絶景道の駅50選⑳:すばしり(静岡県) | 全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の道の駅巡りをしています。
2006年12月に旅をスタートし、7年半を費やして一応全国制覇を達成しました。

でも、その後に新しい道の駅が次々に誕生し、全国1145カ所に達しています。
私が走破したのはその内の1098カ所ですから、まだまだ旅は続きます。


テーマ:

次は「富士山が見える道の駅」の代表として

道の駅すばしり をご紹介します。

 

 

 

■所在地&MAP
 静岡県駿東郡小山町

 

 

■絶景区分
☆A:道の駅自体が絶景の中にある
  B:道の駅から歩いて絶景に出会える
☆C:道の駅の近郊で絶景に出会える
 
■絶景キーワード
 富士山、富士山須走口、ふじあざみライン、富士山登山基地
 
■この道の駅の魅力について
 

富士山の見える道の駅というのは、山梨県、静岡県でいくつもあるのですが、訪問した時のお天気によってなかなかシャッターチャンスに恵まれず、唯一写真の撮れたのがここ “すばしり” です。

 

 

ここは富士山のちょうど東側に位置し、道の駅の中では最も富士山に近い場所にあります。

 

富士山への登山口としてはまず富士スバルラインを通って “吉田口五合目” があり、南側からなら富士山スカイライン経由の、“富士宮口五合目”“御殿場口新五合目” があります。

更に、東側からだと、ふじあざみラインを経由した “須走口五合目” です。

 

道の駅すばしりは、このふじあざみラインに直結しており、須走口五合目から富士山を目指す人たちの出発点なのです。

 

 

 

道の駅の背後にご覧のように富士山が見えます。

建物の横にある階段を上って裏庭に出ると、真正面に雄大な姿を望むことができます。

 

 

 

 

この日だけは珍しく、はっきりとした富士山を道の駅から見ることができました。

 

この小高い裏庭から道の駅の2階に直接入れるのですが、そこはレストランになっていて、この雄大な富士山を間近に眺めながらの食事が楽しめます。

 

私が道の駅から撮った富士山は唯一ここだけなのですが、これだけでは寂しいので、道の駅ではない場所からの富士山も見て頂くことにしましょう。

 

 

その最初は、富士山の北側にある “河口湖” からのものです。

最初の1枚は宿泊したホテルの窓から、そして2枚目以降は河口湖畔の “大石公園” からです。

 

 

 

 

 

これらは早朝だったので、比較的よく撮れたと自負しています。

 

 

次が “忍野八海” で、これは富士山の北東に位置します。

 

 

 

 

 

ここからの富士山も形が整っていてきれいです。

道のすばしりからは、20分もかからない距離です。

 

 

次は、富士山の南側に位置する “水ケ塚公園” からの富士山です。

ここは “御殿場口新五合目” へのルートに近い場所にあります。

 

ここからの富士山は、形に特徴があります。

 

 

 

 

山腹が大きくえぐれているのがお分かりだと思いますが、これが “宝永火口” です。

江戸中期の宝永4年(1707年)に起きた宝永大噴火によってできた火口です。

 

 

富士山がきれいに見える道の駅というと、すばしり以外に私が知る限り次のような場所があります。

 

 ・道の駅なるさわ

 ・道の駅朝霧高原

 ・道の駅ふじおやま

 ・道の駅富士川楽座

 ・道の駅富士

 

これらの中で、私が一番見たい場所は静岡県の “道の駅朝霧高原” です。

 

 

 

この道の駅は標高が900mの位置にあり、背後には遮るものが何もない牧草地帯である為、富士山の裾野まできれいに見えるのが最大の魅力です。

 

私は2回行きましたが、ご覧の写真のように雲に覆われて富士山の影も形も見えませんでした。

ここだけは3度目のリベンジをして、いつか必ず “富士山の絶景写真” を撮りたいと思っています。

 

 

どくしゃになってね…

 

 

 

 

よしだやすおさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス