【For Sale】Yamaha XS650 リジット チョッパー | ベーシスト 西本圭介 オフィシャルブログ...

ベーシスト 西本圭介 オフィシャルブログ...

ベーシストの活動と平行して名古屋スクールオブミュージック&ダンス専門学校の副校長/教務部長も務める

2019/09/14 午後8時14分

追記 今日160kmほど走った結果

かなり楽しすぎたのでヤフオク取り消ししました。

 

 

 

 

おはようございます。

表題のように愛車を売りに出しています。

 

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/o325462017

 

購入した3年ほど前に比べても絶好調

 

チョッパーってさ、新車と違って完成してからのバグ出し作業とか、手直しがとても重要。

 

エンジンは1973年のTX650ベースで以外は3年ちょっと前にアメリカで色々なパーツを使って組み立てられた。

そしてリジットフレームの状態で新規輸入。

 

日本において、新規車検をとる前に更に色々とすべてに渡って手直しというか、完全に作り直されている。

 

今年の12月に車検なので後3ヶ月ほどで三年乗ったことになる。

 

当初はネジが脱落したり、ま〜色々とあったよ。

 

購入考えている人は↓このブログを過去から遡って読むといい。

https://ameblo.jp/rootwest/theme-10100446234.html

 

特にチョッパーを中古で買う場合というのは、その人がどのように乗っていたかが重要だと思う。

 

元バイク屋の僕から言わせるとショーバイクは飾るとキレイだけど、まともに公道を走れないモノはザラ。

 

このXS650は動画でみてもらってわかるように、普通に走れます。

手放しをしても真っ直ぐ進みます。

 

適当に作られたチョッパーだとハンドルを真っ直ぐ保持するのに腕力を必要とするものもあります。

 

誤解を恐れずに言うならば、タンク容量が小さいこと、ハンドシフトだということ以外は普通のバイクです。

 

あとキックスタートオンリーね。

 

 

まあ売れなければ車検取って乗り続けるだけなんですけど、こういうのがほしいと思っている人だと即決価格だと思いますよ。

 

ベース車両だと思っても素性はエエと思います。

 

ご検討ください。