腐ってやがる・・・ぷログ

オタク系海洋生物ぷログです。

ぷっとしたログだからぷログ。

時々、というか度々ネタが生えてきます。
最近はふなっしー依存気味。


テーマ:

アシカの捨て子

これが、アシカを拾ったリュウタロスさん。

冗談は置いといて。

1973年6月23日午後9時50分、釧路市のとある公園の中で赤ん坊の泣き声がすると近所の住民が通報。公園職員が捜索したところ、段ボール箱に入れられたアシカの赤ちゃんが発見されました。

「ライオンの飼い方 キリンとの暮らし方」非日常研究会 新潮社

ライオンの飼い方-という本で見かけた、この情報。
気になるので調べてみたものの、どうも全国紙では報道してなかったようで、顛末が分からない。

まず、気になるのはアシカの行方
職員が飼う・・・訳はない。
たいていは動物園が引き取るだろう。
調べてみたら釧路市動物園は当時存在しないので、おびひろ動物園が濃厚かと。

そして、アシカの顛末
飼育してみたけど、息を引き取った・・・なんていうのも割りとある話ですが、元気に生きていたのかもしれない。更に子孫を残していたのではないか。
まあ、だいぶ昔の話で天寿を全うして、亡くなっているだろうけど。

なにより、お前どこから来た?。
というより、アシカの捨て子ってなんやねん。

飼えよ、親飼えるなら子供飼っても良いだろ、飼えなくてもなぜ捨てる?。
親はどこだ。
というより・・・親は本当に動物園にいるカルフォルニアアシカなのか?。
1973年の北海道ならニホンアシカがいてもおかしくないのである
つまり、飼いアシカの子ではなく、野生アシカの仔ではないかということだ。
逆に親が置き去りにしたアシカの赤ちゃんを誰かが拾って、現実的な飼育が無理と感じて捨てたのではないのか?。
大体釧路市といえば海沿いである、どの公園で拾われたのかがわからないのがなんだが。

そう、この珍事件は現在絶滅したニホンアシカの最後の生存確認の一例ではないかと。
そして、子孫が万が一いれば、最後の個体の子孫になる。


ただ仮に野生アシカだとして、なぜ?。
関係がありそうなのが、数日前に釧路で割りと大きい地震が起きていて、親がパニックに陥ったのではないか、ということである。
地震で身重のアシカが釧路の海岸で子供を産んだものの、あわてて置き去りにしたか、最悪誰かに子供をさらわれたのかもしれない。

せめて亡骸の行方でも分かればいいのだが。

・・・というより、私がこの出来事の顛末をいつか知る日が来るのだろうか。

クリックしてください、箱に入れて捨てられます。

                   人気blog ランキングへ


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
ケネディ大使のイルカ漁発言に議員・弁護士が意見
 キャロライン・ケネディ駐日米国大使(56)がツイッターで「米国政府はイルカの追い込み漁に反対します..........≪続きを読む≫


子供の頃、スズメを見て、飼われている鳥とどう違うのだろうと思っていたが、大人がそれを教えてくれる事はなかった。


ある商店で、金魚が売れ残ったので、川に逃がしたのだという。

いい事をした?。

いや、あんな赤い魚は目だって、サクサクと捕食されたんじゃないかと思う。

川にそもそも金魚はいないのだ。

ホルスタインは草原にいないし、三毛猫はエジプトの山中にはいない、チワワは森林にいない。


それらは人間が利用する為に、生産したものだからだ。

大根やキャベツだって草原には生えていないだろう。

家畜や野菜は人間が利用する為に生産したものであって、概して野生動物や野草とは違うものである。

ところが、捕鯨問題になると、鯨は良くて牛は・・・とか平気で抜かす人があまりに多いのだ。


何故、等価に語るんだ?、命?。

飼った豚をつぶした事もないくせに命を語るか(自分もないけど)。


命ほど曖昧な基準はないだろう何より目に見えないものは白黒付けにくいので、牛は―などと言い出したらその論争はただただ混迷するだけで、もしも相手が黙ったら、論理で負かせたのではなく、別の話を持ち出してただ混迷させただけ、全然勝っていない。


もっと、社会的に野生動物と家畜の違いは教えるべきだと思う。

確かに命は大切だが、それを掲げても何一つ解決しないのなら、それは引っ込めた方が無難である。


ちなみに、ケネディ女史は論争自体はどうでもいいらしく、論争があるのは健全だと、ただ米国の姿勢を伝えたかったのだとのこと。

何故、一々米国の姿勢を伝えたいと思ったんですか?。


そりゃ・・・、総理が馬耳東風だからだろう・・・。



クリックしてください、大事なことなので何度も言われます。

                          人気blogランキングへ




いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:


韓国で捕獲の鯨1日6.4頭 「シーシェパード、出番だ」

 近年、日本の調査捕鯨は国際社会で逆風下にある。グリンピースやシー・シェパードといった環境保護団体か..........≪続きを読む≫


腐ってやがる・・・ぷログ-スナメリ



腐ってやがる・・・ぷログ-ミニクジラっしー

これが、一日6.4頭混獲される鯨、スナメリです。

一部で「ミニクジラ」として紹介されるこのスナメリが、本当に鯨として日の目を見る日が来るとは夢にも思いませんでした。


少し前から、韓国は日本の倍鯨を捕る、とか抜かす人がでてきていて、よく見たら、それを一番取り上げていたのが、このダメーバ。

そこで半年以上経って、変だと思って調べてみたら、流石最低のマスコミ、報道穴だらけ。



腐ってやがる・・・ぷログ-くらべてみるっしー


とりあえず、日本で捕っているのが、このでかい9メートルのクロミンククジラ

スナメリはこの赤い小さいのです。

120から150センチと小学生並のサイズで、梨の妖精と同じぐらいかと思ったら、梨の妖精は90センチでした。スナメリと同じサイズぐらいに見えますがイリュージョンのせいでしょう。


そして、クロミンククジラは梨の妖精の十倍。

それは長さで体積は更に差が出るのである。


元もとのソースの報道では鯨類とされているが、一番多いのはスナメリだとも書いてあるのに、そこに触れないとダメよ。

シーシェパードが-とか小学生でも書ける文句でしょ。


まあ、日本は公海で捕ってて、それが非難の元(他の捕鯨国は自国領海内です)だとか、このソースの韓国が倍捕っている話は私の知る限りたった一度の報道で、よく解らない上に、ガチ犯罪だから取り締まったら終わるだろうし・・・。


兎に角、ドヤ顔で韓国は二倍捕ってるとか抜かすのも痛いだけじゃないかなあ

まあ、米海軍のソナーが鯨の座礁の原因だといったら、そっちを非難しろと保護団体に言う人も居るんですが、そういうひとは、鯨類、ソナー、裁判で検索したら、保護団体と米軍の長い裁判の戦いの報道が見れるからね。


ちなみに、韓国が調査捕鯨を行うと宣言したら、シー・シェパードは翌日妨害を宣言した事実を記して、締めたい。

・・・韓国が撤回したので未遂に終わったけどね。


まあ、この件に関して、私が言いたいのは・・・スナメリって未だ食用にされた事がない、あまり美味しくないらしいんだけど・・・「良くあんなモン食べるなあ、鯨なら何でもいいのか?」。



クリックしてください、おかしい事に気づきます。

                   人気blogランキングへ


船橋市 非公認 ご当地 ゆるキャラ ふなっしー グッズ 音声 ぬいぐるみ/日本テレビサービス
¥価格不明
Amazon.co.jp

ミンククジラの十分の一の梨の妖精

青えんどう豆(グリーンピース)【1kg】/ohtsuya
¥価格不明
Amazon.co.jp

このブログのネタは七月から書こうと思っていたのだけど、元ニュース改めてみると、グリーンピースをグリンピースと誤記している上に、既に数年妨害してないのに、未だに妨害しているかのように記述している・・・。

間違いだらけなんだけど。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。