自分のストロークを確立する1 | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

T・ウッズが幼少の頃にゴルフを指導したR・デュランさんの著書「タイガー・ウッズの不可能を可能に変える『5ステップ・ドリル』」(舩越園子訳 講談社刊)の一部を省略して引用させて頂きます。

 

ーーーー

STEP4 自分のストロークを確立する

目標:パッティングの際の、正しいボール位置を理解する。

     自分のアドレスポジションを友達に説明できるようになる。

レッスン:ボールの位置に関する基本事項である。というのも、ボールの位置は、自分が正しくアラインメントできているかどうかを確認するうえで、とても大切なことだからである。

 

パッティングの際、右利きのゴルファーであれば、ボールの位置は左足踵のラインから1㌅(≒2.5cm)後方(右側)であることが理想(*1)だ。

 とは言え、それよりも少しだけ右側、或いは左側にボールを置いたほうが打ちやすい気がする人は、その位置にボールをセットしても構わない。

 

両足からどのぐらい離してボールを置くべきかに関しては、特別な決まりはないのだが、一般的には、アドレスしたとき、ボールの真上に両目があるような位置関係(*2)が望ましい。

 

パッティンググリーンであれこれ試して、さまざまな位置からパットしてみると、自分にとって最適なボール位置が分かるはず、だ。

ーーーー

 

*1:両足をどのくらい開くかによって違ってきますよね。

  転がりの良いボール位置は左目の下か更にボール1~2個分左(カップより)が適しています。

 

*2:後方から誰かに見てもらうと真上にあるかどうかが確認できます。慣れないうちは、自分では真上と思っていても違う場合があります。また、ミラーを床に置いて上から覗くと分かりやすいですね。

 

いつもご協力頂き有難うございます。

今日もポチッと応援お願い致します<m(__)m>。

Green Keeperさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.