夢を叶える出版ブログ-出版エージェント城村典子Official Blog-
東京・高円寺の出版エージェント会社【Jディスカバー】を経営している城村典子です。
累計1000人以上を手がけ、40社以上の出版社と取引してきた経験から、ほとんどの人が知らない「幸せな著者になる方法」「出版業界の裏話」をお伝えします!

出版実現までのフローが丸わかり!
『城村式オーダーメイド出版術』動画セミナー(全3回)
こちらをクリック

著者になるなら、知っておきたい
『あなたの出版が確実に成功する方法』メール講座(全7回)
こちらをクリック

Jディスカバーの出版実績
こちらをクリック
  • 19Jan
    • 【成功事例】出版の真の価値を知っている人が人生の充実を手に入れている理由。の画像

      【成功事例】出版の真の価値を知っている人が人生の充実を手に入れている理由。

      こんにちは、出版エージェント&コンサルタントの城村典子です。📖初めましての方はこちら📖*.★───────────────────:☆:───────────────────★.*出版の真の価値を知っている人が人生の充実を手に入れている理由。*.★───────────────────:☆:───────────────────★.*「プロセスエコノミー あなたの物語が価値になる」尾原 和啓https://www.amazon.co.jp/dp/4344038339/もう、私の言いたいことを、さまざまなエビデンスも含めて言ってくださっている!! と大共感する本です。出版でも同じ、マネーコンサルタントという人がいて裸一貫、何もないところから財をなした人と親からの資産を継承してすごく苦労した人とでは、経緯が違うのでお金のコンサルティングの、普遍的な定義は一緒でも、背景の思想や、その定義をどう応用するかの内容についてもその人の出自によって、読者はイメージします。また、その期待に応える本の内容にしておくと、より本が広がりもします。なので、人の経緯、軌跡、出自などは、全て美味しい材料です。それ自体がコンテンツです。人はプロセスに共感します。そして、プロセスで、「理解」をします。プロセスは、また物語で語ることで、より相手に伝わります。物語に価値がある。出版の真の価値は、著者の持っている情報を価値にすることそして、本というパブリックなパッケージにするのでより広がります。J.Discoverが共に歩む出版のプログラムを体験しませんか?【個別相談&出版プログラム説明会】参加者募集まもなく始まりますご関心のある方は事前登録を優先的にご案内&動画プレゼント!出版アイディアや企画書など個別で相談に乗ります!興味のある方は下記にご登録頂くと詳細を優先的にお知らせ!更に1/25まで限定で『誰も教えてくれなかった出版企画書発想法』約1時間の動画をプレゼント!https://www.reservestock.jp/subscribe/NTk5ZjkwM2M1Y■編集後期「著者が『出版の目的』を持つ大切さ」【城村典子×神坪浩喜】この本と著者のここがすごい!Vol.3『18歳までに知っておきたい法のはなし』https://youtu.be/EbeBX96m1DE■□─━─━━─━─━─━─━─━─━─□■新講座の案内はLINEで先行案内!↓今すぐ登録ご利用ください。【無料オンラインレッスン】そのあふれだす情熱、潜む宝をみえるカタチにオンライン講座なのでアナタのペースで受講できます。↓今すぐ登録【LINE公式アカウント】世の中に伝えたいことがある情熱をもっと多くの方に届けたい活動の場を広げたいかたが出版を自分事にすることが出来る登録していただいた方には特典としてスペシャル動画をプレゼント中!↓LINE公式ではこのようなことがわかるようになります✅あのベストセラー作家はどうやって作家になったのか?✅ベストセラーはもうかっているのか?✅売れっ子編集者はどうやって作家をさがしているのか?✅実は出版の世界は版元主導で動いている?✅タレント本は必ず売れるのか?✅いま、版元編集者はブロガーを探している。。。その理由とは?✅本当の自分軸とは?✅魂の進む方向が明確になる?お友達登録はこちらからどうぞ。スペシャル動画、商業出版を実現するには?では、その根本的でとっても大事な部分をお話ししています。是非ご覧ください!https://community.camp-fire.jp/projects/view/320367

  • 17Jan
    • 【成功事例】仕組みを知ると楽しく成功できるの画像

      【成功事例】仕組みを知ると楽しく成功できる

      こんにちは、出版エージェント&コンサルタントの城村典子です。📖初めましての方はこちら📖人間には、計りしれないことがいっぱいあると感じます。コロナもそうですし、火山の影響も。*.★──────────:☆:───────────★.*〈成功事例〉仕組みを知ると楽しく成功できる*.★──────────:☆:───────────★.*「3か月で自然に痩せていく仕組み 意志力ゼロで体が変わる! 3勤1休ダイエットプログラム」野上浩一郎https://www.amazon.co.jp/dp/4478114560/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_VD2DCGRV07DFG5Q3XEBVこの本が売れています。健康やダイエットというエリアでも売れていますがアマゾン総合でもベスト10を続けています。この本のすごいところは「仕組み」を利用するところ。「難しさ」「根性」「苦しい」がありません。仕組みを理解することで能動的にダイエットに参加できる自分でコントロールできる。だから、成果が上げやすいし継続しやすい。そして、それこそがこの本の戦略で、継続しやすい、自分でコントロールしやすいので、楽しく成功する!こんな今どきの企画もヒットの大きな要因だと思います。著者の野上さんは、私の講義も受けてくださる間柄。行動を見ていると、やるべきことをしっかりやる。本当に実直に行動をする方です。いろいろな実直な行動があるかと思いますがこの著者の方の実直ポイントをまとめると1 時代にあった誠実な企画2 著者として、売れても謙虚にプレゼンテーションの姿勢3 そして、2を人を巻き込む仕組みを作って続ける極端なことを言えば、この3つをやっても必ずヒットするわけではありません。でも、この3つをやるから、こんなヒットが生まれるのだと思います。出版で成功するには、「仕組み」を知ることが必要です。J.Discoverの提供する出版のプログラムは成功の仕組みをお伝えしています。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・【個別相談&出版プログラム説明会】新しい企画への参加者募集が間もなく始まります。ご関心のある方は無料の事前登録で今なら動画をプレゼント!出版アイディアや企画書など、個別で相談に乗ります!興味のある方は下記にご登録頂くと詳細を優先的にお知らせ!更に1/25まで限定で『誰も教えてくれなかった出版企画書発想法』約1時間の動画をプレゼント!詳細情報を優先でお届けするための無料のご登録(無料)はこちらから↓https://www.reservestock.jp/subscribe/NTk5ZjkwM2M1Y■編集後期アーカイブ【生配信】城村典子の出版チャンネル 第六回『著者と編集者の間にある死の谷について考えてみた』などhttps://youtu.be/hEokSaJd3Po■□─━─━━─━─━─━─━─━─━─□■新講座の案内はLINEで先行案内!↓今すぐ登録ご利用ください。【無料オンラインレッスン】そのあふれだす情熱、潜む宝をみえるカタチにオンライン講座なのでアナタのペースで受講できます。↓今すぐ登録【LINE公式アカウント】世の中に伝えたいことがある情熱をもっと多くの方に届けたい活動の場を広げたいかたが出版を自分事にすることが出来る登録していただいた方には特典としてスペシャル動画をプレゼント中!↓LINE公式ではこのようなことがわかるようになります✅あのベストセラー作家はどうやって作家になったのか?✅ベストセラーはもうかっているのか?✅売れっ子編集者はどうやって作家をさがしているのか?✅実は出版の世界は版元主導で動いている?✅タレント本は必ず売れるのか?✅いま、版元編集者はブロガーを探している。。。その理由とは?✅本当の自分軸とは?✅魂の進む方向が明確になる?お友達登録はこちらからどうぞ。スペシャル動画、商業出版を実現するには?では、その根本的でとっても大事な部分をお話ししています。是非ご覧ください!https://community.camp-fire.jp/projects/view/320367

  • 16Jan
    • 人生を開く、体験セッション。の画像

      人生を開く、体験セッション。

      こんにちは、出版エージェント&コンサルタントの城村典子です。📖初めましての方はこちら📖一昨日は、はじめての人のための出版セミナー参加者の皆さんの熱量も高い時間でした(^-^)*.★────────:☆:─────────★.*人生を開く、体験セッション。*.★────────:☆:─────────★.*「城村さんは、本当に好きで仕事してるんですね」って言われます。本の企画を作るというのは、こんなに楽しいことはありません。普段セッションをするときの私の役割は3つ。1 著者の企画に対する読者の視点になって、著者の話をきく2 著者の代わりになって、こういうことを考えているのですねとまとめる3 編集者として、表現の質を高める。著者の周りで、色々な存在になってお話をします。夫婦関係と似てますでしょうか?あるときは親友、あるときは兄弟、あるときは恋人。城村との体験セッションの場をぜひご活用くださいJ.Discoverが提供する成功への出版へのプログラムのご案内も一緒にさせていただきます。商業出版で成功するイメージをより具体的に!知りたいことが手に入ります。個別相談&出版プログラム説明会募集開始前にプレゼントつきの、事前予約フォームをご利用ください1月25日までの限定です。【個別相談&出版プログラム説明会事前希望登録】事前登録で動画プレゼント!出版アイディアや企画書など個別で相談に乗ります!興味のある方は下記にご登録頂くと詳細を優先的にお知らせ!更に1/25まで限定で『誰も教えてくれなかった出版企画書発想法』約1時間の動画をプレゼント!https://www.reservestock.jp/subscribe/NTk5ZjkwM2M1Y■編集後記刊行後には、城村との対談動画に出演くださいね「著者が『出版の目的』を持つ大切さ」【城村典子×神坪浩喜】この本と著者のここがすごい!Vol.3『18歳までに知っておきたい法のはなし』https://youtu.be/EbeBX96m1DE■□─━─━━─━─━─━─━─━─━─□■新講座の案内はLINEで先行案内!↓今すぐ登録ご利用ください。【無料オンラインレッスン】そのあふれだす情熱、潜む宝をみえるカタチにオンライン講座なのでアナタのペースで受講できます。↓今すぐ登録【LINE公式アカウント】世の中に伝えたいことがある情熱をもっと多くの方に届けたい活動の場を広げたいかたが出版を自分事にすることが出来る登録していただいた方には特典としてスペシャル動画をプレゼント中!↓LINE公式ではこのようなことがわかるようになります✅あのベストセラー作家はどうやって作家になったのか?✅ベストセラーはもうかっているのか?✅売れっ子編集者はどうやって作家をさがしているのか?✅実は出版の世界は版元主導で動いている?✅タレント本は必ず売れるのか?✅いま、版元編集者はブロガーを探している。。。その理由とは?✅本当の自分軸とは?✅魂の進む方向が明確になる?お友達登録はこちらからどうぞ。スペシャル動画、商業出版を実現するには?では、その根本的でとっても大事な部分をお話ししています。是非ご覧ください!https://community.camp-fire.jp/projects/view/320367

  • 15Jan
    • 新しい出版体験セッション。体験してみませんか?の画像

      新しい出版体験セッション。体験してみませんか?

      こんにちは、出版エージェント&コンサルタントの城村典子です。📖初めましての方はこちら📖新しい企画を練っております。*.★────────────────:☆:─────────────────★.*新しい出版体験セッション。体験してみませんか*.★────────────────:☆:─────────────────★.*「出版をしたい」と思ったら、まずは、当然、「本が刊行された」「本ができた」という、ゴールイメージは持ちやすいと思います。青学でも、授業をしていて、先日の講義は、学生たちの「雑誌」が完成した日でしたので、相当テンションの高いタイミングでありました。一方、「本が完成された」というものは一つのシンボルで、そのシンボルができるまでの背景がどうあったか、そのシンボルをどう育っていくか、というのが、とても重要でもあります。本は、物理的には、日本語の記号が羅列した、紙を製本したものです。でも、製本された紙の上に載ってる文章により多くの人の心を揺さぶり、人生を変えたりもします。そういう本ができるというのは、著者の、体験、知見、思想があるからです。そして、企画書を書くということは、この自分自身の「体験、知見、思想」といったものが材料です、なので著者自身が、自分を知ることで企画書が書けるようになります。ところが、その著者の中に眠る、体験、知見、思想といったものは、厄介なことに、すぐにミエル化できる状態にありません。普段、そのことを知らなくても、支障もなかったりする。自分でも気がついていないことが多い。出版企画書を書けない理由は技術も必要ですが、自分を知らない。ということが大きいのです。出版を実現する過程の一番初めは、自分を知る「オンライン個別相談&プログラム説明会」(仮)を企画しています。ここでは城村とのセッションを経験していただけます。出版の可能性を、著者自身でも実感できる時間です。体験してみたい!と思ったら、ぜひ、こちらから、ご登録(無料)ください。https://resast.jp/subscribe/NTk5ZjkwM2M1Y優先的にご案内させていただきます。また、ご案内までの時間未公開の『誰も教えてくれなかった出版企画書発想法』の動画をプレゼントいたしますのでぜひ、ご覧いただき、セッションの日をお待ちくださいアナタを一緒に発見しましょう。■編集後記前回YouTube LIVE見逃した方はこちらからどうぞ【アーカイブ】〈生配信〉城村典子の出版チャンネル 第六回『著者と編集者の間にある死の谷について考えてみた』などhttps://youtu.be/hEokSaJd3Po■□─━─━━─━─━─━─━─━─━─□■新講座の案内はLINEで先行案内!↓今すぐ登録ご利用ください。【無料オンラインレッスン】そのあふれだす情熱、潜む宝をみえるカタチにオンライン講座なのでアナタのペースで受講できます。↓今すぐ登録【LINE公式アカウント】世の中に伝えたいことがある情熱をもっと多くの方に届けたい活動の場を広げたいかたが出版を自分事にすることが出来る登録していただいた方には特典としてスペシャル動画をプレゼント中!↓LINE公式ではこのようなことがわかるようになります✅あのベストセラー作家はどうやって作家になったのか?✅ベストセラーはもうかっているのか?✅売れっ子編集者はどうやって作家をさがしているのか?✅実は出版の世界は版元主導で動いている?✅タレント本は必ず売れるのか?✅いま、版元編集者はブロガーを探している。。。その理由とは?✅本当の自分軸とは?✅魂の進む方向が明確になる?お友達登録はこちらからどうぞ。スペシャル動画、商業出版を実現するには?では、その根本的でとっても大事な部分をお話ししています。是非ご覧ください!https://community.camp-fire.jp/projects/view/320367

  • 12Jan
    • はじめての人のための出版セミナー<出版企画書がわかる編>の画像

      はじめての人のための出版セミナー<出版企画書がわかる編>

      こんにちは、出版エージェント&コンサルタントの城村典子です。📖初めましての方はこちら📖お申し込みはお済ですか?本日募集締め切りですhttps://reservestock.jp/events/646967*.★─────────────────────.*本日締め切り。はじめての人のための出版セミナー<出版企画書がわかる編>*──────────────────────★.*毎日、出版へのコンサルティングをしています企画書を作る中で、著者のお話から「自分軸」という言葉を耳にします。変化の強い時代に突入していますが、答えは、自分の中にある。多くの著者の方は、異口同音にそう語っています。そして、出版を目指すことは自身の「自分軸」を鍛える言葉を磨く。明日のはじめての人のための出版セミナー<出版企画書がわかる編>https://reservestock.jp/events/646967では、出版の「設計図」である、「出版企画書」についてお話しいたします。リピーターも多くいますこのセミナー出版へのイメージが近づきます。*出版企画書は編集者へのラブレター   編集者への愛情とは、読者に役立つ言葉を持ってるか*編集者は出版会議で戦う   編集者は著者のために、社内で戦う*出版社によって正解・不正解が違う   企画書の仕上げ方は、出版社によって違う*類書の差別化でわかる、本の企画   類書を調べると企画書が格段に書きやすくなる*一番大事なのは「何を伝えたいのか   企画書は、自分のエネルギーの源泉から始まる*出版業界が総出で期待するあなたのプロフィール   立ち位置とターゲットの価値を考えると、自分の価値が上がる*出版企画書の各パーツ解説   出版企画書の各項目はそれぞれ役割があるぜひ、ご参加ください★★★★★★はじめての人のための出版セミナー<出版企画書がわかる編>1月13日(木)19時 オンラインはじめての方大歓迎のセミナーです!当日ご都合悪くてもOK 後日動画視聴可能です。参加費:3,500円申込締切:1月12日(水)18時仔細https://reservestock.jp/events/646967■編集後記前回YouTube LIVE見逃した方はこちらからどうぞ【アーカイブ】〈生配信〉城村典子の出版チャンネル 第六回『著者と編集者の間にある死の谷について考えてみた』などhttps://youtu.be/hEokSaJd3Po■□─━─━━─━─━─━─━─━─━─□■新講座の案内はLINEで先行案内!↓今すぐ登録ご利用ください。【無料オンラインレッスン】そのあふれだす情熱、潜む宝をみえるカタチにオンライン講座なのでアナタのペースで受講できます。↓今すぐ登録【LINE公式アカウント】世の中に伝えたいことがある情熱をもっと多くの方に届けたい活動の場を広げたいかたが出版を自分事にすることが出来る登録していただいた方には特典としてスペシャル動画をプレゼント中!↓LINE公式ではこのようなことがわかるようになります✅あのベストセラー作家はどうやって作家になったのか?✅ベストセラーはもうかっているのか?✅売れっ子編集者はどうやって作家をさがしているのか?✅実は出版の世界は版元主導で動いている?✅タレント本は必ず売れるのか?✅いま、版元編集者はブロガーを探している。。。その理由とは?✅本当の自分軸とは?✅魂の進む方向が明確になる?お友達登録はこちらからどうぞ。スペシャル動画、商業出版を実現するには?では、その根本的でとっても大事な部分をお話ししています。是非ご覧ください!https://community.camp-fire.jp/projects/view/320367

