*Pure Smile* ~Field Powerの日常~

*Pure Smile* ~Field Powerの日常~

我が家の愛犬達の日常を綴ります♪




*ご見学・パピーのご予約について*

パピーのお問合せ・ご見学は
HPよりお問合せください♪



コロナ感染状況を見ながら見学開始します
お問い合わせは受け付けておりますので、HPよりお願いいたします

*どうぞよろしくお願いします*

昨日発売の”RETRIEVER”💖

取材協力させていただきました♪

HPのお問い合わせフォームから最初にご連絡いただいた時は

ちょっと信じられなかったけど 「協力できる事があれば何でも!」とお返事しました照れ

 

FPっ子達がたくさんお世話になっている

ガンドッグ・トレーナーの磯野麻衣子先生との対談キラキラ

最初は別々の取材協力依頼だったのですが

話が繋がって対談企画となりましたニコニコ

 

礒野さんが「私たちが普段話してる事でよければ♪ですが、本一冊分になりますよ♪」から始まった対談企画ハート

 

ご縁のある方とはこうして繋がっていくんだキラキラとまたまた実感しましたキラキラ

 

 

それから別枠でも協力依頼があり

”ブリーダーの世界”のページも協力させていただきましたハート

内容は読んでいただけたら嬉しいです照れ

 

 

RETRIEVERに最初に載せていただいたのは

16年前、アニーとベルが一緒でしたふんわりリボン

今でもその時の光景は全て思い出せますキラキラ

かけがえのない宝物のひとつですハートのプレゼント

 

今回はブリーダーとして。

このようなお話をいただけるとは思ってもみなくて

気持ちが引き締まる思いです照れ

 

 

 

そして♪ なんと♪ 同じ ”RETRIEVER”にハート

グランパピーのTくんがママと載ってます~ラブ

”Story of Wonderful Life”特集ですあしあと

こちらも見ていただけたら嬉しいですニコニコ

 

 

マーナっ子のHくんが、すぐにお写真送ってくれましたイエローハート

 

ファミリーさんや皆さんからのメッセージやコメントも嬉しかったです照れ

 

 

 

私自身、ブリーダーとして歩もうと決めたときに決めた事があります。

ここまで変わらずその思いを持って歩んできました。

 

愛してやまないこの犬種を本当に大切に思っているし、大切にしてほしい。

 

これからも私は大切にしていきます。

 

 

このような機会をくださった

RETRIEVER編集部の皆さま、本当にありがとうございましたキラキラ

 

週末は嬉しいお里帰りとオフ会でした♪

 


ティーナの姉妹Bちゃんがお里帰り♪

オフ会前日に立ち寄ってくれましたふんわり風船ハート

優しいパパさんにくっ付いて、ティーナも嬉しそう照れ

 

らーちゃんはママさんに撫でてもらって とろけてましたおねがい

 

さて♪

翌日は久し振りのお天気の日曜日晴れ

オーナーさんが企画してくださった

ロイス&マーナっ子の略して”ロイマー会”でしたハート

 

あろちゃんもミンナのおばあちゃんとして、ゲスト参加ハート

 

ミンナ元気でとても愛らしくておねがい

乳母は幸せな一日でしたキラキラ

 

走って泳いで、美味しいちゃん食べて♪

ミンナ楽しかったかな~?照れ

 

ロイスにも♪

”パパ!お帰りなさい~グリーンハート”とコドモ達それぞれからプレゼントをいただきましたおねがいハート

ありがとう~~~ハート

 

企画してくれたLちゃんママさん♪

準備してくださったオーナーさん達♪

会場の犬の森ポムさん♪

 

お世話になりありがとうございました!!!

 

まだまだコロナ過だけど、感染対策をしっかりして野外での

またこうした少人数でのプチファミリー会をワタシも計画しますね!

