ブログお引越しします

テーマ:

326W電球

 

いつもブログを読んでいただき

ありがとうございます

 

 

本日よりブログが下記サイトへ移動しました!

今後ともよろしくお願いいたします爆  笑

 

 

新しいブログ記事はコチラ!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://raizin.site/blog/230

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 
 
 
電気代でお悩みの事業所さま
 
最適な契約プランで最大の削減
 
メリットを提案します!
 
 
 
 
↓のHPから明細を写真を撮って
お問い合わせフォームで送って
もらえれば診断可能です!
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
■お問い合わせはこちら↓↓■
 
 
株式会社RAIZIN
 
上田 篤
 
 
 
〒730-0802
 
広島県広島市中区本川町3丁目1番5号
 

TEL: 082-208-0039

 
FAX:082-532-0139
   
 
 

 

325W電球

 

 

 

 

 

→

 

 

 

先日賃貸マンションの経営者の方と
電気料金の見直しの打ち合わせを
した時にこんな声を聞きました



最近電気料金を下げる内容が
複雑すぎて何からやっていいか
分からない






確かに大枠で電気代といっても
共用部で使う電灯の契約と
エレベーターや立体駐車場
電力の2種類があるし


電気料金の下げ方は3つあって
以下の通り

 

基本料金を減らす

使用量を減らす

 

契約の単価を変更する

3つの削減をやらないと
効果が薄い



おそらくマンション経営者
の方で↑の3つの削減方法
を知ってる方はほとんどいない



どの部分から手を付けていけば
いいか具体的に方法を書いていくね



◆基本料金の見直し◆


マンションには共用部で使う
主な設備は


エレベーター
水道のポンプ
立体駐車場



どれも24時間フル稼働で動く
わけじゃなくて使用する時だけ
しか動いてないから



契約電力に対して月の稼働率
はかなり低い



ということは契約電力が
使用状況に対して大きいから
基本料金を余分に払っている



この場合は主開閉器契約に
切り替えることで基本料金の
削減が可能になる







基本料金の削減額が50%を
超えるところも珍しくないので
真っ先に取り入れたいね



◆使用量を減らす◆


共用部に蛍光灯や白熱球を
使っていたとしたらLEDに
切り替えることで電気の使用量
を減らすことが出来る







白熱球を使っているところは
随分減ってきたけど



白熱球→LEDに切替で電気の
消費量が1/6ほどになる



蛍光灯→LEDの切替でも
50%以上消費量が減るので



電灯契約の電気設備が電灯のみ
で考えたら月の電灯料金が半額
以下になるのでこちらもオススメ



◆電気料金の単価を見直す◆



電気の使用料金や基本料金には
単価が決められていて電力会社
を乗り換えることで



使用料金や基本料金の単価を
引き下げることが可能になる



電力会社を乗り換えることで
平均して10%程度は全体の
支払金額を削減できる

 

 

 

 

 

 

 

削減額は基本料金や使用料金

の見直しに比べて大きくないけど

 

 

 

基本料金を見直すためには

主開閉器契約の為の

ブレーカーの設置工事が必要だし

 

 

 

使用量を減らすためのLEDも

LEDと入れ替え工事の費用が

必要になる

 

 

 

その分大きな削減が見込める

のが特徴

 

 

見直しに費用が掛かる

基本料金と使用量の見直し

に対して

 

 

電力会社を乗り換えるのに

費用が掛からないのが特徴

で一番手軽に取り掛かりやすい

 

 

 

最後のまとめとしてマンション共用部

における電気料金の見直しの流れは

 

 

 

①電力会社の見直しを検討する

 

 

 

②主開閉器契約に切り替えて

毎月の基本料金を下げる

 

 

 

③LEDの入れ替えをして

電気の使用量を下げる

 

 

 

この順序で進めていくと

毎月の支払いを減らしながら

設備工事代も捻出していける

のでオススメです!

 

 

 

①~③まで全て導入すると

全体の電気料金の支払いが

50%以上減らせますよ♪

 

 

 

今日はこのへんでおしまい(*^ー^)ノ

 

 

 

 


 
 
 
電気代でお悩みの事業所さま
 
最適な契約プランで最大の削減
 
メリットを提案します!
 
 
 
 
↓のHPから明細を写真を撮って
お問い合わせフォームで送って
もらえれば診断可能です!
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
■お問い合わせはこちら↓↓■
 
 
株式会社RAIZIN
 
上田 篤
 
 
 
〒730-0802
 
広島県広島市中区本川町3丁目1番5号
 

TEL: 082-208-0039

 
FAX:082-532-0139
   
 
 

 

324W電球

 

 

 

 

→

 

 

 


先日税理士事務所の方から
電気料金の見直しの依頼を受けて
早朝8時から打合せに入る



顧問先ではないが財務を見る機会が
あり電気料金の削減が可能で
あれば提案したいとのこと



依頼先は中小規模の工場で
3か所合計で35万円ほど使用
されていて



シミュレーションでは
月2万円ほどが
削減できる見込み



この時税理士の方が
おっしゃったのが



電気料金を削減すると
3者がウィンウィンの関係
になれるんですね!




これどういうことかというと



電気を使っている顧問先は
毎月の電気料金の支払いが
減って嬉しい

 

 

 

 

 

税理士さんも顧問先の電気料金

 

 

 

 

の削減をした手柄を立てられて

顧問先に感謝される

 

 

 

さらに毎月の削減した料金で

顧問料の引き上げや

新たなサービスの提案が出来る

 

 

 

あっつんも電気料金の引き下げが

本業なので仕事をいただける

 

 

 

これ関わる3者全てがウィンウィン

の関係になれる理想の状態ですね♪

 

 

 

特に士業の方は顧問先が法人や

個人事業主の場合が殆どで顧問先から

毎月顧問料をいただいている関係

 

 

 

経費削減の提案をすることは

顧問先の純利益を上げることが出来て

結果として顧問料の確保が出来るし

 

 

 

 

なにより一番のメリットは

顧問先との信頼関係がガッチリ

構築されること

 

 

 

 

会社や事業主さんは複数の税理士事務所

と顧問契約を交わすことがないので

お客さんを取り合うことなく囲い込みが

可能になるし

 

 

 

他所の税理士事務所がやらない

提案が出来るので新規開拓の

強力なツールにもなりえます

 

 

全国の税理士のみなさん

 

 

 

 

事業主さんへ本当に役に立つ

情報を提供して既存顧客の囲い込み

と新規開拓のツールとして

電気料金削減の提案やってみませんか?

 

 

 

 

 

 

削減が可能かどうかの試算は

あっつんにお任せください!

 

 

 

固定費の削減に貢献して

3者ウィンウィンの関係を

作っていきましょうね!

 

 

 

今日はこのへんでおしまい(*^ー^)ノ

 

 

 

 


 
 
 
電気代でお悩みの事業所さま
 
最適な契約プランで最大の削減
 
メリットを提案します!
 
 
 
 
↓のHPから明細を写真を撮って
お問い合わせフォームで送って
もらえれば診断可能です!
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
■お問い合わせはこちら↓↓■
 
 
株式会社RAIZIN
 
上田 篤
 
 
 
〒730-0802
 
広島県広島市中区本川町3丁目1番5号
 

TEL: 082-208-0039

 
FAX:082-532-0139
   
 
 

 

323W電球

 

 

 

 

→

 

 

 

昨日は月曜日から名古屋に行く便が

あったので道中に姫路によって

 

 

 

ブログで知り合った姫ねえこと

渡邊美穂子さんのお店の

電力調査にうかがいました♪

 

 

 

姫ねえのブログはコチラ

下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印

 

 


 

 

 

 

姫路はあんまり土地勘がないけど

大奥のロケ地の姫路城の

イメージが強いよね爆  笑

 

 

 

迷いながらもお店に到着

少し暗く写ってしまった…

カウンターに姫ねえがいますね!

 

 

 

 

 

 

店内の様子は木目調で落ち着いた

感じの雰囲気でお客さんも

リラックスできそう♪

 

 

 

 

 

 

テーブルの奥になんか見慣れた商品が…

 

 

 

 

 

 

 

近くに行くとキララデンタルリンス

が置いてる照れ

 

 

 

人と接する機会が多いので口臭が

気になる職種の人にはメチャメチャ

おすすめの商品であっつんも

愛用してまーす♪

 

 

 

ルピナスの山本さんのブログから

ホームページに飛べるので

使ってみると良いですよ♪

 

 

 

ルピナス山本さんのブログ

下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印

 

 


 

 

 

遠く離れたところで知ってる人の

商品を見かけるとなんだか

嬉しくなるよね♪

 

 

 

早速本題の調査にはいっていくけど

美容室の設備はエアコンとたくさん

お湯を使うのに温水器がある

 

 

 

色々設備を見ていくと

基本料金が高かった原因はこれ

 

 

 

 

 

 

電気温水器

 

 

 

消費電力が15kwあるから

この電気温水器だけで約15,000円の

基本料金を払っている計算になる

 

 

 

 

使い方としては髪を洗う時にだけ

お湯を使って減った分だけお湯を

沸かす

 

 

 

この時だけしか電力を使わないので

1ヶ月の利用率はそんなに高くない

 

 

 

1ヶ月の電気料金も支払っている

料金のうち7割近くが基本料金になる

 

 

 

基本料金の割合が高い場合は

主開閉器契約への切替がオススメ

 

 

 

常時使わない温水器に対して

高い基本料金がかかっているので

実際に使う利用率をもとに

 

 

 

アンペアの大きさで契約を変更

したら基本料金部分を50%近く

カット出来ます

 

 

 

姫ねえのお店の場合も電気温水器

が基本料金の殆どを占めていたので

 

 

 

ブレーカーを設置して主開閉器契約

に切り替えることで基本料金の

削減が可能になります

 

 

 

15,000円以上余分に支払っていた

基本料金が半分以下に抑えれますね♪

 

 

 

後日削減結果のレポートを

発表したいと思います

 

 

 

 

 

 

姫ねえお付き合い
ありがとうございました♪

 

 

 

 

今日はこのへんでおしまい(*^ー^)ノ

 

 

 

 


 
 
 
電気代でお悩みの事業所さま
 
最適な契約プランで最大の削減
 
メリットを提案します!
 
 
 
 
↓のHPから明細を写真を撮って
お問い合わせフォームで送って
もらえれば診断可能です!
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
■お問い合わせはこちら↓↓■
 
 
株式会社RAIZIN
 
上田 篤
 
 
 
〒730-0802
 
広島県広島市中区本川町3丁目1番5号
 

TEL: 082-208-0039

 
FAX:082-532-0139
   
 
 

 

322W電球

 

 

 

 

 

 

→

 

 

 

 

 

日本人って外国人に比べて

 

アルコールに弱いって言われてて

 

 

 

 

 

 

人によってはアルコールを全然分解

出来ない人もいるけど

 

 

 

日本人は外国人に比べると

カフェインの耐性があるんだとか

 

 

 

言われてみるとコーヒーとか紅茶を

飲んでもあんまり眠気が覚める

感覚がしないもんね

 

 

 

普段から飲み慣れてるから

身体がカフェインが効きにくく

なってるのかもしれないね

 

 

 

 

全然効かないからって眠気覚まし

目的でカフェインのたくさん入った

エナジードリンクを飲みすぎたり

 

 

 

 

 

 

 

コーヒーを何倍も飲むのは致死量

を超えたりはしないだろうけど

身体にはあんまりよくなさそう

 

 

 

 

エナジードリンクの飲み過ぎで

死亡したってニュースでもやってたし

飲み過ぎには注意して

 

 

 

コーヒーは嗜好品として
楽しめるように

一定量は守りたいよね~

 

 

 

電気の契約って一定の契約電力量

を超えると死ぬことはないけど

 

 

 

契約を変えないと

いけないケースが発生する

 

 

 

低圧で電力を契約した場合は

設備の合計(Kw)で契約電力が

決められて基本料金が設定されるけど

 

 

 

一定量を超える(50kw以上)と

低圧の契約から高圧の契約に

切替ないといけなくなる

 

 

 

高圧契約になるとどう変わって

いくのかというと

 

 

 

まずキュービクルという

受電設備が必要になる

 

 

 

 

 

 

これ一台導入するだけで

数百万円必要になる

 

 

 

さらに毎月保安点検員が

点検にやってくるようになるので

毎月の保安点検料が必要になる

毎月1万円~の点検料が必要

 

 

 

 

さらに基本料金の決め方が

一度に電気を使用した時のピーク値

で契約を決められてしまうので

 

 

 

あまり電気を使わないシーズンでも

ピーク時の基本料金を支払うことになる

 

 

 

明らかに電力の契約が高圧契約

じゃないといけない場合は仕方が

ないとして

 

 

 

ギリギリ低圧の契約だけど

これ以上設備が増えると高圧契約

に切り替えないといけない

 

 

若しくは設備を増やして契約を

高圧契約に切替ないと

いけなくなった場合

 

 

 

高圧契約にしなくても
済む場合があって



今の電力の契約を主開閉器契約
に切り替えることで高圧契約
にしなくても済む場合がある





 

 

 

 

通常は設備の数で基本料金が

決まるから使う使わないは関係

無しに基本料金が決められる↓

 

 

 

 

 

 

 

 

基本料金を設備の数に対して

決められている基準を

ブレーカーのアンペアに対して

基本料金を決める基準に切り替える↓

 

 

 

 

 

 

そうすると設備の数が50kw以上に

なっていたとしても最大で使用する

電力が50kwに満たない

 

 

 

若しくは長時間でないのなら

主開閉器契約に切り替えることで

契約電力を50kw以下に抑える

ことが可能です

 

 

 

今は低圧で電力を使用していて

設備を増設して高圧に切替を

迫られている場合

 

 

一度主開閉器契約

が可能かどうか

調べてみてはいかがですか?

 

 

 

うまくいけば数百万円の出費を

抑える事が出来るかもしれませんよ♪

 

 

 

 

今日はこのへんでおしまい(*^ー^)ノ

 

 

 

 


 
 
 
電気代でお悩みの事業所さま
 
最適な契約プランで最大の削減
 
メリットを提案します!
 
 
 
 
↓のHPから明細を写真を撮って
お問い合わせフォームで送って
もらえれば診断可能です!
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
■お問い合わせはこちら↓↓■
 
 
株式会社RAIZIN
 
上田 篤
 
 
 
〒730-0802
 
広島県広島市中区本川町3丁目1番5号
 

TEL: 082-208-0039

 
FAX:082-532-0139
   
 
 

 

321W電球

 

 

 

 

 

→

 

 

 

自分の携帯電話料金が適正か

よくわからないので先日

携帯電話ショップに行ってみた

 

 

 

 

 

 

 

 

普段電気料金の見直しの

コンサルをやっているから

電気代の事はよくわかるんだけど

 

 

 

専門外のことっていまいち

よくわからないもんね…

 

 

 

料金が適正かどうか

診断結果は…

 

 

 

通話はかけ放題にして

パケットはテザリングをするので

20Gに通信料を増やしてて

こちらは適正とのこと

 

 

 

そしてオプションがなんだか

よくわからないものが…

 

 

 

機種変更をするときに

割引サービスをするために

月600円くらいの定額プラン

に入っていたことが判明する

 

 

 

そういえば二年前に当月で

サービス解除してくだいって

言われてたの忘れてた…

 

 

 

一回も使ったことないサービスに

14000円以上も使ってる…

 

 

 

 

 

 

たかが月600円って思う人もいるけど

サービスを使って払う料金なら納得

いくけど

 

 

 

いつの間にか支払って

しまってる金って

なんだかすごく勿体ない気になる

 

 

 

電気料金にもいつの間にか

支払ってしまってる料金があって

基本料金という部分がある

 

 

 

この基本料金って適正な金額なら

納得して払うことができるけど

 

 

 

使う電気の使用量に対して

明らかに基本料金部分が高い

ケースもある…

 

 

 

仮に月に3万円余分に基本料金

を支払ってたとしたら

 

 

 

年間で36万円

10面間で360万円も

余分に支払うことになる

 

 

 

 

 

 

 

現に知らないまま10年以上も

余分に基本料金を払い続けた

ところも実際にあった

 

 

 

今まで知らずに払っていたものは

取返すことはできないけど

 

 

 

これからムダに支払う可能性

があるものはなくすことが

出来るので

 

 

 

今払っている電気料金が

適正なのか?って少しでも

疑問に思った方は

見直しをするチャンスですよ♪

 

 

 

 

今日はこのへんでおしまい(*^ー^)ノ

 

 

 

 


 
 
 
電気代でお悩みの事業所さま
 
最適な契約プランで最大の削減
 
メリットを提案します!
 
 
 
 
↓のHPから明細を写真を撮って
お問い合わせフォームで送って
もらえれば診断可能です!
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
■お問い合わせはこちら↓↓■
 
 
株式会社RAIZIN
 
上田 篤
 
 
 
〒730-0802
 
広島県広島市中区本川町3丁目1番5号
 

TEL: 082-208-0039

 
FAX:082-532-0139
   
 
 

 

増えても大丈夫!

テーマ:

320W電球

 

 

 

 

→

 

 

 

食べ過ぎると太る…

 

 

 

 

 

 

年末年始の忘年会・新年会で

太ってしまった…って人も多いかも

 

 

 

インターネットの広告とかで

食べても太らないサプリとか

痩せるサプリってあるけど

実際のところどうなんだろう?

 

 

 

 

 

 

サプリメントに頼っても生活習慣

が変わらなかったら結局

リバウンドする気がする…

 

 

 

 

 

 

食べた分運動するとか

夜遅くに食べないようにする

食べるものに気を付ける

 

 

 

摂取カロリーを基礎代謝と

消費カロリーを上回れば

体重はそんなに

変わらないはずなので

 

 

 

結局のところは自制できるか

どうかだと思うんだよね

 

 

 

 

先日飲食店のお客さまから

こんな質問があって

 

 

 

お店の設備を増やすけど

電気料金ってどうなりますか?

 

 

 

食べまくると体重が増えるのと

一緒で設備を増やすと電気代が

高くなります

 

 

 

電気代が高くなる部分は

毎月固定でかかってくる

基本料金という部分

 

 

 

 

一般的に動力といわれる

低圧電力という契約をしている

お店や工場は負荷設備契約といって

 

 

 

 

 

 

 

 

設置している設備の数やモーター

の大きさで基本料金が決められている

 

 

 

これ最初に電気の契約を交わして

なにも見直しをしていなかったら

100%こちらの契約になっている

 

 

 

もう一つ契約方法があって

どれだけの設備の数があって

設備の数を増やしても

 

 

 

基本料金が増えない

契約方法が存在する

 

 

 

この契約方法は主開閉器契約

といって設備の数や大きさで

基本料金を決めるのではなく

 

 

 

ブレーカーのアンペアで契約を

決めることができるので

 

 

 

 

 

 

 

 

お店の中の設備を増設したとしても

基本料金を増やすことなく

ブレーカーの契約電力の範囲で

電気を使うことが出来る

 

 

 

 

この契約の注意点としては

契約電力以上の設備をいっぺんに

使うとブレーカーが遮断するので

 

使用する電力量に合わせた契約に

設定することが大事だね!

 

 

 

どれぐらいの電力量に設定したら

良いのかは専門家に調査が必要

なので下記フォームから

問い合わせてみてね♪

 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

お店の設備を増やすけど

電気料金って増えるのか?

って質問については

 

 

 

主開閉器契約を選択すれば

設備が増えても基本料金を

増やさなくても済むケースがあります

 

 

 

設備の増設をしたら電気料金が

増えるかもと心配があるのなら

主開閉器契約を選択してみては

どうでしょうか?

 

 

 

設備を増やしても安心ですよ♪

 

 

 

 

今日はこのへんでおしまい(*^ー^)ノ

 

 

 

 


 
 
 
電気代でお悩みの事業所さま
 
最適な契約プランで最大の削減
 
メリットを提案します!
 
 
 
 
↓のHPから明細を写真を撮って
お問い合わせフォームで送って
もらえれば診断可能です!
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
■お問い合わせはこちら↓↓■
 
 
株式会社RAIZIN
 
上田 篤
 
 
 
〒730-0802
 
広島県広島市中区本川町3丁目1番5号
 

TEL: 082-208-0039

 
FAX:082-532-0139
   
 
 

 

319W電球

 

 

 

 

→

 

 

 

 

冬場は何かとコンセントに

差し込んで使う電化製品が多い

 

 

 

例えばセラミックヒーターだったり

加湿器や電気カーペットなど…

 

 

 

 

 

 

冬場ってコンセントの抜き差し

による火災の事故が一番多く

発生する季節だと言われてて

 

 

 

 

コンセント(穴)に電化製品のプラグ

を差し込むときにパチッと火花が

見えたりしたことない?

 

 

 

トラッキング現象と言って

プラグとコンセントの間にホコリが

溜まっているとホコリが焼けて

火花が発生する起こる現象で

 

 

 

 

ひどい時はブレーカーが遮断して

停電したりコンセントが焦げたり

 

 

 

最悪のケースは発火して火災に

繋がるケースも…

 

 

 

 

トラッキング現象を防止するために

いくつか注意点を上げておくと…

 

 

 

無理にコンセントを抜き差し

しているとプラグが曲がったりして

コンセントを差すときに

 

 

 

トラッキング現象が起きやすいので

電気製品のプラグが曲がって

いないかチェックしておこう

 

 

 

 

トラッキング現象による停電や

火災の防止に電源タップ付きの

コンセントをオススメします

 

 

 

 

 

 

あと無理なタコ足配線もホコリが

貯まりやすくなるしコンセントで

使える最大電流量を超えてしまうことも

 

 

 

 

一変に電気製品を使うと停電

したりコンセント部分がショートして

焼けこげたり火災につながるので

タコ足配線のやりすぎには注意

 

 

 

 

あとはトラッキング現象の原因

になるホコリの除去も大事だね!

2週間くらいに一回でもいいので

コンセント周りの掃除を

 

 

 

冬場は乾燥しているので

ちょっとした火花で火災に繋がる

ケースもあるのでコンセント周りの

掃除と整理の意識を高めていきましょう!

 

 

 

 

今日はこのへんでおしまい(*^ー^)ノ

 

 

 

 


 
 
 
電気代でお悩みの事業所さま
 
最適な契約プランで最大の削減
 
メリットを提案します!
 
 
 
 
↓のHPから明細を写真を撮って
お問い合わせフォームで送って
もらえれば診断可能です!
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
■お問い合わせはこちら↓↓■
 
 
株式会社RAIZIN
 
上田 篤
 
 
 
〒730-0802
 
広島県広島市中区本川町3丁目1番5号
 

TEL: 082-208-0039

 
FAX:082-532-0139
   
 
 

 

318W電球

 

 

 

 

 

→

 

 

 

 

2016年4月からスタートした

電力の小売自由化

 

 

 

 

 

 

今までは地域に1つの電力会社

しかなくて選択の自由はなかったけど

 

 

 

電力自由化で消費者側で電力会社

を選べるようになった

 

 

 

その数は現在で700社以上あって

契約プランは数千種類にもなってる

 

 

 

消費者側で選べるようになって

恩恵を受けれるようになったかも

しれないけどこれだけ多いと

どこを選んだらいいか分からないよね…

 

 

 

 

 

 

 

電力の小売り自由化が始まって

まだ2年だけど関心は高まっている

ものの10%をようやく超えてきた状況

 

 

 

この10%のうち半分はもとからある

電力会社の新料金プランへの変更

が含まれてるから実質は5%程度

 

 

 

海外では日本よりも先に電力の

自由化って進んでるけどイギリス

を例に見てみると…

 

 

 

 

 

イギリスは1990年から段階的に

自由化が進んで1999年に一般家庭

でも電力会社の選択が出来る様になる

 

 

 

背景としては不況を脱却するため

に負担を減らすために自由化を

進めてきたらしい

 

 

 

イギリスは電力会社は国営だったけど

このタイミングで民営化に切り替わり

 

 

 

電気を作る会社

電気を送電する会社

電気を売る会社

の3つに分けられることになる

 

 

 

この時に新電力会社が50社ほど

新規参入してきたとか

 

 

 

現在は電力自由化当初に参入した

会社は淘汰されて大手電力会社に

吸収されてしまって

 

 

 

現在は大手電力6社に絞られている

イギリスの電力供給の90%以上の

シェアを占めてる

 

 

 

一旦増えたものが淘汰されたのは

電力市場に発展性がないことが

原因みたいだね

 

 

 

 

途上国の電力使用量は

家電などの普及で年々増えてるけど

 

 

 

イギリスみたいな先進国はすでに

家電が普及しているから

電力使用量が頭打ちどころか

 

 

 

省エネ家電へ切り替わりが進んで

徐々に減っている傾向にある

 

 

 

 

電力業界は企業同士で限られた顧客を

奪い合う状況になってるから新たな業者が

新規に参入するにはリスクが高いというわけ

 

 

 

日本の携帯電話会社の状況にすごい

似てるし日本の電力業界も同じような

道をたどりそうな予感がする…

 

 

 

日本もそうだけどもともと国営だった

大手電力会社は大規模な発電所を

所有してる

 

 

 

新規に参入した電力会社は太陽光発電や

風力などによる小規模な発電所しか

所有していないケースがほとんど

 

 

 

新電力会社は大手電力会社に

太刀打ちできずに最終的には撤退したり

吸収に追い込まれたというわけ

 

 

 

イギリスと日本の電力事情がすごく

似てる感じなので同じ様な歴史を

たどるなら

 

 

 

数年後徐々に大手電力会社に

淘汰されて700社以上ある電力会社

の数はかなり少なくなる

 

 

 

消費者側からすれば今契約している

電力会社が無くなったからといって

電気が突然止まるようなことはないから

安心してください

 

 

 

なぜかというと電線は繋がってるから

ちゃんと電気は運ばれてくるし万が一

今契約している電力会社が

 

 

 

倒産したり吸収されても元から

契約している電力会社に戻るか

他の電力会社を選択できる

 

 

 

イギリスでは約10%の人が毎年

電力会社を乗り換えているらしい

 

 

 

日本も毎年電力会社を乗り換える

ような時代が近々やってくるかもね

 

 

 

 

今日はこのへんでおしまい(*^ー^)ノ

 

 

 

 


 
 
 
電気代でお悩みの事業所さま
 
最適な契約プランで最大の削減
 
メリットを提案します!
 
 
 
 
↓のHPから明細を写真を撮って
お問い合わせフォームで送って
もらえれば診断可能です!
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
■お問い合わせはこちら↓↓■
 
 
株式会社RAIZIN
 
上田 篤
 
 
 
〒730-0802
 
広島県広島市中区本川町3丁目1番5号
 

TEL: 082-208-0039

 
FAX:082-532-0139
   
 
 

 

317W電球

 

 

 

 

 

 

→

 

 

 

 

今の日本って買い物をするのに

めちゃめちゃ便利になってる

 

 

 

Amazonとか楽天市場で買い物

をしたら配達時間も指定できるし

 

 

 

 

 

 

〇〇円以上送料無料のサービス

もあったりするから急ぎの物じゃ

なければ店頭で買うよりもずっと

お得に買えたりもする

 

 

 

知ってる商品なら写真と違うって

ならないし電化製品なんかは

型番とか性能分かってれば

まず間違えることもない

 

 

 

靴や洋服はサイズ感が商品や

メーカーによって違うから試着

して決めたいから店頭で買うかな

 

 

 

 

消費者目線から考えると通販の

システムって便利だけどその分

宅配する側に多大なしわ寄せがきてる

 

 

 

時間指定したのに不在で再配達に

なったり若者のドライバー離れが

顕著で人手不足気味になって

運輸業界が疲弊しまくってる

 

 

 

 

配達時間の指定する場合は海外

は有料サービスになるけど

 

 

 

日本の場合は価格競争もあってか

それをしないなので値段競争をした分

労働者にしわ寄せが行って

 

 

 

その結果が残業未払いとか

過重労働に繋がっていくんだろうね

 

 

 

 

家庭だとそこまで宅配物って多く

ないけどお店とか企業になると

宅配に頼らないとやっていけない

 

 

 

飲食店だと食材・飲料その他備品

このへんが別々の宅配で届くけど

 

 

 

一つ一つの量がそこまで多くないなら

どこかで一つにまとめて一回で

全てのものを届けられるシステム

を作ったらいいのにって思う

 

 

 

 

 

 

 

ロジスティクスみたいなところで

〇〇さん宛ての荷物をひとまとめ

にして送る

 

 

 

そしたら運ぶのは1回で済むし

受け取る側もすべての商品が

届くから受け取る側も配達側も

負担が減るのにね

 

 

これからもっと通販の分野は

伸びていくだろうから

疲弊した運輸業界を救う一手を

打ってほしいよね

 

 

 

運送会社も配送料の価格競争

やシェア争いで運賃の値上げが

なかなかできずに利益を出すのに

苦しんでる

 

 

 

利益を出すのに一役買うのが

固定費の削減

 

 

 

ロジスティクスみたいな

大きなところだと24時間稼働で

電気もたくさん使ってるので

 

 

 

電力会社の乗り換えをすると

大きな削減が可能です

 

 

 

月の電気代で多いところだと

数十万円~払っているので

 

 

 

見直しをすると月50万円支払って

いるところで年間60万円以上

削減できる計算になる

 

 

 

配送料って1個口で数百円だから

売上に直すとかなり大きいよね?

 

 

 

シェア争いで寝差が値下げ合戦を

する前電気料金の削減から着手

してみてはどうでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

今日はこのへんでおしまい(*^ー^)ノ

 

 

 

 


 
 
 
電気代でお悩みの事業所さま
 
最適な契約プランで最大の削減
 
メリットを提案します!
 
 
 
 
↓のHPから明細を写真を撮って
お問い合わせフォームで送って
もらえれば診断可能です!
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
■お問い合わせはこちら↓↓■
 
 
株式会社RAIZIN
 
上田 篤
 
 
 
〒730-0802
 
広島県広島市中区本川町3丁目1番5号
 

TEL: 082-208-0039

 
FAX:082-532-0139