7月エッセンスレポート/私と家族のトリセツを作って “怒りんぼママ” から “にこにこママ” へ | キラキラ輝く女性たち「Prism!」プリズムブログ

キラキラ輝く女性たち「Prism!」プリズムブログ

浦安市の市民活動団体 キラキラウーマンズネットワークPrism!(プリズム)のBlogです。


テーマ:


こんにちは、プリズム会員の美央です。7月のプリズムエッセンスに参加してきましたのでレポートいたします!



講師はプリズム会員の荒井弥生さん(はなさん)。講座内容はこちら、『私と家族のトリセツを作って “怒りんぼママ” から “にこにこママ” へ!』

講師のはなさん自ら先頭切ってぶっちゃけトーク(笑)それにつられて参加者みんなで子供やパートナー、親との関係や自分の子供時代の話で時間が足りなくなるくらい盛り上がりましたよー♬

それではお話の内容を簡単にご紹介。人には生まれ持った気質があるそうで。まずは自分の気質を知るための自己診断から始まりました。

6種類の気質の中で、私は『マイペースタイプ』と『イキナリタイプ』。他のタイプの要素が極端に少ない。うん、そんな気がするという結果。

この診断は自分から見た他者にも出来るとのこと。ウチの中1息子は完全に『マイペースタイプ』。私に似てる。小3娘はやや『モテたいタイプ』かなーと思われます。

そして診断の後は、気質によって「期待出来る事」「期待出来ない事」が異なるというお話に。

気質とか特性のタイプ分けは今までも色々目にしてきましたが、ここからのお話は私にとっては新鮮でした。自分や相手へ『期待出来ない』事を知るって、すごく斬新だなと。



自分自身の苦手分野を知り、克服したいと努力することは、もちろんOK。だけど、他者に自分の期待を勝手に押し付けるのはNG、というか無駄。

自分や相手の『期待出来ない事』を知る事で、的外れな期待をせずに済む。そういう術を身につければ、自分の気持ちが楽になる。

決して、後ろ向きな諦めではないのがポイント。無駄な事にストレスを感じるよりも、得意な事に注目したり伸ばしたりする方が、よっぽど効率が良いよね、なるほどね、と勉強になりました。

自分と相手の気質を認める。考えてみれば当たり前の事なんだけど、こと、子供に対しては全然出来てない自分に気付く。

新学期が始まるのに宿題がまだ終わってない中1息子に怒り散らして疲れ果てる私。自分もギリギリまで宿題やらないタイプだったのにね。息子にはちゃんとやれと言う、完全に自分のこと棚に上げてるよー、ダメだなー。まだまだ修行が足りないね……

こちらははなさんのブログです。はなさんのお話を聞いてみたい!という方はお問い合わせくださいね。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆

次回プリズムエッセンスのお知らせ。

9月は会員 森成麻由美さんによる、親子で参加出来る英語の講座です。9月10日〆切ですので、参加をご希望の方はお急ぎくださいませ!

【日時】
9月14日金曜日
10時30分〜11時30分(10分前より受付)
【場所】
日の出公民館 多目的室
【講師】
森成麻由美
(ラボ教育センター所属ラボ・テューター)
【定員・対象】
2、3歳児の親子8組
【参加費】
¥500(正会員 無料)
【持ち物】
特になし
【お申込み】
プリズムホームページからお願いします。


以下、講師よりご案内です。

『マザーグースであそぼう!! 
~親子で楽しむイギリスのわらべうた~』

「マザーグース」の名前で親しまれているリズミカルな英語の唄を口ずさみながら、お子さんと一緒に手遊びやゲームを楽しみませんか? すぐに覚えられて、繰り返し唱えたくなる楽しい唄をご紹介します。

皆さまとお会いするのを楽しみにしています!

プリズムさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス