HONDA CS90-3 ベンリイCS90 1965   | ベーシスト 西本圭介 オフィシャルブログ...

ベーシスト 西本圭介 オフィシャルブログ...

ベーシストの活動と平行して名古屋スクールオブミュージック&ダンス専門学校の教務部長も務める


テーマ:
うちに新しいバイクが仲間入りした。
 
といっても半年くらいバイク店で修理してもらっていたのです。
 
image
 
 HONDA CS90-3 1965 
 
チェーンケース・プレススイングアーム・別体シートを装備しているので多分CS90-3というモデルだと思う。
 
ベンリイCS90とも呼ばれるらしい.....間違っていたら教えてください。
 
image
 
いずれにしても僕より年上の1965年なのはほぼ間違いない。
 
入手当初もきれいでしたが、広島の24 Factoryさんにずいぶんと手間を掛けてもらって走れるようになりました。
 
その一部をご紹介
 
 
1965年のバイクなのでキャブやその他がおかしくて当たり前です。
 
 
走るようになったと思っても、不具合が出てくるのですよね。
 
 
そもそも、交換部品がないような年式なので、なかなか大変みたいです。
 
 
トラブルが見つかっても、メーカーに問い合わせて部品発注できるような年式のバイクではありません。
 
 
 
結果的にコイルを巻いて直してもらったり。
 
 
とにかくかなり手がかかっています。
 
24 Factoryさんに本当に感謝です。
 
 
image
 
今日サクっと乗った感じは、うちにある別のビジネスバイクと比べても、年式を感じます。
 
image
 
いわゆる、自転車に近い感じというかね。
 
 
image
 
オリジナルのリムは新車かと思うくらいきれい。
 
image
 
エンジンもヤレ感はあるとはいえ、1965のバイクには思えないです。
 
90ccあるので、YB-1 の50ccと比べても(比べるなって話ですが)なかなか、よく走りますよ。
 
他のツーストのビジネスバイク達と比べると回す楽しさっていうよりもトコトコと走る楽しさです。
 
 
image
 
とにかくきれい
 
image
 
古き良き時代のバイクは作りが丁寧ですよね!
 
image
 
このチェーンカバーは凄い。
当時はこういう部分にも気を使ってオシャレにしていたんだね。
 
image
 
エンジンはカブ系のですが、色々と違うのでしょう。しらんけど
 
image
 
タンクの造形もやばいです!
リブ付きでニーパッドもあり、メッキの部分いい
このままカスタム車両みたい。
 
image
 
メーターもやばいかっこよすぎる!!!
 
image
 
インナースロットルですよ!!
チョッパーでわざわざ金かけてカスタムすることを純正でやってます。
 
当時のメーカーの美的感覚に脱帽。
 
image
 
タンデムシートはワンタッチで外れて荷台になるの。
 
チョッパー大好きの自分としては、この純正のほうが下手なビルダーの組むチョッパーよりもカスタム車みたいだよ。
 
image
 
僕のヤマハ XS650チョッパーもかっこよいけど、1965年式で純正のオーラには排気量とかそういうの関係なく敵わない。
 
image
 
ナンバーは宮島ナンバー。
 
image
 
いや〜かっこ良いな!!
 
 
再度、コイル巻き直しのために治具を自作したりしてくれた24 Factoryのツーさんに感謝!!
 
ビジネスバイク5台持っている奥さんの凝り性にも感謝(なんの感謝や(^_^;))
 
 
これからこのバイクで走るの楽しみ!!!
 
 
今日はこの辺で(゚∀゚)
 
 

 

Keisuke Nishimotoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス