バイク達のグリップ交換 | ベーシスト 西本圭介 オフィシャルブログ...

ベーシスト 西本圭介 オフィシャルブログ...

ベーシストの活動と平行して名古屋スクールオブミュージック&ダンス専門学校の教務部長も務める


テーマ:

image

 

先日、ジョインツでやすかったので、グリップを買い置きしておいた。

この手のものは欲しい時に買うと、そこそこの値段する。

ラメは1000円(各)

 

image

 

セールのときに買い置きしておくのが吉だね。

 

image

 

僕のXS650チョッパーは緑ラメ。

 

image

 

チェーンテンショナーがグリーンだったし、フレームも実は深い緑なんです。

なので、グリーンで揃えてみようと思ったの。

 

image

 

奥さんのホンダCD125はもともと渋い純正。

 

image

 

クリーム色の樽型にしたことで、グリップ感が柔らかくなり、振動が吸収しやすくなった。

見た目もビンテージっぽい。

 

image

 

YB-1は車体に合わせて赤ラメ。

遊びバイクっぽくなっていいね。

 

image

 

家中の古いバイクのグリップを外して煮込んでみました。

 

ゴムなのでお湯につけると柔らかくなる。

 

昔自転車のグリップ交換でやりにくいときは煮て柔らかくして、入れていたもんね。

懐かしい。

 

image

 

ステップは自転車用のグリップに交換。

 

グリップってバイクにとって命握る大切な場所やから清潔にキレイにしておきたいよね。

 

image

 

緑のグリップが景色によく馴染んでいるのだ。

 

今日はこの辺で!

 

 

Keisuke Nishimotoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス