女性の為のうつ克服専門カウンセラー「後生川礼子」~うつは克服できるんだから!

女性の為のうつ克服専門カウンセラー「後生川礼子」~うつは克服できるんだから!

3人子育て真っ最中の現役看護師時代に重度うつへ。薬漬けや引きこもり、体重増加等様々な事がありましたが1年も経たずして克服。その経験から当事者目線のうつ克服の為のカウンセリングを実施中。ヒント満載の本は既にシリーズ化。お役に立てれば嬉しいです☆

NEW !
テーマ:

 

おはようございます。

 

熊本うつ専門カウンセリング カウンセラー看護師 後生川礼子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日もブログお付き合い下さり感謝いたします。

 

最近風が秋っぽくなってきましたね。

 

この夏の猛暑、ウォーキングで外へ出るのも気が進まなかった方も多かったと思います。東北のクライアントさんは「外へ出やすい気候になったのでウオーキングできそうな気がしてきました☆」と言われていました。

 

 

 

 

 

 

 

北は北海道、南は鹿児島のクライアントさんとお話させていただきますが、カウンセリングを通してその土地の季節感に違いを感じています…(*^_^*)

 

東北はいった事がないので、今度行ってみたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

――――――――――――――――――――

 

 

 

 

さて。

 

 

 

 

 

 

 

 

孤独とは、港を離れ

 

海を漂うような寂しさではない。

 

 

 

本当の自己を知り

 

この美しい地球上に存在している間に、

 

自分が何をしようとしているのか

 

 

 

どこへ向かおうとしているのか

 

知るためのよい機会なのだ

 

 

 

 

――アン・シャノン・モンロー

 

(米国の作家:1877~1942)

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

孤独

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたは「孤独」って言葉をきくと、どんな印象を受けますか。

 

思い返すと独身時代の自分はスケジュール帳の週末にポカ~ンと空白がでると妙に寂しかった様な、飲み会予定のあるキラキラしている友人たちが羨ましかったような・・そんな記憶があります。

 

 

 

 

 

 

 

群れる事でしか安心できなかった私。

 

あなたはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

異常な抑うつ状態の時には、普通に生活している方々の100倍も孤独をかんじると思います。

 

訳の分からない孤独感。

 

言葉では説明しがたい孤独感。

 

 

 

 

 

 

 

 

社会からの取り残され感、疎外感、偏見の目で見られれている様な、コソコソ噂話されている様な・・・

 

異常な孤独感というのは経験した方ならご理解いただけるかもしれません。

 

だから年間何万人も自ら命を絶つほどまでになるわけで・・・

 

耐えられない孤独感。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その時期を乗り越えて私も気が付けば4年経ちました。

 

孤独なその時間にも何か意味があるのか問うてみると、それがいかに貴重な時間かわかります。

 

自分らしくある為に必要な時間。


だから今は敢えて望んで孤独な時間を作る様にしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

孤独な時間は

 

自分が何故生まれて

 

何故生きていて

 

何故今日も生かされているのか

 

自分が何者で何を望む人間なのか

 

本当の自分がわかる貴重な時間です。

 

 

 

 

 

 

 

 

うつの時には、より一層孤独を感じてしまうのは確かにきつい事ですよ。

 

でも私はおもう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その時間がなければ、あなたは本当の自分を置き去りにしてしまっている事さえも気が付けない人間だったのです。

 


他人の目を気にして身体を壊してまで頑張り続けたあなたは、自分の声を無視し続けていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

病気によって人生の一旦停止を命じられ、強制的に


 

「いい加減に自分と向き合いなさい!!」


 

って言われたのです。

 

誰から言われたのかは、あなたの幸せを願う「ご先祖様」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

子孫の不幸を願うご先祖なんて、いない訳です。

 

 

 

 

 

 

 

嫌がらせじゃないよ。

 

 

 

 

 

 

 

うつの孤独は必要な時間。

 

必然な時間。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分は、何を望む人なのか

 

自分は、何故今日生かされているのか

 

自分は、どこへ本当は向かいたいのか

 

自分は、何を考えてる者なのか

 

自分は、誰を大切にしたいのか

 

自分は、どう生きたいのか

 

自分は…

 

 

 

 

 

 

自分は。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分は――。

 

 

 

 

 

 

 

 

その先の真の言葉に気がつけた時に身体は軽くなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この世に

 

無駄な時間なんて

 

1秒たりとも起こり得ないのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【追伸】

 

 

 

 

 

「あなたのうつ絶対克服できます 2015・11」

 

 

 

 

Xmasの日にゴミ捨て場で出会ったアメリカ人の方の言葉。

 

世界は熊本だけじゃないんだよ、って…。

 

この方の言葉、本当に大きかったですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

感謝。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うつ克服専門カウンセラー「後生川礼子

~あなたのうつ、絶対克服できます~

 

 

電話:080-4311-3344
(↑ スマホでタップすると、電話がかかります)

メール:info@gosyougawa.com

LINE@でご相談

 

著書はこちら
 

あなたのうつ、絶対克服できます 

ごま書房新社「あなたのうつ、絶対克服できます」


 

ごま書房新社「うつ克服するのはあなたの番です!―鬱を治した私たちから、あなたへのメッセージ」


ごま書房新社「あなたは本当にうつ?」

 
ペタしてね読者登録してね

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

おはようございます。

 

女性の為のうつ克服専門カウンセラー カウンセラー看護師 後生川です(ごしょうがわ・と読みます)

 

 

 

 

 

 

 

さて。

 

昨日は熊本でも夕方、金のストロー(➡クリック)見えてましたね。

 

運転していたので写真撮れなかったのが残念ですが自然はイイですね。夜は3キロ程走りに行きましたが、夏も終わりだなぁ・・・って感じる風でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

―――――――――――――

 

 

 

 

 

人生とは

 

その時々に自然に変化し、

 

移り行くものだ。

 

 

 

 

 

変化に抵抗してはならない。

 

それは悲しみを招くだけである。

 

 

 

――老子――

 

(中国の思想家、道教の始祖とされる)

 

 

 

 

 

 

 

最近お申込みいただく方の年齢層、私の親世代の方が多いです。

 

 

 

 

 

 

 

最高齢80歳代の方々もおられますが、先日も長年服用していた(飲まないと生きていけないという思い込み、医師との話し合い不足等)アッサリ断薬成功され、年末には卒業目標に頑張っておられます。

 

ぜひ、今度のお正月は美味しいお酒飲んでください☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その世代の方々に関して、話を進めていくうえで当然ながら心理状態に左右される身体的な疾患と老いの課題が有ります。

 

身体疾患とは高血圧や糖尿病、リウマチや転倒骨折の痛みによるもの等々(まだまだありますが)、そこへの視点も欠かせません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カウンセリングでリウマチの痛みはどうしようもありません。

 

貧血からの眩暈やふらつきをカウンセリングでちちんぷいぷいなど不可能。

 

しかし痛み等との上手な関わり方抜きにして、脳や心をリラックスで…って言ったところで、ん?・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これまで60年、70年、80年もお世話になった自分のからだです。

 

当然ながらガタがきてもおかしくない。

 

私も80歳位になったら年相応に目が悪くてブログなんて書いてません、手が震えながらも本も筆ペンとかで書いているかもしれません。

 

総義歯が外れそうになっても、若い人に色々言ってるかもしれません(笑)

 

はい、抵抗せず受け入れます(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が内科外来勤務していた時には早朝から順番待ちノートに書きに来られる方々も。朝の診察開始前には外来に患者さんは沢山座っておられました。

 

歩くのが遅くなった、忘れっぽくなった、昔の様な食欲がなくなったとか加齢に伴う身体的変調はやむをえないと私は思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生老病死

 

人の苦しみには、老いる事、病む事、死ぬこと、生きる事、これは人生における逃れる事のできない苦しみだといわれていますね。

 

老いる事で不安になるのは、すごくもったいないです。

 

本当に抗うつ薬や安定剤を服用する必要があるのか、本当に本当に必要だった方が何割いるのかな…と正直思うところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1秒1秒、この瞬間も私もあなたも老いは進んでいるからです。

 

これを反発すればするほどつらいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上手に生老病死と関わる方法を身に付ける事が、こころの安定を作っていくのだと

 

私は思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

上手に悩む方法を知るだけでも、ほんとうに生きる事が楽しくなりますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

うつ克服専門カウンセラー「後生川礼子

~あなたのうつ、絶対克服できます~

 

 

電話:080-4311-3344
(↑ スマホでタップすると、電話がかかります)

メール:info@gosyougawa.com

LINE@でご相談

 

著書はこちら
 

あなたのうつ、絶対克服できます 

ごま書房新社「あなたのうつ、絶対克服できます」


 

ごま書房新社「うつ克服するのはあなたの番です!―鬱を治した私たちから、あなたへのメッセージ」


ごま書房新社「あなたは本当にうつ?」

 
ペタしてね読者登録してね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

 

おはようございます。

 

女性の為のうつ克服専門カウンセラー カウンセラー看護師 後生川です。

 

※昨日夕方投稿しました「こころのモヤモヤスッキリしたい人、あつまれ」はコチラ➡クリック

 

 

 

 

 

 

 

 

さて。

 

 

 

 

 

 

 

確か小学低学年の頃の国語の教科書だったと思います

 

「きんのストロー」

 

そんな題名の文章がこの年になっても記憶に残っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

添付写真は始発新幹線で関西へ向かっていた時の朝日。

 

太陽の光が真っすぐ放射線状になって地上へ強烈に光を放つ状態。

 

これが金色のストローに見えて、このストローと通じて神様がおりてきてくれる‥‥そういう話だったと(小学生レベルの私は)記憶しています。違ってたらスミマセン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この光を見ると「神様が人間世界に来てくれている」って嬉しくなっていたのを思い出します。

 

だからアレコレ沢山たくさんお願い事をしてましたね。

 

1作目(あなたのうつ絶対克服できます)にも書きましたが、私の人生最後になるはずだった日に、国語の教科書で習った光景と全く同じ世界が目の前に広がったのです。

 

一気に小学生の自分に戻りました、、

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてふと、思い留まりました。

 

神様が願いをかなえてくれるために今、おりてきてくれてるんだ・・・って。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして8カ月後、願いは叶えられました。

 

(当時の詳細書いてますのでお読み下さいね)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今でも、同じ金色のストローを見ると「あ、神様だ。何かミラクルが起きる」というジンクスを勝手に作っています。根拠は有りませんよ。

 

しかし人は物理主義なので目に見える事、根拠がある事、研究結果があるもの、評判とかにしか価値観を感じない方が、あまりに多い気がする。本当にもったいない事です。

 

 

 

 

 

 

―――――――――――――――――

 

 

 

 

 

お盆にお墓参りいかれた方もいらっしゃると思います。

 

手を合わせ拝むのは物理的に肉体が見えなくても魂がここにある、そこにいるって信じているからだと思うのです。

 

旗なんだかわからないけど守ってくれている様な気がする。

 

旗守護霊さんになっていつも隣にいてくれる気がする

 

・・・って。

 

安心しませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目に見えない事も信じる事は、この殺伐とした人間世界で生きるうえで大いに役に立ちますから、自分なりに有効活用してみませんか。

 

薬に勝ることも多々あるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目に見える事だけで世の中を判断する物理主義者は、やはりちょっとキツイ。

 

こういうの胡散臭いぞ、とか宗教っぽいとかいう方をTVで見た事ありますが、別番組でちゃっかり神社巡りされてましたからね。

 

おいおい・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今度あなたが金色のストロー見た時には精一杯お願いしてみてください。

 

健康も、減薬断薬も、復職も、睡眠も食事も何もかも全てです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きっとそれは、かなえられますから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うつ克服専門カウンセラー「後生川礼子

~あなたのうつ、絶対克服できます~

 

 

電話:080-4311-3344
(↑ スマホでタップすると、電話がかかります)

メール:info@gosyougawa.com

LINE@でご相談

 

著書はこちら
 

あなたのうつ、絶対克服できます 

ごま書房新社「あなたのうつ、絶対克服できます」


 

ごま書房新社「うつ克服するのはあなたの番です!―鬱を治した私たちから、あなたへのメッセージ」


ごま書房新社「あなたは本当にうつ?」

 
ペタしてね読者登録してね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

こんばんわ。

 

熊本うつ専門カウンセリング カウンセラー看護師 後生川です。

 

 

 

 

 

 

 

 

お断りさせて頂いたうえで、先日まで違うテーマのブログ(夢をかなえたい方限定)を書き綴ってみました。

7日間お付き合い下さった方々、本当に有難うございました。

 

 

書きながら「あー、そっか…」と気が付いたことが沢山有りましたね、この気付きは無駄にせず次に繋げたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて。

 

 

 

上矢印  上矢印

 

 

 

 

これまでのキャンプの様子はこちらをクリックを➡クリック

 

このキャンプは年に数回開催されていて数回、日帰り参加してますが自然に囲まれて本当に癒されますよ。

 

場所を変える、人を変える、空気を換えるだけでも思考は変わります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(元と現)うつ経験者の仲間も沢山います。

 

一人で「どうしよう、相談できる人も腹割って話せる人もいない…」って悶々と悩んでいるなら、是非いかがですか。

 

※私は今回の夏の会は不参加※

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでは、きっと「あ、きついの分かってくれる人がいるんだ、ひとりじゃないんだ」って体中で感じると思います。水着で泳ぐ、BBQ、魚釣り、畑、たそがれ…なんでもアリです。

 

気になる方は、先ほどの連絡先へお気軽にお尋ねくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

いっしょに 遊びましょ(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

 

うつ克服専門カウンセラー「後生川礼子

~あなたのうつ、絶対克服できます~

 

 

電話:080-4311-3344
(↑ スマホでタップすると、電話がかかります)

メール:info@gosyougawa.com

LINE@でご相談

 

著書はこちら
 

あなたのうつ、絶対克服できます 

ごま書房新社「あなたのうつ、絶対克服できます」


 

ごま書房新社「うつ克服するのはあなたの番です!―鬱を治した私たちから、あなたへのメッセージ」


ごま書房新社「あなたは本当にうつ?」

 
ペタしてね読者登録してね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

おはようございます。

 

女性の為のうつ克服専門カウンセラー カウンセラー看護師 後生川礼子です。

 

 

 

 

 

 

期間限定で書いてきました「夢カナエル」テーマは本日で一旦終了とさせていただきます。本業は「うつの方々へのサポート」をしていますので、今一度誤解の無いように申し上げておきますが

 

🔹うつ病の方々

 

🔹自己実現したい方々

 

 

 

 

 

 

 

例えば希死念慮の症状がある方々に昨日のブログの「桃太郎お婆さん思考で‥」等口が裂けても言えませんよね。

両者、私自身全くの別思考で関わっています。

 

 

書くといっても執筆とブログでも違う

 

話すといってもカウンセリングと講話も違う

 

服薬中の人と服薬していない方との対応も違う

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうかご理解ください。

 

 

 

 

 

 

―――――――――――――――

 

さて。

 

そういうわけで、まだまだ書き足りませんが最後にこれを書きますね。

 

❼人との繋がりで夢をカナエル

 

 

 

 

 

 

 

結局、最後は

 

どんなに自分がやりたい事があっても、そこに人がいるわけですね。自分、自分・・といったがよく(我欲)に捕らわれていたら、何も生まれないと思う。

 

 

 

 

 

 

 

相手あっての自分。

 

大切な人を大切にしたうえでの自分。例えば私が家族を犠牲にしてまで、借金抱えてまで、自分の身体を壊してまで今の仕事はしません、本末転倒ですね。

 

 

だけど未来に向かって感謝の気持ちと誠意をもって一つ一つ進んでいったら理解協力者も現れたり、サポート得られたり。人脈も仕事も何もかも、まわりまわってちゃんと自分のところへ戻って来るんだなぁという事を私も最近本当に感じています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

――――――――――――――――

 

 

 

 

人脈を広げる、異業種交流会に参加する、沢山名刺交換する、とかナントカビジネス書では言われてますが私が実際フリーで仕事をするようになってつくづく感じる事が有ります。

 

どれだけ沢山の人と名刺交換したって、正直その場限りじゃないですか。顔も思い出せない名刺もたまっていく一方で…

 

 

 

 

 

 

 

 

「名刺交換した知っている人」と「本当の人脈」とは全く別・次・元の人間。

 

 

本当の人脈とは不可能を可能にしてくれる人たち、助けてくれる人たち、それを「人脈」と呼ぶのだと私は思います。だからこそ貴重でそう多くはいないですよね。

 

 

あなたが困っている時に、本気で助けてくれる人いますか。

 

体張って頭下げて守ってくれる人、いますか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私も2年前の夏に現役看護師をやめ、ぽーんと広い海に投げ出されて浮かぶ小枝状態。というか、当時はわら一本状態と言っても過言では有りませんでした。

 

とりあえず1冊は本を出せたけど、その先のアテもツテもなく一歩間違えば一発屋で終わる可能性大。大きなバックボーンもなく支援者も無く、それこそ人脈と呼べる人もいませんでした。

 

医療組織をやめたわけで保険も明日の給料保障もない…

 

でも夢だけは強烈に有りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(平成28年6月末)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなわら状態の私でしたがこの2年で人脈と呼べるにふさわしい方々と出会ってきました。

 

 

旗1冊目を書かせてくださった版元様から既に4冊シリーズ出版でき、今後も。

 

 

旗別の出版社様からも声をかけて頂き、現在ビジネス書企画準備中(これもシリーズ化目指したいですね)

 

 

旗一流の精神科医と個人契約でき直接指導うけ思いっきり勉強ができる環境

(5月共同著書も実現)

 

 

旗小冊子製作でも一流デザイナー(映画銀魂やAKB、気志團、ロックフェス等々手がけている)の賛同得られて第1弾制作済み、今後も。

 

 

旗メンタルヘルス事業2020年計画にむけ相談役を受けて下さったのは、日本で知らない人はまずいない数々の組織をV字復活させた剛腕実業家。

 

 

旗私の泣き言もいつもフォローしてくれるのは、リュックが似合うとにかく凄すぎて未だ正体掴めない実業家兼ベストセラー作家兼・多才能でミステリアス君。

 

 

旗‥‥

 

 

まだご紹介したい方々もいますがこのあたりで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当然ながらその方々も無名の不遇の時代、努力の新人時代、倒産破産、様々なお金や人間模様があって今がある方々。その成功の裏の苦悩葛藤、乗り越え方などを聴かせて頂くだけでも本当に涙が出てしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビジネスの表面上ではなく老若男女問わず人として自分が尊敬できる方々と繋がりたいと私は切望していました。

 

実際にご縁頂き一つ一つの出会いを大切に心掛けました。妥協せず誠意をもって企画書書いてみたり、要件を簡単にメールや電話で済ませるのではなく直接足を運んで説明したりしてました。

 

やはりエネルギーが高い方々はエネルギーが合う人としか仕事をしませんよね。

 

(だからこそ自分も、その方々と対等に話ができる様にと勉強中)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんなに良いアドバイス受けてもご支援いただけても、結局は自分。

 

その環境に甘んじて行動しなければ意味がない、アッサリ信頼関係が崩れるわけです。

 

「ただの知り合い」と「真の人脈」の違いが判ると、人との距離感・かかわり方が変わってきますね。あなたが今関わっている方は知り合いですか?人脈ですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話しが逸れそうですが、繋がりたい人と繋がりたい時、何か夢に向かって進む時には結局は自分が変わらないといけないなって本当に思います(引き寄せの法則はまた、チャンスあれば書きたいテーマですね)

 

 

 

だけどきっとタイムラグがあっても、それは叶う

 

失敗ってあきらめた時点で失敗になるけど、諦めなかったらただの「通過点」に過ぎないわけですからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

周囲に感謝の気持ちを忘れず

 

自分を信じて諦めない事

 

そこには「健康」あってこそ

 

結局シンプルな答えなのです。

 

 

 

 

 

 

 

たった一人との出会いで自分の人生根こそぎ根底から、ひっくり返る可能性が有りますので・・・本当に人生って面白いですよね。

 

明日、あなたは誰と出会いますか(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

―――――――――――――――――――

 

 

 

 

 

 

これまで❶~❼までツラツラ、私なりに思うままに書いてみましたが何か少しでもヒントになれたなら嬉しいです。先ほど写真添付しましたがあの写真からまだ2年。

 

まだまだこれからです、

 

一緒に頑張っていきましょうね☆!

 

 

 

 

 

(最後の更衣室ロッカー)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局やりたい事 いつやるの?って自問自答したら

 

…心の声がこう答えた。

 

 

 

 

 

 

 

 

下矢印    下矢印 

 

 

 

 

 

 

 

 

下矢印    下矢印

 

 

 

 

 

 

 

 

 でしょ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後までお付き合い下さり本当に感謝いたします。

 

本業に戻ります。

 

では、またいつかですね(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うつ克服専門カウンセラー「後生川礼子

~あなたのうつ、絶対克服できます~

 

 

電話:080-4311-3344
(↑ スマホでタップすると、電話がかかります)

メール:info@gosyougawa.com

LINE@でご相談

 

著書はこちら
 

あなたのうつ、絶対克服できます 

ごま書房新社「あなたのうつ、絶対克服できます」


 

ごま書房新社「うつ克服するのはあなたの番です!―鬱を治した私たちから、あなたへのメッセージ」


ごま書房新社「あなたは本当にうつ?」

 
ペタしてね読者登録してね

 

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス