モバイルSuicaで気をつけたほうがよいこと | ベーシスト 西本圭介 オフィシャルブログ...

ベーシスト 西本圭介 オフィシャルブログ...

ベーシストの活動と平行して名古屋スクールオブミュージック&ダンス専門学校の教務部長も務める


テーマ:
今日はちょっとした困ったネタ
 
 
 
最近は現金を持ち歩かずQUICPayやApple Payで支払いをほぼやっている。
 
交通についてもモバイルSuicaで払っている。
 
一週間前に大阪にいったときのこと。
 
ある地下鉄駅から乗ろうとした。
 
すると地震後の影響か別の影響だったかはわからなかったけど、運行が停止とアナウンス。
 
これでは新幹線に乗り遅れると改札へ向かった。
 
駅員は一人で窓口は大渋滞。
 
ダメ元で改札をピっとやるとエラー。
 
同じ駅を出て入るだけ。
 
入場券のような扱いはSuicaではできないわけだ。
できるようにしろよという話ではあるのだけど。
エラーが出たので窓口へ並ぼうとしたが、もうとても先に進まない感じ。
 
駅員を見ると、目があうとどうぞ出てくださいという合図のように感じた。
 
仕方なく、そのまま出ていき、タクシーで新幹線へ向かったのだ。
 
 
 
それから、名古屋で別の用件で地下鉄に乗ろうとするとエラーが!!!!!
 
まあっ駅員に解除してもらえばいいとくらいに相談にいくと。
 
大阪じゃないと解除できません....と謝罪される。
 
 
も〜腹が立ったので、Suicaのチャージ分を返金して解約しようとアプリを操作した。
 
 
すると、場内では返金できませんというサインが出てくるのだ。
 
なるほど、僕はまだ地下鉄の場内にいるということになっているのだ。
 
これでは返金もできないので、大阪で解除するしかないのだ。
 
そんな今日はたまたま大阪出張だ。
 
たまたま、だから良かったが、大阪にいく用がなかったら、Suicaはずーと使えないことになる。
 
 
みなさんもSuicaでエラー起こしたら、その場で解除を頼んだほうがよいよ。
 
 
ということで。
 
 

 

Keisuke Nishimotoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス