くじらの杜保育園のブログ

くじらの杜保育園のブログ

2018年4月1日に新設された企業主導型保育園です。
子どもたちの可愛い日々を覗いてみてください。

もうすぐプール開きです。子どもたちの大切な命をまもるため、

病院日本赤十字社から藤原先生、山本先生に来ていただいて

講習会に参加しました。ニコニコ

 

 

学ぼう、手当て!  つなごう、命!

 

 

これは「救命の連鎖」という鎖です。

四つのうち、一つでも足りないと、命がつながらなくなるそうです。

皆、真剣に取り組みました真顔

 

1、反応(意識)の確認

 

「のりかちゃん、どうしたの❓ 大丈夫ですか」  × 3回

 

 

2、呼吸の確認

 

「1、2、3、4、5、6,7、8、9、10」

 

 

3、胸骨圧迫

 

のりかちゃんは7か月の赤ちゃんなので、指2本で押します。

強く、速く、絶え間なく❕   「1、2、3、4、5、6、…30」

 

4、人工呼吸 2回 

 

のりかちゃんは乳児なので、救護者(大人)の口で

のりかちゃんの鼻と口を覆い息を吹き込みます

「ふー、ふー」

 

5、AED

 

AEDの音声メッセージに合わせて、また、胸骨圧迫と人工呼吸…

これを救急車が到着するまで繰り返すそうです。

 

6,救急車到着

 

胸骨圧迫を「3、2、1!」で交代し、隊員の方に引き継ぎますウインク

 

 

大変でしたが、突然の救急に対応ができるようになりたいと思いますm(_ _)m

天気の悪い中、講習をしてくださった日本赤十字社の方々、

本当にありがとうございましたキラキラ