ZENコーチング(ストレスクリア®メソッド )自分が自分であることが究極のブランディング!あなただけの成功指定席が見つかります!
ZEN コーチング体験セッション募集!■
たった2つの質問を繰り返すだけで
あなたのお悩みが解決するって!? ホント?
ZENコーチング(ストレスクリア®メソッド)
認定コーチによる体験セッションお申込みはこちらから!
  • 21Nov
    • 神帰月、神楽月って何月?

      神無月が10月って、意外とよく知られていると思います。では、神帰月(かみかえりづき)神楽月(かぐらづき)とは、何月のことでしょうか?そう11月です!霜月(しもつき)の方が、知られていますね。神無月で出雲大社に集まった神々が、もとの国へ帰り来るから神帰月(かみかえりづき)稲の収穫を祝うなどして、神楽を奏することが多いから神楽月(かぐらづき)とも呼ぶようです。それを聴いたら、11月がもっと好きになりました^^参照:https://japanknowledge.com/articles/blognihongo/entry.html?entryid=31

      NEW!

      25
      テーマ:
  • 07Nov
    • 神との啐啄同時(そったくどうじ)

      禅語で「啐啄同時(そったくどうじ)」という言葉があります。おそらく子育てを真剣に考え、勉強をしたことのある方でしたら知っている四字熟語だと思います。詳細は他のサイトに譲りますが。要は、鳥のヒナが卵から生まれようとするとき、中から自分で殻をつついて音をたてることを「啐(そつ)」そして、親鳥が殻の外から殻を啄(ついば)んで破ることを「啄(たく)」と言い。ヒナが無事に生まれるためには、「啐(そつ)」と「啄(たく)」は同時である必要がある。どちらかが早すぎても遅すぎてもいけないということを表します。親子関係や師弟関係においても、タイミングを見極めてサポートすることが大事だということ。これが「啐啄同時(そったくどうじ)」です。今日ここで私があなたと共有してみたい感覚、それは「神と自分との啐啄同時」「神」と言っても、わたしは特に信仰する宗教があるわけではないのでそれは、お釈迦様でも、ハイアーセルフでも、大いなる私でも、集合的無意識でもいいのですが、今はとりあえず、おおいなる私にしておきましょうか。苦しんだり、努力したりするなかでのあるある?あたなはこんな経験ないでしょうか?さんざん努力したあげく最後はふと、何かの力でなるようになってしまった!苦しんで苦しんできたが、そこを抜け出す瞬間はすべてが正しかったように運命的だった。それは、「努力をしたからそうなった」とも言えるし、「もともとそうなるようになっていた」とも言える感覚です。つまり、そんな大いなる私、神の引き上げの力と自分の苦しみや努力の結果が同時に起きる現象。それを私は「神との啐啄同時」と表現しています。この話をすると、いつも思い出す話があります。昔、かなり昔に見た西遊記の最終回。三蔵法師ご一行は、散々、敵や魔王を倒し、やっとの思いで、天竺に着いたにもかかわらず、、、それらはすべてお釈迦様の手のひらの上で行われた、すべては遊戯に過ぎない。確かこんな感じのシーンに、当時、子供でありながらもインパクトがあったのを覚えています。散々努力して戦って末に、すべてはお釈迦様の加護の中だなんて・・・ちょっと話しが逸れたでしょうか、、、一所懸命、苦しんで努力した結果!も正しいし、大変だったけど楽しかった!なるようになっただけ!も正しい。それらが共存する世界、それが、神との啐啄同時です!

  • 04Nov
    • 『福の神』がついている??

      『福の神』ご存知でしょうか?対義語は貧乏神? わたしが『福の神』について知ったのは、どこかで見た記事から。※もうどの記事だったかは忘れてしまいました。 その記事には、こんなことが書かれていたのです。―――――レストランやお店である人が入ったり並んだりすると、不思議と急にお客さんが沸いてくる!そんな経験はありませんか?そういうのを「その人には福の神がついている」というのです。―――――この記事を読んで以来、わたしも何か自分がその店に来て、急にお客さんが増えてきたりすると 「あれ?もしかして福の神ついてる?」 なんて思ったりはしていたのです(^^)/  (たぶん)続く・・・

  • 28Oct
    • ある日突然、ある星が気になりだした! その星の名は、、、

      【 神話に導かれる壮大な夢物語 】~エジプト記 by SuzukiRyota~その⑦そもそもなぜ、ピラミッドに出向くようになったのか?それはピラミッドツアーから数年前に遡ります。ある時期、やたらと一つの星が気になりました。夜とか朝方とか、その星はやたらと煌々と輝き、私に何かを語ろうとしている感じなのですが、特に言葉は聴こえて来ません。他の星は、点々と輝いているのですが、その星だけは、そのまわりに光線が見えるのです。ひときわ輝いています。そして、いつもオリオンの3つ星の近くに存在していることに気づきました。ある日、書店に立ち寄った時、ふとその星の事を思い出し、天体の本を覗いてみることにしたのです。そして、星座表を開いてオリオンの三ツ星の延長上、少し下を眺めた時に、その星の名前が載っていましたシリウス(SIRIUS)おおいぬ座で最も明るい恒星。全天体21の1等星の1つ。太陽以外で地球上から見える最も明るい恒星。古代エジプトでは、シリウスが現れる日を一年の始まりとしたとか、、、続く・・・

  • 24Oct
    • 前世があると思った方が都合がいい現象とは・・・

      【 神話に導かれる壮大な夢物語 】~エジプト記 by SuzukiRyota~その⑥では前世があると思った方が都合がいい、辻褄が合う現象とはどんなことでしょうか。それは私が初めてローマの街を歩いた時にも起きました。ローマの街は至る所に2千年前の街並みが残って点在しています。街を歩いていると突然として古代ローマの街並みが目に飛び込んでくるのです。その景色が見えるたびに私の心から持ち上がる感覚と言葉があります。それは・・・「あ、なつかしい!」そして同時にふと我に返ります。「いやいや、ローマは今回が初めて」「初めて来たんだから懐かしいも何もない」「何この感覚?」と冷静に見る自分も居るのです。その瞬間と言えば、頭のなかを図書館の検索カードが記憶を探すかのように一気に回転し始めます。パラパラパラララ・・・・しかしながら、当然そこに懐かしい記憶はありません。初めて来たわけですから。時に脳は一所懸命、それに近い幼少の頃の記憶などを持ってきます。ふだん絶対に思い出さないような日本での過去の経験などが出てくるのです。しかしそれは当然ローマの記憶ではありません。どこか懐かしさだけは残っている。だけど合致する経験の記憶はない。記憶が振り切って行く感覚と、それに似た類似の記憶が引っ張り出される感覚そう、スフィンクスを見た時に突如として表れた鎌倉の大仏それこそがこの疑似に引っ張り出された感覚だったのです。つまり、前世の記憶があるから何となく懐かしいと感じてしまうが、今世の記憶はないから、疑似の記憶を蘇らせる!そう考えた時、なんとなく辻褄が合ってしまうような気がするのです。続く・・・

      209
      テーマ:
  • 16Oct
    • あなたは前世を信じるか?私の答えはノーとイエス。

      【 神話に導かれる壮大な夢物語 】~エジプト記 by SuzukiRyota~その⑤前回の続き・・・前世を信じるかの答え。私の答えは、ノーであり、イエスである。ではイエスである理由は何かというと・・・やはりその方がしっくりと来る感覚があるから。様々の経験の辻褄を合わせていくと前世があったと考える方がしっくりと来ることが多々とあるからです。先日の法事にてお坊さんが言っていたこと。兄弟の性格の違いは、ほぼ同じ環境、同じ年代で育っても性格や気質がまるで違う。これはその魂が持つ性質や前世での体験や記憶が影響しているからだと。いわゆる現世の記憶や経験だけでは片づけられない現象がある、枠を広げ、時空を超えて考察した方が合点がいきやすい場合が多々とある。しかし、これもやはり科学的に証明することは難しく、これ以上議論しても答えは平行線。すべては脳が作り出した幻想といえば幻想、そう思うと合点が行ってしまう。感覚的にそう思いたくなるでも 夢物語といえば夢物語 なのです。それがノーであり、イエスである答えです。続く・・・

  • 15Oct
    • 「コスモス」はラテン語で星座の世界

      Garden Necklace YOKOHAMA里山ガーデンフェスタに行ってきた。近隣にてステキな里山が見れて嬉しい気分。【コスモス】(英語: Cosmos [ˈkɒzmɒs]、学名:Cosmos)は、キク科コスモス属の総称。アキザクラ(秋桜)とも言う。語源「コスモ」(cosmo)はギリシャ語の「宇宙」の「秩序」を意味し、「コスモス」とはラテン語で星座の世界=秩序をもつ完結した世界体系としての宇宙の事である。対義語は、「カオス(ケイオス)」混沌である。ウィキペディアより花の種類をトンボがご案内!色合いも優しく秋らしい。間を歩けるのがいいね!後ろは竹やぶのリアル里山コンサートなども行われていてソフトジェラートを食べたり、子供たちはワークショップで木時計をつくったり、髪飾りを作ったり。来てよかったね!次は来年の春だって、また来よう!

  • 12Oct
    • スフィンクスを初めて見た時に・・・

      【 神話に導かれる壮大な夢物語 】~エジプト記 by SuzukiRyota~その④スフィンクスを初めて見た時に突如として浮かんだ鎌倉の大仏の残像!それはただ似ているという感覚とは違い、なにか記憶にない記憶が蘇える感覚つまりもっとぶっちゃけて言ってしまえば前世の記憶が蘇える感覚だったのです。さて「あなたは前世を信じるでしょうか?」私の答えは「ノー」であり、「イエス」。では先ずなぜノーなのか?というとそれは、ダジャレではないのですが、「脳科学的にノー」であるからです^^現代の脳科学では、(現実も含めて)すべては脳が作り出した幻想である。と定義されます。例えば、大仏のお顔がその人、その時によって笑って見えたり、怒って見えたりするのはまさに現実は私たちの心の投影であるを物語っているのです。だからどんなにリアルな現実も間違いないという確信もそれは脳が作り出している幻想ですよ、すなわちただの夢物語だよ!と言われてしまえばそれは確かにその通りとしか答えようがないのです。続く・・・

  • 05Oct
    • 【 神話に導かれる壮大な夢物語 】~エジプト記 by SuzukiRyota~その③

      しばらくすると第2、第3のピラミッドが見えてきました。いわゆるピラミッド・コンプレックス(複合体)です。そして、いよいよ見えてきた!それは、スフィンクス!スフィンクスを目の当たりにした瞬間突然現れたビジョンそれは・・・鎌倉の大仏!!しかしこれは、ただ似ているという感覚ではありませんでした。なにか、記憶にない記憶が蘇える感覚・・・もっと言ってしまえば、前世が蘇えるような感覚だったのかも知れません・・・続く・・・

  • 04Oct
    • 体験セッションを若干名のみ募集します

      10月の体験セッションを若干名ですが募集いたします。日時は平日の21時以降のみ、詳細はお問い合わせください。他との兼ね合いで、8日までの募集で〆切らせて頂きます。その後は11月の募集予定です。【体験セッションはどんなことをするの?】FBメッセンジャーなどの通信を使って約90分から120分くらいお時間を確保ください。セッションでは、「現在のあなたの悩み」と「こうなりたいの目標」を聴いていきます。悩みは、現在あなたを最も感情的に悩ましていること人間関係や結婚・パートナーシップにおける将来のことまたは仕事やお金、自分の本当にやりたいことなど何でも構いません。長年、抱え込んでいて、なかなか解決しない悩みでも大丈夫です。心が本当に葛藤していることが大事なポイントとなります。悩みがあれば、目標のどうなりたいかは、まだぼんやりでも大丈夫です。セッションを進めることで明確になっていきます。体験セッションでは、部分的に、あるいは簡易に進める場合もございますが、解決する方向性が見えるところまではご案内したいと思っています。基本的にコーチからあれこれアドバイスすることはありません。それはあなたの気づくチャンスをうばってしまうからです。基本、あなたご自身が気づくように質問で場を整えていきます。意外と一つの気づきで一気に問題が解決してしまう事があるのも、このセッションの醍醐味です。セッションの進め方は、ストレスクリア®メソッドに基づいて、シンプルな質問を繰り返していきます。最初と最後に簡単な説明とフィードバックを提供します。これが、だいたいの流れとなります。コーチのよしあしは、傾聴力とあなたが気づきを得る場を提供する心の大きさが必要となります。気になる方は、ぜひこの機会に体験してみてくださいネ。もちろんご不明な点がございましたら、質問も受け付けております。お問合せ・お申込みはこちらから。お気軽にどうぞ。ストレスクリア®メソッド実践認定コーチRyota Suzuki (すずき りょうた)

  • 01Oct
    • 【 神話に導かれる壮大な夢物語 】~エジプト記 by SuzukiRyota~その②

      多摩川にも似たナイル川を過ぎてしばらくすると、いよいよバスの窓からピラミッドが目に入って来ました。思いのほか、大きいのか、小さいのか、想像しながら視界に入って来たピラミッドの第一印象、それは・・・「調和している」でした。大きくも小さくもない。調和している!カッコいいって感じでしょうか。教科書では、3大ピラミッドは、王の墓と習いました。私たちはまったくの別の仮説を立てて、このピラミッドを見に行くツアーだったのです。それはイスラエルを廻った後に訪れるエジプトツアー。まさかその後、人生で三度もエジプトのピラミッドに出向くことになるとは・・・続く・・・

      359
      テーマ:
  • 28Sep
    • 【 神話に導かれる壮大な夢物語 】~エジプト記 by SuzukiRyota~その①

      エジプトはナイルの賜物・・・そんなことを教科書で習いました。1999年3月、初めてのエジプト旅行、、、かの有名なナイル川はいったいどんな様相なのか、、、バスガイド「こちらがナイル川です」と目にすると。第一印象、それは「なんだ多摩川じゃん」でした^^もちろん、上流や河口などで顔は違うのでしょうが、意外と「普通の川」ということで親しみを覚えたのです。そして、しばらくするといよいよあのピラミッドが見えてきます・・・すこし胸が高まってきました!続く・・・

      264
      テーマ:
  • 20Sep
    • 地元??? 二子玉川

      二子玉川駅近くから望む風景多摩川の近く、川崎市の登戸で育った私は、20代の頃、よく二子玉川に買い物に行った。本やCDそして洋服など。当時は目立つ建物といえば、髙島屋。それから20年経った今、二子玉(にこたま)は、セレブの街と呼ばれ、目抜きのショッピングアーケードも建ち並びそして国際色溢れる企業も君臨している。当時はそんな意識は無かったが、地元であり身近な存在であるのに、なにか都会の理想土地のようなブランド感に不思議な感覚を覚える。多摩川を渡ればすぐ東京だったからか、東京に対する憧れのような感情は無かったが、アメリカNewYorkへの憧れはあった。そのおかげで約2年半ニューヨーク周辺に滞在することになったのだが。一応、留学目的ではありながら、全盛のHipHopカルチャーに魅了され青春を過ごした。マンハッタンも良いが、やはり川を渡ったブルックリンなど、周りに文化発祥があった気がする。地元の奴らがマンハッタンまで来て踊っている、いわゆるNewYorkの地元っ子は、その周りに居た気がした。そうすると自分は東京っ子なのかと思いきや生まれが横浜市の病院で今も横浜市に住んでいるので、むしろ浜っ子意識の方が強い。ところがつい先日、浜っ子は横浜市歌が歌えないと浜っ子と言っちゃいけないなどと、なんとも心の狭いご意見を耳にしてしまった^^;なので私は、横浜市生まれ、川崎市育ち、時々東京都、とそんな感じだ。でも今、行きたいのは沖縄とハワイ^^そんなこんなで、やっぱり自分は地球人でいいや、ということで結論、私の地元は地球です ^ ^ Think Global , Act Local !

  • 17Sep
    • 建築家GEN INOUEのセカンドハウスに遊びに行った!

      建築家として雑誌やメディアでも注目されているGEN INOUEさん 実は彼は親戚です。  神奈川県の山北にある丹沢 武田信玄ゆかりの温泉奥地に彼の設計したセカンドハウスがあります。今日は、家族で初めて遊びに行きました。解放感ある土地や天井と対照的に 個別の空間を大切にできる区分けのデザインバーベキューをしたり追いかけっこやサッカー外で穴を掘ったりと、子供たちも大喜び。二階のロフトで寝るスタイルはまるでペントハウスに居る気分どこも人と空間が主役で絵になり、何もかもが既存の家の概念と違います。近い未来、彼とコラボして何かをするのが私の夢です。

  • 12Sep
    • 人間関係の第一の存在は「親」

      10代、20代の若い人にかかわらず、30代、40代の大人たちにとっても人間関係の第一の存在、それは「親」です。基本、私たちの「世の中とはこういうもの」という価値観や信念は、無意識に親から受け継いでいます。しかしながら、私たちは子息として親の価値観を超えていかねばなりません。そうやって人類は進化していくのです。大袈裟に考えなくとも、親の30年前の世界とその子の30年後の世界では、世の中の価値観も違うし生きていくための「正解」も違うのです。インターネットやスマホの普及などが顕著ですね。次の30年後はいったいどうなっているのでしょうか?昨今、顕著なのがスポーツ界におけるパワハラ問題でしょうか。ちょっと前の世界では、先輩が後輩を苛めたり、暴力を振るうことはありました。それが当たり前と正当化される価値観もいまだにありますね。しかし、今の時代は許されません。本来はスポーツを教えるコーチや教師は暴力から最も遠い立ち位置にいなくてはならない存在なのです。スポーツや経験を通じて、私たちは感情のコントロールの仕方を学んでいます。どんなに怒りの感情があっても相手をリスペクトしなくてはならないし、その怒りのエネルギーをいかにルールにそって力に変えるか、など。スポーツに政治的な遺恨を持ちこんではいけない、などもそうですね。ゆえにコーチや監督は、怒りや冷静さの感情をどう競技に取り組んでいくかのコントロールを教える立場であって、決して自分自身が感情的になって罵るような存在であってはならないのです。少し前の時代では、名コーチやリーダーと言えばワンマンで威圧的な存在である必要がある、というのが、その時代の求める価値観と言えば価値観であったのかも知れません。話しを戻しましょう。親の世代の「世の中とはこんなものだ」という価値観やルールと次の世代の「世の中はこういうものだ」という価値観やルールは当然、変化しているのです。ですから時に子の世代は親の世代が反対するような行動をとる必要がある場合も出てきます。それは、多くの人にはとっても困難なことです。なぜなら、私たちは親に守られて育ってきているので、大切にしたい、しなくてはならないと思っているからです。当然、親を大事にしなさいと教わりながら生きても来ています。別にこれは親に反抗的になれ、と言っているのではありません。親たちの価値観をも認めた上で、それを超えた自分の価値観を生きる必要がある、ということです。一番の解決方法は、親自身がそのことを知っていて子どもが自分たちを超えていくのを喜ぶことですが、これまた、ほとんどの親たちがそうは行きません。それもそのはず、親たちは親たちで自分たちの時代を必死に生き抜いてきているからです。つまりは、親世代も次世代も自分たちの価値観を現実として生きて来ているからそれが正解としか思えないのですね。はたして解決方法はあるのでしょうか?一番は、直接話し合うことのように思えますが、残念ながら価値観の違う者同士がお互いが自分が正解と思いながら、いくら話し合っても平行線のままなのです。つまり両者はどちらも正解で矛盾に満ちてくるのです。そんななか、ここで提案したいのがやはりセッションを受けてみることです。このコーチングのセッションでは、両方正解の視点で俯瞰し、気づきと変化を与えられることが可能になるのです。「親との関係」をテーマにセッションを受けていくだけでも、恋愛も含む人間関係の問題、そしてお金の問題、仕事に対する価値観までもが変化して悩みが解消していきます。親との関係はそれくらい私たちの人生に大きな影響を与えているのです。ここまでお話ししてきて、自分にも当てはまると感じる人も多いのではないでしょうか。実は私の場合も、父とはずっと平行線でお互いが譲らないという関係が続いて来ました。ふだんは穏やかな私ですが、、、若い頃は父とだけは大声で怒鳴り合いなどもしました。晩年は、たまに言い争いになるくらいで、それほど仲が悪かったわけではありませんが、それでも、ずっと何か価値観の平行線でお互いに譲らないという関係が続いていたのです。そんな父との和解に近い出来事は、実は死の直前に起きたのです。もっと早くこのセッションに気付いていたらどうなったかな、とも思うのですが、それもすべて必然のタイミングに起きたような気がしています。なのでやはり今、人間関係や特に親との関係で悩んでいる人にも、ぜひこのセッションを受けてみていただきたいと素直に言えるのです。親といくら喧嘩しても解決しない、そう諦めている人にもこのセッションはおすすめできます。あなたの親との人間関係はいかがでしょうか。なぜセッションを受けるだけで相手も変わる?個別相談や体験セッションのお問い合わせもお待ちしています。【Facebook】でも日頃の出来事や最新記事を書いてます。友達申請待ってます^ ^

