植物とガンの関係

 

 

1980年頃から注目をされています。

 

 

 

米国立がん研究所では、植物などに含まれるフィトケミカル(生命を維持するために必要な栄養素としてはまだ分類されていない成分)の安全性と有効性、適用性についての評価が始まりました。


ファイトケミカルとは、野菜、果物、穀物、海藻、お茶やハーブなど、植物性の食品の色素や香り、アクなどの成分から発見された天然の化学物質です。


簡単に言えば、果物や野菜の色素や辛味成分がフィトケミカルです。

 

 

体内で抗酸化物質として作用してくれます。


トマトの赤はリコピン

 

ニンジンのオレンジはカロテン

 

ブルーベリーの青はアントシアニン

 

トウモロコシの黄色はルテイン


フィトケミカルは、濃い色の野菜に多く含まれています。


抗酸化力が非常にすぐれており、免疫力のアップなど

 

 

健康維持や改善に役立つことが期待され、研究が進んでいます。




古代ギリシアの医学者 ヒポクラテスは、風邪への対処としてヤナギの葉を処方しており、このようにフィトケミカルは数千年間にわたって、薬として使用されてきました。


フィトケミカルには、抗ガン性を示すものも多くあります。

 

 

疫学的研究によると、果物や野菜に含まれるフィトケミカルは ガンの危険性を減少させるといわれています。


抗がん剤(パクリタキセル)もセイヨウイチイの木から発見されたフィトケミカルだそうですね。



私もフィトケミカルの重要性を強く感じたひとりです。


同じ使うなら 天然の物質を使いたいと思い、ガンのとき選びました。

 

 

今でも大切に 毎日摂っています。

 

フィトケミカルの有用性をしっかりと活用していきたいですね!

 

 

 

 

 

ブーケ2ブーケ2ブーケ2ブーケ2ブーケ2ブーケ2ブーケ2ブーケ2ブーケ2ブーケ2ブーケ2ブーケ2ブーケ2ブーケ2ブーケ2ブーケ2ブーケ2ブーケ2ブーケ2ブーケ2ブーケ2ブーケ2ブーケ2ブーケ2ブーケ2ブーケ2ブーケ2ブーケ2ブーケ2ブーケ2ブーケ2ブーケ2ブーケ2

 

 

いつもお読みくださり ありがとうございますブーケ1

このブログは 『がんと出逢った 私の実践と生き方』 などを中心に綴っております。

なぜ 私がこのブログを書き始めたかといえば

それは 救われるべき命なのに、救われていない現実がある

そこに悲しさと悔しさを感じたからです。


私は、ガンを克服することができましたが、気づいていなければそうなっていたかもしれません・・・

 

どうか、気づいて欲しい 自分の体は自分で守って欲しい と願っています。

がん克服までに得た知恵や実践法、猛勉強で得た知識、情報がお役に立てれるなら幸いです。


私の体験黄色い花

 

私は、20代の頃からさまざまな不調に悩まされ、薬が手放せない毎日を送っていました。
そして、30代にしてガン宣告を受けました。
不安と恐怖でどれだけ泣いたかわかりません。
それは地獄のような時間でした。

そんなとき、家族がある情報を目にしたのです。

私のガン、そして全身の不調は、
まさに血液の汚れ(毒素)が原因だったのです。


『体内に溜まった毒素を排出しないかぎり、ガンも体調不良もなおらない』 
そこから 私の猛勉強は始まりました。

毒素で血流が滞り、肝臓、腎臓の解毒機能、排毒も低下していたのです。
これでは毒素は溜まる一方です。


この状態から抜け出るには、何が必要なのか・・・

 

詳ししくはこちらから⇒ https://www.qualitypro.jp/gantaiken/

 

 

そこから 私の体は大きく変わり始めました。

それがきっかけとなり、ガンについてありとあらゆる本を読みあさりました。
今までの人生のなかで、最も勉強した時間だったかもしれません。
 

あの出逢いと行動がなければ、今の私はありません。
気付かせていただいたこと 心から感謝しています。

 

あの日からずっと・・・私の愛用品黄色い花

 

詳しくは こちらから⇒https://www.qualitypro.co.jp

 

現在は、30代から50代の女性を中心に たくさんの方々に愛されています。
 

増え続ける女性ガン

 

まだまだ出来ることはあるはずです。

自分の体は、自分がなおす意識をもつことが大事です。

 

 

 

私の体験や多くのクライアントさんの体験を綴ったオフィシャルサイトです。

 

ぜひ ご覧ください

 

黄色い花ガンをなおした人たちの生き方黄色い花

 

 

こんな人にぜひ読んで欲しいページです。

 

  • 抗ガン剤の副作用が怖い
  • 放射線の後遺症が怖い
  • 手術後の機能低下が不安
  • 再発転移の不安
  • 毒素を出したい

https://www.qualitypro.jp/

 

こちらから アップ

 

お気軽にご相談 ください!

☎︎ 0869-92-4631

 

 

本来の力を取り戻す・プロポリスクローバー

 

https://www.qualitypro.co.jp/

 

こちらからアップ

 

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたしますクローバー

 

 

....................................................................................

 

(このブログは私個人の意見、考えであり、指導するものではございません。療法等につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)