プレショット・ルーティーン4 | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

「プリショット・ルーティーン3」に続きます。

 

ーーーー

私(著者)のプレショット・ルーティーンの所要時間は、わずか20秒程度である。

20秒以上かけてしまうと、時間を浪費するばかりでなく、リズムを失うことにもなりかねない。更には、パットのことを頭の中であれこれ考えすぎてしまうだろう。

 パッティングにおいては、何だかんだと考えるより、自分の本能的な勘を信じることが大切だ。

 

パットが上手いゴルファーは、常に同じルーティーンを守っている。

家でもコースでも、パッティングのための自分なりのルーティーンを確立する練習を、毎日続けて欲しい。

この練習を行う時は、アドレスポジションまで入ったら、実際にはパットせず、ボールから離れて、再び同じプリショット・ルーティーンをやってみ。これを続けることで自分ならではのプリショット・ルーティーンを作り上げるのだ。

 

〇技術テスト:パッティンググリーン上に、ショートパットとロングパットを含んだ仮想の18ホールを設定し、各ホールを3.5パット以内でホールアウトすることが目標。合計63パット以内で回ることを目標とし、それを3ラウンドで目標達成できたら、このステップは卒業である。

ーーーー

 

ハイ、Green Keeperはここまで確立したパットのルーティーンを持っていませんでした。これから毎朝ルーティーンつくりに励みます!

 

いつもご協力頂き有難うございます。

今日もポチッと応援お願い致します<m(__)m>。

Green Keeperさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス