かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

美容と健康、美髪と美肌にまつわるケミカル裏話を美容に詳しい「化学の先生」が分かりやすいコラム形式で徹底解説!
美容業界を取り囲むウソ情報を見破る術を伝授します。
化粧品類の評価・解析も更新中。


テーマ:

一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓









かずのすけがこの仕事をはじめようと思い至ったのは

 

今本当の意味で『美容のプロ』と呼べる人が誰も居ない

ということに気がついたことが1番大きなきっかけです。



もちろん美容師さんとか皮膚科の先生とかその他美容専門職とか一応『プロ』と呼べる人がいるのは事実なのですが、

 

それって特定の技術だったり医学的知識だったりが基本で

特に『化粧品』を専門に語れる人ってホントに少ないと感じていました。

 

 

今では化粧品検定とかのお陰で少しは化粧品の知識を持つ人が増えているかなとは思うのですが

 

これが数年前にはそういうのが全く無くて化粧品成分に関する情報はもはやカオス(苦笑)状態でした。。

 

 

今までそんな状態が何十年と続いてきたものですから

 

あっちこっちで変な情報が氾濫して消費者も大混乱状態だったのです。

 

 

 

だから僕は化粧品について教え伝える専門家になれればこの状況が何か変わるんじゃないかと考えまして、今なお『学ぶ』ということを継続しております。

 

 

 

 

 

ところで僕は「化粧品の専門家になりたい」と決心した時に何を思ったかというと、

 

『大学院に行ってちゃんと成分の詳しいことを学ばないと!』

 

と考えました。

 

 

だって化粧品の成分の専門家になるならちゃんとその分野の研究をしないと何も言えることがない。

 

何が良いか何が悪いか、何がどんな物質でどういう特性があるのか、

 

何も分からずして専門家を名乗るなんてそんな烏滸がましいことはありませんよね。

 

 

 

ただ意外と不思議なことで「化粧品を研究している大学院」って殆ど無いんですよ(苦笑)

 

大体の場合は例えば「ヒアルロン酸」とか「コラーゲン」とか『特定の成分』についてその物性研究しているのが一般的で、

 

化粧品の成分全般を語れるような広範な研究やってるとこなんてほぼ無いといっても過言ではありません。

 

 

 

それで僕が選んだのが「界面活性剤」という物質を専門にしている研究室でした。

 

 

 

界面活性剤はとにかく化粧品に配合されている。

 

化粧品を語る上でこれを避けて通ることは絶対に出来ないと思ったので、

 

界面活性剤を専門で学ぶことにしたのですね。

 

 

結果大正解だったと思っていますが(^_^)

 

 

 

 

 

 

…とまぁちょっと話が逸れたのですが

 

僕の思いとして、

 

 

あなたがもし美容の『プロ』を名乗るのであれば、

 

今後絶対に『学ぶ」ことを忌避して欲しくないと思っています。

 

 

 

 

何も学ばずして美容のプロを名乗ってしまうのは本当に危険なことです。

 

 

今メディアで有名な美容家とかはそもそもメディアの力で有名になった人が多く

 

専門知識といえるようなものを持っていない場合が大半です。

 

 

少なくとも化学の基礎知識がないと化粧品のことなんか絶対分からないし、

 

上でもちょっと書いたんですがそもそも「語れることが無い」

 

 

 

 

「私は美容のプロです」って言っておいて

 

化粧品について「これってどうなんですか?」とお客さんとかに聞かれた時に

 

『何も語れない』って凄く恥ずかしくないですか…?。。

 

 

 

 

しかももっと酷いのが

 

『すっごくオススメよ♪』ってお客さんに勧めていた商品が、

 

中身は全然良くなかったというパターン。

 

 

 

 

これが1番質が悪いですよね。

 

もちろん勧める側に悪意があるわけじゃないですが、

(だって成分のことなんて何も分からないから)

 

でも「美容のプロ」を名乗っているなら消費者からはそのくらいのリスクマネジメントは出来てて当然と思われています。

 

 

本人に悪意があるわけじゃなかったとしても商品が悪ければ、

 

一転して消費者からの信頼を落としてしまいかねない。

 

 

 

美容室とかエステサロンとかで、

 

化粧品メーカーの営業に従って商品を売っているサロンも多いと思いますが

 

 

その商品がホントに良い商品かどうか、

 

それが分かるか分からないかって凄く大きな差ではないでしょうか。

 

 

 

 

今はネット環境が充実しているので商品の品評なんていくらでもでてきますよ。

 

 

凄く良いと思って勧めてた商品が実は成分的には全然良くなければ、

 

消費者がそれを見つけて拡散すれば、

 

その商品を扱っているサロンが一緒くたに悪いサロンとして認識されてしまう場合も往々にしてあるわけです。

 

(サロン側としては単にメーカーの言うとおりに売っているだけなんですけどね。)

 

 

 

 

僕からすれば「天然成分の化粧品です」とか言ってる時点でもっとちゃんと勉強してくださいと思うんですけど、

 

正しい知識を学ぶことをしてきていないから「本当に良い」の基準すら分からない。

 

 

 

そして本当に良いの基準も分からない人がちゃんとした商品を選べるはずがないし、

 

例え今人気でも後々どんどんボロが出ていって将来的に見放されて淘汰されてしまう可能性が非常に高いです。

 

 

 

 

 

だから悪いことは申し上げないので今後美容業界で生き残りたいのであれば本当にちゃんと勉強した方が良いと思います。

 

 

 

昔は誰も知識を持っていなかったのでなんとかなった部分がありましたが、

 

今は多くの消費者がメーカー研究者ばりに知識を有している場合があり

 

しかもSNSによってその情報のやり取りが積極的に行われていますから。

 

 

昔とこれからは状況が圧倒的に変わっているということを深く認識するべきです。

 

 

特に有名であれば有名であるほど批判も大きくなるので、自分の身を守るためにもこれは絶対推奨です。

 

知識とは武器にもなり盾にもなりますからね。

 

 

 

 

さらにもしそこに多くのフォロワーが居たりして大きな影響力を持ってしまっている場合

 

知識不足が原因で下手な商品を勧めてしまったとすれば…、、

 

自分だけではなく沢山の消費者の身を危険に晒すことになるということもよくよく考えて欲しい。

 

 

 

 

実際昨今では化粧品を原因にした消費者危害が大幅に増加傾向にありますし、

 

 

 

美容サービスでの危害も現在進行系で度々問題視されてきました。

 

 

 

これの殆どが化粧品や商材に関する基礎知識があれば簡単に回避できるものなので、

 

 

化粧品を頻繁に他人に勧めるような仕事をしている人や、

 

美容師さんやエステティシャンさんやネイリストさん、アイリストさんなどの美容専門職の皆さんは

 

 

特に化粧品やその基礎知識を積極的に学んで欲しいと思います。

 

 

 

知識を得ることは消費者やお客様を守れるというだけでなく、

 

それによって自分自身を守ることにもつながりますので…。

 

 

 

かずのすけからのお願いです。m(_ _)m

 




プロデュース化粧品第3弾 『Ceraveil Platinum Creansing Oil』 大好評発売中!!
(オンラインストアURL:http://cores-ec.com/
ストアバナー3
セラヴェールスキンウォッシュ 紹介&意見投稿ページ
セラキュア 紹介&意見投稿ページ
セラヴェールクレンジング 紹介&意見投稿ページ

 


<公式ホームページ>  ブログを見やすくまとめています!→詳しくはこちら! hp%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc


かずのすけの本も好評発売中!!
詳しくはこちら!
コスメ、カバー、帯あり    本
(新刊:左)質問・ご意見ページ
(既刊:右)質問・ご意見ページ

かずのすけ監修のスキンケア講座、動画で配信中!
かす-のすけさんハ-ナー1

かずのすけの高評価アイテムまとめページ
かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!
詳しい利用法について→こちら


かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!
オススメの解析

かずのすけ

Facebookページも宣伝
かずのすけ公式Facebookページのいいね!もお待ちしてます!

解析依頼はここから
※アメンバー限定です。

【かずのすけのブログ検索】
コメントや古すぎてAmeba検索でHITしないものも検索できます!


(バナー用画像↓ 加工OK!)

いいね!した人  |  コメント(35)  |  リブログ(3)