HONDA CD125 1978 のタンデムシートを付けるのにタップ立ててみた | ベーシスト 西本圭介 オフィシャルブログ...

ベーシスト 西本圭介 オフィシャルブログ...

ベーシストの活動と平行して名古屋スクールオブミュージック&ダンス専門学校の教務部長も務める


テーマ:
うちのHONDA CD125 1978 
 
image
 
ビジネスバイクじゃが、なかなか渋いでしょ
 
実は7台所有するバイク(大型や250含む)で唯一タンデム出来るバイクです(^_^;)
 
たまに子供を乗せたりする時に重宝している。
 
image
 
ただ、タイラップはいかんね。
ちゃんと、固定することにしました。
 
image
 
穴位置を決めて
 
image
 
5mmのドリルで穴を開けて、6mmのタップでネジを切ります。
 
image
 
まあっそんなに難しいものではない。
 
image
 
ナンバーボルトが山のようにあるので、それを使って固定。
 
image
 
なかなかいいと思います!
 
image
 
ハーレーのチョッパー用で使うタンデムシートなのでビンテージ感がマシました。
 
image
 
125ccでまったくパワーがないのですが、近所に買い物にいったりするには丁度良い。
 
交番や配達で昔はよく使われていたバイク。
 
まさにお巡りさんのバイクみたいですが、その分あって非常にマイルドな乗り心地でチョッパーに疲れた時はコレがいいっす。
 
image
 
今日はこの辺で!
 
 

 

Keisuke Nishimotoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス