レゾネーティングヒーリング公認講師・のあきともこ主宰「和サロン○一粒万倍」  沼津市のヒーリング&コミュニティ

レゾネーティングヒーリング公認講師・のあきともこ主宰「和サロン○一粒万倍」  沼津市のヒーリング&コミュニティ

全く新しいヒーリング・レゾネーティングヒーリングについて、またそこに基づいた考え方、ヒーリングの実例などご紹介しています。
サロンのオープンデー、セミナー・イベント情報、新着天然石など各種お知らせもあります。


ご訪問ありがとうございます☆

「和サロン○一粒万倍」は、
静岡県沼津市にある自宅を開放した、
大人から子どもまで老若男女、どなたでもご利用いただけるサロンです。
目指すは、「ふらっと遊びに来れるおばあちゃんち」です(笑)


和サロンとは、

キラキラ我・myselfに戻る
キラキラ輪・wholeにつながる
キラキラ話・shareする

そんな場所です。
ついでにいうと富士山倭・japanese の意味もあります。
日本人だし、日本家屋なので(^^ゞ


サロン名の「一粒万倍」は、
一粒の種をまくと万倍の実りがある、という意味です。

愛と喜びの種を、万倍に育てていきましょう。


サロンでは、
○レゾネーティングヒーリング、カードリーディングなどのセッション
○ワークショップ、セミナーの開催
○コミュニティとしてサロンの開放、レンタルスペース
○天然石(クリスタル・パワーストーン)の展示販売

などを行っています。



2014年より完全予約制とさせていただいております。
基本的なご予約は3日前までですが、状況により前日、当日でも対応可能な場合がありますので
まずはフォームよりお問い合わせください。
できる限りの対応をさせていただきます(^^)
詳細はこちら



セッションについてはこちら

コミュニティカフェについてはこちら


どうぞお気軽においでくださいませ~♪

読者登録も大歓迎です!

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
先日お知らせしました、セッションルーム新設。
多くの反響をいただき、ありがとうございます。

あえて大々的なオープン告知はいたしませんでしたが、
6月より本格的に稼動いたしました。
三島駅徒歩5分と利便性が高い場所ですが、隠れ家のような雰囲気です。

ご利用は、基本的にはサロンと同じく予約制です。
主に平日、ご要望によって土日オープンもいたします。
月、火は常駐しますので当日対応も可能ですが、
それ以外の曜日は不定期となりますので
まずはお問い合わせください。

ご予約・お問合せフォームはこちら

場所の詳細は返信にてご連絡いたします。
駐車場はございませんので、近隣コインパーキングのご利用か、公共交通機関のご利用をおすすめします。


セッションメニューはこちら
※メニューのリニューアルも予定しております。
今後はより統合的なセッションとなり、価格も変更となりますので、
現在の細分化されたメニューでのセッションご希望の方は、お早めにお申込みください。


なお、天然石セールですが。
ウェブショップの更新が追いついていないので、こちらのブログを見ていただいた方はセール価格で販売させていただきますので、
メールにてお問い合わせください。
※ウェブショップからのご注文は、現行価格となりますのでご注意ください。

もしくは、セッションルームにての直販も承ります。
現物が見られてウェブにはまだアップしていないものもありますので、ご来店もおすすめです。
フォームから来店日時をご予約ください。

割引率は1000円以下のものは1割引、1000円以上は2割引となります。
気になるものがあればこの機会にどうぞ。



今日は満月。
拡大、発展の満月らしいので、合わせて告知にしてみました(^^ゞ


新しい場所で、
ご縁ある方にお会いできますことを楽しみにしております(^^)







テーマ:
まいにち与えられる、
ちいさな死と誕生。

毎日が誕生日で命日で

おめでとう、
ありがとう、
さようなら。

を繰り返す。

いろんな出会いの数は限られていて、
何らかのかたちで必ず別れはやってきて。

おわりとはじまりは
同時に刻まれる。

それでも、

いつかの終わりを待つために生きているわけじゃない。
今日の死の果てになにがあるかなんて、誰も知らない。


紙一重、というより表裏一体。

生きることも死ぬことも、

かなしみもよろこびも、

正気も狂気も。


たぶんおなじだから、
ひとしく祝福のうたを。


わたしは死ぬ。
わたしは産まれる。
わたしは生きる。
わたしは逝く。

なにかを運命と呼ぶのなら、
生まれて死ぬ、
誰もが逃れられない
紛れも無いその事実のこと。

時間が私を通過して、
そのときが訪れるまで

いつも、ずっと、考えてる。
この宇宙の片隅で、
その先を。


I want to think of  "you"

Without fail pass through 

It's my fate

I always think of...

I think on forever 


I wish to stars

You, star, is "me".