 

久し振りにたくさんの笑顔に触れて幸せでしたハートハートハート

一昨日は6ヶ月のパピー達のガンドッグレッスンニコニコ

トレーナーのいそのまいこ先生に我が家地方までお越しいただきましたキラキラ

皆さん、個々にレッスンもされていますが

こうしてグループでのレッスンにもたくさんの気付きがあります♪

 

ガンドッグトレーニングと言うと。。。

日常生活に関係ある??? 競技のためのレッスン???と

思われるかもしれませんが

いその先生のレッスンは全て日常生活ありき♪ですニコニコ

服従関係でない信頼関係を築いていきます照れ

今回もますます我が子が愛しくなるレッスンでした♪

 

週末は関東組がレッスンキラキラ

みんな楽しんでね~~~ウインク

 

 

風羽がお空に還って、慌ただしく日々も過ぎています。

たくさんいただいたお花たちもまだ綺麗に咲いてくれています花束

 

 

季節はどんどん進み。。。

敷地内のモッコウバラや藤の花が もう満開!!!

 

庭の花たちも咲き誇っていますハート

今はパンジーとビオラが満開花束

薔薇の蕾もたくさん上がってきましたピンク薔薇

春はいいですね照れ

 

週末はお里帰りとファミリーさん主催のプチオフ会おねがい

とっても楽しみですふんわりリボン

 

昨日4月1日は マーナとリースパピーのお誕生日バースデーケーキ

2歳になりましたグリーンハートイエローハートブルーハート

 

少し前にお誕生会をするとご連絡いただいたので

ささやかながらケーキをプレゼントハートのプレゼント

湘南の海でのお誕生会波

 

 

サンニン共、立派に成長してくれて嬉しいですグリーンハートイエローハートブルーハート

2歳おめでとう! オーナーさん♪ありがとうございます!!!

元気で楽しい嬉しい2歳の毎日になりますように照れ

 

 

4月はオーナーさん達主催のロイス&マーナっ子会ラブ

マーナ&グランパピーのハーフバースデー会もおねがい

 

オーナーさん達にお任せしっぱなしですが

今からとっても楽しみですふんわりリボン

 

 

 

 

ティーパピー達は10ヶ月キラキラ

マーナパピーとグランパピー達は6ヶ月を迎えましたキラキラ

ミンナおめでとう~花束

 

日々色んな事を経験させていただきながら

ココロもカラダもスクスク成長していますハート

 

オーナーさん♪

いつも近況とお写真をありがとうございますおねがい

 

先週末はママと頑張ったロイス&マーナっ子のGくんぶどう

先月の競技会に引き続き、今回も素晴らしい評価をいただきましたキラキラ

Gくん♪ ママさん♪ おめでとうございます!!!

 

ガンドッグに競技会に!と頑張るGくんぶどう 応援していますおねがい

 

 

今日から新年度桜

桜もそろそろ終わって爽やかな季節になりますねハート

 

 

 

日曜日は久し振りのショーキラキラ

風羽がこんなに早くお空に還ると思ってなかったので

日曜日だけならパパにお留守番お願い出来るかな。。。と思ってエントリー。

コロナで外人ジャッジは来日出来ないから日本人ジャッジの先生のみのショー。

ロザリーも全然ショーに行けてないから練習!と思って参加しましたニコニコ

 

ジャッジは瓜生真砂巳氏。

ロザリー以外は全て米系ゴールデンでした。

 

まずはクラス戦♪

ロザリーはヤングアダルトクラスですピンクハート

ハンドリングは黒澤ハンドラーにお任せしました照れ

最近はガンドッグトレーニングが主になっていたので

ちゃんと出来るか心配だったけど、集中できてますハート

 

ロザリーが1席に選ばれました!

まさか日本人ジャッジの先生に選んでもらえると思ってなかったので

すでにワタシの涙腺がゆるゆる汗

 

続いてウィナーズ戦ですキラキラ

ジュニアクラス、ヤングアダルトクラス、アダルトクラス。

各1席の子達が並びますキラキラ

 

ワタシ。。。

ドキドキを通り越して、全然覚えてませんあせる

 

なんと~~~! 

ロザリーがウィナーズに選ばれました!!!

もう、涙腺崩壊ですえーん

 

お友達に「まだBOB戦あるよ~!」と言われ

見てたけど頭真っ白で、全然覚えてないBOB戦あせる

なんと~!なんと~~~!!!

ロザリーがオーバースペシャル!!!

CH達に勝ち、BOBに選ばれました~~~えーんえーんえーん

 

ロザちゃんハートすごいよ~~~ふんわりリボン

ワタシ、泣きはらした顔でスミマセンあせる

 

その後もグループ戦でキラキラ

ロザリーピンク薔薇

グループ3席に選んでいただきましたおねがい

↑のお写真は3席に選ばれてハンドラーさんがいい子してくれてるお写真です照れ

 

オフィシャルフォトキラキラ

カメラマンの中村さんがプレートモリモリに付けてくれましたおねがい

ありがとうございます!!!

 

ロザリーの魅力を存分に表現してくれた黒澤ハンドラーありがとうございましたおねがい

色んなアドバイスや応援をくれたお友達、お写真や動画もたくさんありがとうございましたおねがい

SNSに応援メッセージをくれたファミリーさん、お友達、ありがとうございましたおねがい

そして、ロザリーを評価してくださった瓜生先生 ありがとうございましたキラキラ

 

風羽も喜んでくれたかな。。。キラキラ

 

 

家に帰ったと同時に届いたお祝いのお花花束

こんなに早く~~~!とびっくりしたけど、本当にありがとうございます!!!

ロザリー 嬉しいねハート おめでとう!!

 

参加賞のつもりだったショーだけど

日本人ジャッジの先生に選んでいただけた事、本当に本当に嬉しかったですキラキラ

またひとつ願いが叶いましたキラキラ

また、一歩ずつコドモ達と頑張りますあしあとおねがいあしあと

 

 

我が家の風羽が虹の橋を渡りました。

 

12歳と2ヶ月の犬生でした。

 

亡くなる前日の夜ごはんまでしっかり食べれて

次の日に亡くなるなんで思いもしませんでした。

 

その日もご飯はいらない。。って言ったけど

点滴して食欲が出る事を願っていました。

 

亡くなる数時間前も自分で普通に歩いて庭に出て

雨上がりのデッキであろちゃん達の傍で 風に吹かれていた姿を思い出します。

 

苦しむ事なく 上手に息を整えて

ミンナが見守る中、静かに旅立ちました。

 

風羽らしい静かな最期でした。

 

本当に、パピーの頃から何一つ手が掛からなくて

穏やかで賢くて 美しくて。。。

誰からも愛される子でした。

 

風羽がお空に還る日は 雲ひとつない青空。

真っすぐに上がっていく姿が見えるようでした。

 

風羽 ありがとう。

風羽と出逢えて最幸に幸せだったよ。

お里のパパさん、ママさん、こんなに素晴らしい子をありがとうございました。

出会いをくれたお友達、本当にありがとうございました。

風羽を可愛がってくださった皆さん、本当にありがとうございました。

 

我が家の王子は永遠です。

 

 

 

今週はロザリーとジュノーとガンドッグレッスン♪

 

ロザは本当に楽しそうニコニコ

指示に従わせるのでなく、自ら考えて行動出来るように導くトレーニングあしあと

だから人も犬も楽しい!この子達の能力は無限だ~キラキラと感動しますおねがい

 

ジュノーとは始まったばかり♪

良い経験もそうでない経験も上書き保存されていくから

ちゃんと向き合わないと!と思います照れ

 

お留守番の子達も居るので、弾丸でバビューンと行ってきましたが

有意義な時間でしたキラキラ

 

 

ファンシーも我が家に馴染んできましたハート

ファンシーはまだ来ないと思っていた2回目のヒートが来て

マーナもヒート中なので、ロイスはしばらく辛い日々ですあせる

 

パピーを長らくお待ちの方々もいらっしゃるので申し訳ないのですが

ファンシーはまだ1歳なので交配はしません♪

マーナもお産は終了なので、我が家はこの春の交配予定はありません♪

 

 

 

昨日は風羽の通院日でした病院

病院でも本当にお利口さん♪と言われる我が家の王子ハート

風羽に穏やかな時間が流れるように。

それだけを願っての治療ですグリーンハート

 

 

気候も随分春めいてきましたねチューリップ紫

冬越しは難しいかも。。。と言われていたペチュニアが頑張って冬越ししてくれてハート

すでに満開になってますピンクハート

 

風羽と日課になってる 庭仕事が出来る時間もたからものですキラキラ

 

 

オーナーさんから頂いたお写真♪

しばらくアップ出来てませんでしたあせる

 

お出掛けした子ハート

初節句をお祝いしてもらった子ハート

初めての訓練競技会を頑張った子ハート

日々のお写真ハート

 

オーナーさんから頂くFPっ子達の笑顔に癒されますハート

 

いつもお写真と近況をありがとうございます!!!

 

今日はオンラインパピーセミナーも開催照れ

Zoomセミナーなので、オーナーさん達と会話できるのも楽しみですハート

 

 

風羽もお陰様で落ち着いています。

昨日は2回目の抗がん剤投与。

風羽の大好きなママさんが付き添ってくれましたおねがい

穏やかな時間が続いてくれますように。。。

 

 

 

 

3月3日。

夜ごはんを食べて横になってる風羽。

何か息使いがおかしい。

何かがおかしい気がしました。

でもご飯も食べたし、寝れてる。。。

その日はいつも通り、一緒に寝ました。

 

3月4日。

掛かりつけの病院はお休み。

風羽の息使いは昨日よりは落ち着いて見える。

朝ご飯も食べて、息使い(というか息の仕方)以外はいつもと変わらなく見える。

日課の花の手入れに付き合ってもくれる。

でもちょっと顔つきが違うような気がする。

おやつ、晩ご飯も食べれた。  その日は様子を見ました。

 

3月5日。

やっぱり気になるので、朝一番で掛かりつけの病院へ。

風羽の診察をした先生の表情が変わったのが分かった。

「お預かりして検査しますね」

先生から連絡があり、病院へ。

風羽は「リンパ腫」と診断を受けました。

説明を受けて、すぐに治療が必要な事も理解出来ました。

主治医から「うちで治療開始しますか」と言われて

先生を信頼していないわけでないけど、診てもらおうと思える先生が頭に浮かびました。

主治医の先生にもそう言ったら、その先生に診てもらうのはいいかもしれないと

風羽の検査データを全ていただいて、向かいました。

幸いその日先生もいらっしゃり、すぐに診ていただける事になりました。

 

風羽の全身をチェックされ、データを確認して、エコーを再度しました。

やはり リンパ腫。

それもかなり進んでいるとの事でした。

 

そのまま入院。

すぐに抗がん剤治療が始まりました。

胸のリンパが腫れているので、息苦しくて呼吸が出来なくなってきている。

人で言えば溺れているようなもの。

一晩入院したら帰れるだろうと聞いてお願いして帰宅。

抗がん剤投与開始。

 

3月6日。

午後病院から電話。

抗がん剤の副作用はみられないが、呼吸状態が悪い。

ICU酸素室の酸素濃度をマックス状態でも息苦しいので

この状態で家には帰れないとの事。

「もう少し様子を見ましょう。」

面会に行きたいと思ったけど、行って興奮させる事のほうが風羽を苦しめるかもしれない。

我慢しようと思いました。

 

電話を切って少しして、また病院から電話。

「お顔見てもらった方がいいかな。」

そう言われて、風羽が危険な状態なのがすぐに分かりました。

仕事中の主人に連絡してすぐに病院へ向かってもらうように伝えて私も病院へ。

 

病院では本当に辛そうな風羽の姿が。

抗がん剤が効けば、リンパの腫れが引くはずなので、そうすれば息が楽になる。

抗がん剤投与から2、3日で効いてくるはずだけど、今の風羽はそれまでもつかどうか。

 

