ご無沙汰しております。

こどもデザイン室加藤です。

 

清須市はるひ美術館にて開催しました

こどもデザイン室展2021年

無事終了することが出来ました。

 

face bookにて詳細載せましたので宜しければご覧ください。

 

 

季節はいつの間にか春を迎える時期となり、

デザイン室では春アトリエを開催いたします。

下記に詳細を載せましたのでご覧ください。

 

アトリエ会員様ではない方にも広くアトリエの活動を体験して頂く為期間限定のイベントになります。今しかつくれない、今だからこそ表現出来る世界がお子様たちには存在します。

かけがえのない「成長の奇跡」をお子様、ご家族様と喜び合えるような活動に出来たらと思います。

皆様のお越しを、心よりお待ちしております。

 

対象 

幼児クラス: 3歳から年長

年少以上、小学生クラス: 年少から小学生(月齢の大きいお子様ほど夕方のクラス16:00〜をおすすめ致します)

料金 おひとり各5000円(それぞれ税込み、材料費含む)

活動講師 荒木・加藤

 

一宮アトリエ:一宮市花池4丁目7番5

上小田井アトリエ:愛知県名古屋市西区上小田井2丁目142-2

 

開催日時

4月29日(木曜祝日) 一宮アトリエ 

10:00から11:30   a : 円の軌跡

 

5月16日(日曜日) 上小田井アトリエ

10:00から11:30  a : 円の軌跡

13:30から15:00  c : 線の立体作品

16:00から17:30  b : 円の分割・再構成の立体作品

 

・日時、活動内容は上記をご覧下さい(活動の詳しい内容は当日まで秘密にしております。また、当日活動内容が変更する場合が御座います)

・制作した作品は当日お持ち帰り頂けます

・幼児、小学生クラスは保護者の方のご見学をご遠慮いただいておりますが、母子分離の難しい場合ご一緒頂くことが可能です

・活動中の撮影はご遠慮いただきますようお願い致します

 

連絡先 mobil : 090 9190 4102 mail : c.designroom@gmail.com 荒木

募集締め切り 活動日の一週間前までにお申し込み下さい。(先着順にて定員になり次第締め切りとさせて頂き、キャンセル待ちとさせて頂きます。)

募集期間中にメールか電話にてご希望クラス、日時をお知らせ下さい。ご連絡を頂き確定しましたらお支払いや持ち物等のご案内を差し上げます。

 

皆様のご予約を心よりお待ちしております。

加藤

ワークショップ満席のお知らせです。

 

 

こどもデザイン室展2021年

にて開催される事前予約制ワークショップは

大変ご好評により受付を終了とさせて頂きます。

 

多くのご応募誠に有難う御座いました。

 

ワークショップは満席となりましたが

変わらず展覧会は3月24日から28日まで

清須市はるひ美術館にてお子様の生き生きとした作品を

ご覧頂くことが出来ます。

是非足をお運び頂けると幸いです。

入場無料です。

会場ではアトリエのご紹介や期間限定のイベントもご案内しております。

 

こどもデザイン室にご興味ある方は展覧会場にてスタッフにお声がけ頂くか以下メールアドレスにご連絡下さい。

c.designroom@gmail.com

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

皆様ご無沙汰しております。

こどもデザイン室スタッフ加藤です。

本年もこどもデザイン室展を開催する運びとなりました。

お子様の生き生きとした作品が一同に会するまたと無い機会です。是非足をお運び頂けますと幸いです。

尚、本年度の開催は新型コロナウイルスの感染予防対策として

マルシェの開催を止むを得ず取りやめにさせて頂きました。

苦渋の決断ではありましたがその中でも「こどものあそび」を絶やさない為デザイン室主催ワークショップ開催は少し規模を増やして行いますので、宜しければご参加ください。

以下代表の荒木の言葉と共に詳細を掲載致します。

 

 

 

表裏一体

 

例えば寿留女(スルメ)

よく噛み味わう人も居れば、硬くて噛めない人もいて、臭いから食べない人も居れば、鏡餅にお飾りにする人もいる

大人にも様々な人がいるように、子どもにも様々なお子様が居ます

私は皆違うから良いと思います

皆同じでは面白く有りません

しかし違う者たちをまとめるのは中々上手行かず、自分の思うように行かないとやがてそれは怒りに変わって行きます

 

