”イップス”対策を活かす | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

勝手にリブログさせて頂きました。

私はAPイップスを患った経験があるので、大変興味深く読ませていただきました。

ここに示されている呼吸法(2秒かけて吸い、4秒かけて吐く)は、イップス治療だけでなく、緊張の場面では使えるように思います。

 これを2回くらい繰り返したら、副交感神経が優位に働き、気持ちが落ち着くように思います。本当はもっと多く繰り返したいですが、そんな時間はないですよね。でも、効果あるように思います。

交感神経の働きが過剰ですと、体はスムーズに動きません。

なので、呼吸法で副交感神経の働きを活性化してから実打に入るというものです。

 

本当は、そんな緊張の場面にはあまり遭遇したくはないんですが、、、。

 

いつもご協力頂き有難うございます。

今日もポチッと応援お願い致します<m(__)m>。

 

PC不調で、フォローさせて頂いてる皆様の記事UPについては「いいね!」出来ますが、フォロアーの皆様からの「いいね!」についてはペタ返しなど難渋しております。しばらくの間、無礼をお許し願います<m(__)m>。

Green Keeperさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