  • 11Jan
    • 【成功事例】本は企画からではなく、自分の魂との対峙から始める。の画像

      【成功事例】本は企画からではなく、自分の魂との対峙から始める。

      こんにちは、出版エージェント&コンサルタントの城村典子です。📖初めましての方はこちら📖*.★───────:☆:────────★.*〈成功事例〉本は企画からではなく、自分の魂との対峙から始める。*.★───────:☆:────────★.*このお正月。コロナもちょっと落ち着いてもいたので久しぶりに家族で集まった、という人も多いかもしれません。「親ガチャ」なんて言葉も流行りましたが、家族は選べない。そのしがらみの中で相性が良ければ幸いですが、必ずしも良い相性である保証はない。生まれた環境については、その条件からどう生きるかしかないのでしょうけれどその人の生き方に大きく影響を与えるのは事実です。「絶縁家族 終焉のとき ―試される「家族」の絆」橘さつきhttps://www.amazon.co.jp/dp/4865813233/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_VPZQ50VJ0WNE8H0SEXC5とある、喪主も参列者も誰もいない葬儀のシーンから、この本の「はじめに」が始まります。葬儀を取り仕切る側の人は、「非情な家族だ」「親にそんな仕打ちをしなくたって」と声を漏らしますがそれを聞く、著者の心のうちは複雑です。著者は、兄との2人兄弟。著者自身が初めての子どもを身籠った時に兄夫婦には子どもがありません。よくある光景としては、著者の両親にとっての初孫の誕生を心待ちにするというものですがこの家族では、全く逆なことが起こる。著者の母親は、跡を継ぐ長男に子どもができないのに妹が子どもを授かるのは、兄を傷つけるという解釈になりそこから猛烈な、著者に対する攻撃が始まります。「それぞれの家族に事情があることを多くの人は知らない」そんな実情をこの本は赤裸々に語ってくれています。現在、多くのメディアでも取り上げられ好評です。この方と最初に会った時には、元々のテーマ、葬送の本という話をしていました。ところが企画を進めていく中でどうしても、ご本人の背景にある家族の問題が顔を覗かせます。一方で家族のことを本にするには、とためらいがあるのは当然です。でも、長く著者と対話し、ご本人にも覚悟が決まり、ご自身のテーマと葬送が完全につながり、企画となり、採用いただき、本となりました。一緒に育てた企画ではありますが、本を読んだときに、ここまで迫力のあるものになるかと驚きました。長く一緒に企画を考え、一緒に育ててきた子どもが版元さんの手によって、大きく成長した姿を見ているようです。橘さんの覚悟と勇気を讃えたい。こう大きく育ったのも魂が向かう企画にこだわったからだと改めて思います。★★★★★★はじめての人のための出版セミナー<出版企画書がわかる編>1月13日(木)19時~ オンラインはじめての方大歓迎のセミナーです!当日ご都合悪くてもOK 後日での動画視聴可能です。参加費:3,500円申込締切:1月12日(水)18時仔細https://reservestock.jp/events/646967■□─━─━━─━─━─━─━─━─━─□■新講座の案内はLINEで先行案内!↓今すぐ登録ご利用ください。【無料オンラインレッスン】そのあふれだす情熱、潜む宝をみえるカタチにオンライン講座なのでアナタのペースで受講できます。↓今すぐ登録【LINE公式アカウント】世の中に伝えたいことがある情熱をもっと多くの方に届けたい活動の場を広げたいかたが出版を自分事にすることが出来る登録していただいた方には特典としてスペシャル動画をプレゼント中!↓LINE公式ではこのようなことがわかるようになります✅あのベストセラー作家はどうやって作家になったのか?✅ベストセラーはもうかっているのか?✅売れっ子編集者はどうやって作家をさがしているのか?✅実は出版の世界は版元主導で動いている?✅タレント本は必ず売れるのか?✅いま、版元編集者はブロガーを探している。。。その理由とは?✅本当の自分軸とは?✅魂の進む方向が明確になる?お友達登録はこちらからどうぞ。スペシャル動画、商業出版を実現するには?では、その根本的でとっても大事な部分をお話ししています。是非ご覧ください!https://community.camp-fire.jp/projects/view/320367

  • 10Jan
    • 【成功事例】勝ち癖をつける方法。の画像

      【成功事例】勝ち癖をつける方法。

      こんにちは、出版エージェント&コンサルタントの城村典子です。📖初めましての方はこちら📖*.★───────:☆:────────★.*〈成功事例〉勝ち癖をつける方法。*.★───────:☆:────────★.*昨日も、著者の方々と朝から、夜まで、企画を作るミーティングをしておりました。年が明けて、最近私が気になることは、「行動力」一般的に行動力があるといいとされるわけですが間違った行動力を発揮させるとそれは、負け癖になる可能性があります。もちろん、トライ&エラーを認識できて、その失敗から学びがあり、向上していく感覚を持てたらそれはそれで財産になりますが、「負け癖」がついてしまうと、「どうせ、自分は何をやってもだめなんだ」と思ってしまったり、いやなことには、想像力が働かないのでますます、失敗しやすくなったりします。なので、私などは、よく「何も考えないで動く」と言われますが、狙いをつけて動くことは大事だと思います。「記録するだけであなたの夢が10倍叶う! 夢を叶えるドリームマネージャー手帳」
https://www.amazon.co.jp/dp/4382158095/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_KWHVGS3V1HHYXG1XZYRRという本があります。夢を10倍叶えるには特別な能力は必要なく1 イメージ ▷ 叶えたい未来をイメージする2 プラン ▷ 逆算してみらい計画を作る3 アクション ▷ 成長を楽しみながら行動するということなのですが、まさしく、これが、勝ち癖をつける鉄板だと思います。多くの成功している著者を見ていると「思慮深い行動力」が共通点だと感じます。逆にいうと、致命的な失敗をしない。ということかもしれません。挑戦をしないと、未来はありません。また、挑戦をしないと失敗もありません。失敗がないと、ちょっとした失敗も大ダメージになります。小さな失敗をたくさん経験して少しでも向上する。3歩進んで、2歩下がっていても、1歩すすでよしとする。良い方向に進んでいる感度をつけることが大事。そのために、良い方向に進んでいるか出版の知識も身につけると感度が上がります。■□─━─━━─━─━─━─━─━─━─□■新講座の案内はLINEで先行案内!↓今すぐ登録ご利用ください。【無料オンラインレッスン】そのあふれだす情熱、潜む宝をみえるカタチにオンライン講座なのでアナタのペースで受講できます。↓今すぐ登録【LINE公式アカウント】世の中に伝えたいことがある情熱をもっと多くの方に届けたい活動の場を広げたいかたが出版を自分事にすることが出来る登録していただいた方には特典としてスペシャル動画をプレゼント中!↓LINE公式ではこのようなことがわかるようになります✅あのベストセラー作家はどうやって作家になったのか?✅ベストセラーはもうかっているのか?✅売れっ子編集者はどうやって作家をさがしているのか?✅実は出版の世界は版元主導で動いている?✅タレント本は必ず売れるのか?✅いま、版元編集者はブロガーを探している。。。その理由とは?✅本当の自分軸とは?✅魂の進む方向が明確になる?お友達登録はこちらからどうぞ。スペシャル動画、商業出版を実現するには?では、その根本的でとっても大事な部分をお話ししています。是非ご覧ください!https://community.camp-fire.jp/projects/view/320367

  • 08Jan
    • 不安は消すのか、超えるのか?の画像

      不安は消すのか、超えるのか?

      こんにちは、出版エージェント&コンサルタントの城村典子です。📖初めましての方はこちら📖早速本日の記事*.★────────:☆:─────────★.*不安は消すのか、超えるのか。*.★────────:☆:─────────★.*私は、青学で「出版ジャーナリズム」と言う授業の非常勤講師もしています。毎週水曜日の二限。2~3年生が多いので20歳前後ということです。「出版ジャーナリズム」なんて授業を受けるくらいなので(当然選択授業です)学生は真剣です。先日、ある飲み会で学生が授業中に講義を受けながらスマホを見てるという話題をしていましたがうちの生徒は、食い入るように話を聞いています昨日は「印刷」の話をしたのですが、どちらかというと、編集者の立場で、印刷所と関わること制作部署と付き合うことなんて、裏話をするので面白いのかもしれません、と一応、自分で自分を褒めますが、一方、本を作らないと単位がとれないので必死なのかもしれません。編集者の仕事はルールがなくて関係者との調整と交渉(威圧・懇願)で仕事が進む。自由で、クリエイティブ!なんて話は、私は面白くてしますが学生の中には「そんな高度なこと、自分はできるかしら」と不安に思う人も毎回います。あとで、レポートを見て「しまった」と思う反面。案外、不安に思ってる子の方が伸びたりするよな。って思ったりします。大体、私も「リスク平気症」だと多くの人に、言われますが、(高所平気症のように、怖いもの知らずだと思われがち)私の中では、リスクはいつもシミュレーションしていて不安な時には、大騒ぎをします。ある種とてもわかりやすいとも言われますが。私は「不安」はあって当たり前なので「消す」でも「超える」でもなく「騒ぐ」でいいのではないか思っています。動物も不安なときはウロウロします。私の場合は、巣に篭りながらも騒ぐ。周りの人は迷惑だと思いますがこれ以外でも、むしろ元気に動いている時の方が周りには迷惑をかけていますし、そんな常に周りに迷惑をかけてる私と付き合ってくださってる時点で(逃げていないので)O Kなのでしょうしその分感謝して恩返しをしたい気持ちになりそれが、モチベーションになりますのでいいと思います。不安は「超えなくていい」「消さなくていい」出版の不安は城村に伝えに来てください◆ 編集後記【城村典子×冨谷皐介】この本と著者のここがすごい! Vol.1『カボチャの馬車事件』https://youtu.be/Oj6k4AwqiL8■□─━─━━─━─━─━─━─━─━─□■新講座の案内はLINEで先行案内!↓今すぐ登録ご利用ください。【無料オンラインレッスン】そのあふれだす情熱、潜む宝をみえるカタチにオンライン講座なのでアナタのペースで受講できます。↓今すぐ登録【LINE公式アカウント】世の中に伝えたいことがある情熱をもっと多くの方に届けたい活動の場を広げたいかたが出版を自分事にすることが出来る登録していただいた方には特典としてスペシャル動画をプレゼント中!↓LINE公式ではこのようなことがわかるようになります✅あのベストセラー作家はどうやって作家になったのか?✅ベストセラーはもうかっているのか?✅売れっ子編集者はどうやって作家をさがしているのか?✅実は出版の世界は版元主導で動いている?✅タレント本は必ず売れるのか?✅いま、版元編集者はブロガーを探している。。。その理由とは?✅本当の自分軸とは?✅魂の進む方向が明確になる?お友達登録はこちらからどうぞ。スペシャル動画、商業出版を実現するには?では、その根本的でとっても大事な部分をお話ししています。是非ご覧ください!https://community.camp-fire.jp/projects/view/320367

