春以来かな、しっかりファスティングをするのは。


スタバでお湯と酵素ドリンクを飲む私。

今回は6日間。回復食にもしっかり6日間かけます。

ファスティングの最大の効果は?ってきかれたら。

とりあえず私のこれまでサポートしてきた方々がまず一番求めてるのは体重を落とすこと。

わかる。そうだよね。わかりすぎる。
私も体重が落ちないならやらないかもしれないくらい、やっぱり嬉しいんだよねー!

でもあくまで体重減少は副産物。
個人的にやった後の効果として一番感じるのはいつも、麻痺してた舌と食欲に一旦ストップをかけられること。

しっかりリセットできること。これが一番感じること。
あぁ、無駄にあれこれ見境なく野獣のように食べてたなぁって感じるんです。つい何日か前までの自分が。

それが2週間かけて無理なく自然とリセットされて、すこしでも身体の喜ぶものを摂ってあげなくちゃって気持ちが改めて生まれる。

断食後のお野菜やスープってもう涙でるほど美味しいんです。
あぁ、野菜ってこんなに甘かったんだな、邪険にしてごめんよってなるんです。

そして食べ物のありがたみ、
食事の時間のありがたみも思い知るんです。

大切な人と、美味しいものを食べること、これをおざなりにしちゃいけないなって。

テキトーなものを口にして、テキトーにお腹を満たして、会話もせずお互いスマホ見ながら食事してる、なんて人達がいたらもうぜひ、一旦リセットしてみてほしいですね。

食べたもので体はできているし、
食べている時間で生まれる絆がありますよね。


身体の中は大掃除されて、自律神経も整って、むくみというむくみがぜーんぶとれて、やり遂げた達成感を感じながら、綺麗になった体に乾杯したくなる、これがファスティング。

生まれ変わるっていったら大げさかなぁ、そんな感じなんです。
リニューアルする感じ。

毎日当たり前に生きるために食べ続けてきたルーティーンを崩すのは簡単じゃないし、覚悟が必要。
でもその覚悟や意気込みを絶対に無駄にしない効果を保証します。

ちなみにファスティングをするときは必ず専門家の元でやってくださいね。
それだけは本当に伝えたい。

食事を摂らないこと、断食って間違ったら命に関わることなので、正しい知識のうえで、安全に苦しくない楽しいファスティングをどなたにもしてほしいと願っています。

私は今日寝て、起きたらあと4日。
大切に酵素ドリンクと過ごします。
食事の時間がないとすっごく時間が余るんです。

リニューアル期、がんばります!!

コロナ太りよ、ここでおさらばじゃ!!!



↑ファスティング前に食べた美味しいパンとコーヒー。恋しいです。笑
なんと5ヶ月ぶりにブログを書きます。




コロナが騒がれ、自粛が始まり、緊急事態宣言が出され、そして解かれ、さらには第二波なんて騒がれ始めたその間がこのブログでは一切なかったかのよう。

平和ですね。

その間に初めて「note」たるものを初めて一個だけ記事をかいてみたんですが、なぜかまたこちらに戻ってきてしまいました。

今後も、ちゃんとその時の気持ちを綴り続けたい。
アメブロだろうがnoteだろうが、自分の気持ちの整理はいつだって必要で、こうして吐き出すことで浮かび上がるものがあり、そして共感のコメントが生きててよかったと思うほど嬉しいのです。

私には影響力なんてないから、反応してもらうことに良い意味で慣れていない。
だから一人でも読んでくれた人がいたんだ!すごい!と毎回いちいちとびあがるほど嬉しいんです。

ちいさなちいさな世界です。
こんなちいさな場所に訪れてくれてありがとう。
そんな気持ちに心底なるのです。

さて、自粛期間の何ヶ月かの間に私は誕生日を迎えて悲しくもまた一つおばさんになってしまいました。

歳は取ったし、たるみからもコロナ太りからも未だ抜け出せずにいるけれど、
それでも精神はとても安定していて、安心して暮らせています。
自分のなかにある大きな木の幹がしっかり根を張っているのを感じます。
それこそが生きるうえで大切なことだと感じているから、根を深く、太く張りながら、葉や枝はゆさゆさと柔軟に風にまかせて揺れる、なびく。踊るように心地良く。
これをなにより意識してます。

次女の「樹似」って名前もそこから来ています。
太樹のように安定して暮らしてほしい。

これを実践できているのは、たぶん、信頼。
一番近くの人を心から信じてる。
あとは自分自身を信じてる。

不信感という目に見えない闇を抱えずに生きるようになってから、本当に視界が明るくなりました。

夫や数少ない友人を信じてるのはそう居てくれているおかげです。
誠実で明るくて、前向きでいてくれてありがとう。

そして私が私を信じられてるのは、自分に嘘をつくのをやめたからです。

若い頃には当たり前にあったような
後ろめたいことを正当化したり、自己防衛に鎧を纏ったり、嘘に嘘を重ねたり、良く見られたくて虚勢をはったり、そういうの結果全部自分の苦しみになって戻ってくるってやっとわかって意識的にやめたから。

自分て若かった頃の自分が期待してたほどすごい人間じゃないし、とてもとてもちっぽけだし無力。なんの特別な力もない。
だけど、悪い奴じゃないよ、お茶目でわりといいやつじないの。やるとなったら頑張るけっこう信じられるやつじゃない?
って感じで自分のことフラットに受け入れられるようになったら、とてつもなく楽になったんです。
自分に対する不信感が消えた。
そして自分で自分を裏切らないよう努めてます。
自分にガッカリすることほど悲しいことってないよね。
変な話、誰もいないちいさな横断歩道の赤信号すら渡りません。笑
そうやってミクロの信頼を積み重ねて自分と自分の信頼関係を構築してます。

そしたらこの5年くらいで本当に安定感増しました。

だからって私は聖人ではないし、いやむしろ人より毒多いタイプでよく毒づいてるほう。笑

喜怒哀楽しながら、天真爛漫に元気いっぱいアラフォー生活をさらに楽しもうと思います。笑

もう38歳。
まだ38歳。
どっちでもいい。
私38年目を楽しく暮らすだけです^ ^

長くなりましたが、またこれからもここにダラダラと綴らせてもらいます。







 少し前、先月迎えた結婚7周年。

もっと前から一緒にいたような気にもなるし、もっと新婚な気にもなる。

7周年の結婚記念日は夫のお誕生日なのです。

長女がスキー教室にドンピシャで行ってしまったので、平日に旅行もなかなか行けないしということで私たちはのんびりしに箱根に行きました。

スペシャルスイートルームがあんまりにもよくて。


露天風呂ついてて、もう極楽!

かくれんぼしだす人まで。

とにかくほとんどこのお部屋の中に3日間いました。

お風呂に何回はいったかなぁ。
ちょっと冷えたらすぐお風呂。

ベッドルームが2つあって、日によって寝るところを変えてみたり。3人じゃもったいなかったね。
外はこの通り、、

雪景色でひんやり。
露天風呂には最高。

帰宅する日も朝から雪予報がたまたま雨に変わり心配していたけれどスムーズに帰ってこられました。

子供達がいるとどうしてもレジャー目的が多くなるけど、今回はのんびり、ただのんびりする時間がとってもよかった。

実は初日から夜になると次女が発熱してて、結局なんだったんだかわからないけど毎日夜熱だしていたので、おとなしく過ごしててよかったです。


先月の余韻に浸りながら、
今は夫撮影で3日間家をあけてます。

私は寂しくていじけてます。笑

14日に渡せないから、と思って行く前にギリギリセーフでバレンタインのお菓子を作ったりして。

トフィーです。
カリカリのキャラメルとチョコに
フードドライヤーで乾かしたドライフルーツ、ローストしたナッツ、などなどたくさん乗せて。



でも小さな一口食べて
「え、あ、俺キャラメルは、、」
って苦手そうな顔してた夫見て

激烈しょんぼり!

無理して全部食べてくれたんだよねきっと。
美味しい!って素直に言わせてあげれなかった。見たかったな、あのお顔が。涙

お菓子作りは得意じゃないから作るのに手際が悪いし一日がかりで調べながら必死でつくって、ほんと、久しぶりにちゃんと目指してるものができて、可愛くできたー!って歓喜してて、初めて食べてもらった人に、美味しいっていってもらえないと途端に自信をなくしちゃって。

他に渡そうとしてた人にもやめようかな、、とかラッピングまで買っちゃったのにな、、とかもやもやもや。


でもな、変な材料使わずに妥協しないで作ったからもったいないし、母も娘もとっても美味しいと言ってくれたからせっかくだし渡そう!


夫が出張で落ち込んで、お菓子褒めてもらえなくて落ち込んで、詰まるところ私はまだまだ夫が好きですね。笑笑

彼氏時代からなんにも変わってないや!

当時、デートしてせっかく会えたのに夕方バイバイするのが辛くて帰りによく泣いてた私。

あの時と同じ気持ちです。あの時から10年経ってるけどね爆


きっとあと10年経っても彼が好き。

だから47歳のおばさんになってもいじけてぶーたれて、年甲斐もなくやってると思います。
呆れられないといいけど、、

あぁ、箱根にもどりたいです。
家事一切無しの極楽湯けむり3days!!








今日は何ヶ月ぶりに仕事を休んだ。

じゅじゅが週末から夜になると発熱してて、保育園にもいけなくなってしまったから。

幸い、今日は熱も下がって、お医者さんにもう大丈夫だねって言ってもらえて、いつもの薬だけもらって帰宅できたんだけど、
熱が下がった直後、ちゃんと様子を見る時間をとってゆっくりさせてあげられるかってすごく大事なことだって思ってる。




昔、リコが小さい頃はシングルマザーだったから、フルフルフルタイムで仕事をしていて、さらにはじゅじゅよりよく体調を崩す子だったからよく急病で呼び出されたし、保育園も、私の仕事も休まなくちゃいけなくなった。

シングルマザーの大変なことベスト3に堂々ランクインする項目、それがまさに「子供の体調不良による仕事のキャンセル」これだと思う。

これはやったことある人にしかわからないなんともいえない独特の辛さがある。

体調を崩していて可哀想、心配な気持ちの中に混ざる、(あー今か、、仕事どうしよう)って気持ち。
その気持ちが混ざるとさらにそんな自分を親として最低だって責める。
自分は元気なのに仕事に行けないもどかしさも溢れる。
かといって自分も移ってダウンしてる時はもっと最悪だし。

さらには仕事場の人に連絡しなきゃいけないストレス。申し訳ない気持ち。わかって欲しい不安。優しくされて感動。とかもういろいろがおり混ざってよく、熱を出した子供の横で仕事場の人に連絡して謝って泣いてた。


急に欠勤することに、困った顔をされると本当に辛くて。でもそりゃそうだって思う。
子育て中の母は思うように働けないのか。
こんな迷惑かけるなら辞めたほうがいいのか。
とかもういくとこまでいってしまう。
なんともいえない気持ち。

だから、熱が下がった瞬間保育園に連れて行きたい気持ちだった。というか連れて行ってた。
そうするしかなかったから。

それって子供にとってはどれだけ酷なことか。
闘って疲れてるよね。まだ万全じゃないよね。
可哀想だったな、、、
余裕のない私だったこと、今でも自分自身後悔してる。


今も変わらずもちろん穴をあけることに苦しみはあるし、辛い。
だけど
昔ほど仕事量がないから頻度も違う。
会社は夫の会社だから、理解してもらえるようになったこと、業務を引き継いでくれる周りのメンバーや、パーソナルのヨガのお客様は素敵な人ばかりで、本当に優しく、理解してもらえて、感謝してやまない環境にいる。


優しい人が周りにいると自分も優しくなれるって意味を身をもって学んでる。

どうか世の中の子供たちが健康的に暮らせてお父さんもお母さんも無理なく働けるように、そんなしくみがどこにいってもできるといいなって思う。

そういう意味でも、夫の会社の環境は手前味噌だけど素晴らしいと思う。


夫が最近40歳になって、30歳の誕生日を迎えた日から今日までのことをよく話していたけど、夫の環境だけじゃなく隣にいた私も環境がずいぶん変わったし、すごく良くなったんだなって、こういう日々の出来事に深く気づかされる。

次の10年はどんな風だろう。

自分のうちの子が成長して我が家に小さな子供がいなくなっても、小さな子供や、子を持つ親が健やかに暮らせるようなしくみづくりに携わっていきたいなって思ってる。

どんなことができるかはわからないけれど。




いろんな気持ちを抱きながら、看病の時間を過ごせてることに感謝して、、、。


新型肺炎やインフルエンザ、こわいウイルスがウヨウヨしてるからね、どうぞ皆さま御自愛ください。





クリスマスが終わり、年越しまでカウントダウンになりましたね。

我が家のクリスマスパーティーは毎年おうち。



今年はオードブルを購入して華やかなテーブルになりました^_^

白子とたらのグラタン、帆立のカルパッチョ、トスカーナ風フライドポテト、リースサラダにローストチキン、白菜とりんごのサラダ、などです^_^
オードブル、宝石箱のようでほんっとかわいかった!
リースサラダは毎年恒例。
紫はカリフラワーです。
この子もきてくれましたよ!


サンタさんがたんまり2人にプレゼントを持ってきてくれて盛大なクリスマスとなりました♡

寝起きでプレゼントを開ける2人をもう何度こうして写真に収めてきたかな。
親になって一番嬉しい瞬間でもあります。



そしてそんな楽しいクリスマスもすぎ、一気に年越しムードに。
今朝、
仕事に行く夫に「今日の予定は?」と聞かれ

打ち合わせがあるわけでもなく人に会うわけでもなく、なんとなく「ジムにいくよー」と言った。

「え、予定それだけ?笑」と。
「いつものんきでいいことだ、今日もゆっくり過ごしてね」と笑われる。
これはこれで私たちのいつもの平和な会話なんです。

たしかにわたしは根っからののんきだし、夫の責任とは比べものにもならない、今日のわたしはお金を生み出してないし、社会の役にも立ってない。名前のつく作業もない。
立派な肩書もないし、Googleカレンダーに記載するような予定がない。

しかしだよ。
今話題の「名もなき家事」で実はひっそり大忙しなのだ。

「今日の予定は?」では伝えられない名もない作業が山積み。

例えばだよ、、

・クリスマスツリーをクッキーを一つ一つ外して一本一本枝を掃除機にかけてしまう。
・飾っていたクリスマスの飾りもアドベントカレンダーも拭いて全て片付ける
・しまうための物置きの場所を確保する。
・太陽が出ている午前中のうちに洗濯をする。
・掃除機をかける。(かけるために全ての物を片付ける)
・クリーニングを取りに行く
・パーティーで余った鶏肉をカレーにリメイクする
・そうするためにベストなレシピを探す
・そうするために材料を買いに行く
・野菜と肉と調味料で行くお店が違うからはしごする
・いただいたみかんを腐らせないよう6袋に小分けにして冷蔵庫にしまっていたなかからベストな量をテーブルにだす
・植木に水と肥料を3回に分けてやる
・娘の塾の資料を読んでしまう
・それをカレンダーに入れて忘れないようにする
・彼女の今日の予定を考えて促す
・部屋の掃除をさせる
・トイレットペーパーと歯磨き粉を買いに行く
・お目当てのペーパーは駅前に行かないと売ってないのでドラッグストアを通過してそこまで行く
・買ったそれを収納する
・ジムに行く←ここでやっと行く

と、ザッと書き出してみた。
なんかさ、あえて文字にするとたまらなく下らない用事に見えるし、人からみたらどーでもいいようなことなんだね笑

それでもやんなきゃおわんないことでもあって、私の毎日はそんな調子で回っていく。名もなき人生なのだ。

昔、仕事が忙しいときは「名のつく予定」をこなすのに精一杯でこの「名もなき家事」がどうやっても疎かになっていった。
そうすると暮らしの質は確実に下がる。

今はこの名もなき作業に時間を注げる時間セレブではあるのでとても快適になった。
これがどれだけすごいことか!
そこが私の幸せ度が上がった一番の要因だと感じてるんです。

これをフルタイムで働きながらこなしている女性がいる。
ここに子供の数だけ増える子育ても入ってくる。

そんな名もなき主婦業に必要なのは、それを理解してもらうこと、これに尽きると思うので。

私は夫に「大変だったねー!えらかったねー!」と声をかけてもらうだけでなんでもやった甲斐があったとほくほくしあわせな気持ちになれるし、逆に夫の名のつく責任ある仕事を応援したい気持ちになる。本当に言葉ひとつで救われるんです。
優しさって世界を救いますよ。

何の言葉もいらないから手伝ってくれっていうタイプの女性もいるかもしれないけど笑。


どうか世の男性たちがそれを理解して、名もなき主婦を優しい言葉で包み込んであげてほしいなって思います。

そして妻の私たちがまず思いっきり闘う男性を支えてあげよう。


欲しいならまず与える。
心に刻んで、敬っていく。優しさは必ずこだまするもんね。

そんな年末の私の独り言。

さ、水やりの作業続けます。
(文字にするとほんとくだらないね爆)

愛すべき滑稽な人生に感謝して今日も心から楽しんで暮らします♡


そうだ、このふわふわの子たちをなでなでするっていう用事もあったや♡

あーいそがし笑笑







お久しぶりになってしまいました。

まだやめてなかったのねと言われてしまいそうだけれど、、

この細々と更新する方法、1番誰もみなくなる方法な気がする、、笑

小さな頃から歌うことと、文章を書くことが好きで、今も変わらずそれはあるのだけれど、
「モード」からどうしても外れてしまっている時期で。

本を読むのとかって、そういうモードじゃない時、字が全然頭に入ってこない時ないですか??

モードに入ってる時はスラスラといくらでも吸収できて、字を読むだけで景色までイメージできてしまうのに、、

今年はとことんそのモードが字を読むこと、書くことに向いてくれなかった1年でした。

去年の半分くらいしか本読んでない気がする。
不思議なものですね。

実生活でも、わりと人とリアルに向き合う仕事が多くなった年で、時間がなかったのも理由の一つかもしれない。

来年はどんなモードに入るのかなぁ。

こないだ弊社、モデル事務所の撮影会でした。


私なんてついでに撮ってもらったようなものだけど、ありがたやーありがたや笑


意外とない夫婦写真も。嬉しいな♡

もうすぐクリスマス。
なんかいくつになってもわくわくそわそわしてしまうね!

どんなパーティーにしようとか、サンタさんくるかなとか(図々しい)街のイルミネーションやBGMに、そわそわわくわく、、、

イヴは夫とクリスマスランチデート。
どうしようってくらい楽しみでわくわくそわそわ、、、
ランチして、街をフラフラして、お買い物して、クリスマスプレゼントを交換して、お茶して、えーどうしようなに着よう、買おうかなとかやってたのに

夫はきっかりランチの2時間くらいだけ予定開けてそのあとみちみちに用事いれてました、、
チーーン。
食べて走り去る気だったのですか。

この温度差よ、、笑

ブーブー言ってたらなんとかひとつだけ予定ずらしてくれたけれども。
走り去る気の人に無理やりしがみついてクリスマスデートします。笑


スタバのcoffeesantaもコーヒー毎日飲むのでここ何年かで集まってきた^_^

なぜかおんなじのばっかり出ること多いけど。

ツリー出して、アドベントカレンダー出して、イルミネーションして、あぁ、いいなぁこの季節。


残り少ない2019年も丁寧に過ごそう。

来年はたくさん文章をかきたいな!!





おかしいな、明日お弁当なのにちっとも眠れない。

最近はジュニの寝かしつけの21時にベッドに入って少しだけNetflixかAmazonでなにかを観て寝ることが多いです。


今夜はなんだか観たいのがなくて、
珍しく自分のブログを見返してました。

自分が書いたことだから、当たり前だけど共感できるし(めでたい笑)、実は忘れてるような気持ちを書き残してたりして少し驚いたりもします。

文字にして残すってとても良いことだって、読み返すたびに思います。

特に私はブログに関しては、タイムラインでいろんな人の目に触れるインスタなどと違ってわざわざ訪れないと読めないものだから、そんなに気にせず、好きなこと、本当に思うことを書けるんです。

もちろんこれだって秘密の日記帳ではないのもそうなんだけれど、もし嫌な気持ちになる人がいたり、共感できないならどうぞ訪れていただかなくて構いませんそうすれば目にも入りません、という気持ちです。

そのおかげで、本心をここに綴れていて、その瞬間のデトックスにもなるし、後から見返して思い出や振り返り、新たな気づきにもなるんです。

毎日のto doリストを潰していくのに無我夢中で、ゆっくり想いにふける時間のない人ばかり。
どこかでサラッと書き留めておくだけでも、すごくおすすめです。


普段はハッピー野郎でとにかく呑気な私ですが、
呑気なりに、最近は少し考えたりもします。

自分の好きな自分でいられてるかなって思う時。
未来はどんな自分でいたいか、
過去で描いていた自分になれてるか、
考えちゃうこともあります。


人には大きく分けて二種類の人がいて、
人に与える人と、人から奪う人。

これは外見が良いとか悪いとかとは全く関係なくあると思います。

その人に会うだけで、なんだか穏やかな気持ちになれたり、元気になれたりする人もいれば、
人から無意識のうちにエネルギーを奪ってく人もいる。それに、今少し疲れてるのかもしれないなって思ってます。



自分の人生は自分のものでしかないから、
誰かの真似をしてる場合じゃなくて、
どこかの誰かになりたがってる場合じゃなくて、
私がなりたいのは

「私が好きな私」

自分で自分を好きになれている状態。

そこから遠ざかるととてもバランスを崩してしまうので、自分の道をちゃんと歩けてるかたまに確認します。

情報過多の時代なので、周りの音を聞き取るのに精一杯で自分の声が聞こえなくなりそうな時がある。

そういう時は改めて耳を傾けます。

SNSでたくさんのいいねを欲しがってる場合じゃなくて、自分が自分にその生き方、なかなかいいねって思えてるか、これこそが心のバランスを左右するんです。


そのために私なりに少なからずできること。

ヨガマットの上で身体をほぐして、歪みを直して、呼吸をおもいっきり繰り返して、肋骨あたりを緩めて。
呼吸を深めたかったら、吸うことよりも吐くことに意識を向けることです。
おもいっきり吐いたらあとはその分勝手に吸ってくれる。

そこからジムに行って、必要な筋肉を使って、重いものを持つ。
力を本当に抜きたい時には、まず一度力をおもいっきり入れることです。

そしたら後は勝手に抜けるだけ。

ストレッチをして、シャワーを浴びて全部全部流して、淀みも歪みも滞りもなく、
フラットな自分のできあがり。


身体の仕事をしているからか、身体を整えるととても心が落ち着きます。

そして夫と会っていろんな話をして笑うこと。
子供達の笑顔を見ること。
愛する人のために料理をすること。

自分の気持ちが知りたかったら一度内側にぐっと閉ざしてみる。

日々は毎日同じように繰り返されていき、私に劇的なドラマは訪れないかもしれないけど、
私の好きなものと、好きなひとと、誰かの役に立てる仕事と、価値観で生きていく。
これが私の選ぶドラマなのです。

そして、誰かのエネルギーを無断で奪い取ってくような人ではなく、少しだけでも誰かを元気にできるような、そういう人でいたいのです。


たくさん眠って、また明日もまっすぐに我が家の植物たちのようにぐんぐん伸びよう!!
(これ以上縦にも横にも伸びたら困るけど)


メモのように、ここに綴っておこう。


そして夫をデートに誘った。笑











秋っぽくなってきましたね。

ちょうど三年前の記事が出てきて、
毎日1万歩ウォーキングしてたときのことだった。

公園を、1歳の樹似をベビーカーに乗せて、ちょうどお昼寝のタイミングを見計らって毎日毎日1万歩ウォーキングしていたんだけど、あれすごくよかった。

産後ダイエットでやっていたんだけど、
結果心も支えてくれた浄化行為になっていた。


自然の力って偉大で。
どんな日も、大きな空の下にポツンと身を任せてただただ無心で歩いているとある一定の時間が過ぎたあたりでポ!っとゾーンに入る瞬間があるの。

そこからはなぜかアイディアや想いや色んな言葉が頭の中に溢れてきて立ち止まってメモに残したりよくしてた。

感情が溢れてきて森の中で泣いたこともよくあった。
きっとそんな風にして、子育て中の心のバランスを保っていたんだろう。

もしこれから産後に何をしたらいいかわからない人がいたら是非オススメしたいなぁ。


今は外ではなくジムに行っているので、筋肉は明確に鍛えられるけれど、ああいう感情にはなかなかなりづらくて。
やっぱり自然の中で起こる私の心との化学反応なんだって思う。

生きていればいろんなことがあって、
私もまだまだ迷うこともあれば悩むこともあって不安になったり憤ったり、繰り返しながら笑顔や幸せの方向に向けて走り抜けてくわけだけど、
たまに立ち止まりたくなって、たまにもうやめたくなるときもある。

そんな時は、なーんにも考えずに自然に身を置くのって、自分が身をもって生み出した解決策の一つだなって思う。


なにも解決しなくても、必ず心持ちは変わる。
外気ってそういう力持ってる。

暑い夏が過ぎたから、
たまにはまたお散歩にいこう。



すっかりご無沙汰しちゃいました。

最近はなにをしていたかというと、
前にも言ってた通り、まだ飽きずにジム通ってます。

週2回通うのを再開して3ヶ月が経ちました。

努力は裏切らないね。
体は変わっていきます。
むちゃくちゃストイックに食事制限とかしてないので緩やかではあるけど、確実にできないことごできるようになり、
マシンの使い方もさらに深まってとても楽しいです。

これまでのヨガの世界とは使い方も意識するところも全然違って、ジムにいる人もこれまでのスタジオとは全然違うし、とても刺激的です。

ワンパターンな思考にならずに済むのが、自分のレッスンやパーソナルにも活きるなぁ、って良いことしかないです。


そして、もう一つハマってるのは相変わらずテラスハウス。笑笑

2014の最初の最初から見てて、東京もハワイも軽井沢も終えて、この度やっとTOKYO2019-2020に追いつきました笑笑

もう怒ったり泣いたり一人で大騒ぎだったのに、タイムラグがありすぎて誰にも話せなくて辛かった笑

友人に興奮して話しても「えーそうだったっけ?忘れたー」って温度差!笑

挙げ句の果てにはテラハ見たこともない夫に必死に怒ったり泣いたりして聞いてもらう始末。

きっと苦痛だったと思う。爆
ごめんねこーちゃん笑笑

ここからはリアルタイムにツイートとかしちゃうんだから♡笑

私は徳井さんの大ファンなので、スタジオトークをすっごく楽しみにしてます。
あの人なんであんなに面白いかね。

あのメンバーたまんないですよね。

「話の面白い人」

これが容姿よりなにより好きになる要素。
夫ともそこが相性が合うのでこんなに毎日飽きないんだと思うし

友人も、大大大好きな人は決まって話が面白い人。
「面白い話をしよう」という意識をはっきりと持った人がすきです。笑

「え、芸人じゃないんだから」
って思われがちだけど、そういうんじゃないんです。
べつにダジャレやコントをするわけじゃなく、この話を面白く伝えたい、楽しいと思ってもらいたい、どうすればうまく伝わるか、笑わせたい、とか思うことって、要は思いやりだし、愛だし、そういう意識を高く持ってる人って総じて人想いだし、気が回る人なんだと思うんです。

頭に浮かんだこと、そのまま口にしてオチもなくダラダラ自分の話ばかりする人は、それ自体が嫌なのではなく総じて何事にもそういう面が出るって思うんです。

今一緒にいる人のために最善を尽くすってすごく人間関係において大切なことで、
マンネリ化しない方法の一つなんじゃないかな。


ってなんの話だっけ。笑

とにかく、話が面白い人、男女問わず大好きです。
私もそんな風に楽しい人でありたいって日々意識ばかりは高めで暮らしてます。



髪を久し振りに結べないくらい切りました。
やっぱり、やっぱり、

ボブがすきだーーー!!

ポニーテールと三つ編みがしたくて伸ばしてたけど、夏に叶ってたくさんしたので思い残すことなくバッサリいきました。

ボ部、再入部です。

あぁ、ブログはいいなぁ、だらだらとすきなことが書ける。

やっぱりもっと頻繁に書こう!


お仕事いってきます。
今年から中学生の長女が13歳を迎えました。

そして樹似も4歳を迎えました。

璃子の誕生日は平日。
学校の後、夜は塾なので、その合間を縫って家族でお祝いしよう!と、

私も出先から夕方急いで戻って、
ほんとドタバタドタバタって音がするほど慌ててご飯作りました笑



女の子のバースデーなので可愛いテーブルに。

よくやるフルーツ縛り。

好きなんです。
家族も好きでいてくれてるといいんだけど、、
実際どうなんだろう笑

肉じゃがとかカレーの時の方が好きだったりして。爆


桃と檸檬のクリームパスタに
桃とモッツァレラの春巻き。
これにははちみつとブラックペッパーガリッとして食べます。

あとはビーツとアメリカンチェリーのサラダに、
唯一、フルーツなしで豚バラ紫蘇チーズ巻き。
あ、あと一口サイズのペペロンチーノも用意してしょっぱい、甘いを繰り返しました笑


これ、ほんと美味しくって簡単でおすすめ。
モッツァレラチーズじゃなくても白チーズならなんでも合うと思う!

モッツァレラチーズはちなみに最高でした!


パスタは檸檬を皮も汁も一個まるまる使うので無農薬がいい。
緑の檸檬、皮が可愛い^_^


夕暮れと共にケーキも出して


なぜかおチビがはりきって吹き消してた、、、

リコも小さい頃、
私の誕生日だろうがパパの誕生日だろうが、意地でも吹き消してたなー。



ケーキはフルーツやめて、チョコ。

そしてその11日後には樹似のお誕生日!

まんまるちゃんおめでとう!
この日は休日だったので、
お祝いランチにしました。

おおきくなったねー!

パーティー続きだったので、
コストコでいろいろ買って揃えました!


ラクー!そして美味しいー!しあわせー!

いつもこのチキンの塊は、残しておいて翌日カレーにします。
とろとろでほんと美味しいカレーができるの♡

2人の娘が元気で、毎日を楽しく過ごしてくれること、それこそが私たち親の一番の願い。

大げさじゃなくそれこそが生きる価値。
私たちの元に来てくれてありがとう。

毎日を意味あるものにしてくれてありがとう。

あなたたちのために、私は頑張れる!
大げさじゃなくほんとにそう思う。

今年も素晴らしい1年にしてね。

ママも13歳だ、まだまだがんばろーう!!