ペットショップウエーブ新田のブログ

Petshop WAVEとは?

有限会社ペットウェーブが運営するペットショップです。

犬、猫など生体の販売はもちろん、ペット用品、フードの販売、ペットホテル、トリミングをなどすべてお任せください
スタッフ一同お待ちしておりますので遊びに来てくださいね!
ビバ新習志野店
 住所 : 千葉県習志野市茜浜1-1-2
 スーパービバホーム新習志野店内
 電話 : 047-453-8250

http://www.pet-wave.jp


Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

東関東ケネルの理事会

本日は理事会

メインは毎年組合で行なっているペット慰霊祭


サザエ

仕事終わりに、業者の先輩からサザエをゴチになりました。やっぱり外で焼くと美味いですね。



柴犬

久しぶりに柴犬のブリーダーさん佐倉若柴荘のところに遊びに行ってきました。

ペットショップでは小ぶりで、目がクリクリの柴犬が人気がありますが、日本犬保存協会のトップクラスの柴犬はやっぱりかっこいいですね。


ここで一番良い犬です。

房葵宝竜号

現在は10歳すぎていますが、まだ現役の種オスです。
今回は黒柴オスメス2匹を頂いてきました。

お父さん犬ですが、まだ若い時の写真で体もまだ出来上がってないですね。この子も本部展 で本部賞取っている良犬です。

子犬の写真撮り忘れたので、後日UPします。

ショータイプの良質柴週末にはデビューしますので、よろしくです。

ペットショップWAVE スーパービバホーム新習志野店でした。

ミヌエット兄弟 姉妹

ミヌエット生まれてます。
今回4匹兄弟で全て足短
久々の高確率



あと1週間くらいで離せるかな?
みんなチョロチョロして上手く写真が撮れません笑

犬 猫の売れ残りはどうするのか?

あっつい日が続いてヘトヘトになってしまいますね。

最近週末はお店に立って接客をさせてもらってます。色々お客様とお話しをするのは、楽しいですね。

時々接客していると、売れ残った子は処分されるんでしょと聞かれます。

どうしたらその様な発想になるかはわからりませんが、結論から言うと、処分されません。

確かに売れ残ってある程度大きくなってしまう子もいますが、病気で売れない子以外は全部売れてしまいます。その様な子は数年で1頭いるくらいですが、売れない子は貰い手を探す感じです。

以前ちょっと頭がおかしいイタリアングレーハウンドがいました。その子は脳みそが萎縮していて、常にクル回って、ちゃんと歩けない子でした。流石にその子は貰い手も見つからず、お店で生涯を終えました。

結局ペットショップのオーナーは動物好きで始めてる人がほとんどですから、売れ残って処分は無いと思います。

コーラゼロこんな色まで新登場味は同じ笑

マルチーズ 女子

多分ちょー久しぶりに入りました。
昔この業界のに入った頃はペットショップに常にいる犬の代表格でしたが、最近ではとんと減った様に思います。

多分MIXが流行りだしてからだと思います。
特にマルチーズのMIXはミックスの中でも一番人気といっても過言ではないでしょう。

マルーチーズとTプードルのハーフでマルプー
マルチーズとチワワでまるチワワなどと言って血統書付きのマルチーズより、高額で販売されていました。
確かにブリーダーからすれば、白しか産まないマルチーズより、同胎でカラーが色々産まれる、MIXの方が売りやすいし、価格も高く売れて、なおかつ血統書も要らないので良いことずくめかもしれませんね。

ただ逆にそのおかげでかわかりませんが、マルチーズ自体は昔みたいにオーバーサイズのジャンボマルチーズはみかけなくなり、結構血統書付きはみんな可愛いように思います。

マルチーズは体臭もほとんどなく、毛も抜けずらく、室内犬としてはかなり飼いやすい種類だと思います週末にはスーパービバホーム新習志野店でデビューしてますのでよろしくお願いします。


ペットショップWAVE


トーティーの猫

以前にも書きましたが、トーティーの猫からは色々な色の子猫が生まれます。正直あまりトーティー(サビ猫)は人気のカラーではありませんが母猫としては優秀ですね。因みにお母さんは立ち耳のスコティッシュです。子猫は共に折れ耳ですが、一生懸命おっぱいを飲んでいたので、お顔はまたの機会に

ペットショップWAVE

犬と猫の違い

超暑い日が続いてますが、日射病には気をつけてください。

題名の犬と猫の違いについて書いてみたいとおもいます。

犬の祖先はオオカミと言われています。犬はオオカミの群れの様に集団生活をして家族を群れと認識し、家族の長をボスと認識します。集団で鹿やイノシシなどの大型の動物を集団で攻撃をして狩をします。その為常に餌にありつけない為、餌にありつけた時は一気に食べるので、餌はあげたらあげただけ食べてしまう子が多い様です。
またオオカミは基本寒い地域に生息していますので、寒さに強く暑さに弱いです。

猫の祖先はリビヤヤマネコと言われています。暖かい地域の動物なので、猫は比較的暑さに強く寒さに弱いです。また食事も小動物がメインなので、常に餌は食べたい時に捕まえて食べるとゆう環境の為、猫は一気に食べずにチョコチョコ食べる子が多いです。またもともとリビアですから水が常にある環境ではなく犬に比べて水をあまり飲みません。なので濃いオシッコをするので尿道結石などにかかりやすいです。出来るだけ水分を取る工夫をしてあげると良いでしょう。

動物は環境にあった進化をしてるので、それを考えるのも楽しいですね。

例えば普通の生き物は大概雄が大きくメスが小さいですが、猛禽類は雌が大きいです。これはヒナを育てる時に基本雄が餌を取ってくるから雄の方が小さいと言われています。雄の方が小さく機動力はありますが、大物は辛いです。逆に雌は大きいので雄より大きな獲物を捕まえてきます。ヒナは一気に大量に餌を食べれないので、小さくても常に餌を欲しがります。その為雄は小さな餌をバシバシ捕まえてきます。大物より小さい餌の方が数が取れます。だから雄が小さく機動力があると言われています。また雌はヒナをガードするのに大きい方が有利であります。ヒナがある程度大きくなると雌も狩に出かけますが、雄と狩る餌の種類が違う為餌が競合しないとゆうメリットもあります。
本当かどうかはわかりませんが笑

ペットショップWAVE


犬猫の飼い方の違い

良くどっちが飼いやすいですか?とかどちらが楽ですかとか?聞かれます。

だいたい、生き物ですから楽はないですけど、それ以上に喜びはありますよとか答えてますけど笑

どちらが楽といえば、猫の方が散歩が無い分楽かもしれませんね。

飼い方も猫と犬はだいぶ違います。

イヌ科の動物は基本的に集団生活する生き物で、上下関係を非常に重んじます。ネコ科の動物は単独行動を基本としてますから、あまり上下関係はないと言われています。

大雑把に言うと、犬はボスに従う習性があります。甘やかして育てるとワガママに育ってしまいますが、ちゃん育てるととても言う事を聞く良い子になります。

猫はボスに従う習性はないので、好き嫌いで行動します。なので厳しく躾ても言う事を聞くより近寄らなくなってしまいます。逆に甘やかしてやるとその人が大好きになり、より寄ってきます。

良く犬は主人に慣れ猫は家に慣れるとか言いますが、猫も勿論人に慣れます。

犬は世話をしてくれるとか、遊んでくれる人より集団の中でボスを見つけてその人に従いますが、猫は遊んでくれる人や世話をしてくれる人に一番慣れます。

大雑把ですがこんな感じでしょうか。




ラグドールのブルーポイントミテットです。
ミテットというのは足先と尾先にシロが入ります。

ペットショップWAVE

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>