テーマ:
随分と久しぶりの投稿になります。

サロンの営業はひっそりと続けておりましたが、
ブログはなかなか更新する気になれず、
下書きはいくつもあるのですが、そのままになっていました。

それでも否応なく新しい流れはやってきて。

このたび、ご縁あってセッションルームを新設することとなりました。
場所は三島になります。
サロンよりコンパクトにはなりますが、駅からも近く、よりご利用いただきやすくなるかと思います。
お子さま同伴やセミナーなど多人数での場合は、これまで通りサロンも使用いたします。
選択肢が増えた感じですね(^^)

現在まだ準備中ですので、
本格オープンの際にはまたブログ等でお知らせいたします。

また、セッションルーム新設に合わせ、
天然石のセールも行います。

セッションルーム準備を進める中、サロンの石たちを眺めていて、
ふと湧き上がったのは
私が好きなのは天然石であって、天然石の販売ではない
ということでした。

石そのものはもちろんどれも素晴らしいのですが、
その石を購入したときの自分のエネルギーが古いとも感じました。

石たちも新天地に旅立つ時が来たのかもしれません。

こちらもウェブショップの準備が整いましたらお知らせいたします。
(現在まだ元の価格です)

そういえば、毎年初詣の三嶋大社でおみくじを引くのですが。
今年、初めて「一粒万倍」のお守りが出ました。
これも何かのご縁でしょうか。


新たな流れの「和サロン◯一粒万倍」を
よろしくお願いいたします。


テーマ:
それは人生の問い。


人はかんたんに死ぬ。

否応無く実感させられる、しかも何度も。

誰もが来るって信じてる「明日」が突然終わる。

未来はいつも楽しいことでいっぱいで、素敵なことばかりがあるなんて

そんな期待もあっけなく打ち砕かれる。


「死」の前には、自分の存在すら曖昧になってしまう。
肉体がなくなれば、感じることができない。
生きていた証って、何?
存在を確認できるものは何?

ずっと考えている。
魂と、その容れ物。その向かう先。

人生のゴールは「死」。
別れるために出逢う。
すべては無に還る。
諸行無常。
色即是空、空即是色。

死が悲しみなら生もまた悲しみだというけれど、
死が喜びとは今のところ到底思えない。
無が全てを有すると知っていても、
なくなることは、やっぱり怖い。

「死」の恐怖。
これが私の課題なのだとしたら、ずいぶん難易度高く設定したもんだな。
いつこれを克服できるのだろう?


魂は目に見えない。
「たいせつなものは、目に見えない。」


「たしかにそれは、死んだのですから
 もはやどうにも、ならぬのですから」
意思だけではどうにもならない人生。


人生は易しくない?

時折訪れる甘露な時間すら、ほんの束の間の休息。


人生の意味。
実は一生わからないのかもしれない。
たくさんのできごとが起きて、
正解もなくて。
命が尽きるときに初めてわかるのかもしれない。


それでも人生を愛せるか、問われている?

それでも自分の人生だから?


それでも、
それでも。


いま、息をしてる。
生きようと思っている限り、続いていく。



What is my life?

それは終わらない問い。

生きている限り続く問い。



テーマ:
またこの世界を見ることになるなんて。
世界に膜が張ったような、すべてが現実感を失った、ふわふわした、この感じ。


言葉にすらしたくない。



夢を見てるみたいだ。

この前聞いた言葉は、「またね」だったのに。

胃が痛いし頭も胸も痛いのにそれすら気にならなくて、
難聴にまでなっちゃったよ。明らかにストレス。どうしてくれるんだ。


何度目かの、そしてまた突然の、
とても近しい人とのこの世の別れ。


もう知ってる、知ってるよ。
これが運命だったって。どんな運命を変えられても、「死」だけは変えられないことも。

たくさん学んだヒーリングやスピリチュアルやいろんな経験、もちろん助けにはなってるし理解はしてる。
だけど絶対的な「死」はやっぱり大きすぎて、その前に呆然と立ち尽くすしかない。
もう魂はそこにないのに、抜け殻を目にしたら悲しくてすがりついてしまう。


だってどうしても思ってしまう。

どうして「今」なの?

せめて、半年後だったら。1年後だったら。10年後だったら。

だってまだいろんなことがこれからだったのに。

来年一緒にやろうって言ってたイベント、どうしたらいいのさ。


「メンドくさい」「がんばらない」が口癖だったから、
もうがんばって生きるのも面倒になっちゃって
病気に負けちゃったのかなぁ。。。


思い浮かぶ、たくさんの「どうして」「もし」「~だったら」「~してれば」。
考えても、答えも意味もわからない。
起こったことは変えられない。


わかってる、もうわかってるよ。
だけどいまの段階でポジティブなことなんて思えるわけもない。
多少歳をとっててよかったことは、このあとの自分の状態がわかるしある程度の対処もできることだ。
解離症状でぼんやりして、
突然泣きたくなったり情緒不安定になったりするんだ。
身体の抵抗もまだあるだろう。
いつまで続くのかはわからないけど。

でも、今はそれでいい。
ただ、この感情が引いていくのを待つだけ。

悲しい?
悔しい?
寂しい?
虚しい?

いろんな気持ちが渦巻きすぎてよくわからない。


それでも、私まだ生きてる。

君を失ったこの世界でも。


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス