選挙が近付くと思い出すのがこの動画の候補者(猫)三毛猫

 

 

10月31日は衆議院議員総選挙の投票日ですね。

 

 

 

 

 

他陣営の候補者との熱い争いもあるのでしょうねw

 

猫民党の島ねこ太郎さん三毛猫

 

個人的に応援していますが…ラブ

衆議院選挙の地元の候補者…イマイチなのでリベラルな島ねこ太郎に投票したくなりますが

本当の選挙では投票できないのが残念ですw

 

今日もご覧頂きありがとうございます。おねがい

 

 

 

 

木枯らしが関東に吹く頃になると

このCMの曲で聴きたくなるのがあります♪

 

 

JungleSmileの『白い恋人』

 

歌詞だと二番の冒頭に『木枯らしが~』

と歌う所がありますが

 

聴くと、懐かしいなと思いつつ

冬が近付いている季節なんだと思いますね♪照れ

この曲の後、活動休止とかあって大変な時期だったのかな?と

PV見ると思います…ショボーン

今日もご覧頂きありがとうございます。おねがい

 

 

 

 

 

 

サツマイモのおすすめスイーツ教えて!

美味そうな断面のときも

小江戸川越のゆるキャラです。

 

 

 

 
↑ここのスイートポテトは好きですね♪
包装を開けると形が崩れやすいけど美味しいです。
 

 

地元の本社・工場直売所で丸いラスクとか、焼きかりんとうのB級品とかw

購入する事が多いですが…

 

この近くに気になる会社?工場があります。

 

 

㈱セフという会社ですが看板を見ると…びっくり

 

 

日本金属という会社か…ガーン

 

 

う~む…どこかで見た事あるぞ!照れ

家にある自転車のステンレスリムを磨いていたら

上は2005年頃製造のBSのスーパーステンレスリム(日本製)と

下はJISマークも確り刻印された日本製の

会社ロゴの刻印のみですが造りの良い製品です。

 

このステンレスリムは

↑1990年製・BSの軽快車から前輪のハブダイナモ・オートライト化で交換して引き取ったリムです。

今は自転車用リムの製造は止めてしまったそうですが

㈱日本金属

 

 

ステンレスリムの製造工場(埼玉工場)が1974年に旧大井町亀久保(現・ふじみ野市)に作られて自転車用ステンレスリムも製造されていたそうです。

会社名変更やグループ会社になっても会社ロゴの看板が残っているので、ねぼけ堂の直売所で買った帰りに気付きましたが

地元でかつては自転車リムを製造していたとは思いもしなかったので驚きました。

BSのスーパーステンレスリムは中国製になってから

一体どこで作っているのか?と疑問に思ったのが

最初、リムの接合部と思いましたが

普通のステンレスリムのサイドに、このようなひびは無いはずです。

まだ比較的、2010年頃製造と思われる新しいリムなのに

こんな亀裂が発生し危ないので捨てましたが

このリムはヤフオクで後輪を中古購入で

事故車だったのかもしれませんが

変形や振れは無かったはずです。

30年以上経った日本金属のステンレスリムの方が軽くて丈夫で造りが良いみたいです。

※このリムを履いていた自転車の使用環境は意外と過酷でw

家の出入りで自転車で通るには少し大きな段差があったりして

そのせいか?経年劣化でBS純正ダイキャストフォークのフロントフォークのラグ部がグラついて交換などしましたが

一番衝撃を受けてそうな?リムは振れもなく問題なかったです。

 

 

丸いラスクやスイートポテトを買いに行く度に

 

日本金属の看板が気になった力太郎ですが

JISの刻印があって日本製の良さを実感しますね。ショボーン

 

今日もご覧頂きありがとうございます。おねがい

 

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 

どこにも社名や車種名の無い、小径車…謎

Nomarkな自転車ですが…?

この系統の自転車を以前からマークしていました!

 

 

無印良品の2011年(2010年製造)頃の20インチ(406)自転車

落札して見るとパナソニックサイクルテック製造(中国製)の小径車です。

 

ラグがあり、なかなかフレームが丈夫そうな

後輪のエンド部分の造形は凝っていて

シートステー&チェーンステーは一本の太いパイプで

しっかりしています。

 

 

 

 

購入したら完成車を手元に届けて貰う?自転車みたいですね。

修理対応のアフターサービスを思うとちょっと…?ですが

 

 

この落札した無印良品の自転車は

乗り易く、漕ぎ易くするためのプロならするであろう

組み立て調整をしてはないような?状態でした。

BBの回転具合がゴリゴリでチェーンの張りが遊びや弛みが一切ないキンキンな状態でしたw

前・後輪のアルミリムの接合部分にも僅かですが段差が前ブレーキを掛けると周期的な異音というかブレーキレバーに嫌な接触感がありました。

※横ブレではない

↑修正後

 

 

 

 

錆びた状態の部品が多かったので、あまり期待をしていませんでしたが分解し整備すると

 

 

走り易くなり、固着気味で回転が渋かったBBはメンテナンスすると

逆に漕ぎが軽くて速度が乗らない割に足が漕ぎ疲れるという状態でシングルギア(前33T後14T)だとギア比が軽くて普段他の自転車に乗っていると平地だとちょっと乗り難いかな?と感じます。

 

※BSベガスは同じ20インチでも前46T後16Tで内装三段仕様だと26インチシングルギア車と変わらない走りでしたね。

乗ってみて、内装三段化したいなと思っていましたが

 

 

↑Amazonで㈱アサヒサイクル扱いのはスポーク数が28Hでは…ちょっと荷重負担に弱いかなと…?

36H仕様で乗りたい自分には20インチ(406)で36Hのアルミリムの部品単体での入手性で…う~む

価格面で少し悩み内装三段化はお預けですが

フレームが特徴的で良い造りなので

自分好みの仕様にしてみようと思いました。

NITTOのプロムナードハンドルとステムに籐籠風フロントバスケットに籠下のオートライト化

窮屈感もあったのでハンドルをオリジナルに戻して角度や向きを変えつつ調整。

前籠はカバンが入るような横に大きい仕様にしつつ…ドナドナ前?の装備の簡略化

足着き性、跨ぎ易さの良いフレームは楽で家族の自転車や高齢の方に向いているかな?と思いました。

自分が乗るように確りメンテナンスしましたが

駐輪場の問題で置く場所に困り…

某ハードなオフハウスに持ち込んで買い取って貰おうと思いましたが

買い取り額の見積もりが3000円程…

店長が変わったようで中古購入した店舗(ヤフオクのジャンクですが…汗)の販売証明書だけではダメで(元々買取基準で方針としてはダメ)防犯登録済みで無いと買い取れないとあり、お店で防犯登録&解除できるなら600円払うから防犯登録して!というと自店での中古販売のみとの事…謎

買い取り額3000円はまあ妥当な金額ですが

そこまで手間かけて売るなら、この無印良品の自転車

誰か欲しい人に乗って貰った方が良いな~と思い改めて

もう少し自分の所に置いておこうと思いました。

ハンドル部分が自分が乗るには窮屈感もあり、素性が良いだけに

他にもカスタムしてみたい箇所や変更、交換したいと思う部分がこの無印良品の自転車であります。

一般的な軽快車・シティ車のコッタレスクランクとBBですが

 

コッタレスの鉄クランク(33T)はメッキが錆びて状態がイマイチです。

錆を除去してもまた出るでしょう。

クランク自体もとても重いので軽快車用アルミ製クランクにしたいですが部品持ってないです。

無印良品の軽快車って、部品選定が良い割に現行車種も鉄クランクですよね…?謎

以前と比べて新品での入手は少し難しいみたいですね。

かと言ってアルミ製なら綺麗に維持できるのか?というと…

アルミフレームで古い自転車は

アルミフレームと接する別素材の部品が錆び易くて、いわゆるアルミ特有の電蝕とかが酷い場合があります。

アルミにも錆が発生して状態が悪いとレストアは困難です。

そう強く感じたのは?

自分が一時、持っていてレストアした

1989年製のミヤタ・アルフレックスゼントルマン

錆びても?鯛な自転車…①

錆びても?鯛な自転車…②

 

↑シマノ製OCSセレクターギアを採用した軽くて良い自転車でした♪

20数年から30年以上前の軽快車に採用されていた

シマノのOCS・セレクターBBにも

してみたいなと前々から思っていました♪

回転性とメンテナンス性(※慣れればと22mm薄型スパナ必須)が良いのが驚きで

20数年から30年以上前の自転車に採用されていた

このセレクターBBのクランクなど構成するBB部品一式はシマノ製です。

セレクター用のシマノ製クランクは鉄製でも細身で造形が良くて

バレル研磨で下地処理が良いのか?

鉄に塗装仕上げのクランクは廉価なイメージがあったけど…これは造りが良いなと思いますが、現在は入手困難で

昨今の鋳物地肌のままメッキ仕上げ?とは違う出来です。

 

 

昔の軽快車で、現在とは違った規格のBB(ボトム&ブラケット)があるのは知り合いの1990年頃製造の古い軽快車で

採用してある仕様で分解した事ありますが

 

 

 

薄型の22mmスパナと同サイズのレンチとフィキシングボルト、クランクボルトを外す14mmのソケットレンチ等があれば外せる構造で特殊工具なくても

分解し調整出来る所も良いなと思いました。

※圧入されているとクランクが抜けない場合があるのでコッタレス抜きも必要

今でもこのシマノのOCS・セレクターBBの部品需要が根強くあるの感じたのは?

 

 

埼玉県川越市で自転車出張修理をされている

サイクルメンテあのこらの南さんとコメントでやりとりしていて思いましたが

貴重な部品入手に尽力して頂き、実費で部品を分けて頂きありがとうございました。

師走の買い出しポタリング!?

あれだけあった部品が…残り全てが無くなりましたが

この時代の古くても良いフレームの自転車は修理可能になり部品を入手できた方達が大事にされていたであろう救われた自転車が多くあったでしょうね。

 

 

自分も1セット、セレクターBBの部品を分けて頂き修理に使おうと思ったのに

治っていたのは違う驚きがありましたが器用ですね♪

自分の補修用の部品にと大事に取って置いていたら

偶然!?セレクターBB用の互換性ある?専用工具も手に入れて

知り合いの自転車や自分でも修理対応できるようになったと思いましたが…

あとは、セレクターギアとクランク、右ダストカバーがあれば

気に入った自転車フレームに新規取付できるのではと思った次第です。

 

 

部品や工具も揃って

↑この状態にして組むと作業しやすいです

普通の軽快車、シティサイクルのセレクターBB化

何とか夢が叶ったのですが…

コッタレスクランクとBBの分解は順調でしたが

セレクターBBの左右ワンを組むのが難儀して

ちょっとオススメできません…

 

 

 

工具の掛かり方を思うと直に当てられる22×24mmのロングストレートメガネは力が逃げにくいです。

 

 

文字数制限もあるので組み付け作業の詳細(大した内容ではない)は次に載せますが

グリスアップし玉押し調整バッチリのコッタレスクランクのBBと

シマノOCS・セレクターBBの走りの違いが分かり難い…かな?

自己満足の妙な?達成感はあるカスタムでした。

 

小径車でフレームの造りが良い無印良品の自転車だから出来たのかもしれませんが

 

 

 

↑この工具が欲しいと切に思った作業でしたw

今日もご覧頂きありがとうございます。おねがい

 

庭や鉢植えで木を育てたことある?

 

Googleマップのストリートビューを見ていると…

 

梅の木が

ずいぶん大きくなったなと思いました。

昔々、埼玉県の越生梅林で紅白の梅の苗木を購入し田舎に帰省した時に両親が持っていた土地に実家からスコップを借りて、やかんに水を入れて適当な所に苗木を植えたので20年近く経ったでしょうか?

 

お~真新しい家が建っていますね!びっくり

訳あって土地を売却したのですが、平地で新興住宅地化していた地域で人気もあったらしく以前から梅の木を見掛けていた近所の方が梅の木を気に入って購入したそうです。照れ

 

父親も大病したし、もう田舎に帰って家を建てて帰住する事も無いだろうし埼玉も住み良いのでw心残りはあったのですが…ショボーン

梅の木は伐採されずに残っています。おねがい

 

成長する事を見通さずw結構適当に植えた梅の木の苗木

春になると綺麗に咲くそうです。

立派に大きくなっているのが嬉しいのと

この木を気に入って購入してくれたのが有難いですねラブ

シンボルツリーのように家造りをして頂いたようで感謝申し上げます。爆  笑

 

 

今日もご覧頂きありがとうございます。おねがい

 

 

 

 

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

夢を叶えた経験ある?

 

 

軽快車、シティサイクルでは一般的なコッタレスクランクのBBですが

最近だと軽快車用の

カートリッジBBが

 

 

 

新車でも標準で付いている仕様がありますよね。

 

 

しっかりと組んであればガタが出にくいのと組む時にベアリングの玉押し調整の加減や

ガタ無く渋くない良い回転具合を調整する必要が無いのもメリットなのでしょうね。

昔のブリヂストンの軽快車

ブレーキワイヤーがフレーム内を通っています♪

今から20数年~30年以上前の軽快車で採用されていたシマノのOCSセレクターBBのクランクは自分も知り合いの自転車で分解し触った事あります。

1989年製のミヤタ・アルフレックス・ゼントルマンを入手した時に

回転性が良くて

セレクターBBの楕円チェーンリングのOCSクランク?に魅了されましたが車両価格が安くてもこの時代の軽快車に採用されていた部品なので

今も残っていて走っている自転車で見かけると思います。

日本製の良い時代のモノつくりが、まだ自転車にあった時代の

日本製・JISマークがあるような自転車のフレームに採用例が多くて

ラグフレームだったり、この時代の自転車は古くても直し甲斐があって好きです♪

現代のシティサイクル・軽快車に

シマノのセレクターBBは取り付けられるかは?で

既に製造中止から十数年は経っているようです。

 

部品や専用工具が入手難なので中古部品で探さないとまず無理ですし専用工具も?

↑上記のような工具がどうしても必要みたいですが

ある時ヤフオクでTL-FW20の代用品と思われる謎工具が出品されていて

運よく落札出来ました!

セレクターBBは

 

川越市上戸で自転車出張修理をされているサイクルメンテあのこらの南さんにセレクターBBの補修部品で入手したものを分けて頂きました♪

 

 

※現在は部品の在庫が無いので購入はできません

amazonで左右リテーナーベアリングやBB軸の出品があるので

 

 

 

セレクターBB仕様の古い自転車の修理は部品交換が伴わなければ対応して貰えると思います。

 

知り合いの自転車のセレクターBBが壊れたので

 

補修部品があるか悩みましたが南さんにお願いすると

部品を分けて頂きその節は本当にありがとうございました。

 

 

セレクターBBの部品を入手して専用工具もあり意気揚々と修理できるぞと行くと…

なかなか見る機会がないような?折れたクランクボルト、フィキシングボルトが折れてネジ折れを抜くエキストラスターも途中で折れたのに…

炙って固着を解消したら取れたそうで…

格闘の証が溶けている箇所で分かりますね。

 

部品を使わずに解消しましたがw

セレクターBBがあっても?これに対応する

ギアとクランクが必要です。

ヤフオクで一箇所だけセレクターギアとクランクの出品をしている

自転車問屋さんだったのでしょうかね?

格安で出品して頂いてありがとうございます。

これで部品が揃いました!

南さんに分けて頂いた

某杉村商店さんが探し集めて頂いた

セレクターBBの部品だとダストカバーが欠品ですが

これは元々ギア&クランク側に付属する部品なので付かなかったのでしょうね。

セレクターBB・ギアはチェーンリングを交換できるのがメリットですが

今となっては貴重な部品で選ぶほど選択肢無いですが34Tと悩みつつ33Tを購入。

大事な所は

次のブログに載せますが…

20数年~30年以上前のシマノが創った独自規格のセレクターBB

 

 

オクタリンクのご先祖様みたいな?技術を軽快車用に、まず採用している所が好きですし

この部品を気に入った自転車のフレームに新規取付は

ちょっとした夢だったので叶って嬉しかったです。ラブ

 

↑見ても誰にも気づかれないし速くなる訳でも(元々33T)

軽くなる訳でも(鉄クランク)ないですが

 

WEBで【セレクターBB】検索してみると

分解方法やメンテナンス、古い規格なので専用工具でワンを外してコッタレスのカートリッジBB化などは見聞きしましたが

セレクターBBの新規取付例は無かったのでw

個人的にはブログネタとしては大変満足していますし

走りも良いです!爆  笑

今日もご覧頂きありがとうございます。おねがい

 

 

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

今日10月1日は上越新幹線の

二階建て新幹線E4系のMaxが定期運行ラストラン

 

 

 

大宮駅で以前撮ったのですが、子供たちに大人気な新幹線なんだと思いました。

↑先頭車同士が連結されている所、チュー好きですね♪ラブ

二編成繋げた16両だと迫力ありましたね。

朱鷺ピンク?色に変わり始めていたのでこのラインカラーも見納めかな?と思って撮ったのですが

 

迫力あってデザインにも愛嬌合って良い新幹線ですね。

E4見る度に、望郷感というのか?

故郷に帰りたいな…と思いましたがショボーン

高架区間でもチラッと顔が見える所も好きでした♪

 

 

おすすめのコーヒー教えて!コーヒー

あっ…ブログお題の問いですが

たまに

 

 

 

マックスコーヒーが飲みたくなりますw

今日もご覧頂きありがとうございます。おねがい

 

 

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

ラッキーな体験おしえて!

自転車弄りをしながら…

猫と戯れるのが夢でしたが

 

 

サンツアー(XCD6000)の部品が付いているニャ~

 

 

 

 

 

 

 
同じ時期の出品で2台とも落札出来て凄く良いOLDMTBの自転車だったのはラッキーでしたね♪
カメラは齧らないで…(´;ω;`)ウゥゥ

東松山のジャンク屋さんの猫(店長)で大きくなって

人懐っこくなっていて遊んで貰えて嬉しかったです♪

 

 

1989年製と思われるNISHIKI MOUNT.700

ほぼ未使用?未走行に近い状態でした。

 

 

またジャンク屋の店長、招き猫に逢いたいですね♪

次に逢った時は動物病院に連れて行かれて機嫌が悪くて無視されましたが…w

今日もご覧頂きありがとうございます。

 

 

 

 

 

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 
 

 

 

 

秋を感じる瞬間は?

 

 

線路沿いに秋桜が咲いていたり

犬竹春日神社

入間川左岸・犬竹春日神社近く ※以前撮った画像です

散策で訪れた場所で

彼岸花が咲いていると

秋なんだと感じますね♪

 

コロナ禍で緊急事態宣言中のシルバーウイークは

秋のポタリング日和に向けて自分の自転車のメンテナンスや不満点を解消していました。

㈳新聞協会推奨の

ブリヂストンサイクルのニュースクル

冷却フィンがちょっと大きめのローラーブレーキ化…

にしようと

後輪組みましたがワイヤーの組付け方で断念して

普通のローラーブレーキにしました。

これでもBSダイネックスサーボブレーキよりは効きが良いです。

 

アルミシェルケースでベルトドライブ車に多かった

インター3(SG-3R45)と

スチールケースが駄目になったインター3(SG-3R40)を

二個一で組み合わせて

後輪を組んだり

軽快車用のカートリッジBB(中古)化をしました。

2005年製のニュースクルですが

塗装のクリアも残っていてワックスを久しぶりに掛けると綺麗になりました。

 

 

去年の今頃?色々とカスタムしメンテナンスした

メリダスパノバもチェーン廻りが汚れて変速感がイマイチで清掃する時期だったり

今まで使っていたQRのハブダイナモを常時点灯HILMOに交換しようと思います。

 

余った後輪用13番(2.3mm)の磁性ないステンレススポークが277mmで36本あり

HILMOハブとARAYAのアルミ平リムと組み合わせると

1mm長そうだけど

スポークカットせず前輪用に使えそうなので試しに組んでみました。

元々メリダスパノバに履いてあった前後ホイールのリムで

型番ないですが日本製です。

このスポークは確か…BSの後輪バンドブレーキ仕様のインター3だったはずですが

このスポークのネジ部も13番サイズでニップルは特殊で内径13番/外径14番ニップル回しを使えるような仕様でしたが

 

 

ひび割れ、変形で使えない真鍮ニップルが多かったので全部13番のニップルに変更しました。

 

 

 

 

※ネジ部は長めに追加転造しました。

シマノのHILMOハブダイナモは

 

OLD93mmや100mmホール数も32Hや36H 色も黒や銀があるようです。

従来型と混在しないようにか?

端子コネクターがHILMO用ライト側に付くので付属しませんね。

E2端子と似ていますが互換性無く

定格出力6V-0.9WのHILMO用はJ2-A端子で

一応、補修部品の別売りではあるようです。

 

 

 

フロントフォークの爪部にM5のダボ穴があるのでフロントキャリアと共締めです。

 

 

 

回すと今まで使っていたLEDオートライトより

 

意外と広範囲に明るくて回転抵抗(コギング)も少なく部品重量も大変軽いので

スポークの重さを相殺するような走りの良さです。

前輪交換と前後タイヤを交換するついでに汚れたチェーンを清掃しようとしたら…

BBや後輪ハブの分解清掃と再グリスアップで時間が掛かった

シルバーウィーク?でしたが

走りの良さが去年より良くなっていますw

余った部品と一昨年くらいに購入した部品で組めて

スポーク転造機購入して良かったです。

新しいタイヤは今までのタイヤより微妙に小さいのか?空気入れでエアを入れてても上限の固さを感じるのが早いからエアボリュームが少ないのでしょうね。IRCのシティPOPSとは乗り心地が違います。

渋井水門増設工事がほぼ終わり付帯作業に入っていますね。

ここの橋から武甲山が見えなくなったのは残念ですが

新河岸川流域の水害被害が低減されるでしょうね。

福岡橋の近くコスモスが綺麗に咲いています。

そういえば…

6月頃も見たような…

 

 

 

同じ場所で年に二度見られてちょっと得した気分です♪

 

秋らしいコスモスが見られて自転車もメンテナンスして走りが随分と良くなったのでちょっと遠く(県内)にポタリングしたいですね♪

 

今日もご覧頂きありがとうございます。おねがい

 

 

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう