☆いそざき動物病院スタッフブログ☆
  • 20May
  • 16May
  • 13May
  • 08May
  • 07May
    • 待ち合い室に、里親情報冊子が置いてあります里親に興味がある方は是非持っていて下さい️そ...

      待ち合い室に、里親情報冊子が置いてあります🎵 里親に興味がある方は是非持っていて下さい⭐️😌 そして身近な方に広めていただけたら幸いです。 ほたちゃんがいた愛護センターは、殺処分は今は行われていませんが、全国ではまだまだ殺処分が行われています。 たとえ里親になれなくても寄付をしたり、一時的に預かったり、シェルターにお手伝いに行ったり… ボランティアをすることで保護犬、保護猫のために出来ることはたくさんあります⭐️ 1匹でも多くの命が助かりますように・・・😌 #平塚市 #南金目 #動物病院 #保護犬 #保護猫 #冊子 #滝川クリステル さん#クリステルヴィアンサンブル #殺処分ゼロを目指して いそざき動物病院🐕🐈さん(@isozaki.ah)がシェアした投稿 - 2018年May月6日pm8時39分PDT

      4
      テーマ:
  • 30Apr
    • ソファの背もたれ部分に、ペタンコになって寝ている人#平塚市 #南金目 #動物病院 #ゴ...

      ソファの背もたれ部分に、 ペタンコになって寝ている人😪 #平塚市 #南金目 #動物病院 #ゴールデンウィークも診療 #盲目猫の#こっちゃん #ソファの使い方が間違っている #こっちゃん は#きょうもおてんばさん👧 #盲目猫 でも#なんのその #保護猫 #センター出身 #元野良猫 #殺処分ゼロを目指して いそざき動物病院🐕🐈さん(@isozaki.ah)がシェアした投稿 - 2018年Apr月29日pm7時47分PDT

      6
      2
      テーマ:
  • 28Apr
    • 病院の待合室に素敵な本が置いてありますほっこりして、くすっと笑えて癒されます️大げさか...

      病院の待合室に素敵な本が置いてあります🤗 ほっこりして、くすっと笑えて癒されます🎵⭐️ 大げさかもしれませんが、 飼い主さんと動物との関係がこんなに暖かいものだったら、殺処分なんてきっとなくなるんだろうと思います。 #平塚市 #南金目 #動物病院 #ゴールデンウィークも診療 #待合室の #本棚に #スティーブンスピルハンバーグ さんの#パンダと犬 #ほっこり#くすっと笑える #梅吉 さんは#きっと幸せだ #動物との暮らし #動物への愛情 #殺処分ゼロを目指して いそざき動物病院🐕🐈さん(@isozaki.ah)がシェアした投稿 - 2018年Apr月27日pm10時22分PDT

      2
      2
      テーマ:
  • 24Apr
    • 中型犬雑種の女の子 里親さん募集中!! ~平塚市~

      こんばんは、獣医の磯崎です。お陰様で少し病院の方が忙しくなり、最近はインスタ(奥さん担当)とブログを連動させて、少しブログで文章を書くのをサボっていました・・・時間を見つけてブログ自体も更新していきたいと思います。さて、本題なのですが・・開業直後より里親募集をしていたジャックラッセルの子が3月に里親さんにもらわれ無事に1か月も過ぎたので、先日神奈川の保護センターより新たにワンちゃんを引き出してきました。推定6~7歳の中型犬雑種の女の子です。体重は14kgなのでまあまあ大きいです!他にも若めの柴犬やビーグルなどいたのですが、うちでは現状犬は一匹が限度なのでとても悩みました。しばらく悩み、結局若めの子は他の愛護団体さんなども引き出す可能性が高い事と、この子がじっとこちらを見ていて目が離れず何か感じるものがあったのでこの子を引き取ることに決めました。どのような経緯でセンターに入ったかはわかりませんが、人のことはとても好きなようで触られると可愛く笑ってくれます。ただ、少しの物音にもかなり驚き臆病なところはあるようです。性格はとても大人しくこのように簡単にシャンプーもさせてくれます。センターでも他のワンちゃんと同室だったので、先住の子がいても大丈夫そうです。年齢は中年になっていますが、とても可愛くお家で飼いやすい大人しい子だと思います。早く安心できる家庭でゆっくりさせてあげたいので、ぜひ里親さんになってあげてください。この子が決まれば、また他の子を引き出すことが可能です。ご希望の方はいそざき動物病院(0463-79-8270)までご連絡お願いします。ただ、譲渡には諸条件ありますのでお断りすることもありますのでご了承ください。いそざき動物病院平塚市南金目885-40463-79-8270

      5
      テーマ:
  • 22Apr
    • 気持ちの良い土日でしたね皆さま、お出掛けはされましたか?こっちゃんは、おうちで寝ています...

      気持ちの良い土日でしたね☀️😆 皆さま、お出掛けはされましたか?🎵こっちゃんは、おうちで寝ていますが病院は今日も20時まで診療しています。 #平塚市 #南金目 #動物病院 #土日祝日診療 #20時まで診療 #うたた寝 #盲目猫 の#こっちゃん #おてんば娘💪 の#昼寝タイム #保護猫 #センター出身 #元野良猫 #動物も大切な家族 いそざき動物病院🐕🐈さん(@isozaki.ah)がシェアした投稿 - 2018年Apr月22日am2時28分PDT

      9
      テーマ:
  • 21Apr
  • 19Apr
    • 寝心地が良すぎて「人をダメにするソファ」猫もダメにしています‍笑#平塚市 #南金目 ...

      寝心地が良すぎて「人をダメにするソファ」 猫もダメにしています🙅‍♀️❤️笑 #平塚市 #南金目 #動物病院 #20時まで診療 #ビーズクッション #猫もダメにするソファ #半目で寝る #みちこ #保護猫 #元野良猫 #地域猫 #雑種もかわいいよ #ペットショップに行く前に #里親という選択肢 いそざき動物病院🐕🐈さん(@isozaki.ah)がシェアした投稿 - 2018年Apr月19日am1時23分PDT

      4
      テーマ:
  • 18Apr
  • 17Apr
  • 09Apr
    • フィラリア予防薬キャンペーン開催中!

      こんばんは、獣医の磯崎です。4月も2週目に入り、入学式なども終わって新生活が始まっているみたいですね。TVでは長年やっていた「めちゃイケ」や「とんねるずのみなさんのおかげでした」「ぷっすま」などが終わってしまいました。全盛期の頃によく見ていた番組なので少し寂しいですが、何でも世代交代なんですね。。変わったといえば、サッカー日本代表の監督がWorld Cup直前のこの時期に変わってしまったのも衝撃でした!選手との間に確執があったらしいですが、果たして本選はどうなるんでしょうか・・・どちらにせよ自分たちは応援するだけなので、2か月後のコロンビア戦を楽しみに待ちます!その日に重症な子が来ませんように・・・さて、ホームページにも載せていますが現在フィラリア予防薬のキャンペーンを行っています。5月末までに7個以上まとめてご購入で1個分無料になります。錠剤、チュアブルタイプ、スポットタイプどれでも適応になります!!現在はノミ・マダニ予防とフィラリア予防が一度に出来る合剤も置いていますので是非ご検討ください。狂犬病注射も受付中です。いそざき動物病院平塚市南金目885-40463-79-8270

      9
      2
      テーマ:
  • 02Apr
    • 診療日誌⑤(猫 釣り針誤食)