人を非難ばかりしている姿は醜いものです

特に近年はSNSの世界での誹謗中傷、YouTube、ゲームの過度な表現からこども達の発する言葉に目を疑ってしまいます

これらは、こどもが楽しくなるように組み込まれ脳が支配されて行きやすい傾向があります

ただこれを急に全部ダメにしても一度得た快感は

今度は隠れてやる事へ繋がります

こどもは親の行い、言動を良く見ています

使い方によって良くなる物も有れば

誤まった道へ進んでしまうことも出来ます

上手く付き合うよう大人はしっかりと見定める必要があるようです

 

では怒ってばかりいては何も進まない中でどうしたら良いでしょうか

エッセンシャルな要素として私はその子の良い所は何処だろうと考えます

 

人間には悪いところもあれば良いところも必ずあります

そしてこの二つは必ずどちらかが消える事は決してありません

悪い面にフォーカスしていると良い面が見えなくなって行きます

見方を変えることで良くもなり悪くもなります

良い面にフォーカスして良い面を大きくして行くと、悪い面が小さくなって行きます

その為に先ずは相手を受け入れ寄り添う心があって欲しいです

 

子どもは常に変化して行きます

それは社会も流動し、お子様も成長していく為当然のことです

子どもの変化に気付くことが出来る親は心に余裕があるからだと私は思います

その変化に不安視せず、どっしりと構え、ポジティブに変化を楽しむ事が出来るユーモアのある親であって欲しいのです

 

そうした時、親子共に成長したお互いの笑顔がそこにあるはずです

 

この未曾有の暗いコロナ社会の中、明るくより自由になれる日が必ず来る事を信じています

 

 

遊びと創造の場 こどもデザイン室

代表 荒木 まさかず

 

 

 

 

2020年4月~2021年3月までの間に制作された3歳~15歳の子どもたちによる絵画、版画、レリーフ、オブジェ、全体作品等約160点を展示します。加えて夏に行われたサマーキャンプの映像や、幼児による一日アトリエ「海賊になろう!2020」の映像を放映します。

大人や先生など教える側が、子どもたちに出来るだけ干渉せず生き生きと自由に創造的に制作した作品です。

答えが多様に満ちた創造的な世界を一人でも多くの方々が本展に足をお運び頂き、その成果をご高覧頂ければ幸甚に存じます。

 

 

事前申し込みが必要となります。詳細は下記をご覧ください

 

 

 

 

 

体を支える道具 - 6人のそれぞれの形 -

 高学年、中学生クラスのこどもたちがダンボールを用いて制作しました。会場にて実際に座ることが出来ます。

 

 

 

 

 

森とひとのともいきプロジェクト

遊びに行く公園は同じ場所が良いです。行く時々によって様々な違いに気づいたり些細な変化を自分自身で見つけやすく感じられます。」とあるお母様からお聞きしたお話です。

本プロジェクトでは岐阜県 白川町 黒川という同じ場所へ皆と出向き年に数回かけて行います。

一年の中で行うことは様々であっても全ては繋がっていることを言葉ではない形でその地が教えてくれています。

そして幼少期、青少年の時でしか感じられないことがあり、後の心の成長へと拡がるでしょう。四季の移り変わりと共に過ごす子どもたちの生き生きとした姿を会場にて放映致します。

 

 

 

 

こどもRe±design ワークショップ

[Re∓design]とは不用の運命になってしまった、人々が年月を経て大切に使ったモノの記憶や素材、機能をデザインの力で新たに再生し新しい役割と生命を吹き込みます。今回は「新型コロナウイルスによって変化した日常の中でも人と関わることが出来るあそび」をテーマに高学年・中学生クラスのメンバーがいつもの日常を立ち返り、見方を変え、遊びを通して、人と人が関係し合えるモノや自分の作品として持ち帰ることが出来るワークショップにRe∓designしました。

 

 

トークイベント、ワークショップは事前予約制です。

登録フォームはこちらから

 

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

 

 

 

肌寒さを感じる季節となりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。

本年も「こどもデザイン室の冬アトリエ」を開催させて頂く運びとなりました。

 アトリエ会員様ではない方にも広くアトリエの活動を体験して頂く為期間限定のイベントになります。

今しかつくれない、今だからこそ表現出来る世界がお子様たちには存在します かけがえのない「成長の奇跡」をお子様、ご家族様と喜び合えるような活動に出来たらと思います。
皆様のお越しを、心よりお待ちしております。

 

 

対象 親子クラス :2歳から未就園児 

幼児、小学生クラス : 年少から小学生 ( 月齢の大きいお子様ほど夕方のクラス 16:00~をおすすめ致します ) 

料金 親子、幼児、小学生クラス : 各 5000 円(それぞれ税込み、材料費含む)

開催場所

一宮アトリエ 一宮市花池4丁目7-9

上小田井アトリエ 名古屋市西区上小田井2丁目142-2
活動講師 荒木・加藤

 

活動日時 (クラス内容、活動内容は上記をご確認ください)

11月29日 日曜日

一宮アトリエ

10:00 ~ 11:30  親子クラス b:四角の活動・木っ端の立体作品

14:00 ~ 15:30  幼児・小学生クラス a:線の活動・割り箸のレリーフ作品

16:00~ 17:30   幼児・小学生クラス a:線の活動・割り箸のレリーフ作品

 

12月13日 日曜日

上小田井アトリエ

14:00 ~ 15:30  幼児・小学生クラス a:線の活動・割り箸のレリーフ作品

16:00~ 17:30   幼児・小学生クラス c:円柱の活動・分割の再構成

 

・日時、活動内容は表面をご覧下さい(活動の詳しい内容は当日まで秘密にしております。また、当日活動内容が変更する場合が御座います) 

・制作した作品は当日お持ち帰り頂けます

 ・幼児、小学生クラスは保護者の方のご見学をご遠慮いただいておりますが、母子分離の難しい場合ご一緒頂くことが可能です 

・大人クラスは同伴者のご入室、ご見学をご遠慮いただきます

・活動中の撮影はご遠慮いただきますようお願い致します

 

連絡先 mobil : 090 9190 4102 

mail : c.designroom@gmail.com 荒木 

募集締め切り 活動日の一週間前までにお申し込み下さい。

(先着順にて定員になり次第締め切りとさせて頂き、キャンセル待ちとさせて頂きます。 

募集期間中にメールか電話にてご希望クラス、日時をお知らせ下さい。

ご連絡を頂き確定しましたらお支払いや持ち物等のご案内を差し上げます)

 

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

加藤

 

ご無沙汰しております。

こどもデザイン室加藤です。

おかげさまで延期しておりましたこどもデザイン室展2020無事終了致しました。

ご来場下さった方々、サポート下さった皆様に心より御礼申し上げます。

 

本題に入りますが、夏アトリエ開催のお知らせをさせて頂きます。

本イベントは会員様でも、会員様では無い方でもご参加頂けます。

詳細下記に明記させて頂きます。

 

蒸し暑さを感じる季節となりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。

本年も「こどもデザイン室の夏アトリエ」を開催させて頂く運びとなりました。

アトリエ会員様ではない方にも広くアトリエの活動を体験して頂く為期間限定のイベントになります。今しかつくれない、今だからこそ表現出来る世界がお子様たちには存在します。

かけがえのない「成長の奇跡」をお子様、ご家族様と喜び合えるような活動に出来たらと思います。

皆様のお越しを、心よりお待ちしております。

開催風景は添付写真をご参考ください。(2019年度撮影)

 

 

7月19日(日)  

上小田井アトリエ

10:00 ~ 11:30 幼児、小学生クラス c 線の活動・ロープの軌跡

13:30 ~ 15:00 幼児、小学生クラス b 複合の活動・空き瓶と機械部品の立体作品

16:00 ~ 17:30 幼児、小学生クラス b 複合の活動・空き瓶と機械部品の立体作品

 

8月2日(日)  

一宮アトリエ

10:00 ~ 11:30 親子クラス c 線の活動・ロープの軌跡

13:30 ~ 15:00 幼児、小学生クラス a 球の活動・水風船の軌跡

16:00 ~ 17:30 幼児、小学生クラス a 球の活動・水風船の軌跡

 

対象 

親子クラス : 2歳から未就園児(保護者様1名同伴のご参加となります)

幼児、小学生クラス : 年少から小学生(月齢の大きいお子様ほど夕方のクラス16:00〜をおすすめ致します)

 

料金 親子、幼児、小学生クラス:各5000円(それぞれ税込み、材料費含む)

活動講師 荒木・加藤

 

※コロナウイルスの関係で密の軽減の為、人数制限を行います。

・日時、活動内容は上記をご覧下さい(活動の詳しい内容は当日まで秘密にしております。また、当日活動内容が変更する場合が御座います)

・幼児、小学生クラスは保護者の方のご見学をご遠慮いただいておりますが、母子分離の難しい場合ご一緒頂くことが可能です

・大人クラスは同伴者のご入室、ご見学をご遠慮いただきます

・活動中の撮影はご遠慮いただきますようお願い致します

 

連絡先 mobil : 090 9190 4102 mail : c.designroom@gmail.com 荒木

募集締め切り 活動日の一週間前までにお申し込み下さい。

ご応募頂く際にはご希望の日時とお子様の氏名、年齢を明記頂きますようお願い致します(先着順にて定員になり次第締め切りとさせて頂き、キャンセル待ちとさせて頂きます。)

募集期間中にメールか電話にてご希望クラス、日時をお知らせ下さい。ご連絡を頂き確定しましたらお支払いや持ち物等のご案内を差し上げます。*こちらから連絡が無い場合ご予約は完了しておりませんのでご確認頂きますようお願い申し上げます。

 

どうぞ宜しくお願い致します。

加藤

 

3月より延期されておりましたこどもデザイン室展2020ですが

6月に延期開催する運びとなりました。

 

 

会期 2020年6月19日[fri]〜6月21日[sun]

10:00~18:00(19[fri]は19:00まで 21[sun]は17:00まで)

会場 こどもデザイン室 上小田井アトリエ

※お車で来られる際の注意事項が御座いますので下記ご覧ください。

 

コロナウイルスの感染拡大防止の為、以下内容の対策を取らせて頂きます。 

会場内の空間は常に換気の為窓の開放を致します。

一定の間隔時間を開けてドアノブ等触れる部分への消毒作業を行います。

スタッフはマスクを着用して対応させて頂きます。

会場内にて人数が多数になる場合入場制限をかけさせて頂く場合があります。 

発熱や咳などの風邪症状がある方、同伴者である方のご入場はご遠慮させて頂きます。

 

 

こどもデザイン室展

左:サマーキャンプ -小さなhut 上棟編- 中央:アトリエ活動 -混色活動- 右上:one day atelier -忍者屋敷2019- 右下:活動アトリエ -球の軌跡-

 

2019 年 4 月~ 2020 年 3 月までの間に制作された 2 歳~ 15 歳の子どもたちによる絵画、版画、レリーフ、オブジェ、全体作品等約80点を展示します。

加えて夏に行われたサマーキャンプの映像や、幼児に一日アトリエ「忍者屋敷 2019」の映像を放映します。

大人や先生など教える側が、子どもたちに出来るだけ干渉せず生き生きと自由に創造的に制作した作品です。

 

森とひとのともいきプロジェクト

左上:田んぼの代掻き 左下:味噌を仕込む 右:間伐材でカカシづくり

岐阜県 白川町 黒川という地で一年間四季折々の自然から恵みを貰い共に成長していくこどもたちの姿を放映します。

 

 

 

こどもRe∓design 2020 

6/21 [sun] 10:00~16:00 (12:00~13:00の間、お昼休憩になります。)

このワークショップは事前予約制となります。

材料費:500円 

申込:QRコード又は以下HPにアクセスし登録をしてください。

 定員になり次第締め切らさせて頂きます。
https://forms.gle/RUgPHU9V6YSDDdVv5

 

「近年便利になったことによって忘れ去られつつあるもの」をテーマにいつもの日常を立ち返り、見方を変え、遊びを通して、人と人が関係し合えるモノや自分の作品として持ち帰りことが出来るワークショップに Re∓designしました。

[Re∓design] とは不用の運命になってしまった、人々が年月を経て大切に使ったモノの記憶や素材 機能をデザインの力で新たに再生し新しい役割と生命を吹き込みます。

制作者 太田 咲那 佐合 縁 清水 瑛太 高橋 開人 棚橋 勇斗 寺田 和花那 久松 惇起 久松 寛士

 

 

出展者作品一覧

 

会場

こどもデザイン室上小田井アトリエ

〒452-0821 愛知県名古屋市西区上小田井2丁目143番地

 

名鉄犬山線中小田井駅下車徒歩4分 

名鉄犬山線上小田井駅下車徒歩8分 

城北線小田井駅下車徒歩4分 

地下鉄鶴舞線庄内緑地公園駅下車徒歩8分 

駐車場は御座いませんのでお車で来られた際には近くのコインパーキングをご利用の上お越しください

また駐車におけるトラブルにおいて我々は一切の責任を負いかねますので予めご了承ください

お問い合わせ先 
www.re-designproject.com / 090-9190-4102 / c.designroom@gmail.com

 

 

 

ご無沙汰しております。

こどもデザイン室加藤です。


緊急非常事態宣言が解除され、徐々にではありますが学校も再開に向けて進んでいるということも考慮し

デザイン室では6月にアトリエを再開することになりました

 

感染拡大位防止の為以下の点を設けて開催を致します。
しばらくの間上小田井アトリエについては1クラスの人数制限を現在 10 人ですがそちらを 8 人まで、一宮アトリエについては1クラスの人数制限を現在 7人ですがそちらを 5人までとします。
●活動時のお子様との間隔を通常より広げながら開催致します。(極力意識を持って活動を致しますが状況によりますのでご理解の程宜しくお願い申し上げます。)
●活動時には定期的に2つ以上窓の解放をし換気を行います。
●アトリエ活動との間の時間にアルコール消毒等行います。

当日お子様本人またはご家族様に発熱、または咳などの風邪症状のある方。もしくは体調不良の方はご参加をお控え頂きます様お願い致します
ご参加頂くお子様にはマスクの着用を極力出来る限りして頂きます様お願い致します。
尚今の状況に変動が起き周辺の要請が強まった等の場合、前回同様閉室等行う可能性も御座います。

新規入会についてご希望、ご相談等ありましたら以下にお問い合わせ頂きます様お願い致します。

c.designroom@gmail.com
 

展覧会開催のお知らせ

未だ開催が出来ていない展覧会

こどもデザイン室展2020

についてですが、6月19日金曜日から21日日曜日に開催を予定しております。

 

会場

こどもデザイン室 上小田井アトリエ

愛知県名古屋市西区上小田井2丁目143番地

駐車場は御座いませんのでお車で来られる際にはお近くのコインパーキングをご利用の上お越しください。

 

開催時刻(こちらの都合により変更になる場合が御座います。)

6月19日ー6月21日 10:00 - 18:00

19日(fri)は19:00まで

21日(sun)は17:00まで

 

展覧会最中はコロナウイルス感染拡大防止の為以下の措置を取らさせて頂きます。

会場内の空間は常に換気の為、窓の解放を致します。一定の間隔時間を開けてドアノブ等触れる部分への消毒作業を行います。

スタッフはマスクを着用して対応させて頂きます。

会場内にて人数が多数になる場合入場制限をかけさせて頂く場合があります。発熱や咳などの風邪症状がある方、同伴者である方のご入場はお控え頂きます様お願い申し上げます。

 

 

 

加藤

 

アトリエ閉室のお知らせです。

 

お世話になります。

こどもデザイン室加藤です。

 

コロナウイルスの状況に伴い緊急事態宣言も出されています。

主宰の荒木と相談し今後のアトリエについてよく考慮した結果、

先週4月14日よりアトリエの閉室を決定致しました。

何卒ご理解頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

 

現状5月末までの閉室を予定しております。

周辺の状況がもし良くなるようなことがあれば開室が早くなる場合も御座います。

または遅くなることも考えられます。

 

閉室によってカレンダーが変更されます。

今現状の見通しは付きづらい状況となっておりますので予定変更が決定次第ホームページ上のカレンダーを

掲載させて頂きます。

 

それに伴い5月に延期開催予定でしたこどもデザイン室展2020についても

周辺の状況によって変更、延期等ある可能性が御座います。

楽しみにされていた方々には大変申し訳御座いませんが

皆様が安心安全にお越しできる環境となるよう

周辺の状況を踏まえて準備させて頂きたいと思っております。

 

閉室の間、アトリエではSNSを通じて皆様に笑顔を届けたいと思っていますので

インスタグラム @c.designroom 

facebook こどもデザイン室

にて発信していきます。

お家で過ごされる時間の楽しみにして頂けたら幸いです。

現在「ドラえもん」が進行中です。

その後2つの企画を予定しておりますのでお楽しみにしてください

 

この状況が一日でも早く終焉に向かうことを心より願っております

またアトリエにて皆様と笑顔で活動ができる日を楽しみにしております。

ご不明な点ありましたらデザイン室メールにてお問い合わせください。

 

こどもデザイン室

加藤

 

お世話になります。
こどもデザイン室加藤です。

昨日清須市はるひ美術館の方からコロナウイルスの感染拡大を防ぐ為、正式に3月末まで美術館の閉館が決定されました。
よって全ての施設の使用が出来なくなってしまった為
展覧会、その他イベントがその場所で開催することが出来なくなりました。
皆様には楽しみにして頂いただけに、このような結果となってしまいこちらとしても無念でなりません。

ですが、展覧会自体を中止するというのも我々自体心苦しいところがあり、やると決めたことをなんとか形にして見せられることは無いかと考え展覧会の形を変えて開催をしたいと思っております。

 

開催日
5月15日 金曜日〜17日 日曜日
会場
こどもデザイン室 上小田井アトリエ

 

トークイベント、マルシェは申し訳御座いませんが中止とさせて頂きます。
ワークショップは17日に開催予定です。


詳細決まり次第追ってご連絡致します。

今の状況が少しでも早く終息すること、未来が明るいことを願ってやみません。
どうぞ宜しくお願い致します。

 

大変ご無沙汰しております。

こどもデザイン室加藤です。

永らくお待たせしておりました、こどもデザイン室展のご案内が完成致しました。

この様に本年度も開催の運びと出来たのも皆様のおかげです。

誠に有難う御座います。

 

 

こどもデザイン室展 2020

 

3/25[wed] - 3/29[sun] 10:00~18:00

(3/28[sat] は午前中休館 12:30 から開館・29[sun] は 17:00 まで)

入場無料

会場:清須市はるひ美術館

Marché.de.はるひmusée -こどもと集う一日-

 

3/29[sun] 10:00~15:00

会場:はるひ夢の森公園

 

 

 

 

「 ほほえみ 」

 

アトリエで絵具や様々な素材を使いこども達と作品を制作していると

私の方がはるかに能力があると思っていた頃があります。 

例えば何かを作る時、壊れない様につくる、色を綺麗に上手く塗る

材料や時間の無駄が無いようにすることが、こどもはどうして出来ないんだろう。

 能力が無いから教えてあげようと思っていた時は見えない事も多々ありました。 

少しづつですが今はこどもの持つ本当の素晴らしさ。

本当に必要な事が分かってきた様な気がしてきています。

 

大人になった私にここまでひたむきな心で一心不乱に絵具を塗り、

何度でも何度でもトライして表現する事ができるでしょうか? 

こどもには物の本質を一瞬のうちに掴み取る力、掴み取ったものを表現する力があります。
我々大人には到底足りない能力だと思います。

しかし、こどものすることに大人はもっとこうしようとあれこれ付け加えようとして行きます。

私もそうです。

そこでこどもはそれに立ち向かう為に反発してきます 反発してくれる方がまだ助かりますが、これを受け入れ続けるこどもはとても危険です。

 答えをお母さんにゆだねるお子さんになってしまい、自分で自分の答えさがしが出来なくなってしまいます。

だから私は見守ります。

しかしただ傍観者になって時が過ぎるのを待っているだけではいけません。

 待つ事は、こどもと関わる者自身がその時の状況をもう一度「客観的」になるという事だと思います。

 今、本当に何をすべきか、自分の姿や言動が恥ずかしいかもしれないと見直すことが出来た時、必ず子どもへの対応も変わるはずです。 

その時私は必ず笑顔を忘れない様にしています。

 笑顔は愛から来るもので様々なつながりを持たせながら遊びを通して私は展開して行きます。

この「つながり」を人はいろいろなところでみつけ、つくりだそうとしています。

 つながりは関係性であり創造力です。

創造力は自分が自分らしく強く生きられる力です。

生きる力を育む為に、こどもに沿うのではなく大人の方に沿わせようとしてしまうと、そのひたむきな姿は見えなくなっていきます。 

こどもをどう育てようかでは無く、こどもがどう育ちたいかを私達は謙虚に受け入れる姿勢を持つ事が大切だと思います。

 調和の世界に愛がありその先には、ほほえみかけられたこどもの笑顔があるはずです。

 

遊びと創造の場 こどもデザイン室 代表 荒木まさかず

 

 

 

3/25 [wed] - 3/29 [sun] 10:00~18:00(3/28[sat]は12:30~・29[sun]は17:00まで)

1F 展示室 1,2 2F オープン展示スペース

 

左:サマーキャンプ -小さなhut 上棟編- 中央:アトリエ活動 -混色活動- 右上:one day atelier -忍者屋敷2019- 右下:活動アトリエ -球の軌跡-

 

2019 年 4 月~ 2020 年 3 月までの間に制作された 2 歳~ 15 歳の子どもたちによる絵画、版画、レリーフ、オブジェ、全体作品等約 160 点を展示します。

加えて夏に行われたサマーキャンプの映像や、幼児による一日アトリエ「忍者屋敷 2019」の映像を放映します 

大人や先生など教える側が、子どもたちに出来るだけ干渉せず生き生きと自由に創造的に制作した作品です。
答えが多様に満ちた創造的な世界を一人でも多くの方々が本展に足をお運び頂き、その成果をご高覧頂ければ幸甚に存じます。

 

 

 

3/28 [sat] 10:00~12:30 終了時刻は前後する可能性が御座います。

1F 展示室 1,2 2F オープン展示スペース

 

こどもデザイン室主宰、荒木まさかず氏によるトークイベントを開催致します。会場にあるこどもたちの作品 を鑑賞しながら展覧会コンセプトを元に、制作者の背景や秘話をご紹介します。

 

材料費500円

申し込み方法:以下Googleフォームにて登録をしてください。

こちらからの連絡が来次第受付が完了となります。

https://forms.gle/ztQkv8CDDYgBaFDz6

 

ご参加頂くにあたってのご注意 

お子様連れの参加はご容赦頂きます。

トークイベント最中は登録者以外の方はご入場頂くことは出来ません。

*応募多数の場合には抽選とさせて頂きます

 

 

3/25 [wed] - 3/29 [sun] 10:00~18:00(3/28[sat]は12:30~・29[sun]は17:00まで)

2F オープン展示スペース

子どもたちによって制作された様々な色と形を実際に触って遊ぶことが出来ます。どんなカタチができるかな?

 

 

 

3/25 [wed] - 3/29 [sun] 10:00~18:00(3/28[sat]は12:30~・29[sun]は17:00まで)

1F 展示室2

左:田んぼの代掻き 中央:田んぼを守るカカシを間伐材でつくる 右:味噌を仕込む

 

食べることは生きること。全身を使って遊ぶことは生きること。選択が多様にある現在だからこそ物事の本当の意味を「実感」することが大切です。岐阜県 白川町 黒川という自然が魅力の地で一年間、四季折々の自然から恵みを貰いながら共に成長していくこどもたちの姿を放映します。

 

 

 

3/29 [sun] 10:00~15:00 

会場 はるひ夢の森公園

小雨天決行

心の余裕は丁寧な暮らしを生み出します。本マルシェでは素材にこだわり、心と身体にやさしく手間ひまをかけた商品がお店に並びます。又、御家族や親しい友人とともに共感し合えるイベントスペースも出店されます。皆様お誘い合わせの上、お越しをお待ちしております。

出店者様詳細は後日追ってご連絡させて頂きます。

 

 

 

3/29 [sun] 10:00~16:00 (12:00〜13:00の間、お昼休憩になります。)

1Fエントランスホール・2F オープン展示室

 

本WSは事前予約制となります。

以下Googleフォームにアクセスし登録をしてください。

デザイン室から連絡が来次第受付完了となります。

 https://forms.gle/5Dp9iT44gYoUYGf97

 

[Re∓design] とは不用の運命になってしまった、人々が年月を経て大切に使ったモノの記憶や素材、機能をデザインの力で新たに再生し新しい役割と生命を吹き込みます。今回は「近年便利になったことによって忘れ去られつつあるもの」をテーマに高学年・中学生クラスのメンバーがいつもの日常を立ち返り、見方を変え、遊びを通して、人と人が関係し合えるモノや自分の作品として持ち帰りことが出来るワークショップに Re∓design しました。

 

 

 

 

 

会場詳細

 

 

今年度の展覧会もより良い展示、イベント開催にしたいと思っております。

 

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

 

 

こどもデザイン室では2020年度新規アトリエ会員様、

アトリエアルバイトスタッフを募集しております。

 

アトリエ会員様については新年度に向けて空きが少なって来ておりますので、ご興味のある方はお早めのお問い合わせがオススメです。

アトリエアルバイトスタッフは造形や絵画、デザインを通してこどもたちを見守りながら共に育ち合う「共育」を目指しているデザイン室の意思に共感して頂ける方を募集しております。

 

ご興味のある方は以下のお問い合わせまでご連絡ください。

09091904102

c.designroom@gmail.com