xs650チョッパーのオイルとオイルフィルター交換 | ベーシスト 西本圭介 オフィシャルブログ...

ベーシスト 西本圭介 オフィシャルブログ...

ベーシストの活動と平行して名古屋スクールオブミュージック&ダンス専門学校の教務部長も務める


テーマ:
今日はメンテナンスデーなので、最近気になっていたフロントブレーキがボロいチャリみたいにキーキーいうのを治す。
 
image
 
フロントホイールを外すのなんてあっという間。
ドラムブレーキを外してブレーキクリーナーで洗浄
写真が無いのは、この作業中は手が真っ黒になって、とてもiPhoneはさわれない。よって写真はなし。
 
かなりのブレーキダストが出てきたので、今後はもう少し定期的に清掃することにしよう。
 
次にエンジンオイル交換。
ぶっちゃけ前回交換から2000kmも走っていないが季節の変わり目なので交換しておきたい。
 
image
 
この二箇所のボルトを27mmのソケットで外します。
こんなどでかい27mmのソケットは持っていなかったので、ホームセンターへ買いに行きました。700円くらいでした。
 
image
 
ここは前回は水道管用のレンチで無理やり外して締めたので、ボックスレンチだったら簡単に外せた。
 
image
 
オイルパンは持っていなかったので、今回は猫用のたらいを奥さんかに黙って拝借してつかった。
 
これはぴったりでちょうどええ!!
 
image
 
次にサイド用 オイルフィルターを外す。
 
image
ここは初めて外したのですが、ガスケットがガビガビじゃわい。
カッターの刃やマイナスドライバーでチマチマと剥がしていきました。
 
image
 
フィルター カバー ガスケットとオイル フィルター ベース ガスケットの両方を剥がす。
事前にガスケットは購入済み。800円ナリ
 
image
 
サイド用 オイルフィルターは洗って使えるのですが、運良く亀裂はなかったので、中性洗剤で歯ブラシでゴシゴシして清掃。
 
大きな異物はなかったが、細かいゴミが結構詰まっていたので、やはりこのフィルターは大切やと思う。
 
image
 
そして、アンダー用 オイル フィルターを外す。
ガスケットの残りカスできちゃなかったので、床に寝転んでカッターの刃できれいに。
かなり苦痛な作業だ。
 
image
 
アンダー用 オイル フィルターは破れていました!!!
こりゃ、チョッパー製作時の3年前には交換されていなかったのかな??!!
 
ガスケットは入手済みでしたが、このフィルターは手配していなかったので、今回はタイムアップでこのまま放置して明後日からラスベガス出張です。
 
渡米中に注文しておいて帰国したら作業なのだが、標準アンダー用 オイルフィルター ('70-'84) は6,300円なのですが、名古屋のショップ Sami motorcycle オリジナルのNEW オイルストレーナー (商品No.XS-19) 価格:8,200円+税も気になります。
 
 
これなら破れにくそうなので、コスパ良いかも。買うかどうか一日悩もうっ。
 
今回ガスケット類で2500円くらい使ったので、上記8,200円+税のフィルターで1万ちょっとの出費か....。
オイル自体は以前たくさん買い置きしているので、今回は出費はないが、ちょっと痛いな。
 
まあっハーレーのオイル交換だと純正オイル高いし、フィルター高いし、工賃高くて、すぐ一万超えだからさ、まあっ国産車のオイル交換は安いって思ったほうがええかも。
 
 

 

Keisuke Nishimotoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス