その日ぐらし | ハロー,サマー・グッバイ. 石のアクセサリー、レザークラフト、ワイヤーの作り方や販売

ハロー,サマー・グッバイ. 石のアクセサリー、レザークラフト、ワイヤーの作り方や販売

ハンドメイド、アクセの制作、レザークラフト。ネットショップのノウハウ等を気まぐれに書いております。おもにネタです。4649.

キャッチ

殊勝に胸を張って謂える話しでもないが、わたしは自他共に認める『その日ぐらし』である。有体にいうと、長期的な視野だとか、コツコツとお勉強だとか、チマチマとなんかを集めるとかはマッピラごめん被りたい。マッピラごめんである(2回言った)。将来の事を考えるなんてバカみたいだ。

未来を考えるのは、陽光が燦々と降り注ぐビーチが窓から見える薄暗い部屋に閉じこもって、猫背でデスクに向かって仕事するようなものである。その日の太陽は、その日しかないのだ。1年365日、人生80年。10年後を考えて、その日にだけしか見えない素晴らしい風景を見逃し、その体験が出来ないということに、わたしは耐えられない。

この考え方は『厳しい』と『楽しい』は峻別すべきではない、というわたしの基本理念に基づいている。つまり、『勉強は時には厳しいが時には楽しい』とか、『遊びは時には楽しいが時には厳しい』とかの、モノゴトの二面性を区別すべきではない、と謂う考え方だ。一見、矛盾しているようにも思えるが、時に真実はひとつとは限らない、という点に着目する必要がある。

たとえば、親にアレしなさいコレしなさい、と言われて素直に育った子供が、親になって自分がやりたかった事を子供にやらせる、という矛盾。自分が嫌いだった数学のお勉強を、将来の為だと言い放ち、子供に押し付ける矛盾。『子供の個性を活かした教育を!』と、唄いながら就職活動では全員リクルートスーツを着て軍隊のように闊歩させる矛盾、等である。いや、別にコレが悪い、とかそういう話ではない。単なるモノゴトの二面性の一例だ。

歪んでいる、と感じるかもしれない。ときに真実は矛盾を孕む。しかし、現実は甘んじて受け入れなければならない。

Canecry広告バナー
アンモライトのネックレスブルートパーズのリングオパールのネックレスカバンサイトのリングガーデンクォーツのリング
presented by Canecry 

『その日ぐらし』、に、話を戻そう。無責任で、行き当たりばったりのように感じてあんまりいい言葉じゃないが、わたしはあえて言おう。『その日ぐらしをしよう!』と。

考えてみてもごらんなさいな、子供のころから小学校、中学校、高校、大学と勉強し、就職し、三十数年の間、将来を考えてやってきて、数年前に勤め人を辞し独立したワタクシが、これ以上、未来に想いを馳せる必要があるのだろうか。

否!ない!

***

さりとて飯は食っていかなければならない、という厳しい現実もある。

しかし、前述したように、わたしの学生時代、サラリーマン時代の三十数年間の長きにわたる蓄積は、わたしを立派な大人(?)に仕上げてくれた。

わたしは過去の苦い経験から、今の自分に必要な情報を与えることができるようになったのだ。セルフ・教育だ。そしてその要点は『今を楽しむことが重要』と、こうである。

つまり、『仕事の楽しみ方』も、『遊びの楽しみ方』も、『勉強の楽しみ方』も、全て学習済みだ。ここでポイントになってくるのが、『嫌なことはあえて見ないようにする』、若しくは『嫌なことは笑い飛ばす』と、いう、処世術である。とかく現代社会においては情報過多になりがちで、自分に必用がない情報まで仕入れては余計な心配をしてしまう傾向にある。

テレビのニュースでなんか外来種のアリンコがどうとか、大雨台風がどうとか、老人ドライバーがアクセルとブレーキを踏み間違えてコンビニにダイナミック入店しちゃうとか、そういう情報だ。いるか?この情報?ニッポン1億数千万の人口のうち、近日中にそれらで亡くなったのはどんなに多く見積もっても1000人程度。確率で言えば0.00083%。

マスコミはそんな下らないニュースを大々的に報道し不安を煽るが、全人口に対する0.00083%の可能性に過ぎないような危険性に想いを馳せ、心配するのは時間の無駄であると言わざるを得ない。メンドクセェことにワザワザ煩わされるな、と言いたいね。

そんなことよりも、日々を愉しむ、『その日ぐらし』を送る方が、100億倍も素敵であると感じる。

***

さて、ここでひとつ、小噺(アメリカンジョーク)を。

キューバの田舎町。キューバ人の漁師が小さな網に魚をとってきた。その魚はなんとも活きがいい。

それを見たアメリカ人旅行者は尋ねた。「すばらしい魚だね。どれくらいの時間、漁をしていたの?」

漁師は答える 「そんなに長い時間じゃない。」

旅行者は言う「もっと漁をしていたら、もっと魚が獲れたんだろうね。おしいなあ。」

漁師は、自分と自分の家族が食べるにはこれで十分だと答えた。

旅行者は尋ねる「それじゃあ、あまった時間でいったい何をするの?」

「日が高くなるまでゆっくり寝て、それから漁に出る。戻ってきたら子どもと遊んで、女房と昼寝して。夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、歌をうたって・・・ああ、これでもう一日終わりだね。」

すると旅行者はまじめな顔で漁師に向かってこう言った。

「ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得した人間として、きみにアドバイスしよう。いいかい、きみは毎日、もっと長い時間、漁をするべきだ。それであまった魚は売る。お金が貯まったら大きな漁船を買う。 そうすると漁獲高は上がり、儲けも増える。その儲けで漁船を2隻、3隻と増やしていくんだ。やがて大漁船団ができるまでね。 そうしたら仲介人に魚を売るのはやめだ。自前の水産品加工工場を建てて、そこに魚を入れる。その頃にはきみはこのちっぽけな村を出て、大都会、ロサンゼルス、ニューヨークへと進出していくだろう。きみはマンハッタンのオフィスビルから企業の指揮をとるんだ。」

漁師は尋ねた「そうなるまでにどれくらいかかるのかね?」

「20年、いやおそらく25年でそこまでいくね。」

「それからどうなるんだね?」

「それから? そのときは本当にすごいことになるよ」と旅行者はにんまりと笑う。「今度は株を売却して、きみは億万長者になるのさ。」

「それで?」

「そうしたら引退して、海岸近くの小さな村に住んで、日が高くなるまでゆっくり寝て、日中は釣りをしたり、子どもと遊んだり、奥さんと昼寝して過ごして、夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、歌をうたって過ごすんだ。どうだい。すばらしいだろう!」

Canecry広告バナー
アンモライトのネックレスブルートパーズのリングオパールのネックレスカバンサイトのリングガーデンクォーツのリング
presented by Canecry 

そんなわけで、ロミ子はその日暮らしで日々を愉しむ努力をしているわけですよ。


食べるたのしみ。

冷汁
冷汁

オクラ
梅オクラうまい


作るヨロコビ(仕事もしてるよ!)。

カバンサイト
カバンサイト×ぺリステライト

アメジスト
アメシスト×パウアシェル


もちろん遊びにもいくぞ!過疎ビーチ。

アウト
アウトな海の家の看板(でもわりと好き)

海の家
だが、風流

おまえら、夏をエンジョイしろよなー!!!

どんなに多く見積もっても、人生にあと数十回しか夏はこないよ。

いや、マジでさ。

おしまい
出演:五助屋レザー氏

夏のボーナスください


Canecryではあなたの夏のボーナスを下さいセールを開催!
欲しかったアノ商品もコノ商品も、なんと全品10%OFF!!!

割引方法は簡単、Canecryショップページでお買い物のご決済時にクーポンコード:bonusを入力するだけ!


もちろん、ラッピングも無料です!ラッピングご希望のお客様はご購入時のメッセージ欄に、『ラッピング希望』とお伝えくださいませませませませ!
ラッピング

ご近所お誘いあわせの上、Canecryのお店へ起こしください!スタッフ一同(ひとり)お待ち申し上げております!
スフェーンのリングトルマリンのリング
オパールのリングカバンサイトのリング

天然石ジュエリーのCanecry : https://www.canecry.shop/
全商品10%OFFクーポンコード : bonus