  • 09Sep
    • 100年時代におけるセカンドライフパートナーとは

      今月のテーマは「パートナーシップ」私のコーチ仲間でも、パートナーシップについて話題が上がることは良くあります。私自身、はじめはビジネスに関してのご相談が多かったのですが、様々な人とセッションをして行くなかで、皆が共通の悩みを持っているということに気が付かされました。それが人間関係とパートナーシップだったのです。やはり私たち人間にとって、人間関係は永遠の悩みの一つなのかも知れませんね。さて、「人生100年時代」という言葉を最近よく耳にするようになって来ました。少し前までは、50、60代と言えば立派な老人でした^^が、現代の50代、60代、そして70代の方達も本当に元気な方多いですよね。数十年前の感覚ですと、50、60歳を過ぎると、パートナーシップもなんとなく終焉を迎える準備段階で、関係性についてもそのままフェードアウトなんてイメージがあったのではないでしょうか?ところがこれが、100年時代となりますと話は別です。50、60歳は、ちょうど折り返し地点を曲がったところで、残りの半分となる40年、50年をどうやって生きていくかは、とっても重要な問題となってくるのです。そのなかでも特に重要なのが「誰といっしょに、どう過ごすか?」のパートナーシップではないでしょうか?例え、夫婦間であっても「もう60も過ぎたから、なんとなくそのまま、、、」というのと「これから残りの人生をいっしょにどう過ごすか?」の意識を持つことでは、大きく変わってきます。つまり、セカンドライフのパートナーシップとは「残りの人生を誰と、どう過ごすか?」をいっしょに考えていきましょう!と言うことです。もちろん、家庭のパートナー。趣味のパートナーや仲間。仕事のパートナーや仲間たち、として居て良いと思います。しかしここで一番大切になってくることは「どれだけ自分自身と繋がっているか?」そう、あなたが、いま一番繋がっておくべき人は、「あなた自身」なのです。ZENコーチング(ストレスクリア®メソッド)では、このことを「自己一致」と呼んでいます。どれだけ自己一致をしているかによって、どれだけ素適なパートナーシップを結んでいけるかが決まってくるのです。そうでない人が、いくらパートナーシップとして幸福や満足を自分以外の外に求めても、なかなかうまく行かないのは何となく想像できることでしょう。そんなパートナーシップをより良いものにして行くためにセッションは有効なのですね。ましてはこのセッションは、他では得られないような深い深い自己一致の領域へと辿りつけますので、相手にどうこうする必要はなく、自分自身の内面へとアプローチをして行ける王道そのものなのです。そしてこれからの時代、パートナーシップのあり方もより「自由で」「平等な」ものに変化してくことになるでしょう!この新しい時代の価値観は、私たちが実際に生きながら決めていくことです。あらためて、パートナーシップの問題は、残りの人生を左右する中心となる問題なのです。独身、結婚、離婚、独り身などあなたがどんな状況であっても、今から取り組んで行くべきテーマそのものだと思います。

    • 「辺り一面のお花畑」と「荒野に咲く一輪の花」

      辺り一面のお花畑 荒野に咲く一輪の花 どちらにも、夢と希望!がある。先日Facebookに投稿した内容です。荒野に咲く一輪の花これは現実の話しでもありますし、頭のなかの想像の話しでもあります。ここで大事なのはネガティブな存在。荒野は辺り一面、荒れ果てていて、、、絶望に近い状態です!こんな状況で私たち人間のできることは、どうなりたいかを一瞬で考えることができるということ。どうしたらいいのか、いったいどれくらいかかるのかは分かりません。そんな根拠や理屈を超えて、私たちには想像で創造する力が備わっている、と言うことです。それを後押しする現実として、一輪の花、草木の一端でも十分なのです。その生命力を目の当たりにした時、私たちは生きる力を思い出すことができるでしょう。ちょうど、お葬式で皆が悲しんでいる時に、無邪気に子供が笑顔を見せ、悲しむ大人たちが癒され、そこに希望を感じてしまう、そんな感じです。一方で、辺り一面のお花畑!これも素敵ですね。花一輪に対して、辺り一面の花々は、できるだけ複数の人々と喜びを分かち合いたいイメージが象徴されています。当然、荒野の状態で、一面の花畑を想像することだってできるわけです。別にどちらが良い悪いの話ではありません。私はどちらもいいな。どちらにもなりたいなと感じます。絶望のなかの荒れ地でこそ、私たち生命力の発揮しなくてはならないところとなりますが、みんなが喜ぶお花畑のビジョンを常日頃から持っておくことも素敵な夢だと思います。多くの人が、日頃からポジティブシンキングとマインドを保とうとして、ネガティブな状況の取扱いに悩んでいます。ネガティブな状況にも強烈なポジティブな希望が隠れていたりもします。心のなかのネガティブの捉え方や夢や希望の持ち方の何かヒントになれば幸いです^^あなたはこの二つの景色を想い描いて、どんなことを感じるでしょうか。

  • 04Sep
    • なぜセッションを受けるだけで人間関係も変わる?

      「セッションを受けるだけで人間関係も改善する」について「もう少し詳しく知りたい!」というご質問をいただきましたので^^お話しします。確かにセッションを受けただけで、・夫がお皿を洗い始めた、、、・恋人が急に褒めてくれた、、、・上司が優しくなった、、、といった現象は良くある事例ですが、そこだけ聞くと何か怪しいとなってしまいますね!では先ず「2本の木」を想像してみます!1本があなたで、もう1本がお相手です!通常は「枝や葉」など目に見える部分で何とかしようと考えています。褒める!告白する!など相手にどう接しようか?の行動レベルですね!私のセッションでは、先ず「枝・葉」の部分で悩んでいるとしたらそこに共通する理由「幹(みき)」を見るように質問していきます!そしてさらにはその「幹」をもっと深掘りしていって「根」となる根本の動機を見ていくのです!根がある土中で、私たち皆は繋がっています。目には見えない世界です。これを専門用語では「集合的無意識」と言ったりします。あるいは「空」の宇宙概念に近いかも知れません。そして根本の動機が見えると私たちの現実創造にも変化をもたらします。それは現実創造においてより強い根本のエネルギーを持っているからです。するとあなたに近いお相手の存在の根本とも同様に繋がっているので変化が起きやすいわけです。しかも、土中の宇宙は時空を超えています!だから瞬時に同時に変化したりもします!!これがセッションを受けるだけで、特に相手に何にもせずとも現実が変化していく仕組みとなっています。これは理屈で考える必要はありません。感覚のイメージ共有です。根本の次元は、良い悪いすらも超えているので、頭で考えるのが難しいのです!なのでとにかくセッションを受けて経験していくことが一番の近道と言えます^^「なんだかよく分かんないけど人間関係が次の日から良くなっちゃった!」と、そんな事が頻繁に起きるわけです。9月の個別相談および体験セッション受付中!昼の時間は、ほぼ埋まってしまいました。平日の夜でしたらまだ若干名可能です!

