【公演延期のお知らせ】

 

時節にならい

04.17(金)に予定しておりました『aRaise vol.09』公演を

延期する事になりました。

※チケット返金方法、ならびに振替公演日時は

SNS各種・HP等で追ってご案内いたします。

 

代案といたしまして、同日04.17(金)19:00-

BAR Asteriskより

Twitter・櫻井有紀の個人アカウント(@rice_yuki)からの

ツイキャス無観客LIVE配信を計画しております。

※観覧方法・キャスティングにつきまして、

詳細がまとまり次第お知らせいたします。

 

応援してくださるファンの皆様には

ご不便・ご迷惑をお掛けし、大変申し訳ございません。

心よりお詫び申し上げます。

 

櫻井有紀 / yuki

 

【rice無期限活動休止のお知らせ】

応援してくださるファンの皆様には
突然のご報告となる事、どうかお許しください。

掲題の通り
riceは2018年内のスケジュールをもって
無期限活動休止となります。

これまで事あるごとに心身を騙し騙し、幾度となく軌道修正を図り
なんとか自身を奮い立たせて踏ん張り続けて来ましたが
いよいよもって物理的な限界が来てしまいました。
深い落胆や諦め…心の消耗・積み重ねを経ての
複合的な要因が導いた結論です。

2001年のrice結成に始まり
2004年には任意団体(NPO)ユーロエンタープライズの発足
幾度かの無所属・フリーの期間を経て
2011年には人生を賭けた大きな決断となる
株式会社エアーズロックの設立へと共に歩みを進めて参りました。

この株式会社設立に対する思いは僕にとって未だ人生最大の決断・覚悟であり、
riceはもちろんの事、僕らが歩んできた”R”の道のり全てを守り続けていく上での
言わば”大義”であり、
どんな苦難にも立ち向かう為の勇気を湧きたたせる心の拠り所でもありました。

エアーズロック設立以降は特に
時代に流されない、riceらしい音楽性や信念を守り続けていく為の
環境作り・場所作りに自分の生きる時間のほぼ全てを捧げて尽くして来ました。
いつだって何事も深い部分まで一緒に分かち合えるお互いで在りたくて、
そんな人間に成りたくて
二人三脚でのriceプロジェクト運営・会社経営をずっと夢見て活動して来ましたが
種々の価値観・認識のズレ・考え方のすれ違いを切っ掛けに
2017年度末にはヒロがエアーズロックを退任する運びとなり
結果的に僕は自身で掲げた”大義”の大部分を失ってしまいました。

もちろんこれは
僕が勝手に掲げた”大義”であり、失ったかどうかは僕の勝手な感情的な主観ですから
ヒロに裏切られた訳ではありませんし、責任を問うものでもありません。
淡い期待も深い落胆も悔しさも歯痒さも もどかしさもヘルプサインも全部、
これらはきっと僕からの一方通行、単なる”独り善がり”であり、
全くもってヒロに答えを求めるべきでは無かったのだと今では思います。

明るくて優しくて見た目も良くて、何よりドラムが最高に上手くて格好いい。
音楽を紡ぐ上で大切な要素を十分過ぎるくらい持ち合わせている相棒に恵まれたにも
かかわらず、結成の切っ掛けとなったあの日の
”何でも2人で一緒に頑張っていこう”の意味を
きっと僕が自身の裁量範疇を大きく飛び越えて解釈しちゃってたんだと思います。

ヒロには心的負担も重圧もたくさん掛けてきてしまったんだろうなぁと、
できない事や苦手な事も含め、随分と長らく無理をさせて来てしまったんだと思います。

”お役目”が聴いて呆れるほど、よもや修繕が不可能なほど
riceというプロジェクト自体が憔悴してしまったこの段階に至って
僕はようやく自分の心が途方もなく長い年月のさなか
深く苦しんでいた事・傷付いていた事・ずっと孤独だった事に気付かされました。

ただ好きな音楽を、ただ好きな仲間と紡いで奏でたいだけなのに。
僕はただ、ヒロともう一度”プロジェクト”じゃなくて
”バンド”がやりたかっただけなのに。

来年の自分はいったい誰で、何をすべき人間なのか
何を”大義”に音楽を紡ぎ歌えば良いのか
分からなくなってしまいました。

Raphaelから始まり
人生を音楽に捧げ尽くしてきた歳月はあまりに長く、
これらの全てが無駄や無意味ではなかった事を自身でキチンと理解し、受け入れ、
それを証明する為の術と気力・体力を養い、
大きな傷を療すには少しまとまった時間が必要なようです。

仲間も、命も心も
失うモノが多過ぎました。


とは言え
こうなってしまった今も音楽を愛する気持ちは揺らぎません。
僕から音楽を取ってしまったらもはや何も残らないでしょうし、
今の僕が生きているのも音楽のおかげです。

来年以降、自分がどういった形で音楽と向き合っていくのかは
追々じっくりと考えていく時間を頂戴するとして、
先ずは2018年内の活動に全力を尽くして向き合いたいと思います。

僕は、”歌いたい”、です。

死ぬまでにもう一度で良いから
全力でバンドがやりたいです。

自分がこの音楽の世界で生きる意味や希望、
この先の”大義”は
やはり生きて歌い続けないと分からないんだと思います。

上手くまとめられず終いのまま
随分と長くなってしまいましたが、
ここまでお読みいただきありがとうございました。

こうした経緯の中、近年は理想とする体系に心身が追い付けず
rice自体の活動も それに伴う成績も思うように奮えず仕舞いで
応援してくださるファンの皆様の期待に中々お応えできず
大変申し訳ございません。

riceとしての残り半年の活動期間を
結成史上 最も熱く素晴らしいものにできるよう
今持てる最後の気力を全て捧げて取り組んで参ります。

僕が不甲斐無いばかりに
ファンの皆様を悲しませてしまう結果となってしまい
本当にごめんなさい。


どうか休止する最後の瞬間まで見届けてください。
応援よろしくお願いいたします。

櫻井有紀

 

こんばんは*

上の親知らずを左右両方とも一気に抜歯しまして

口元に力が入らない ふにゃふにゃ有紀ですにやり

 

 

丸橋のダンナより

『急な事情でキャンセルされたお客様がいらっしゃいます』と 

先ほど一報を受けまして、急遽ではありますが

掲題の通り『追加募集』を実施させていただく運びとなりました*

 

真ん中のおじ様が丸橋のダンナです

Raphaelの最初の旅行からずっとダンナひと筋でご一緒させていただいてます

 

『冬』の初詣企画に続き

今年もたくさんの方にエントリーしていただけている『春の好き間』キラキラ

 

お陰様で既に例年通りの規模感・人数が確定しているのですが

残念ながら急な事情でキャンセルされたお客様がいらっしゃったそうでパック

 

なので、募集人数的には

1〜2名様程度とかなり狭き門ではありますが

もしお時間やご都合の適う方がいらっしゃれば是非ともご検討ください^^

 

以前に執筆した参考記事なんかもあるので

”もう少し詳しく様子が知りたい”などなど

興味のある方は是非とも併せてご一読ください^^

 

 

ウェーイゆうちゃん

 

 

数ヶ月前から会場様とやり取りさせていただいている

この日だけの特別なお料理や企画たちをはじめ

毎年この『好き間』の為だけに

大浴場のボイラーを深夜まで点けっ放しで名湯をご提供してくださる会場様の

ご厚意に報いる為にも

断腸の思いでキャンセルの一報をくださった方の為にも

この枠が埋まったら素敵だなあと思い

この記事を執筆しております*

 

夜はバーテンダー・ゆうちゃんです

 

team-Rが誇る自慢のFC旅行イベント唇ラブラブ

18周年を迎えるその瞬間を僕の隣で

一緒に過ごしてくれませんか!?

 

 

とは言え、期日も近いのに加え

決して安い買い物ではないので

 

無理のない範囲範疇で

もしもご都合適う方が居るようであれば、是非…目

 

春・夏・冬を中心に

毎年展開させていただいている『好き間』シリーズ*

 

ライブや創作活動の傍ら

riceはこんな事もやってるのね〜ポーン

知って貰えるだけでも嬉しいものです^^

 

**募集ページは今月の15(木)まで再開していただける事になりました**

 

 

【参考記事】

【写真解説付き♪】徹底攻略『春の好き間』とは⁈

 
 
 

 

 

 

 

 

 



こんばんは、有紀です
本日は早朝から車で福岡に向かっております*

車中ではありますが
久々に熟睡できて気分爽快です*

事務作業も車中でサクサク片付けられたので
久々にblogを執筆しようかと思います*



ですがその前に…


04.07@代官山UNITの
open / start の告知内容に
一部誤植があったようで
大変ご迷惑をお掛けいたしました。
申し訳ございません。

下記のWEBフライヤー中の文言をもって
訂正とさせていただきお詫び申し上げます。
HPをはじめ、各メディアの修正も順次早急に指示を出して進めて参ります。


{4938029A-A313-43E7-B14C-F63CBA7C81E3}


======= =======



待ちに待った
Beatツアーが今年も開幕いたしました*

「Beat」…
すなわち「鼓動」です。

気付けばこの"Beat"を冠したツアーや企画も
今年で5年。

{27DF83CA-C9AC-47A8-B953-49AB195E98DB}



各地の会場ブッキングからプレイガイド手配まで全て僕ひとりの自主制作で賄っていた
手作り感満載だったBeatプロジェクトも
今では多くのチームメイトに恵まれて
本州以外の土地にまで進出できるようになりました

明日は福岡*
明後日は広島*

{8B3496EF-C5F7-4592-80AC-7C5E46852DD4}



riceもKarmaも最高ですよ、
楽しみにしてて下さいね‼︎


僕には
大きな財源や権利者の後ろ楯がある訳ではないので 急な発展はなかなか望めませんが
それでも繰り返す事で、そして時々振り返る事で
結果に少しずつでも進歩・手応えがあるなら
続ける価値や意味はじゅうぶんに有るんだと思っています*

{6A2B6EED-77DC-423D-A975-A787CF396EAE}



ここでいう結果って
動員や売り上げなど「収益」ではなく
LIVEそのもの、エンターテイメントそのものの評価と言いますか。

「楽しかった」
「また聴きたい」
「来年も開催して欲しい」etc...

単純に僕らの気力体力や精神力…
明日も前に進む為のチカラって言うのかな。

これらは
皆から授かる"ハレの言葉"が維持形成の主成分なので、欠乏すると途端に立ち上がれなくなるのです。

Beatというタイトルの意味、託した願いって
何のヒネリも無く、ただ真っ直ぐに
この世界を生きるために脈打つ"鼓動"なんです。

{01B4CBBC-33B6-48B0-A517-1C1FC4E88574}



rice結成18周年*

「去年が16周年だから、今年は17周年では⁈」
と いくつかお便りでご指摘をいただきました*

そうなんですよ。
流れでいけば間違いなく17周年だと思います。


でも飛ばして18周年を2回やりたいのです。








このままだとアホか何かだと思われちゃうので、どうか経緯を聴いてやってください*
これにも僕(僕ら)なりの思いがありまして…


2016年のRaphaelの活動は
YUKITO(ba)の音楽引退を掛けた最後のプロジェクトだったのと同時に、各地でお話をさせて貰った通り
華月(gt)の17回忌を偲ぶものでもありました。

言葉に収まり切らないくらいの
たくさんの思い出を貰えたこの活動に
敬意を表し、

この「17」という数字も
一昨年のRaphaelプロジェクトと一緒に
大切に補完しよう、
僕らの音楽の原点であるRaphaelに笑ってプレゼントしようって、そんな風にHIROと話したんです。

{A62D8A7F-2186-4A74-80D1-7615AC848056}

余談ですが この写真では
過去・現在・未来
"4人"で全ての道のりと同時に向き合おうって思いを表現すべく"1人分"視線の角度を空けてポージングしました。


周年について調べてみたら(諸説ありましたが)
"18年目で18周年"でも
どうやら日本語的には間違いではないそうなので、
「18」って縁起の良い数字だし
今年と来年、2年連続で
18周年を皆で一緒にお祝いして貰えたら嬉しいなぁって。

言ってることメチャクチャなのは
重々承知なんですけどね。

辻褄合わせに
ややこしい場面も出て来るかもしれませんが
どうかこの仕様もないワガママを
ほんの1年間だけ
聴いて受け入れてやってください。
よろしくお願いします。


{1914CBE6-B0B6-459F-8293-D0F2B662BF52}



riceファンの皆を
たびたび激動に付き合わせてしまい
苦労を掛けてばかりで本当に申し訳なく思う事もたくさんあるのですが、振り返ってみればみるほど 今は申し訳なさよりも
感謝の気持ちが強く込み上げて来ます。

この数奇な、
僕みたいな容量器量の悪い人間の
音楽人生を受け止めてくれて
一緒に音楽してくれてありがとう。

まさかこの世界に
こんなにも長く居させて貰えるだなんて。

プロジェクト発足当時の
僕が知ったら腰を抜かすでしょう。

riceは当初
長くて半年足らずで終わる予定だった
期間限定のプロジェクトだったんだもの。


皆にはこれまでも沢山の物事を一緒に
乗り越えて来て貰ったけれど。

中でも特にこの1年は
"Rice"を受け止めてくれてありがとう、
感謝しています。


程無くして僕の"御役目"も
またひとつの節目を迎えるので
2018年度は
やっと"こもじがえり"出来ます。




一区切りついたら
また少し長期的に休みたいと思っています。


兎にも角にも先ずは
目の前のBeatツアーと
18周年記念を冠した
春の好き間・ワンマンLIVEの一連を
精一杯に歌い抜かねば、ですね。


僕なりの一区切りといいますか、
"Rice"としての集大成を見せたいと思っています。

どうか応援よろしくお願いします*

{B6B2E8D4-2BE9-42E9-8697-10998E98BBBF}





 

こんにちは、有紀です*

 

掲題の通り

夏の終わり頃から準備を進めてきた『Asterisk』プロジェクトが

ようやくカタチにできたので

大切な皆に一番最初にご報告です*

 

JR中央・総武線の『阿佐ヶ谷』駅から徒歩30秒ほどの立地に

小さなライブBAR『Asterisk』を創りました*

キャパは20人ほどで満席の、とても小さな空間です*

 

エアーズロックの業務規模の拡張に伴い

実は今年の初春頃からアトリエスペースや事務作業スペースを

新宿区から中野区に移転する計画を進めていました。

 

今件はあくまで”僕個人の事業”なので

エアーズロックは運営に直接関わりは無いですが、

自身で管理がしやすいようにオフィスの近場で探していたら

偶然パパーッとイメージに適う規模・条件の物件が

阿佐ヶ谷駅前にあったというだけでして。

なので”阿佐ヶ谷”って場所や立地には特別な意味は無いのです。

 

少し都心からは外れますが

新宿からも10分程度で来れるので

アクセスはそこまで悪く無いと思います^^

 

(撮影:綾瀬鴇)

 

*撮影時には

まだ食器類や機材も揃ってなかったので

少しガランとした印象ですが、

プレオープン時にはもう少しだけ賑やかな造りになります^^

 

「たちはめとと」ツアーの準備〜開幕と

全部がピタリ重なって進行していたので

内心かなりドキドキヒヤヒヤでしたが

なんとか相棒の誕生日にプレオープンできる運びとなりました*

 

今後はココで『晩餐会』や小さな『独唱』など

”僕が発信する”イベントはもちろんのこと

皆にも自由に使って貰えるように

「貸し切りプラン」をたくさん提案していきたいと思っています*

 

*4つ(4人)の百合の紋章がそれぞれ

中心に配置したアスタリスクマーク(*)に向かって根差すロゴデザインには

僕の座右の銘でもある

「1人は皆の為に、皆は1人の為に」といった願いや

「輝く時代」といったテーマを託しました*

 

 

”僕の音楽の原点であるRaphaelがくれた

たくさんの記録や記憶を この先の人生にも大切に連れて行きたい”

 

”ずっと苦楽を共にしてきてくれているrice----。

僕のホームは紛れもなくココである事を

愛すべき皆にカタチで証明したい”

 

”riceファンもRaphaelファンも、「team-R」の皆が

いつでも帰って来れる場所を創りたい”

 

 

随分と遠回りな道のりを歩いてきたけれど

こうしたいくつかの思いから

最初は小さなミュージアムを創ろうと思い立ったんです。

 

歴代の衣装や写真を展示したり

仲間たちにゆかりある 

ありとあらゆるエピソードを大切に守って伝えていけるような

ひっそりと佇む空間…

そんな場所を創ろうと考えていたんです*

 

*10年先も20年先も

自分自身の責任のもと運営・管理ができる小さな規模感で

自身が持ち得る様々なコスト・条件に見合った空間をずっと探していました*

 

種々の条件に見合う空間を探していくうちに

当初掲げた”小さなミュージアムを創ろう”というフラグだけでは

施設を創ったとしても「過去を保管するだけ」の場所になってしまう事、

何より記録や記憶を展示するだけの”振れ幅”では

あまりにも自己満足で終わってしまう事を日毎深く考え悩み

試行錯誤を繰り返していきました。

 

*入り口すぐのアングルです

外からもさりげなく看板が見える造りにしました^^

 

多くの方々の知恵や経験、技術に助けられながら

時にお叱りをいただきながら

失敗と試行錯誤を繰り返して

ようやくこのカタチでの完成にたどり着けました。

 

*完成したばかりのトイレ^^

この空間には何を飾ろうかな*

内装のデザインや工事の行程など

全く経験知識の無い分野を学べる貴重な機会になりました^^

 

*内装を終えてすぐ、HIROには一番最初にソファに座って貰いました。

この空間の最初の訪問者です。

余談だけど、撮られてる意識の無い時のHIROの表情は

自然体ですごく素敵だと思うんです。

(下手なキメ写真よりカッコイイからかれこれ20年くらい困ってます)

 

電子ピアノとパーカッションを並べれば

もう手一杯の小さなステージ。

それでも”2人”で奏でるなら十分すぎるくらいの広さです。

 

先述の通り

僕が発信するイベントだけに止まらず

 

例えば

team-Rを通じて出会ったお友達のお誕生日会や記念日、

ライブ前の決起集会・ライブ後の打ち上げ、

riceやRaphaelのライブDVDを”爆音で鑑賞する会”、

歴代の衣装を展示して”ひたすら愛でる会”

などなど...

 

愛する皆には

好きな時に好きなだけ使ってもらえる空間にしたいと考えています。

 

カラオケもDAMの良いヤツを導入したから

riceもRaphaelも歌いたい放題です^^(笑)

 

加えて

マイクや電子ピアノや5弦ベースの通称”バニーちゃん”などなど

仲間たちから譲り受けたモノではなく

”僕の楽器”に限りますが

同じ考えのもと

皆には自由に撮影してもらったり

ノウハウ・技術を持っている人であれば

自由に演奏して貰えるように据え置こうと思っています。

なので、考え方によっては実際の楽器で同じ音色で

誰でもライブできる場所にもできます。

 

年内いっぱいは『晩餐会』を中心に

システムやルールの構築をはじめ

物資的な面でも過不足を

ブラッシュアップしていきたいと考えているので

Asteriskに”ご帰宅”の際には

色々と感想やアイデアを聴かせてくださいね*

 

長くなりましたが

今日の今日でやっと皆に報告できる運びとなりましたので

ご査収ください*

 

= = = = = = = = = = = = = = =

 

【Twitter】Asterisk_0407

 

【Instagram】asterisk_0407

 

= = = = = = = = = = = = = = =

 

誰もが自由に帰って来れる『グランドオープン』は

来春の予定です。

 

地図やホームページも作らなきゃ*

 

ココからまた皆と一緒に歩んでいきたいと思っています。

 

僕の帰る場所は、皆と同じがいい。

”あなたが笑顔なら、それでいい”