ベーシスト 西本圭介 オフィシャルブログ...

広島のライブハウス オクトパスのオーナーであり、名古屋スクールオブミュージック専門学校の教務部長も務めるロックベーシスト


テーマ:
さて、うちのチョッパーはネタに事欠くことがありません。
 
image
 
以前にもお伝えしましたが、ガバナーのカバーあたりからオイル漏れが目立つようになりました。
 
image
 
写真だとわかりにくですが、カバーを開けるとオイルが溜まっています。
この写真のときよりも多いこともありました。
 
恐らくガバナーのところのシャフト部分のオイルシール部分から漏れているのでしょう。
 
同じような症状の事例がネットには溢れているので、興味あるかたは検索してみてください。
 
ネットで調べた根本的な処置も考えましたが、今回は以下のものを↓
 
image
 

 

日産純正ということが信頼できるかなと思ったのと、もともと以下の商品は聞いたことあって、そのOEM生産っぽい。

http://nutec.jp/products/oilsealing/nc81plus.html

 

詳しくは↓の広告を

http://nutec.jp/products/pdf/4-2009rosso5%3D26-1_2.pdf

 

 

バイクで使ったというネタを投稿している人は少ないし、旧車やビンテージハーレーとかチョッパーで使っている記事も見つけられなかったので、僕がモルモットになって使ってみよう。

とりあえずやってみな評価できんということで。

 

image

 
オイル交換時に添加してみました。
2.5リットルオイル入れたので、大体使用量は半分。
残りはまた別のバイクで使ってみよう。
 
結果はですね。
 
入れてからの一回目の試乗では漏れがむしろ悪くなってないかい?? の状態でした。
 
そこで、ネットで調べていくと。
どうやら一回漏らしておいて、外気とか紫外線とかエンジン熱を使って皮膜を形成するらしい。
 
一日置いての第二回目の試乗では。
 
この場所からオイルではない水というか透明な液体のような漏れを発見。漏れているけど、オイルではない。
 
もしかして、この成分が漏れ出して固めるのかな。
 
そして、本日も試乗
 
image
 
20kmほど走って確認。
 
image
 
以前漏れて焼き付いたような跡は確認できますが、全く漏れていません!!
 
これにはびっくりです。
 
エンジンのフィーリングも特段変わった様子はない。
NC81はオイル添加剤的な役割もあるようですが、僕は特に良い方向へ変化しているとは感じない。
 
かといって悪い方向への変化も感じない。
 
今のところは吉と出たのではないでしょうか。
 

 

 

プライム会員価格で 価格:    ¥ 4,460 でしたが、結果からすると満足度は高いですね。

 

まあっオイルシールやガスケット買って、自分で修理したらこれ以下かもしれないですけどね。

 

ということで、今日はこの辺で

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

Keisuke Nishimotoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。