  • 06Jan
    • 2022年の風に変化をつける。の画像

      2022年の風に変化をつける。

      こんにちは、出版エージェントの城村典子です。📖初めましての方はこちら📖三が日いかがお過ごしでしたでしょうか?たくさんのご挨拶ありがとうございます。一人一人お返事ができず申し訳ありません。*.★───────:☆:────────★.*2022年の風に変化をつける。*.★───────:☆:────────★.*今年は、ちょうど、週末に年末年始。年末年始を、しっかり休む人、昨日から仕事が始まる人、さまざまかと思います。お休みの仕方も、リモートの仕事も普及して本当に変わりました。日々の仕事で多くの著者の方のお話を聞くことができる役得で非常に世界が変化していることを感じます。STEAM教育、主体性、自分軸、アート思考、というような言葉がよく聞かれるようになりました。でも、まだ、必要だから、あるいは、「ここに答えがありそうだから」言葉が先行していてじゃあ、それぞれの本質ってなんなんだということについては、まだ概念が熟成されていないように感じます。新しい言葉とはいつもそうですね。例えば「D X」という言葉も何か欲している隙間に、「D X」って言葉が、便利!ということで、一応ハマりますが、新しい言葉(概念)は、人によっていろんな解釈や、印象があって共有値として定着するまでは安定しません。変化が速い時代は、そう考えると不安な時代でもあるのかもしれません。人は、自分が認識できることには、安心感がありますがわからないことには不安を覚えるものです。そのなんだかわからないことに対して自分はどう向き合って、どう対処していいかわからないのは不安でもあるし落ち着かない。今は、まさしくそんな時代でもあり急激に、その状態に慣らされてる。で、さらに、その流れに乗るのもいいのですが、乗っているだけでも、それは、流されてることになってしまって「乗ってるのか」「流されてるのか」は、雲泥の差でもあります。なので、「自分はどうしたいのか」何を目指すのか自分を捉えることがますます、重要なのでしょう。一つの案件があっても10人の人がいたら、10通りの対処法がある。答えが違うし、考え方が違う。だから、「自分の答え」が重要です。自分の答えを認識する。つまり、人とどう違って、どういう特徴があるのか。それが、全てのスタートだと感じます。人と違うことを認識し、人の答えも認め、自分の答えを認めることが重要。それがわかっていないと人と違うことで、自分を責めたり、人を責めたり、無用なストレスや軋轢が生まれます。変化も速い、進行も速い。そんな環境の中で、どうやってクオリティの高い対処ができるのか。つまりどうやって、自分が満たされて、周囲の人も満たして社会に対して貢献できるのか。それは、「自分を知る」しかないのだと思います。自分の答えは自分の中にある。スピードに対応できるのは自分しかいません。本を出版するということは自分を知ることです。出版を目指すことは今の時代を、よりよく生きること。一緒に出版を目指しましょう。はじめての人のための出版セミナー<出版企画書がわかる編>1月13日(木)19時 オンラインはじめての方大歓迎のセミナーです!当日ご都合悪くてもOK 後日動画視聴可能です。参加費:3,500円申込締切:1月12日(水)18時仔細https://reservestock.jp/events/646967■□─━─━─━━─━─━─━─━─━─□■新講座の案内はLINEで先行案内!↓今すぐ登録ご利用ください。【無料オンラインレッスン】そのあふれだす情熱、潜む宝をみえるカタチにオンライン講座なのでアナタのペースで受講できます。↓今すぐ登録【LINE公式アカウント】世の中に伝えたいことがある情熱をもっと多くの方に届けたい活動の場を広げたいかたが出版を自分事にすることが出来る登録していただいた方には特典としてスペシャル動画をプレゼント中!↓LINE公式ではこのようなことがわかるようになります✅あのベストセラー作家はどうやって作家になったのか?✅ベストセラーはもうかっているのか?✅売れっ子編集者はどうやって作家をさがしているのか?✅実は出版の世界は版元主導で動いている?✅タレント本は必ず売れるのか?✅いま、版元編集者はブロガーを探している。。。その理由とは?✅本当の自分軸とは?✅魂の進む方向が明確になる?お友達登録はこちらからどうぞ。スペシャル動画、商業出版を実現するには?では、その根本的でとっても大事な部分をお話ししています。是非ご覧ください!https://community.camp-fire.jp/projects/view/320367

  • 05Jan
    • 出版実現は何をしたいか明確になった時に加速する?の画像

      出版実現は何をしたいか明確になった時に加速する?

      こんにちは、出版エージェントの城村典子です。📖初めましての方はこちら📖アナタのやりたいことは何ですが?何がしたいですか。城村の例もヒントに話します。*.★────────:☆:─────────★.*「自分は何がしたいのか」が見つかると「出版実現」は早い。*.★────────:☆:────────★.*自分は何がしたいのか。私の仕事は、出版コンサルティングです。出版を目指し始めたところからご一緒しはじめて、出版を実現していただくわけですが、その過程をたくさん共にしています。色々な成功要因がありますが、その中の一つに「自分がしたいことはこれなのだ」と言う「言葉」の解像度が上がってくるとスピードが高まると感じています。>解像度が上がるとは?ぼんやりしていたことがはっきりすること。言葉も、「なんとなくこれがしたい」と言うところからより具体的になってきます。私の場合、「出版」と言うクリエイティブな行動も好きですが、人が、より生き生きしていくこと見つかりにくかった「才能」や「個性」がより、はっきりしてきて、しかもその「才能」や「個性」が自分だけでなく、社会の価値になっていくことがとても楽しい。私のやりたいことは「人の才能が開かれていくこと」だと感じています。それを、私は出版業界に長くいて、ノウハウがあるので出版をすることで実現したい。なので、人が出版を目指すことは「才能」を開かせること、立たせることなのでとてもやりたいのです。解像度が上がってくるとこんな話を延々とし始めます。ちなみに一冊の本が書けるくらい話すと言うのは5時間くらい話続けられると言うことですが、5時間といえば、セミナーを3回やるくらいですから結構話せそうではありませんか?と言うか、夢中になってくると、そのくらいみなさん話をします。でも、これは、一人で考えると、なかなか進行しません。スピードを高めるのは、「対話」です。一人で考える際にも、自問自答が必要。しかも、「対話」の質を高めるのは「第三者に伝わるか」それによって、思考の質が高まります。「自分は何がしたいのか」はっきりわかっている人もいるかと思いますが、「第三者もわかる言葉にする」それがイコール出版できるネタができていると言うことになります。城村との対話の機会を見つけてください◆ 編集後記2022年、わくわくします。■□─━─━─━━─━─━─━─━─━─□■新講座の案内はLINEで先行案内!↓今すぐ登録ご利用ください。【無料オンラインレッスン】そのあふれだす情熱、潜む宝をみえるカタチにオンライン講座なのでアナタのペースで受講できます。↓今すぐ登録【LINE公式アカウント】世の中に伝えたいことがある情熱をもっと多くの方に届けたい活動の場を広げたいかたが出版を自分事にすることが出来る登録していただいた方には特典としてスペシャル動画をプレゼント中!↓LINE公式ではこのようなことがわかるようになります✅あのベストセラー作家はどうやって作家になったのか?✅ベストセラーはもうかっているのか?✅売れっ子編集者はどうやって作家をさがしているのか?✅実は出版の世界は版元主導で動いている?✅タレント本は必ず売れるのか?✅いま、版元編集者はブロガーを探している。。。その理由とは?✅本当の自分軸とは?✅魂の進む方向が明確になる?お友達登録はこちらからどうぞ。スペシャル動画、商業出版を実現するには?では、その根本的でとっても大事な部分をお話ししています。是非ご覧ください!https://community.camp-fire.jp/projects/view/320367

  • 01Jan
    • あけましておめでとうございます。1年の計だけど、緩やかでいい。の画像

      あけましておめでとうございます。1年の計だけど、緩やかでいい。

      こんにちは、出版エージェント&コンサルタントの城村典子です。📖初めましての方はこちら📖今年もどうぞよろしくお願いいたします。*.★───────:☆:─────────★.*あけましておめでとうございます。1年の計だけど、緩やかでいい。*.★───────:☆:─────────★.*あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。昨日という去年、最後のブログでは長々とした、城村の独り言のような文章をお読みいただきありがとうございました。そんな感じなので城村は、みなぎる闘志はあるものの若干メンタルをメンテナンス状態で迎えております。著者も、経営も、スポーツ、格闘や、投資などもそうかと思いますが、プロとアマの違いでいうと、「(致命的に)負けない」ことが大事を知っているか知っていないか。投資家と格闘家が異口同音にそのようなことを言っていましたが、これは、真実だなあと思います。大きな負けは、2度とバッターボックスに立てない(チャンスを拾える機会がない)危険性がある。そう考えると、小さな失敗で体験をつみとにかく「大きな失敗をしない」ことが大事。小さくでも勝ち続けることによって常に、バッターボックスに立ち続けることがあるすると、ヒットが生まれる。なので、大きな勝ちを狙うには、日々、「大きな負け」に見舞われないようには注意し小さな実験を続け、小さな失敗は経験にしてご縁が巡ってくる、タイミングを待つ。スポーツでタイトルを獲得すること、役者の役が巡ってくることお仕事が舞い込んでくること、色々な偶然の積み重ねです。本のヒットも然り、狙ってヒットするものもありますが多くは、狙ってもヒットしない、たくさんの失敗の中にヒットがあります。何かのスタートのときに、激しい感情、きっかけがあることは大事です。でも、一過性の衝動ですぐに止まってしまう、諦めてしまうより、静かに、継続できる情熱が、成功に近づくように思います。出版への道を一緒に歩いていきましょう。はじめての人のための出版セミナー<出版企画書がわかる編>1月13日(木)19時 オンラインはじめての方大歓迎のセミナーです!当日ご都合悪くてもOK 後日動画視聴可能です。参加費:3,500円申込締切:1月12日(水)18時仔細https://reservestock.jp/events/646967■□─━─━━─━─━─━─━─━─━─□■新講座の案内はLINEで先行案内!↓今すぐ登録ご利用ください。【無料オンラインレッスン】そのあふれだす情熱、潜む宝をみえるカタチにオンライン講座なのでアナタのペースで受講できます。↓今すぐ登録【LINE公式アカウント】世の中に伝えたいことがある情熱をもっと多くの方に届けたい活動の場を広げたいかたが出版を自分事にすることが出来る登録していただいた方には特典としてスペシャル動画をプレゼント中!↓LINE公式ではこのようなことがわかるようになります✅あのベストセラー作家はどうやって作家になったのか?✅ベストセラーはもうかっているのか?✅売れっ子編集者はどうやって作家をさがしているのか?✅実は出版の世界は版元主導で動いている?✅タレント本は必ず売れるのか?✅いま、版元編集者はブロガーを探している。。。その理由とは?✅本当の自分軸とは?✅魂の進む方向が明確になる?お友達登録はこちらからどうぞ。スペシャル動画、商業出版を実現するには?では、その根本的でとっても大事な部分をお話ししています。是非ご覧ください!https://community.camp-fire.jp/projects/view/320367

  • 31Dec
    • 今年もお世話になりました。の画像

      今年もお世話になりました。

      こんにちは、出版エージェント&コンサルタントの城村典子です。📖初めましての方はこちら📖2021年どんな年でしたでしょうか?*.★────────:☆:─────────★.*今年もお世話になりました。*.★────────:☆:─────────★.*今年も残りあとわずかとなりました。今年も大変お世話になりました。ありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。本日のブログは、私の近況です。城村の今年最終の仕事は、コピーとりでした。100枚くらいのコピーをソートではなく、ページをめくりながらとる仕事。今年の自分を象徴している仕事だったなあと思っています。2014年に会社を立ち上げ来年で8年になります。人の才能が開くこと、成長することそれが社会とつながること。長年携わってきた「出版」の仕事でこのことが実現できると確信していて、その事業を推進しています。(この文章を書いているだけでもワクワクします)会社を退職してから個人事業主から始まり、法人にして今に至ります。当初は、全く幼い経営者で(今でも、未熟さの痛感の連続ですが)ひとり会社を支えてくれるスタッフとともに歩んできました。昨年の暮れから、チーム化を計り、今は、当初メンバーにプラスのメンバーが参加してくれていて現在、優秀なスタッフに囲まれて。チームビルドの真っ最中です。スタッフ一人一人は、私には到底まねできない、素晴らしい才能があります。一方、現在、チームビルドに、もんどりうって苦しんでもいます(笑)*ちょっと解説しますと私は、このことに限らず比較的、いつももんどりうって苦しんでいます。また、その何倍も感動もしています。よく言えば、喜怒哀楽が豊かです。なので、激しい表現をしておりますが、ご心配には及びません。さて、このもんどりうって苦しんでいるチームビルドのお話。それ自体も、大変というか、毎日びっくりするようなことがたくさんありますがそれはそうとして、もう一つ、自分に対しても驚いていて、「どうして、独立してから今までやってこなかったのか」と自分のバカさ加減にこれまたびっくりを超えて驚愕な感覚です。*こちらも解説。「びっくり」についても、珍しい話ではなく本当に毎日びっくりしています。人の行動に対してもそうですがそれより何より、一番びっくりするのが、自分のこと。「よく、このことに気づいておらずによく、無事に生きているなあ」ということです。友人の経営者によく「お人好し」だと言われますよく、騙されないで今まできたねと別に、お人好しになりたくて、お人好しでいるわけではないのですが気づけない、人を疑えない、単純、すぐ動いてしまう。自分の未熟さも驚きますが、それ以上に、「よく、神様は、生き残してくれたなあ」という感覚に心底驚きます。本当に生きてることに感謝です。また、本文に戻りまして、どうして、驚いているかというとこんなにも人の才能が拓くヒントがここにあるのに今まで、私が手をつけてこなかったということを痛感します。人が理解するスピードコミュニケーションのスキルの向上には当然時間がかかります。チーム力が向上するのには時間がかかります。それに対して、経営者は会社を存続させないといけません。どれだけ、辛抱できるのか、どれだけ、効率のいい取り組みができるのか。今まで、ひとりで会社をやってきた感覚からすると「これをやったらいい」と思うことを言えないとか「当たり前のことでも、タイミングを言わないと伝えられない」とかまあ、立場や、スキルや、経験が違うことで気を配らないといけないことが山ほど。一方、当然、外部関係者からは当たり前のことを求められます。(多くの経営者が通る道かとも思います)で、結局、そんなことでチームビルドをサボってるものだから重要な書類を外部から求められたときに対応できるスタッフがおらず年末の31日にコピーどりで終わるというのは「お前が、サボってきたつけだ」と、象徴的に感じておりと胸に刻もうと思っています。*余談:コピーをとるのも重要な仕事このコピー機が、「次のコピーができます」表示を待たずにギリギリのタイミングで、次のセットをするというのが音の聞き分けでここしかないタイミングで最速でとる方法を見つけました。相手にスキャンして送るのに、濃度も調整してかなり一生懸命できました。さて、また本題に戻ります。今、集まってくれてるスタッフは私の「著者が幸せになる出版」に賛同してくれています。それを私と実現したいと集まってくれています。その実現のためにスタッフも納得して、自分たちの成長の実感を持って目標の達成や自己実現ができるその行動が、著者の方の幸せへの取り組みとなっている。当たり前の話ですが私一人で取り組むよりエネルギーは格段に上がります。もんどりうつかもしれませんが(笑)そんなものは、今までお前がサボってきたのだから当たり前に苦しめと自分に言いたくなります。もちろん、経営の一般論として、組織力があった方が社会的事業の信頼は上がるというのは規模や、継続性、恒常性という点からもそうなのですが、それは、当たり前にそうとしてそれより、何より、チームのメンバーが、変化していく成長していく、向上していく、進化していくチームメンバーそれぞれの相互作用によってできていくそして、それが、著者が幸せな出版をしてもらうための行動になる。その場を作るのが私の仕事。スタッフ自身が、自分の才能を拓くことに向き合い体験しその喜びを知っているからこそ、著者の才能を信じることができる。そのチーム(狭義の社会)を作らずして、今まで何をしていたんかという感覚です。人は、社会性を持つ生き物です。一人一人の才能が高くてもコミュニティの環境(チーム)で、生きない、むしろ死んでしまうこともあるし、一人一人が秀でていなくてもコミュニティの環境(チーム)で、どんどん成長したり、成果が上がったりします。私が、著者の才能を拓きたいという欲望は、特殊な才能をもっと伸ばすということも重要ですが(こちらは、大手出版社のヒットメーカー編集者さんがやっているような仕事)それも、取り組みますが、もっと、多くの一人一人の個性から始まるようなまだ気づいていない才能も伸びて、社会と連携しながら、成長していくことがしたい。これからの社会が、一人一人が主体的に社会に参加し自分のできる社会貢献をして、当たり前に、強い人は弱い人を助けてより良い世界にしていくそういう社会にしたいというものであります。自社の、この小さな会社の社会の今を体得しながらの今日。夜明け前は一番暗いと言いますが、1年後、今日の日が、その日であったと振り返れるよう2022年に向けて進みます。気負わず、一生懸命に、真剣に、シンプルに。全ての著者に、著者になろうとしている人に、スタッフに感謝の気持ちを持って取り組みます。本年もありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。■□─━─━━─━─━─━─━─━─━─□■新講座の案内はLINEで先行案内!↓今すぐ登録ご利用ください。【無料オンラインレッスン】そのあふれだす情熱、潜む宝をみえるカタチにオンライン講座なのでアナタのペースで受講できます。↓今すぐ登録【LINE公式アカウント】世の中に伝えたいことがある情熱をもっと多くの方に届けたい活動の場を広げたいかたが出版を自分事にすることが出来る登録していただいた方には特典としてスペシャル動画をプレゼント中!↓LINE公式ではこのようなことがわかるようになります✅あのベストセラー作家はどうやって作家になったのか?✅ベストセラーはもうかっているのか?✅売れっ子編集者はどうやって作家をさがしているのか?✅実は出版の世界は版元主導で動いている?✅タレント本は必ず売れるのか?✅いま、版元編集者はブロガーを探している。。。その理由とは?✅本当の自分軸とは?✅魂の進む方向が明確になる?お友達登録はこちらからどうぞ。スペシャル動画、商業出版を実現するには?では、その根本的でとっても大事な部分をお話ししています。是非ご覧ください!https://community.camp-fire.jp/projects/view/320367

  • 29Dec
    • 守破離の画像

      守破離

      こんにちは、出版エージェント&コンサルタントの城村典子です。📖初めましての方はこちら📖*.★────────:☆:─────────★.*守破離*.★────────:☆:─────────★.*本を刊行された後の著者の方々にインタビューをしています。「人生が変わった」「人からの見られ方が変わった」などの感想もありますが、私から見て、輝きが変わったと感じる人も多くいます。「いい意味で自信に満ち溢れて輝いている感じ」とても素敵です。本日は、本を出版すると、そうなるのか?の話。「ふみサロ」というエッセイを書くコミュニティをやっております。わかりやすくいうとエッセイ塾のようなものです。毎月、課題を出して、その課題でメンバーがエッセイを書いてきてメンバーからの講評と、私や、一緒に講義してくれているこのコミュニティのプロデューサーでもある後藤隼人先生からも講評をします。今回の提出作品は先月課題としたこちらの本からの作品。「新しい世界 世界の賢人16人が語る未来」少々ややこしいのですが、このエッセイ塾課題は「本」なのです。本から刺激された感覚でエッセイを書く。メンバーは、だいぶ慣れて、直接的な本の感想ではなく、本から「自分が感じた世界観」を発見し、そこから、作品を広げています。受け取る感性を柔軟に、かつ作品を創作する感性も柔軟になる練習です。この本から、「今までも世界の困難を人類は超えてきたことを自分の経験から語る作品」「自分自身が、変われていないことの気づきを描く作品」「正義の本質を、母方・父方の祖母同士の葛藤の中で孫が選んだ行動から描く作品」などなど本当に、これは創作力を高めるのに、大変良い場であると我ながら、毎回思いながらなかなか、ブログではご紹介する機会がなく申し訳なく思っていたりしますさて、本日の本題「正解のない時代に自分の正解を見つける大切さ。」です。いつかのふみサロ課題図書にもあるように未来は、創るものであり、正解はありません。この課題図書が言ってるからというよりすでに、多くの人が、今そう感じています。セオリーが通用しなくなって、去年の常識は、今年は非常識になってることも多々。時代の変化が早い。誰かの正解を真似しても成功に至らず自分が続けたことの延長に成功があると感じます。でも、そんな自分の正解の見つけ方は、実は、アーティストやクリエイターは、当たり前にやってきた。当然、先人たちの成功例、技法や、セオリーなど研究した上で自分の正解は何かを探ります。極端なことを言うと、それで「これが正解だ」とは見つからないのかもしれない。ずっと、探し続けるのかもしれませんが、その行動の、軌跡は輝かしい功績を残しています。本を出版した人が輝く理由は、その、自分の正解を模索して、形にした達成感。そして、また、そこから、次の高みへスタートしようとする高揚感。なのかもしれません◆ 編集後記この本と著者がすごい!行動力の大切さ【城村典子×村上三保子】この本と著者のここがすごい!Vol.4『ようこそ!子育てキッチンへ』https://youtu.be/Ucc5TF0GsUo■□─━─━━─━─━─━─━─━─━─□■新講座の案内はLINEで先行案内!↓今すぐ登録ご利用ください。【無料オンラインレッスン】そのあふれだす情熱、潜む宝をみえるカタチにオンライン講座なのでアナタのペースで受講できます。↓今すぐ登録【LINE公式アカウント】世の中に伝えたいことがある情熱をもっと多くの方に届けたい活動の場を広げたいかたが出版を自分事にすることが出来る登録していただいた方には特典としてスペシャル動画をプレゼント中!↓LINE公式ではこのようなことがわかるようになります✅あのベストセラー作家はどうやって作家になったのか?✅ベストセラーはもうかっているのか?✅売れっ子編集者はどうやって作家をさがしているのか?✅実は出版の世界は版元主導で動いている?✅タレント本は必ず売れるのか?✅いま、版元編集者はブロガーを探している。。。その理由とは?✅本当の自分軸とは?✅魂の進む方向が明確になる?お友達登録はこちらからどうぞ。スペシャル動画、商業出版を実現するには?では、その根本的でとっても大事な部分をお話ししています。是非ご覧ください!https://community.camp-fire.jp/projects/view/320367

  • 28Dec
    • 今、生かされている奇跡を信じる。の画像

      今、生かされている奇跡を信じる。

      こんにちは、出版エージェント&コンサルタントの城村典子です。📖初めましての方はこちら📖本日は絵本出版賞の最終審査でした*.★───────:☆:────────★.*今、生かされている奇跡を信じる。*.★───────:☆:────────★.*このところ寒いので「布団から出たくないなあー」などと思っています。考えてみれば贅沢な悩みです。当たり前のように健康に起きることができている状態で「もう少し、布団に入っていたい!」と。明日、死ぬかもしれないと恐れて生きている必要はないでしょう。でも、実際は、危険と隣り合わせに生きています。外を歩けば、車が通っているわけですし、建築現場の横では、資材が落ちてくる危険性もある。ましてや、会社などをやっていれば、例えば、ライバル会社が猛攻勢をあげれば当社を潰そうとしてやっていないにしてもあっというまに、お客さんをもっていかれるとか小さな会社では、社長はじめ、誰か重要なスタッフが病気になるなどしたら。。。それも、大きな危機になります。お客さんから、大きなクレームが入っても途端、時間が大幅にとられてしまったり、人材募集マネジメントがうまくいかないだけでも立ち行かなくなることもあります。ましてや、そんなことが重なったらあっという間に、会社は傾きます。不慮の事態は、計算ができないわけですがそういうことになっていないだけでも本当に奇跡のようだと感じます。でも、これって毎日「事件に出会いませんように」と祈っていても仕方がない。なので、もうこの奇跡の状態をありがたがろうと思っています。そして、奇跡を生き抜いているのだから、命を伸ばさないといけないと思います。いや、もっと積極的に捉えれば本当に、体験ツアー(セッション)でそれぞれ、セッションで、コンサルで「たくさんの気づきをもらえた」「本の刊行で人生が変わった」と言ってくださっているわけです。もっと、多くの人に、その機会を持ってもらいたい。それを考えたら、私がやっていることは、まだまだ道半ば。もっともっと、私が伝えられることがあります。もっと、みなさんと一緒に成長できるやれることがあると痛感します。生かされていることに感謝して前に進みますみなさん、私についてきてください★★★★★★はじめての人のための出版セミナー<出版企画書がわかる編>1月13日(木)19時 オンラインはじめての方大歓迎のセミナーです!当日ご都合悪くてもOK 後日動画視聴可能です。参加費:3,500円申込締切:1月12日(水)18時仔細https://reservestock.jp/events/646967◆ 編集後記【城村典子×冨谷皐介】この本と著者のここがすごい! Vol.1『カボチャの馬車事件』https://youtu.be/Oj6k4AwqiL8■□─━─━━─━─━─━─━─━─━─□■新講座の案内はLINEで先行案内!↓今すぐ登録ご利用ください。【無料オンラインレッスン】そのあふれだす情熱、潜む宝をみえるカタチにオンライン講座なのでアナタのペースで受講できます。↓今すぐ登録【LINE公式アカウント】世の中に伝えたいことがある情熱をもっと多くの方に届けたい活動の場を広げたいかたが出版を自分事にすることが出来る登録していただいた方には特典としてスペシャル動画をプレゼント中!↓LINE公式ではこのようなことがわかるようになります✅あのベストセラー作家はどうやって作家になったのか?✅ベストセラーはもうかっているのか?✅売れっ子編集者はどうやって作家をさがしているのか?✅実は出版の世界は版元主導で動いている?✅タレント本は必ず売れるのか?✅いま、版元編集者はブロガーを探している。。。その理由とは?✅本当の自分軸とは?✅魂の進む方向が明確になる?お友達登録はこちらからどうぞ。スペシャル動画、商業出版を実現するには?では、その根本的でとっても大事な部分をお話ししています。是非ご覧ください!https://community.camp-fire.jp/projects/view/320367

  • 27Dec
    • 不安を超越?の画像

      不安を超越?

      こんにちは、出版エージェント&コンサルタントの城村典子です。📖初めましての方はこちら📖早速本日の記事*.★────────:☆:─────────★.*不安は消すのか、超えるのか。*.★────────:☆:─────────★.*私は、青学で「出版ジャーナリズム」と言う授業の非常勤講師もしています。毎週水曜日の二限。2~3年生が多いので20歳前後ということです。「出版ジャーナリズム」なんて授業を受けるくらいなので(当然選択授業です)学生は真剣です。先日、ある飲み会で学生が授業中に講義を受けながらスマホを見てるという話題をしていましたがうちの生徒は、食い入るように話を聞いています昨日は「印刷」の話をしたのですが、どちらかというと、編集者の立場で、印刷所と関わること制作部署と付き合うことなんて、裏話をするので面白いのかもしれません、と一応、自分で自分を褒めますが、一方、本を作らないと単位がとれないので必死なのかもしれません。編集者の仕事はルールがなくて関係者との調整と交渉(威圧・懇願)で仕事が進む。自由で、クリエイティブ!なんて話は、私は面白くてしますが学生の中には「そんな高度なこと、自分はできるかしら」と不安に思う人も毎回います。あとで、レポートを見て「しまった」と思う反面。案外、不安に思ってる子の方が伸びたりするよな。って思ったりします。大体、私も「リスク平気症」だと多くの人に、言われますが、(高所平気症のように、怖いもの知らずだと思われがち)私の中では、リスクはいつもシミュレーションしていて不安な時には、大騒ぎをします。ある種とてもわかりやすいとも言われますが。私は「不安」はあって当たり前なので「消す」でも「超える」でもなく「騒ぐ」でいいのではないか思っています。動物も不安なときはウロウロします。私の場合は、巣に篭りながらも騒ぐ。周りの人は迷惑だと思いますがこれ以外でも、むしろ元気に動いている時の方が周りには迷惑をかけていますし、そんな常に周りに迷惑をかけてる私と付き合ってくださってる時点で(逃げていないので)O Kなのでしょうしその分感謝して恩返しをしたい気持ちになりそれが、モチベーションになりますのでいいと思います。不安は「超えなくていい」「消さなくていい」出版の不安は城村に伝えに来てください◆ 編集後記【城村典子×冨谷皐介】この本と著者のここがすごい! Vol.1『カボチャの馬車事件』https://youtu.be/Oj6k4AwqiL8■□─━─━━─━─━─━─━─━─━─□■新講座の案内はLINEで先行案内!↓今すぐ登録ご利用ください。【無料オンラインレッスン】そのあふれだす情熱、潜む宝をみえるカタチにオンライン講座なのでアナタのペースで受講できます。↓今すぐ登録【LINE公式アカウント】世の中に伝えたいことがある情熱をもっと多くの方に届けたい活動の場を広げたいかたが出版を自分事にすることが出来る登録していただいた方には特典としてスペシャル動画をプレゼント中!↓LINE公式ではこのようなことがわかるようになります✅あのベストセラー作家はどうやって作家になったのか?✅ベストセラーはもうかっているのか?✅売れっ子編集者はどうやって作家をさがしているのか?✅実は出版の世界は版元主導で動いている?✅タレント本は必ず売れるのか?✅いま、版元編集者はブロガーを探している。。。その理由とは?✅本当の自分軸とは?✅魂の進む方向が明確になる?お友達登録はこちらからどうぞ。スペシャル動画、商業出版を実現するには?では、その根本的でとっても大事な部分をお話ししています。是非ご覧ください!https://community.camp-fire.jp/projects/view/320367

  • 26Dec
    • 本の企画も伝え方が9割?の画像

      本の企画も伝え方が9割?

      こんにちは、出版エージェント&コンサルタントの城村典子です。📖初めましての方はこちら📖いよいよ2021もあとわずかやりのこしたことはありませんか?*.★─────────:☆:──────────★.*  本の企画も伝え方が9割?*.★─────────:☆:──────────★.*伝える本がブームです。『伝え方が9割』『1分で話せ』は、ベストセラー&ロングセラー。自分の思ってることが伝わらない、というのは永遠のテーマですし、さらに変化がはやく、情報が過多で、ツールも様々という、今は誤解も多いし、もやもやすることがどっさり。でも、自分も含めて、周りの人をみていても自分は伝え方の達人! という人は、いないと感じます。それは、決して能力が低いということではなく、それだけ、課題が多様、人の価値観も多様。ということなのだと思っています。でも、その伝わらない状態を伝わるようにするつまり、・自分の考えをまとめて・相手に何を伝えたいかと、伝える目的を考え・相手の状態を知り・相手に伝える・効果を見て・さらにいい伝え方を考えるということは自分も成長するし、相手も成長するし社会も発展する、素晴らしい行為だと思います。そして、それが出版の企画を作るということでもあります。出版体験ツアーではその模擬体験をします。出版体験ツアー昨日今回の募集は終了しました。今後、またイベント状況によって募集をします。今後の発信にご注目ください。◆ 編集後記【城村典子×冨谷皐介】この本と著者のここがすごい! Vol.1『カボチャの馬車事件』https://youtu.be/Oj6k4AwqiL8■□─━─━━─━─━─━─━─━─━─□■新講座の案内はLINEで先行案内!↓今すぐ登録ご利用ください。【無料オンラインレッスン】そのあふれだす情熱、潜む宝をみえるカタチにオンライン講座なのでアナタのペースで受講できます。↓今すぐ登録【LINE公式アカウント】世の中に伝えたいことがある情熱をもっと多くの方に届けたい活動の場を広げたいかたが出版を自分事にすることが出来る登録していただいた方には特典としてスペシャル動画をプレゼント中!↓LINE公式ではこのようなことがわかるようになります✅あのベストセラー作家はどうやって作家になったのか?✅ベストセラーはもうかっているのか?✅売れっ子編集者はどうやって作家をさがしているのか?✅実は出版の世界は版元主導で動いている?✅タレント本は必ず売れるのか?✅いま、版元編集者はブロガーを探している。。。その理由とは?✅本当の自分軸とは?✅魂の進む方向が明確になる?お友達登録はこちらからどうぞ。スペシャル動画、商業出版を実現するには?では、その根本的でとっても大事な部分をお話ししています。是非ご覧ください!https://community.camp-fire.jp/projects/view/320367

  • 25Dec
    • 自分へのプレゼント「出版」。の画像

      自分へのプレゼント「出版」。

      こんにちは、出版エージェント&コンサルタントの城村典子です。📖初めましての方はこちら📖「著者が『出版の目的』を持つ大切さ」【城村典子×神坪浩喜】この本と著者のここがすごい!Vol.3『18歳までに知っておきたい法のはなし』https://youtu.be/EbeBX96m1DE*.★────────:☆:─────────★.*自分への「出版」というプレゼント。*.★────────:☆:─────────★.*毎日、著者の方と企画を作り、出版を目指しています。今回ご紹介するのは『18歳までに知っておきたい法のはなし』の著者の神坪さん。この本はすでに3刷と好評です。すでにご著書のある状態でお会いしていてこの本の後にも刊行を続けています。そんな神坪さんが大事だとお話するのは>「出版の目的」本を刊行した後にどういう状態になっているか。これは、他人が決めるのではなく自分が決めること。例えば、ディズニーランドに行って楽しみたい!と思った時に行くだけで満足か歩いてご飯を食べるのがいいのかパレードを見ることか乗り物を乗るのか自分のプランがあるはずです。出版も本が刊行できるだけで満足なのか本を出した後に、仕事につなげたいのかまた著者を続けていきたいのかなど、目的に対する自分のイメージをつくることが大事です。もちろん、初めてのことだからわからない。ということなのであれば、それも全くO Kで、出版を成功させている人はその狙いのイメージの解像度が高いことを知るだけでも、良いかと思います。で、お話を戻すとそういうことで「出版の目的」を大事にすることが神坪さんも大事だと言っているのですが(詳しくは動画で)その目的は、出版社の編集者とは共有できない、というかするべきでないということもよくご存知です。(出版社は本を売ることが目的で  広告的な本は出したくないということですね)だから、エージェントやコンサルティングという第三者と一緒に本を作る意義を語ってくれています城村典子 出版体験ツアー ただいま参加者募集中 土曜日まで受付仔細↓https://www.reservestock.jp/stores/article/4253?article_id=24036◆ 編集後記良いクリスマスを!■□─━─━━─━─━─━─━─━─━─□■新講座の案内はLINEで先行案内!↓今すぐ登録ご利用ください。【無料オンラインレッスン】そのあふれだす情熱、潜む宝をみえるカタチにオンライン講座なのでアナタのペースで受講できます。↓今すぐ登録【LINE公式アカウント】世の中に伝えたいことがある情熱をもっと多くの方に届けたい活動の場を広げたいかたが出版を自分事にすることが出来る登録していただいた方には特典としてスペシャル動画をプレゼント中!↓LINE公式ではこのようなことがわかるようになります✅あのベストセラー作家はどうやって作家になったのか?✅ベストセラーはもうかっているのか?✅売れっ子編集者はどうやって作家をさがしているのか?✅実は出版の世界は版元主導で動いている?✅タレント本は必ず売れるのか?✅いま、版元編集者はブロガーを探している。。。その理由とは?✅本当の自分軸とは?✅魂の進む方向が明確になる?お友達登録はこちらからどうぞ。スペシャル動画、商業出版を実現するには?では、その根本的でとっても大事な部分をお話ししています。是非ご覧ください!https://community.camp-fire.jp/projects/view/320367

  • 24Dec
    • 正解のない時代に自分の正解を見つける大切さ。の画像

      正解のない時代に自分の正解を見つける大切さ。

      こんにちは、出版エージェント&コンサルタントの城村典子です。📖初めましての方はこちら📖きのうは、「ふみサロ」の定例会今年もメンバーでエッセイ集を作ります。*.★────────:☆:─────────★.*正解のない時代に自分の正解を見つける大切さ。*.★────────:☆:─────────★.*本を刊行された後の著者の方々にインタビューをしています。「人生が変わった」「人からの見られ方が変わった」などの感想もありますが、私から見て、輝きが変わったと感じる人も多くいます。「いい意味で自信に満ち溢れて輝いている感じ」とても素敵です。本日は、本を出版すると、そうなるのか?の話。「ふみサロ」というエッセイを書くコミュニティをやっております。わかりやすくいうとエッセイ塾のようなものです。毎月、課題を出して、その課題でメンバーがエッセイを書いてきてメンバーからの講評と、私や、一緒に講義してくれているこのコミュニティのプロデューサーでもある後藤隼人先生からも講評をします。今回の提出作品は先月課題としたこちらの本からの作品。「新しい世界 世界の賢人16人が語る未来」少々ややこしいのですが、このエッセイ塾課題は「本」なのです。本から刺激された感覚でエッセイを書く。メンバーは、だいぶ慣れて、直接的な本の感想ではなく、本から「自分が感じた世界観」を発見し、そこから、作品を広げています。受け取る感性を柔軟に、かつ作品を創作する感性も柔軟になる練習です。この本から、「今までも世界の困難を人類は超えてきたことを自分の経験から語る作品」「自分自身が、変われていないことの気づきを描く作品」「正義の本質を、母方・父方の祖母同士の葛藤の中で孫が選んだ行動から描く作品」などなど本当に、これは創作力を高めるのに、大変良い場であると我ながら、毎回思いながらなかなか、ブログではご紹介する機会がなく申し訳なく思っていたりします*ご参加、ご関心頂けました方はLINE公式に、中山あて、案内送れとご連絡くださいさて、本日のお題「正解のない時代に自分の正解を見つける大切さ。」です。今回の課題図書にもあるように未来は、創るものであり、正解はありません。この課題図書が言ってるからというよりすでに、多くの人が、今そう感じています。セオリーが通用しなくなって、去年の常識は、今年は非常識になってることも多々。時代の変化が早い。誰かの正解を真似しても成功に至らず自分が続けたことの延長に成功があると感じます。でも、そんな自分の正解の見つけ方は、実は、アーティストやクリエイターは、当たり前にやってきた。当然、先人たちの成功例、技法や、セオリーなど研究した上で自分の正解は何かを探ります。極端なことを言うと、それで「これが正解だ」とは見つからないのかもしれない。ずっと、探し続けるのかもしれませんが、その行動の、軌跡は輝かしい功績を残しています。本を出版した人が輝く理由は、その、自分の正解を模索して、形にした達成感。そして、また、そこから、次の高みへスタートしようとする高揚感。なのかもしれません城村典子 出版体験ツアー ただいま参加者募集中 土曜日まで受付仔細↓
https://www.reservestock.jp/stores/article/4253?article_id=24036◆ 編集後記この本と著者がすごい!行動力の大切さ【城村典子×村上三保子】この本と著者のここがすごい!Vol.4『ようこそ!子育てキッチンへ』https://youtu.be/Ucc5TF0GsUo■□─━─━━─━─━─━─━─━─━─□■新講座の案内はLINEで先行案内!↓今すぐ登録ご利用ください。【無料オンラインレッスン】そのあふれだす情熱、潜む宝をみえるカタチにオンライン講座なのでアナタのペースで受講できます。↓今すぐ登録【LINE公式アカウント】世の中に伝えたいことがある情熱をもっと多くの方に届けたい活動の場を広げたいかたが出版を自分事にすることが出来る登録していただいた方には特典としてスペシャル動画をプレゼント中!↓LINE公式ではこのようなことがわかるようになります✅あのベストセラー作家はどうやって作家になったのか?✅ベストセラーはもうかっているのか?✅売れっ子編集者はどうやって作家をさがしているのか?✅実は出版の世界は版元主導で動いている?✅タレント本は必ず売れるのか?✅いま、版元編集者はブロガーを探している。。。その理由とは?✅本当の自分軸とは?✅魂の進む方向が明確になる?お友達登録はこちらからどうぞ。スペシャル動画、商業出版を実現するには?では、その根本的でとっても大事な部分をお話ししています。是非ご覧ください!https://community.camp-fire.jp/projects/view/320367

  • 23Dec
    • 【成功事例】著者になれる秘訣。の画像

      【成功事例】著者になれる秘訣。

      こんにちは、出版エージェント&コンサルタントの城村典子です。📖初めましての方はこちら📖本日のcontents★著者になるための機会を作ります ~城村の仕事紹介~★信頼関係が本のクオリティを高める ~刊行著者の成功の言葉から~★著者になれる秘訣 ~成功のヒントコラム~*.★──────:☆:───────★.*著者になれる秘訣*.★──────:☆:───────★.*★著者になるための機会を作ります ~城村の仕事紹介~J.Discoverの仕事は出版のエージェント。私が日々行なっているのは著者の方の「出版の成功」をコンサルティングする仕事です。「いつか出版してみたい」と言う方から「すでに、本を何冊も出しているけれど、次の企画の相談に乗って欲しい」「企業の課題を解決したいから出版をしたい」などとさまざま。その中で、出版社からの依頼で著者を探すことも今日はその著者のお話です。★信頼関係が本のクオリティを高める ~刊行著者の成功の言葉から~先日は、『改革・改善のための戦略デザイン 自治体DX』https://www.amazon.co.jp/dp/4798065781/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_16RC5PAP70BF8Z077JCVの著者の宮里隆司さんに私の「この本と著者がすごい」の対談動画に出演いただきました。お話を端的にまとめると「信頼する、城村からの依頼に応えたい」と言う気持ちを持ってくださったとのこと、大変なリサーチと取材をこなして、わかりやすく、かつ事例がふんだんで、とても読者想いの本を刊行されました。これを、著者の方へのアドバイスとすると。やはり、「信頼できるパートナー」を見つけることが大事だと感じます。私(J.Discover)にしろ、そうでない人にしろ、信頼関係ができないと思ったら一緒に仕事をしない方がいいと思います。信頼関係は相性ですから、この人と一緒に仕事をしようと頼む方の納得自分の判断に責任が持てるように取り組むのが重要だと。このことは、出版に限らず、あらゆる人生の判断がそうなのだと思いますが、こと、出版に関しては特にそう思います。疑心暗鬼だと、クリエイティブはよくなりません。★著者になれる秘訣 ~成功のヒントコラム~宮里さんは、私と関係を持ってくださったので、今回出版社の依頼があったときに「あ、宮里さんにお願いしたい!」と言う話になりました。また、日頃の信頼関係があったので私もこの人だったら大丈夫と思いご依頼しました。どこでご縁があるかわかりません。積極的に当社のイベントにもご参加いただき、接点を持ってください★★★★★★ 参加者募集 ★★★★★★企画がなくても大丈夫城村典子 出版体験ツアー (オンライン推奨)仔細↓https://www.reservestock.jp/stores/article/4253?article_id=24036◆ 編集後記この本と著者がすごい!行動力の大切さ【城村典子×村上三保子】この本と著者のここがすごい!Vol.4『ようこそ!子育てキッチンへ』https://youtu.be/Ucc5TF0GsUo■□─━─━━─━─━─━─━─━─━─□■新講座の案内はLINEで先行案内!↓今すぐ登録ご利用ください。【無料オンラインレッスン】そのあふれだす情熱、潜む宝をみえるカタチにオンライン講座なのでアナタのペースで受講できます。↓今すぐ登録【LINE公式アカウント】世の中に伝えたいことがある情熱をもっと多くの方に届けたい活動の場を広げたいかたが出版を自分事にすることが出来る登録していただいた方には特典としてスペシャル動画をプレゼント中!↓LINE公式ではこのようなことがわかるようになります✅あのベストセラー作家はどうやって作家になったのか?✅ベストセラーはもうかっているのか?✅売れっ子編集者はどうやって作家をさがしているのか?✅実は出版の世界は版元主導で動いている?✅タレント本は必ず売れるのか?✅いま、版元編集者はブロガーを探している。。。その理由とは?✅本当の自分軸とは?✅魂の進む方向が明確になる?お友達登録はこちらからどうぞ。スペシャル動画、商業出版を実現するには?では、その根本的でとっても大事な部分をお話ししています。是非ご覧ください!https://community.camp-fire.jp/projects/view/320367

  • 22Dec
    • 出版実現は「企画書だけじゃない?」こっそり教える成功のコツ。の画像

      出版実現は「企画書だけじゃない?」こっそり教える成功のコツ。

      こんにちは、出版エージェント&コンサルタントの城村典子です。📖初めましての方はこちら📖3回目のライブ配信プロフィールを中心に出版業界の話をしています(^-^)https://youtu.be/W4jGxVjgSUc*.★────────────────:☆:────────────────★.*出版実現は「企画書だけじゃない?」こっそり教える成功のコツ*.★────────────────:☆:────────────────★.*出版を成功させたいなら「出版企画書を作る」これは、定理かと思っています。出版企画書を書いたことがない出版企画書を書かないで出版したという人もいますが、書かなかったり、特に表に見えていないかもしれませんが本は「商品」なので、人の頭の中であったとしても、設計図は必ずあります。出版企画書を書くというのは作戦(戦略)を可視化させるということです。この作戦(戦略)書がなければ当然、出版社の編集者とも作戦が合意できにくいし、著者自身の成功の「絵」(イメージ)もできないし、つまりは、成功できにくい。いまどきは、イメージマップ、宝地図なども特別な物ではなくて「いかにイメージの解像度を上げるか」によって成功確率が違うというのは、多くの人が知っていることなのかと思います。なので、私たち専門家からすると「出版企画書」に落とし込むのが大事、と言いたくなるし、それは正しい。ただ、出版企画書に慣れていない人は出版企画書を書くことと、ご自身の出版の成功イメージがつながりにくい。それは、私もよーくわかっています。なので私は、日頃セッションで、コンサルティングを実施する場面で、著者の方の「未来の姿」「どんな風に成功して行くのか」という私のイメージをお伝えするようにしています。2000人以上の著者の方と話をして500冊以上の本の刊行に関与していると、私の中で、この方はこんな風な成功の道を歩んでいくんだなあと勝手にイメージを持ってしまいます。成功の道もパターンも、人それぞれです。私が作るイメージは著者の方が発信するオーラと情報を私が受け取って私が反応して、イメージが出る。当たっているかどうかというより著者の方と私とで共同で作るクリエイティブな空間の中で発生されるものだと感じていますが、多くの著者の方がそのイメージを聞いてすごく会得されているのを見ると著者の方のイメージスイッチにも、しっかり届いている感覚を持ちます。すると、それが企画書に落とし込めているかについては私もわかっているので、しっかりチェックができます。出版企画書は、業界人と話をするときの一つの「トランスレーター」、通訳、の役割なのだと思います。次回作に、処女作に、本を出すという時に城村と一緒に「出版企画書」を作り、出版の成功のイメージを作ってください。企画書づくり城村とのセッション体験「出版体験ツアー」参加者募集中!企画がなくても大丈夫城村典子出版体験ツアー (オンライン推奨)仔細↓https://www.reservestock.jp/stores/article/4253?article_id=24036◆ 編集後記この本と著者がすごい!行動力の大切さ【城村典子×村上三保子】この本と著者のここがすごい!Vol.4『ようこそ!子育てキッチンへ』https://youtu.be/Ucc5TF0GsUo■□─━─━━─━─━─━─━─━─━─□■新講座の案内はLINEで先行案内!↓今すぐ登録ご利用ください。【無料オンラインレッスン】そのあふれだす情熱、潜む宝をみえるカタチにオンライン講座なのでアナタのペースで受講できます。↓今すぐ登録【LINE公式アカウント】世の中に伝えたいことがある情熱をもっと多くの方に届けたい活動の場を広げたいかたが出版を自分事にすることが出来る登録していただいた方には特典としてスペシャル動画をプレゼント中!↓LINE公式ではこのようなことがわかるようになります✅あのベストセラー作家はどうやって作家になったのか?✅ベストセラーはもうかっているのか?✅売れっ子編集者はどうやって作家をさがしているのか?✅実は出版の世界は版元主導で動いている?✅タレント本は必ず売れるのか?✅いま、版元編集者はブロガーを探している。。。その理由とは?✅本当の自分軸とは?✅魂の進む方向が明確になる?お友達登録はこちらからどうぞ。スペシャル動画、商業出版を実現するには?では、その根本的でとっても大事な部分をお話ししています。是非ご覧ください!https://community.camp-fire.jp/projects/view/320367