フジサンケイクラシック最終日 | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

プロ3年目の星野陸也の初優勝は完全V!

 この試合のスコアレコード(ー16)ですから、新星現るですね。

 

5打差の2位に今平周吾、さらに1打差の3位は重永亜斗夢でした。

 

ハーフターン時点では、5打差のスタートが木下稜介に3打差まで詰め寄られていましたが、ここからの○量産(後半5○1△)は手が付けられないといった印象で追撃を振り切りました(この日7○2△)。

 

星野のパット。

長いパットでは、2mくらい転がり出るまで目線を切りません。

距離勘を大事にするには、目線を切らないほうが、自分のイメージ通りにフィニッシュまでヘッドを持って行けるからではないでしょうか。

短いパットでは、ヘッドを真っすぐに出して方向性を高めています。

4日間通算の平均パット数は1.5800という驚異的な数字でこの試合のランク1位。

2位のドンファン(55位Tでフィニッシュ)の1.6176を大きく引き離しています。

 

今22歳で「25、26歳では米ツアーに挑みたい」という星野ですが、それまでにしっかり体つくりをして、夢を実現して欲しいですね。

新星が巨星に成長するよう期待しています。

 

いつもご協力頂き有難うございます。

今日もポチッと応援お願い致します<m(__)m>。

 

PC不調で、フォローさせて頂いてる皆様の記事UPについては「いいね!」出来ますが、フォロアーの皆様からの「いいね!」についてはペタ返しなど難渋しております。しばらくの間、無礼をお許し願います<m(__)m>。

Green Keeperさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス