絶景道の駅50選⑥:南ふらの | 全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の道の駅巡りをしています。
2006年12月に旅をスタートし、7年半を費やして一応全国制覇を達成しました。

でも、その後に新しい道の駅が次々に誕生し、全国1160カ所に達しています。
私が走破したのはその内の1132カ所ですから、まだまだ旅は続きます。

美瑛から1時間半ほど南下すると

道の駅南ふらの があります。

 

 

 

■所在地&MAP
北海道空知郡南富良野町
 

■絶景区分
  A:道の駅自体が絶景の中にある
  B:道の駅から歩いて絶景に出会える
☆C:道の駅の近郊で絶景に出会える
 
■絶景キーワード
 かなやま湖、湖畔キャンプ場、空知川、カヌー
 
■この道の駅の魅力について
 
道の駅のこのユニークな外観は、カヌーの舳先(へさき)をイメージしています。
これは周辺の空知川やかなやま湖でのカヌーが盛んなためです。
 
 
道の駅の建物自体もひとつの 「絶景」 と言えますが、裏手にはラベンダー畑があり、田園風景や山並みなど恵まれたロケーションの中に建っています。
 
でも、ここを絶景道の駅に選んだ理由は、すぐ近くにある “かなやま湖” の景観です。
 

 

ご覧のように、道の駅からほんの数分のところに “かなやま湖” はあります。

 

ここは空知川最上流部にある “金山ダム” のダム湖です。

湖畔には、500張以上のテントが設営できる、道内屈指のキャンプ場があり、他にオートキャンプのサイトやバンガロー、ホテル、テニスコートなどアウトドアのレジャー基地として整備されています。

 

今回は、そのかなやま湖周辺で出会った絶景をご紹介します。

 

 

 

 

ここにある畑は “ラベンダー畑” なのですが、私が行ったのは10月でしたから、残念ながらお花の時期ではありませんでした。

 

逆に、周辺の樹々は紅葉で赤く染まっていました。

 

 

 

かなやま湖ではカヌーが盛んと先ほど書きましたが、カヌーに限らず色んな船舶を牽引してきている車の姿も見えます。

 

 

 

 

 

今回はかなやま湖畔の1カ所の写真しか紹介できませんが、車窓からは絶景の連続でした。

 

道の駅南ふらのも私の好きな道の駅のひとつで、道の駅の中の巨大な水槽には、かなやま湖に棲息する幻の淡水魚 “イトウ” が悠々と泳いでいます。

 

ここも2回来ていますが、次は花の咲く季節にもう一度立ち寄りたいと思います。

 

 

どくしゃになってね…