      こんばんは、獣医の磯崎です。4月に入り、桜も満開ですね!いそざき動物病院のすぐ近くを流れる金目川沿いも桜が多いので、散歩道がとてもきれいです♪桜が好きな方は是非!!さて、今日はとても怖い誤食の話です。誤食する物にも色々ありますが、今回は釣り針についてです。飼い猫ではほぼ無いと思いますが、海や川の近くにいる野良猫ちゃんでたまに遭遇します。こちらがレントゲン画像になります。1枚目では右の方に、2枚目では真ん中下の方にハッキリと釣り針が写っています。この子の場合は、針が食道を貫き肺にも損傷があり胸水が貯まっています。他の異物と違い釣り針が厄介なところは、針が付いている事ですんなり胃まで落ちていかず途中の食道に引っかかったり、喉や食道を傷つけてしまう点です。このような物が入っています。魚の臭いなどがすると猫の場合飲み込んでしまうんですね。。釣りをする際には釣り針はもちろん、どんなゴミでも海や川に残さないようにしましょう!これからの時期、海や川で花火やバーベキューなど遊んだりする場合もゴミは持ち帰りましょう!いそざき動物病院平塚市南金目885-40463-79-8270

      10
      テーマ:
  • 18Mar
    • 診療日誌④(猫 横隔膜ヘルニア)

      こんばんは、獣医の磯崎です!一度暖かくなって春到来かと思ったら、また寒くなってしまいましたね。。僕は冬より夏の方が好きなので早く暖かくなってほしい・・・そして、4月が近づき始めると狂犬病ワクチンはもちろん、プロ野球が開幕する時期でもあります。今季はメジャーから上原浩治選手が巨人に復帰すると聞いて、一人興奮しておりました。今でも上原選手がルーキーだったシーズンの活躍ぶりは忘れられません。投球のテンポが良くて、先発上原の日は試合時間も短いし見ていて気持ち良かったです。そのルーキーだった上原選手も43歳。年月が経つのは早いですね。もう一度雄姿を是非見せてほしいです。さて、4回目の今日は横隔膜ヘルニアです。まず横隔膜とは胸部(心臓・肺など)と腹部(肝臓・腎臓・膀胱など)を分けている膜です。この膜が生まれつき欠損していたり、交通事故など強い衝撃によって破れてしまった状態を横隔膜ヘルニアといいます。横隔膜が破れてしまうと、お腹にある臓器が胸の方まで来てしまうので肺が充分に膨らむことができません。それにより呼吸をするのが苦しくなってしまいます。だいたいの子が横になって眠ることは出来ず、座りながら眠るようになります。治す方法としてはお腹を開けて、胸に行ったお腹の臓器を元に戻し、破れている穴を縫合することです。手技はそこまで難易度は高くないですが、穴の大きさや穴が開いてからの時間によって生還率は変わってきます。穴が開いてから時間がたちすぎると身体がその状態に慣れてしまい、元に戻す事で逆にショックを起こし手術中に亡くなってしまうこともあります。そのため、呼吸は苦しいが手術をせずにそのまま様子を見ていく場合と、覚悟をもって手術に踏み込み完治を目指す場合との選択になります。今回の子は野良猫ちゃんですが急に呼吸が悪くなったとのことで来院。元気も食欲もないです。レントゲンを撮ってみると・・・本来なら身体の左半分は肺があるので心臓以外黒く映るのですが、この子は全面真っ白です。膜が破れて肝臓と胃が胸の方に入り込んでいました。さてどうするか・・・手術をするか室内で安静にさせて様子を見ていくか。。連れてきた方との相談の結果、おそらく膜が破れて時間があまりたっていない事も考慮して手術に踏み込むことになりました。これが手術後の写真です。横隔膜の修復をして、胸部は肺がしっかり黒く見えています。麻酔からも無事に冷めることができました。手術4日後には呼吸もすっかり落ち着き退院していきました。その後もお家の中で飼ってもらっているようです。たま~に遭遇する病気ですので呼吸が悪い猫がいたらぜひレントゲンを撮ってもらいましょう!いそざき動物病院平塚市南金目885-40463-59-8270

      11
      2
      テーマ:
  • 11Mar
    • 東日本大震災から7年

      こんにちは!!受付、看護助手の磯崎です。前回のブログで、『次回は野良猫不妊手術について書きます!』と、お伝えしましたが、本日は3月11日・・・。なので東日本大震災とペットについて書きたいと思います!!7年前の今日、自由が丘で働いていた私は今まで体験したことのない揺れ、恐怖であの時の事を鮮明に覚えています。地震後、携帯電話が通じなくなり・・・夕方頃に電池が切れそうだった為、充電器を買いにコンビニに行きました。外にでると、自由が丘の駅前は人で溢れていました。電車が動かない事に腹をたてた人が駅員さんに向かって怒鳴っていました。公衆電話は行列ができていて、異様な光景でした。コンビニに着いて、充電器を探したのですが売り切れでした。3件回りましたが結局買うことができませんでした。みんな考えることは同じなんですね。結局その日は家に帰れず・・・知り合いのいた商業施設に一緒に泊めさせてもらいました。翌日12日は川崎に出勤でした。当時、ネイリストとして働いていたため予約が入っていれば出勤しなくてはならず、社長とも連絡がとれなかったため、早朝に動き出した電車に乗ってそのまま川崎へ向かいました。出勤後、夕方ごろにやっと家へ帰ることができました。その時、初めてTVで映し出される光景を見て言葉を失いました。そして、あの原発事故がおきました。住民の方々が避難する中、動物たちは連れていくことは出来ず多くのペットや家畜が置いていかれました。大切な家族を置いていかなければならない・・・もしも私がその立場だったら・・・考えただけでも悲しく、想像を絶する事です。ペットは家族です。大切な家族です。しかし動物なのです。多くの避難所で、動物は受け入れられませんでした。動物を飼っている身としては悲しく悔しい気持ちですが、動物が苦手な方もいらっしゃいますし、アレルギーの方もいらっしゃいます。人で精一杯なのだと思います。皆、仕方なく置いていくしかなかったのだと思います。苦渋の決断だったと思います。前に紹介した我が家の福ちゃんは、福島県楢葉町の原発警戒区域で保護された猫です。(現在は解除されているようです。)関東ではとても珍しいのですが、左耳にピアスのように丸い穴が開いています。避妊手術済みの目印だと思われます。福ちゃんは、楢葉町の地域猫だったのかもしれません。または誰かの大切な飼い猫ちゃんだったのかも・・・首輪もしていませんし、マイクロチップも入っていなかったので、本当のところは誰にも分りません。福島の原発警戒区域には今も多くの動物たちが取り残され、元はペットだった動物が野生化し、野良猫、野良犬が増えているそうです。犬や猫が野生の動物に襲わて亡くなるケースもたくさんあるのだそう。残されたペットたちはボランティアさんの協力で必死に生きているのだと思います。突然やってくる災害・・・自分の命が助かったとして、大切な家族であるペットをどう守るか、また自分の命が助からなかった時、残されたペットの命をどうつなぐのか・・・答えを見つけるのは簡単ではありませんが、考え、想像することが大切だと思います。もしもの時、大切なペットと離れ離れになったとしても、ワンちゃん、ネコちゃんにマイクロチップが装着されていれば、保護時にすぐに飼い主様の情報がわかります。殺処分を未然に防ぐ事ができます。大切な家族であるペット。命を守るのは、私たち人間です。いそざき動物病院平塚市南金目885-40463-79-8270

      11
      2
      テーマ:
  • 07Mar
    • 診療日誌③(トイプードル 膀胱結石)

      こんばんは、獣医の磯崎です!先日、大学時代の先輩の結婚式で福岡まで行ってきました。初福岡だったので観光・屋台巡りや博多ラーメンなど食べたかったのですが、病院の都合で日帰りにするしかなく、後ろ髪をひかれつつ神奈川に帰ってきました(ノ_-。)今回はお土産のインスタントラーメンで我慢して、次回再挑戦したいと思います!第三回目の今回は膀胱結石です。人間だと激痛で失神する人もいるようですが、ワンちゃんネコちゃんでも同様に痛いです。症状としては少量頻回尿・血尿・お腹を舐める(痛みより)などです。今回の子は1か月以上も頻尿・血尿が続いていて、病院に連れてきた頃には大きな大きな石ができていました。レントゲンで見ると一目瞭然!一枚目では右の方、二枚目では下の方に丸くて白っぽい石が写っています。長さを図ると約2.5cmです。トイプードルの膀胱にとってはかなりの大きさになります。フードの変更によって溶ける石もありますが、ここまで大きくなっていると外科摘出が適用になります。早速翌日にお腹を開けて、膀胱を開けて、石を取り出しました。このような綺麗にツルっとした石が取れました。検査の結果、ストラバイトと呼ばれる結石でした。その後、膀胱の回復を待つまで4日間入院して元気に帰っていきました。現在は血尿も無くなり、かなりスッキリしているようです。ストラバイトの場合は血尿が始まった初期には小さな砂粒状なので、フードの変更でまだ溶かすことが可能です。もしお家のワンちゃんネコちゃんに少量頻回尿(何度もトイレに行くが少ししか出ない)や血尿が見られたら、すぐに病院まで連れていきましょう!いそざき動物病院平塚市南金目885-40463-79-8270

      5
      テーマ:
  • 04Mar
    • 研修にて

      こんばんは、獣医の磯崎です。もう3月になりました。1年の6分の1が過ぎたかと思うと早く感じます。早いと言えば、先日俳優の大杉漣さんが66歳の若さでお亡くなりになられましたね。。色々なドラマでよく見ていて、ベビーもヒールもできる俳優さんで好きだったので寂しいです。元SMAPの草彅くんのドラマに毎回出ていたイメージがあります。心不全はいつ起きるかわからないので怖いですが、1日1日を大切に生きていかなきゃと実感した出来事でした。ご冥福をお祈りします。さて、先日病院を臨時休診にさせてもらい藤沢まで研修に行ってきました。なんの研修かというと動物取扱業責任者の研修です。動物取扱業者とは動物を扱う職業、例えばペットショップやペットホテル、訓練所、ブリーダーなどを経営・実施している人です。その取扱業責任者の資格がないと営業することができない必須のものになります。そして責任者は一年に一度の講習に参加することが義務付けられており、そこに参加してきたわけです。うちの病院はホテルを行なっているのでこの資格が必要になります。初めてなので少し緊張して行きましたが、神奈川県の約半数の方が参加するのでとにかく人が多い!500人以上はいたと思います。軽いコンサート会場のようでした。約1時間半の講習をしてくださったのは、僕が卒業した麻布大学の病理学研究室の先生で、学生の頃から講義をよく聞いていたのでとても懐かしかったです。チーターやイルカなどの病理解剖も経験していて話のネタも多い先生なので、1時間半があっという間に感じます。内容は人畜共通伝染病に関して。人畜共通伝染病とは動物と人間両方にかかる病気のことで、狂犬病や鳥インフルエンザ・トキソプラズマなどが有名です。犬猫はもちろん、鳥やハムスターなどのげっ歯類からも人間に感染する病気があります。動物ではあまり重症にはならないのに、人に感染すると致死率が高い病気など怖いものが多いです。今回の講習は初耳な事も多く、獣医として犬猫の病気を治すだけでなく、飼い主さんへの病気の伝搬予防の啓蒙も重要だと感じました。さて、人畜共通伝染病である狂犬病の今年度の接種が開始になりました。日本では50年以上患者が出ていませんが致死率ほぼ100%の怖い病気になりますので、病気などで猶予を受けていない限りは接種をしましょう。当院でも受け付けておりますので是非ご来院下さい。いそざき動物病院平塚市南金目885-40463-79-8270

      4
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。