風羽をお願いしていったん病院から出たけど、帰り道 風羽の姿を思い出したら

もうダメなんだったら連れて帰りたいと思う気持ちが溢れてきて、車を停めて病院に電話。

 

先生に正直なところもう助からないのか聞きました。

先生は、0%じゃないから治療してるし風羽も頑張っていると。

酸素室から出したら、連れて帰る車の中で亡くなると言われました。

 

どうしたらいいのか葛藤しながらいったん帰宅。

帰ってから主人や風羽をよく知る友人に相談しました。

 

やっぱり連れて帰ってやったほうがいいんじゃないか。

再度先生に連絡。

スマホの音量をスピーカーにしていたので会話は主人も聞いていました。

「連れて帰るのは自殺行為ですけど、いいんですね。」

「ここで持ちこたえたら、一週間先、一ヶ月先があるかもしれないけどいいんですね。」

「病院で亡くなってしまうのがつらいです。」

「連れに行きます。」

 

電話を切った後、主人が。

「俺は男だから女の人とは考えが違うかもしれないけど

風羽みたいな状態になったら

家に帰りたいと思うより、この苦しみを取って欲しいと思うな。

風羽も男だから、そう思ってるんじゃないかな。」と言いました。

今、家に連れて帰って苦しみながら死ぬんだったら

病院で少しでも楽な状況に居る方がいいんじゃないかと。

 

そう言われて心がストンと落ち着きました。

 

もしかしたらもう風羽に会えないかもしれないけど、今は風羽が少しでも苦しくないと事が一番なのかもしれない。

 

先生に謝って、お任せする事にしました。

 

その晩は心配で眠れませんでした。

どうが生きて朝を迎えてくれますように。

夜中に電話が鳴りませんように。

 

私があまりに心配してるので、この病院の副会長先生が一時間おきに見てくれて

様子を知らせてくださいました。

朝が来ました。風羽は生きている。

 

3月7日。

病院から息使いはあまり変わらないけど、顔つきが少しいい感じです。

お水は飲めるようになりました。と連絡。

食べれそうなもの、好きなものを持って行きました。

少しお顔を見れたけど、やっぱり苦しそう。

風羽は耐えれるんだろうか。

 

どうか薬が効いてきてくれますように。

 

病院から帰る時に必要かもしれないし

家に戻れた時に息苦しくなったらすぐに酸素を入れてあげられるように酸素室を手配。

すぐに発送してくださるとの事、有難い。

 

この夜も風羽の様子を知らせてくださいました。

 

少し寝よう。

 

3月8日。

6時過ぎにLINEの着信音。

起き上がってこっちを見てる風羽の姿。涙が出ました。

ヤギミルクや高栄養のリキッドも飲めています。

風羽、 頑張ったね。

 

午後から酸素室からだして呼吸状態が安定していたら帰宅出来るとの事でしたが

昨日より少し良くなった感じだけど、もう一晩お預かりしていただく事にしました。

 

明日は帰れますように。

 

 

3月9日。

 

風羽 退院しました。

酸素ボンベを付けたまま帰宅しましたが、お庭にそっと降ろしたら自力でおしっこ出来ました。

 

待ってたみんなも大喜びです。

 

本当によく頑張ってくれたと思います。

 

たくさんの方の力が風羽のパワーになったと思います。

本当にありがとうございました。

 

あの苦しみのまま、お空に還らなくて本当によかった。

お家に帰れて本当に嬉しいです。

 

 

3月10日。

 

風羽は酸素室を解放しても苦しそうにしなくなりました。

お薬が効いてくれたのだと思います。

 

お友達がすぐに用意してくれたベビーベッドに酸素室をセットしました。

お世話もしやすくて感謝です。

 

ご飯も自分で食べて、お庭にも出ていつもの場所でゆったり過ごせたりも出来ています。

 

これから治療は続きますが

風羽が穏やかに過ごせる事だけを願って日々過ごして行こうと思います。

 

風羽の日々が穏やかでありますように。。。

 

風羽に関わってくださる全ての方に感謝です。