#XS650 #TX650 Brake shoe Change DIY #YAMAHA | ベーシスト 西本圭介 オフィシャルブログ...

ベーシスト 西本圭介 オフィシャルブログ...

ベーシストの活動と平行して名古屋スクールオブミュージック&ダンス専門学校の副校長/教務部長も務める

今日は2019-12-30です。

今年はこいつの車検があった年でした。

 

新規輸入してChopperになった車両を買って3年。

11月後半にはじめての車検でしたが無事合格。

 

その時に交換していなかったブレーキシューを交換しようと思って、新品を前後購入。

 

 

実は分解してチェックしたときは新品のブレーキシューを見たことなかったので、すり減りまくっていると思って購入したんですね。

 

しかし今回分解してみて、新品と比べたら1mmくらいしか磨り減っていなかったことが判明しました。

 

ついでに変えとけという話ではあるのですが、今の所効きが悪かったわけでもないので、清掃して戻すことにしました。

 

中古ベースで新規輸入して作られたChopperなので、恐らく新品のブレーキシューで組み上げられたと思いたいのですが、それをビルダーにいちいち聞くのもアレなんで、聞かなかったのですが、新品だとしたら3年間でこれくらいしかすり減らないというのがわかってよかったです。

 

もしも中古だとしたら尚更、僕の走行の頻度だとこんなもんっていうのがわかってよかった。

 

もともとぶっ飛ばしてブレーキを使いまくるような運転はしていないし、新品でよく効くブレーキだったとしても、リジットだし、フロントは比較的長く、よく沈むからロックするくらいにブレーキを握ることは少ない。

 

比較的ジェントルにブレーキを使っているので、こんなもんなんでしょう。

 

しかしながら、定期的に分解してアクスルシャフトやベアリングにグリスアップするのは悪いことではないでしょう。

 

今日はこの辺で!