが前述の通り握手苦手故回避。


その間に彼女達が歌ってた楽曲を調べつつ、15分後にはチェキ撮影会。


まひるcのルックスに惹かれたのでまひるcと1枚。



稲庭うどん気に入ってくれて秋田県民のオイラも嬉しい。


18時半過ぎに離脱、何時も行ってるスーパーで買い物したら奥羽線で神宮寺駅。


駅には20時30分着、着いた頃には雨降り。




氷雨降りしきる中、湯沢へと。


いつの間にこんな場所で事故が起こったのだろうか?



十文字辺りでは霙になり、一気に寒くなって。



帰宅したら0時半を廻ってた、風邪引きそうなので帰宅して風呂入ってからかなり遅い晩御飯食べて就寝。


***************************************************


最後に最近のヲタ活をして入手した品々を紹介


イオンモール名取でprediaのインストアライブが行われた日に引き取ったcallmeのCD



昨年12月に4枚、1月末のインストアライブで4枚と合わせて8枚(6種類)も予約しますた。


各種類のCDを開けたら生写真全種類揃って良かった、香美cの生写真が今回特に多かった。



その翌日のprediaワンマンライブでは9月に沢口けいこcの生写真を買ってない事に気づいて購入しますた。



4日後の盛岡ではSTARMARIEのアルバムCD買ったけど、その中に封入されていたシール



4月中旬、久々に仙台へ行った際に引き取ったあゆみくりかまきのアルバムCDとEMPiREのカセット。



予約した時期は違えど、一気に引き取ったのは今回が初めて。


EMPiREのインストアライブで予約したのがCDだと思ってた、カセットだったとは。


カセット予約したのはヲタ活史上初めてだったな。


もう一方のアルバムに封入されてたカード、16種類あるうちの1つ。



以上、3月下旬~4月上旬に入手した戦利品特集でした。


どうも、憎まれそうなニューフェイス・工藤まさき&京野ひろふみ(ってか誰?)です。からの投稿。

妄想キャリブレーション @ 秋田CLUB SWINDLE

遼都(元ファン様・元ペインター)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。