遼都のブログ 「アイドルはライブが全てです。from 秋田」

解散したアイドリング!!!を惜しみつつ。好きなアイドルのジャンルは問いません。でも興味があればの話だけど。

私が惹かれた歌やダンスが上手い可愛いアイドルは必ず卒業まで推します(笑)。


テーマ:

2018年になってから既に1ヶ月という月日が流れたが、まだ2017年のまとめをしてなかったので今更ながら申し訳無い。


これには様々な理由があるが、まずは11月末にpaletが突然解散発表して年末に解散ライブ参戦。


その2日後、pramoの定期ライブで大晦日もPALETの事ばかり気にかかって。


三が日は初詣や初売りの客による交通渋滞等でヲタ活する気もないのもそうだが、解散ショックと仕事の多忙さで2017年の振り返りをやる気が起きない。


正月が去ったと思ったら次は推しのYUUKAcの生誕祭、結局生誕祭の記事をいち早く更新したいので、最終的にはPALETの解散とYUUKAcの生誕の話題が去った今頃。


その次はYUUKAcの卒業だが、再来週までには2017年のまとめは終えるし、それまでヲタ活する事はないので。


**************************************************


(1)現場参戦数の記録


まず、地域別では宮城県仙台市青葉区、次いで秋田県秋田市。


地図上にまとめると以下の通り



半数以上が仙台だとどこかでpramoや高田由香cに対するモチベが下がったのか?メジャーの参戦が増えたのか?


それと相俟って参戦数も100現場行かずに98現場で全てライブイベント。(見辛くて申し訳ない)



2年以上もライブ無いイベントに一度も行ってない。

別に気にしないで下さい、そういうヲタ実際に沢山いますので。


夏場は仕事で余り参戦出来なかったのもあるかも、仕事あるから参戦出来ないなんて言える筈が無いし。


それにメジャーの参戦が増えたように思えたのでお目当て別で集計したら今年もダントツでpramoが最も多い。


次いで虹の架け橋、やはり8月末と9月の始めと3連続で参戦してるのが要因なのか?


そういえば、裏のpramo現場は弓張平公園の対バンとスポーツ絡みのイベントだったらしいね。


目当別をグラフにまとめると以下の通り



地域別・目当別をそれぞれ詳しく表にまとめると以下の通り。



合計がと地域別との差は15余り対バンに行ってないな。


最近推し増しする気がないから対バンの数少ないかつ昨年より減少傾向になったかも。


マトリックス図で示したら以下の通り。



pramoは秋田市以外の現場余り行ってない、仙台は虹の架け橋、LUVYA、ピイシーズ以外では多数のメジャーに参戦してるね。


昨年よりも岩手に行く回数減った、RIHOcが3月で卒業した影響なのか!?


更に月別で見ると以下の通り。



3月が最も少ない、KOMUGIcの卒業ライブ後にあの事件があったせいなのか!?


pramoの現場参戦数が4年連続で最も多いのに4月余り行ってないのはバスケ会場の桃豚販売が多かったのと仙台にメジャーのワンマン公演があったのが原因では。


それにお盆明けから9月下旬まで全然pramo現場に来てない、これもメジャーに嵌り過ぎたのが原因。


10月の参戦数が例年より多かったな、初日は盛岡に現場3本あるのは滅多に無い。


更に10月末は被りが多すぎて出来るだけ多くの現場廻したら土日合わせて6本。


TBC祭りが行われている7月末は1日に現場を5本も廻して辛かったというより楽しかった!


********************************************************


(2)チェキ及びカメラや携帯電話での撮影の記録


続いてはチェキ枚数だが、全部で194枚と昨年より多い。

もう少しで200枚達成できたのに惜しかったwww



ユニット別で示すと。



個人別で示すと。



2018年になってから卒業と生誕の影響もあってかYUUKAcのチェキ枚数は既に10枚超えだが、2018年末時点で虹の架け橋はYUUKAcの枚数を上回るだろうか?


それにしてもメジャーの枚数増えたな、神宿全体で14枚と今年初参戦したのにpramo、chairmansについで3位だったのは意外。


ちなみに持参した携帯やカメラ(特典券使用のみ)で撮影した記録はこちら。



最も多かったのはprediaの沢口けいこcと湊あかねc、あゆみくりかまきのまきcと3枚。


チェキの代わりのカメラや携帯電話で撮影した写真を36枚も撮っていた。


殆どチェキ撮影のCaryaとカメラで撮ったのは2017年最初の現場のタワーレコード仙台パルコ店のインストアライブのみ。



10月の盛岡で再会した元アイドリング!!!の遠藤舞cとも。



アルバム2枚予約で1枚とは敷居が高い!元トップアイドルユニットのメンバーだけあるな。


メジャーアイドル全員と撮れただけでも思い出深いし、特にPALET解散ライブの全員撮影1枚は最高だった。





************************************************


(3)購入したCDの枚数記録


多数のアイドル現場に参戦してるオイラは購入したCDの種類も昨年より多い。


2017年に購入したCDはアイドルの楽曲が収録されたシングルだけで54種類。


初回盤や通常盤等全部合わせて1枚とした場合だと全部で22



特にステップワン関連のCDが多かったな、でも愛乙女☆DOLLの2枚同時リリースシングルが今欲しい。


アルバムCDは種類で神宿の参戦率が意外と高かったので半数は神宿。


2017年末に解散したPALETのアルバムCD入手出来て嬉しい。



アイドルではなく、女性歌手のシングルCDも3種類入手。



佐々木李子cのリリースイベント4回も行った。


各インストアライブのレギュレーションで撮影は実施せずにサインのみだったから特典会参加するかどうか悩んだ事もあった。


初回盤と通常盤共にサイン書いて貰えて嬉しい。


****************************************************


(4)解散・卒業・加入・結成したアイドル


2017年は解散や卒業が激しかったな、気になったのでまとめました。



2017年になってからすぐにDoll☆Elementsが解散したのは衝撃的。



2016年末の時点で2回しか見てないから2017年は参戦率も増えると思って期待したけど、このタイミングで解散して驚いた。


彼女達の解散はあらゆる場面で影響を及ぼした希ガス。


2月はMAYUcが高校卒業する為pramo卒業、卒業から2ヶ月経ってからアップアップガールズ(2)に加入。



12月23日の天皇誕生日に再会して良い思い出作れたな。


3月はKOMUGIcが卒業、その2ヵ月後にりんご娘の現場から廻した先の現場(ニプロハチ公ドーム)の桃豚ブースで再会。



それにチャーマンズで推してたRIHOcが卒業するのは辛い。


オイラは最後の卒業ライブ参戦出来なくて残念、それ以降チャーマンズに余り行かなくなってしまった。


でも年間参戦数はpramo、虹の架け橋に次いで8現場だったからまずまず。


5月から東京アイドルフェスティバルやアイドル横丁で活躍したアイドルが立て続けに解散を発表。


中でも以前から応援してたHauptharmonieが解散するのも寂しい。


以前盛岡Club Changeに出演したつばさFly、ジュネスプリンセス、Loveit!と共演したけど、その共演者も全員解散。



4組の共演が素晴らしかったな、万SAI堂大曲店のpramoのライブ終わって離脱してこまちで廻した想い出が強かった。


そのHauptharmonieは2年前の11月に仙台MACANAの対バンでDEEP GIRLと共演したけど、DEEP GIRLも解散して辛い。


オイラが嵌ったアイドルが次々と解散していく現状が受け入れられない。


でもソロのアイドルが引退するという情報が何も入って来ないけど、これからはソロアイドルに力を入れようかと。


8月にはリンクSTAR’Sが活動休止。


松永有紗cがかなり好きだったけど、活動休止も解散程ではないけど辛い。


運営スタッフの判断なのだろうか、プレゼントが完全郵送制というアイドルでは滅多にやらないプレゼントの引渡し方法が反感を買ってしまったのか。


10月はCHIKAKOcがpramoを脱退。



最後に会ったのは「六郷夜市」だったけど、オイラが夢みるアドレセンスのインストアと虹の架け橋のライブ2本、上野優華cのワンマンに参戦してる時にお別れ会があったのね。


11月12日の現場に行ったらもうそこにCHIKAKOcの姿が無くて寂しい・・・


そして11月は当時ライムベリーだったMISAKIcが卒業、後にラストアイドルファミリーに加入。


解散や卒業が多いのにはラストアイドルも関係してるんじゃないのか!?


2018年の東京アイドルフェスティバルにラストアイドル関連のアイドルも出演するかもしれない。


解散が相次ぐ12月、先月はdrop解散した後にナナランドが結成。


閃光ロードショー、強がりセンセーション、むすびズム等解散したが、オイラにとってはPALETの解散が最も大きな影響を及ぼした。


むすびズムの解散はアイドル横丁でのあの事件と関係したのだろうか!?


2014年の3月のゼビオアリーナ仙台で出会ってすぐに嵌ったPALET。


翌年9月の仙台ワンマンに参戦して楽しかったな、2016年も2017年も東北に来るのを待ちわびてたけど・・・


しかし、11月末に解散発表されて衝撃を受けた。これにより12月の解散ライブに参戦。


チケット取りづらいわ前日の東北は大雪に見舞われたわで苦労はあったけど、無事に解散ライブに参戦出来て良かった。



最後の最後は外せない、彼女達とも記念撮影出来たし、彼女達のライブパフォーマンスは圧巻。


秋田から来たから早く帰りたかったので終演から1時間出られなくて辛かった。


PALETの解散だけでなく、Party Rockets GTの菊地史夏cと新谷姫加cの卒業も影響大。


悠佳c推しのオイラは彼女達2人も好きだったけど、卒業ライブは絆のコンサートとpramoが出演したアルヴェのライブが被って行けませんでした。


大好きな彼女達がアイドルの世界からいなくなっても応援してます、第2の人生頑張って下さい。


12月は解散や卒業等の寂しい話題だけでなく、夢みるアドレセンスに新メンバーが3人加入した嬉しい話題も。


この3人の加入でますます夢みるアドレセンスへの興味が高まっていくね。


※2017年の1年間の振り返りに関してもっと詳しい事は後日ブログにUPしますので。


この記事を完成させるのに約5日もかかってしまった。おかげで土日はヲタ活をせず、ほぼこれに費やした。からの投稿。

2017年アイドルヲタ活記録のまとめ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

遼都(元ファン様・元ペインター)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。