絶景道の駅50選⑧:望羊中山 | 全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の道の駅巡りをしています。
2006年12月に旅をスタートし、7年半を費やして一応全国制覇を達成しました。

でも、その後に新しい道の駅が次々に誕生し、全国1209カ所に達しています。
私が走破したのはその内の1197カ所ですから、まだまだ旅は続きます。

次は “羊蹄山” を望む絶好のビューポイントである

道の駅望羊中山 を紹介します。

 

 

 

■所在地&MAP
北海道虻田郡喜茂別町(中山峠)
 
 
■絶景区分
☆A:道の駅自体が絶景の中にある
  B:道の駅から歩いて絶景に出会える
  C:道の駅の近郊で絶景に出会える
 
■絶景キーワード
 中山峠、羊蹄山、蝦夷富士、夕陽
 
■この道の駅の魅力について
 
ここは札幌と洞爺湖方面を結ぶ幹線道路(国道230号)の “中山峠” にあり、標高は835mです。
道内リゾート会社最大手の “加森観光” が運営し、年間の来場者は400万人という、桁違いのスケールを誇る道の駅です。
 
 
この道の駅で最も有名なのが、名物である “あげいも” です。
 
 
 
このあげいもを、私も立ち寄るたびに食べますが、確かに美味しいです。
これが年間40万本も売れています。
 
この店舗には、“元祖 峠のあげいも” の文字があります。
でも、このシリーズの最初に紹介した “道の駅ぐるっとパノラマ美幌峠” でも “元祖!あげいも” の表示がありましたから、どちらが正統なのか定かではありません。(^_^;)
 
 
この道の駅を 「絶景」 に選んだのは、真正面に “羊蹄山” を望めるからです。
羊蹄山は “蝦夷富士” とも呼ばれ、標高が1989mで 「日本百名山」 に選ばれています。
 
私が訪問したこの時間、丁度タイミングよく羊蹄山に日が沈むところに遭遇しました。
 
 
 
 
ちょうど停めてあったハーレーらしきバイクがシルエットになって、夕陽に染まる羊蹄山の姿を引き立ててくれました。
 
 
 
この中山峠からの羊蹄山ですが、後日昼間の写真を撮ることができたので、これも掲載しておきます。
 
 
昼間の羊蹄山もなかなか美しいですね!
 
この付近の道の駅を旅すると、いろんな方向からの羊蹄山に出会います。
折角なので、他の道の駅からみた羊蹄山をあと2か所紹介しておきましょう。
 
 
これは “道の駅ニセコビュープラザ” からの羊蹄山です。
 
その名の通り、北海道を代表するリゾートである “ニセコ町” の玄関口にあります。
ここも魅力的な道の駅のひとつです。
 
 
こちらは “道の駅真狩フラワーセンター” からの羊蹄山です。
 
ここは羊蹄山の真南に位置し、遮るものが無いので羊蹄山の全体を最も間近に感じることができます。
この道の駅は、歌手細川たかしの出身地で、それを紹介する専用のコーナーがあります。
 
蝦夷富士の名前の通り、きれいな円錐型の羊蹄山ですが、普段雲がかかっていることが多く、なかなか全身を見せてくれません。
今回の3か所は、運良く撮れた雲の無い羊蹄山の絶景といえます。
 
 
どくしゃになってね…