パソコンに接続すると固まってしまうハードディスクからのデータ復旧 | 梅田大阪駅前店・データ復旧クイックマン修理実績公開

梅田大阪駅前店・データ復旧クイックマン修理実績公開

梅田大阪駅前店の公式ブログです。
お客様満足度追及しています!今日も元気に営業中!大阪心斎橋のデータ復旧クイックマンの復旧事例、パソコン修理レポートを投稿しています。

地域:京都府城陽市 情報通信業

メーカー:Logitec製(内蔵:Seagate製)
型番:LHR-4BNHEU3(内蔵:ST1000DM003)
症状:接続するとパソコンが固まる
状態:物理障害
復旧作業期間:4日程度

価格:【定額】\54,780~(税抜:\49,800-~)

※オプション料金別

 

[ご相談内容]

過去に依頼を受けたデータなどをまとめて管理できるように複数のハードディスクを同時に使える

ケースが見つかったので、外付けハードディスクの中身を移設して使用しています。

ちょっと前からパソコンに接続すると、挙動が不安定になったので、使用しているハードディスクを

チェックしていくと、そのうちの1台が認識しなくなっていました。直近で使用するデータがあるため

データの復旧をお願いしたいです。

 

[対応内容]

専用機器にてハードディスクの診断を行ったところ、挙動がおかしいと伺っていたハードディスクから

物理的な障害が見つかりました。クローン作業を行って、クローンディスクよりデータ領域の確認を

見ると、データの存在が確認できない状態になってしまっていたため、解析作業を行いました。

複数の解析ツールにて得た結果それぞれを一時確保し、動画データのオープン確認を行ってみましたが、

20ファイル程度選択して再生してみましたが、すべて再生できることが確認できました。

お客様にもデータの確認を行っていただきましたが、一部のツールで得た結果には存在しているが

別のツールでは取得できていないデータが見つかってきていたため、今回の解析作業にて得たデータ

全てを復旧データとしてお渡ししました。

 

 

 

データ復旧の解析作業で使用するソフトは、解析作業を行って同じ結果を得ることができるというわけでは

ありません。そのため、復旧作業の結果によっては、いくつかの復旧作業の結果を実際に見比べていただいて

総合的に復旧作業が成功しているかという判断を行っていただくこともあります。そういったこともあり、

たまにお預かりした障害機器の容量を超えたデータ量をお渡しすることもございます。

本来のデータ量に対してごく一部のデータがあれば大丈夫といった場合でもできる限り柔軟に対応を

行っております。ぜひご相談ください。

 

パソコンに接続すると固まってしまうハードディスクでもフリーダイヤルよりご相談いただくことで

大切なデータを救い出せる可能性が十分に出てきます。

 

 

 

クイックマンはできる限りお客様のお役に立つべく、しっかりとしたデータ復旧の技術で

皆様からのご相談をお待ちしております。

 

 

情報機器のトラブルが発生した際には、フリーダイヤルまたはメールよりご相談ください。

 

 

 

 

データ復旧クイックマン 心斎橋本店●
大阪市中央区南船場2丁目12-10 ダイゼンビル4F
https://www.quickman-pc.com/


 


データ復旧クイックマン 梅田大阪駅前店● 

大阪市北区梅田1丁目1-3 大阪駅前第3ビル 2F 

https://www.quickman-pc.com/