  • 01Sep
    • あなたも相手も変わらなくていい!

      今月のテーマは、パートナーシップ・人間関係です!家族や男女関係、仕事の仲間との問題など、パートナーシップ・人間関係は私たちに最も苦しみを与え、一方で、最も幸せを与えてくれる賜物!そのものです。人間関係改善!というと、あなたはどんなイメージを持ちますか?・ 先ずは自分が変わらなきゃ?・ 勇気を出して伝えなきゃ?・ 先ずは褒め合わなきゃ?どれも正解ですが、内面を伴わずに行動だけしようと思うとかえって苦しくなってしまいますよね!ZENコーチング(ストレスクリア®メソッド)でやることは、あなた自身が、ただセッションを受けるだけです!コーチはあれこれアドバイスしません。シンプルな質問を繰り返します!すると段々とあなた一人では考えが及ばなかったような気づきや発見が出てきます!これでOKです!!!えっ? 人間関係は?はい。大丈夫です!早い場合は、そのまま家に帰ると夫が変わっています!!会社で上司の態度が変わります!!恋愛で、相手が変わることが頻繁に起きます!どれも良くある事例で、なんとも不思議な世界ですが、実はとても理に叶った世界でもあるのです!あなたの発見や気づきによる認識が変わることによって、現実変容が起き、相手や現実も変化する体験をして行きます!結果として、上記のような行動を取っていたということはよくあります。しかしながら、基本あなたは変わる必要はない!相手も変わる必要はない!勝手にそうなる!というのがこのコーチングの正解なのです!ますます???怪しくなって来たでしょうか?先ずは、体験してみてはいかがでしょうか^^うそ臭いのか、本当にそうかもしれない、なのか。あなたの感覚に従って、判断してみてください ^^!個別に相談会や体験セッションを受け付けています。個別相談会・体験セッションへのお問い合わせはこちらから!あなたが今、一番苦しんでいる悩みはなんですか?長年ずっと悩み続けている問題は何でしょうか?人には言えない悩みって、ありますか?必要以上の詳細を言う必要はありません。もちろん守秘義務も守られます。これを機会に解決していきましょう!しかも解決のみでなく、理想的に人生を歩む方向まで発見して行けます!あなた自身の力で解決していけるのです!なぜなら、すべてはあなたのなかに備わっているからです。コーチはただただ、そんなお手伝いをしていきます^^詳細、お問い合わせはこちらから

  • 30Aug
    • 何げないなかの幸せ。。。

      今日は久しぶりに息子を迎えに小学校まで。歩きながらの帰り道、、、心が満たされた。。。とりあえず、空の弁当箱は持たされながら、、、はじめは、「今日は何したの?だれと遊んだの?」など話しながら、、すぐにネタが切れて2人で沈黙。。。でも、男同士の沈黙も良いもんだ。。。久しぶりなだけに、ちょっとした特別感、薄っすらと。毎回のママは大変だろうけど^^こんな何げない瞬間に訪れる幸福感も大事だね^^Facebookにて お友達申請 待ってます♪

ZEN コーチング (ストレスクリア®メソッド)
たった2つの質問を繰り返すだけで
あなたのお悩みを解決って!? ホント?

体験セッション募集!【人数限定】


































プロフィール

RYOTA SUZUKI(スズキ リョウタ)

お住まいの地域:
神奈川県
自己紹介:
ZENコーチング(ストレスクリア®メソッド)コーチ ■お悩み解決→夢・目標実現のコーチング&カウンセ...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス